昨晩は、昨日のサイクリングのお疲れさん会。
a0096557_21165194.jpg
本当にお疲れさんは不参加で、集まったのは余力を残した食いしん坊達。
あらかた食い尽くしていますね。

明けて今日。
昨晩降った雨も乾いているし、一っ走りしようか?って迷っているうちに、思い出しました。
クルマのセールスさんから、菅生サーキットでのホンダのイベント招待券を貰っていたことを。
ちょうど遅起きしてきた息子を誘って、出かけてみましたよ。

9月も末とは思えない暑さの中、会場入りしてすぐに目についたのが、
a0096557_21223642.jpg
「RC213V‐S」です。お値段アバウト2200万円也。
他の展示バイクは自由に跨れますが、これだけは観るだけ(^^;)

これと殆ど似たような値段のコイツも、やはり観るだけ。
a0096557_21251684.jpg
新型NSX。もちろん実物は初めてです。
雑誌の写真で観るより格段にかっこよかった(^-^)

でも個人的に最も気に入ったのは、こんな改造車。
a0096557_21280764.jpg
N360をベースに、エンジンと駆動系をそっくり後ろへ移植。
つまりミッドシップ。
ちなみにエンジンは、ビートのそれを突っ込んでいます。
更にハイブリッドシステムを組み込んで、それで前輪を駆動。
そう、こいつ4駆なんですよ!
これを作ったのは大学生で、その自由な発想に脱帽でした。
そのうちターボ入れて、更なるパフォーマンスアップを狙うとか・・・(^^;)

そうそう、これのオリジナルもしっかり展示されていました。
a0096557_21341533.jpg
この時代の軽自動車は、ホント小さいですね。
今じゃ安全基準に縛られて、このサイズでは売り出せないのが、ある意味悲しい。

この後はレース観戦などで過ごしましたが、あまりに暑くて途中退散。
熱さましにヨドバシなどに寄り道して帰宅。

今日の晩飯は、今秋初めての・・・
a0096557_21380075.jpg
秋刀魚の刺身です\(^o^)/
カミサンの実家から送っていただいた、宮古産です。
今日の晩酌は、もう最高ですがな(#^.^#)

さて、シルバーウィークも終わったし、明日からまた仕事に追われる日々。
秋刀魚パワーで、まずは一週乗り切るとしますか。


[PR]
# by gypsy-joe | 2016-09-25 21:41 | クルマ | Comments(0)

今日は会社の先輩同僚とのサイクリング。
先月ロードバイクデビューを果たした若手社員に、
「ようこそ自転車趣味の世界へ!」
の思いを込めた企画です。

集合は、本日の主役が住む会社の寮。
a0096557_16343279.jpg
am9:00には、だいたいのメンバーが揃っていました。
上は56歳(だったかな?)から下は19歳の専門学校生までの、総勢7名です。
初対面も居るので軽く自己紹介など行った後、am9:30にスタート。

まずは加瀬沼公園や利府町内を通って利府街道へ入り、すぐに左折して大郷へ。
a0096557_16382803.jpg
本日一番の登りですが、言うほど斜度は厳しくはないです。
さあ、みんな登れ登れ!

写真を撮ったら後ろから追い上げて先行し、登りの頂点で振り返って様子を見ます。
a0096557_16405570.jpg
まだまだ序盤なので、意外に淡々と登ってきます。
最初にこの坂を持ってきたのは正解だったようです。
(コースを逆に回る案も検討していました)

坂の頂上で一息ついて、次は道の駅大郷を目指します。
と言うか、ホントはそこまで一気に行くつもりだったのですが、無理させちゃいけないのでね。

基本下りなので、道の駅にはそんなに時間を要さず到着。
a0096557_16443837.jpg
ここではモロヘイヤが名物なので、モロヘイヤソフトを食べてみました。
日差しも有って暑かったので、更に美味しかった(^-^)

次は松島で昼食なので、腹ごなしを兼ねて一気に走り抜けます。
お昼の場所は、観光客で混雑しているこちら。
a0096557_16471736.jpg
「松島さかな市場」でございます。
我々以外にも自転車で来たグループが居ました。

ここでは各自好きなものを注文。
私は海鮮ラーメン¥820と、ミニネギトロ丼¥440(だったかな?)
a0096557_16492839.jpg
観光地にしてはリーズナブルな価格設定がうれしい!
もちろん味も良かった(^-^)

お腹を満たしたら、次は七ヶ浜を目指します。
大型車におびえながらR45を走りますが、半島へ入ると少しホッとします。

細かいアップダウンをひた走り、半島の先端で最後の休憩です。
a0096557_16530341.jpg
ここで売ってる刺身が、マジ食いたかった!
特にカジキは見ているだけでよだれが出そうでした(^^;)

ここからは新港を経由して一気に帰ります。
a0096557_16541988.jpg
総距離は67km程度でしたが、ヘロヘロなのからピンピンしてるのまで人それぞれなのが面白い。

みなさんお疲れ様でした!
また走りましょうね(^-^)


[PR]
# by gypsy-joe | 2016-09-24 16:58 | 自転車好きの輪 | Comments(2)

激安冬物・・かな?

今日は天気も良くなかったし、脚の疲れも抜け切れていないので、自転車遊びは無し。
いろいろ買いたい物があって、日中はクルマでウロウロしていました。

そんな中で見つけた、目的外の品がコレ。
a0096557_22592252.jpg

やや厚手の中綿ジャケット。
でも、背面が長いよね。

寄って見ると、胸元に何やら刺繍が・・・・
a0096557_2311248.jpg

おお、自転車のシルエットが見えるじゃないですか!

後姿はと言うと・・・・・
a0096557_232862.jpg

しっかりバックポケットが有る、どう見ても自転車用ウェアですがな。

これがいくらかと言うと、驚きの¥700(税別)です。
某イオンモールで見つけましたが、特価なので残数僅かでした。

色使いとか恰好良くはないので、これ着て走るのはジテツーがメインかも?(^^;)
[PR]
# by gypsy-joe | 2016-09-22 23:06 | 用品 | Comments(0)

ボトルケージを更改

GTRのボトルケージを交換しました。
a0096557_2044135.jpg

今まではELITEの安価なものを使っていましたが、正直使い心地は良くない。

走行中に目線を下げなくてもボトルの出し入れが出来ないと意味が無いので、F85から慣れ親しんだコイツに交換しました。
a0096557_20472844.jpg

定番商品でもあるMINOURAのDURA-CAGEです。
GTRは黒・赤・白の3色なので、小物のこいつは赤にしてみました。

正直、GTRの現代的な形には似合わないかも知れないですが、使い心地の良さは体験済みの一品。
結構なロングセラーなはずなので、支持者が多いのでしょうね。

さて、使い初めは土曜かな?(^-^)
[PR]
# by gypsy-joe | 2016-09-22 20:55 | 用品 | Comments(0)

先日のツール・ド・東北2016の後始末の続きみたいなもんですが、今日はGTRのブレーキシュー交換を行いました。

まずは作業が簡単なリアブレーキから行います。
a0096557_10055121.jpg
シューホルダーの銀色の小さなネジを+ドライバーで緩め、中からシューを引き抜きます。
交換用のシューには代わりのネジが同梱されているので、ネジも抜いちゃって構いません。

引き抜いたシューを新品と比べてみました。
a0096557_10085715.jpg
右が使用済み、左が新品。使用済みの方が、変な形に擦り減っているのが分かります。
リムへの当りがイマイチだったみたいですね(^^;)

新品をシューホルダーに挿入し、新しいネジを締めれば交換作業は終了。
a0096557_10124600.jpg
新しいネジは2mmのアーレンキーで締めるタイプで、これは105より上位のモデルと同様になります。

左側も同様の作業を行った後、リム当りを調整してリアブレーキの作業は終了。
次はフロントブレーキです。
a0096557_10152937.jpg
こっちはシューを引き抜く方向の関係上、4mmのアーレンキーを使ってブレーキ本体からシューホルダーを外して作業します。
(写真の場合だと向かって右に引き抜くので、付けたままではフォークに当たって抜けない)
外してしまえばシュー交換作業自体は同じです。

フロントも交換作業後にリム当りを調整してすべて終了。
先日の洗車で落としきれなかった汚れが残っていたので、それもきれいにしてからGTRをラックへ戻しました。

それにしても、雨中走行では著しくシューが減ると言いますが、ここまで酷いとは初めて知りました。

ディスクだとここまで酷くならないらしいので、やはり時代はそっちへ向かうのでしょうかね?


[PR]
# by gypsy-joe | 2016-09-22 10:26 | メンテナンス | Comments(0)