雨の「第7回杜の都サイクリング」

一昨日辺りから梅雨入りした模様の仙台、今日も朝からザーザー降りでした。

しかし今日は、
「第7回杜の都サイクリング」広瀬川散策編
の日です。

このイベント「少雨決行」なのですが、降り具合はどう見ても少雨じゃない。
am8:30を過ぎたころに店長へ電話してみると、
「開始時点での降り具合と、参加者の集まり具合で判断だね。」
ってことなので、とにかく行ってみることに・・・

しっかり合羽を着こんで漕ぐこと20分弱、集合場所へ到着です。
a0096557_1525228.jpg

主催者の皆様、雨風の中でテント設営に苦心していました。

ちなみに今日のお伴は黒GT。
a0096557_15273385.jpg

先日磨いたBD-1を濡らすのはね・・・
それにこいつディスクブレーキだし、雨中走行もへっちゃらですから。

さすがに今回は参加者の集まりが悪く、中止かな?って思ったら、少しずつ集まりだし、雨も小康状態に。
a0096557_15302669.jpg

これでイベント決行!予定通りのam10:00にスタートできました。

スタート後しばらくは広瀬川の河川敷を遡上。その広瀬川、今日は凄いことになっていました。
a0096557_15372286.jpg

上流のダムで放水もしたのでしょうが、凄まじい濁流でした。

そんな川を横目に、合羽で武装した自転車の車列が行きます。
a0096557_1537471.jpg

クルマや歩行者からは、
「こんな雨の中、よくやるよな・・・」
なんて思われてんだろうな・・・

この先の愛宕橋を越えてまっすぐ行き、初めての場所へ寄り道。
a0096557_15404272.jpg

広瀬川愛宕緑地に在る、愛宕山横穴墓群(あたごやまよこあなぼぐん)です。
古墳時代の遺物だとか・・・初めて知りました。

道中を進め縛地蔵尊へ着くと、そこが墓群の対岸であることも知りました。
a0096557_15471614.jpg

対岸の白い建物らしき辺りになります。

地蔵尊から再び河川敷へ下りるのですが、そこは・・・・
a0096557_1548502.jpg

増水していて、歩道まで水が上がりかけていました。
幸い冠水していたのはここだけで、この先の道中は順調に進みました。

前回までは素通りしていた瑞宝殿にも、初めて寄り道です。
a0096557_1558964.jpg

ここは小休止も兼ねており、ジュースが配られました。

ちなみにここまで上がってくる激坂、超ショートヒルクライム大会となりました。
a0096557_15562340.jpg

登り終えて見下ろした坂道、歩きの観光客も大変そうだよ・・・

国際センター付近で河川敷を離れ、市街地を通りながら、着いたのは折り返し地点。
a0096557_161273.jpg

三居沢発電所です。

ここの交通公園で雨をしのげる場所をお借りし、長めの休憩&軽い昼食です。
a0096557_1634475.jpg


今回のお弁当は、こんな感じです。
a0096557_1655076.jpg

太ったおっさんのキャラでおなじみの仕出し屋製おにぎりセット。
昨年までと比較して、だいぶ質素です。

これには理由があって、昨年まではシェフKさんプロデュースだったのですが、シェフKさんがお仕事を変わった関係でそれができなくなったため。
そのシェフKさん、実は今回も参加者としてご一緒していて、この話も実は本人談です。

昼食後は軽く周囲を散策。昨年も立ち寄った三居沢不動尊へ。
a0096557_16122937.jpg


この奥に滝があるってことで昨年も見たのですが、正直しょぼかった記憶があります。
ところが今年は、目を疑う光景が待っていました。
a0096557_16135048.jpg

どうやら雨の影響で水量が大幅に増えたらしく、ドードーと轟音を立てていました。
これには一同、思わず驚きの声を上げていました。

ここからは来た通りに帰るのが基本ですが、往路の冠水しかけていた場所が・・・
a0096557_16162444.jpg

完全に水没していて危険な状態。
とは言え迂回路には困らない辺りなので、特に影響無しでしたが・・

と言うことでam13:30過ぎに、全員無事に帰還。
a0096557_16194727.jpg

ゴール後は抽選会で各自何がしかのお土産ももらい、今年も終了です。

今回は悪天候の影響もあってか、参加者が20名に届かなかったですが、参加した方はとても楽しげに走っていました。
雨だって、最初から覚悟して準備していればさほど苦じゃないし。

そう、やはりサイクリングは楽しいものなのです。
来年はそれをもう少し多くの人たちと分かち合いたいですね。
[PR]
by gypsy-joe | 2014-06-08 16:25 | イベント | Comments(0)