ツール・ド・東北2015(本番編)

さて、いよいよ本番です。

余裕をもって集合時間に間に合うよう、am4:00到着を目指します。
その気合が入りすぎて、着いてみたらam3:40くらい。
a0096557_2119257.jpg

当然、真っ暗。
会場に行っても、まだ真っ暗。
a0096557_21194215.jpg


間も無く明るくなり、それからしばらくしてスタート。am5:55だったかな?
a0096557_2120535.jpg

最初の女川エイドまではほぼ平地を走りますが、みなさん気合が入っていて、35km/h近い。
レースじゃないんだし、もう少し控えたかったな。

そんなわけで、最初の女川エイドには意外に早く到着。
確かam6:45くらいだったと思います。
ここでいただくグルメは、
a0096557_21242933.jpg

サンマのつみれ汁です。とても美味しい!

お腹を温め、次に向かうは雄勝エイド。
女川からは結構なアップダウン続きですが、まだ走り始めたばかりなので全然へっちゃら!
ついつい頑張って踏むもんだから、エイドに着いた時点でもam8:00前。
こんな走り方をするから、後半で足が攣るんですけどね(^^;)

ここでいただくのは、
a0096557_21262287.jpg

焼きホタテです。
美味しかったけど、殻ごと丸々じゃないんですね・・

再びアップダウンの連続を進むと、やがて北上川へ到着。
ここからしばらく平地を走り、再びアップダウンを進むと次は神割崎エイド。
ここではオニギリが出ました。
a0096557_21283012.jpg

海鮮が入った、香ばしくて美味しい一品でした!

ここからしばらく行くとR45へ入ります。
R45もそこそこアップダウンばかりで、おまけにクルマの数が段違いに増えます。
クルマの接近に注意し、可能な限り妨げにならないよう心がけます。

そうして到着した伊里前エイドでは、いよいよ本日のメインディッシュ。
a0096557_21302771.jpg

ただのカレーじゃなく、具としてタコが付きます。
結構辛くて、気合の入る美味さでした。

ここから更に進むと、本吉で170kmは折り返し。
一旦R45から外れて町内に降り、再びR45に戻るのですが、戻る前の坂が何気にきつかった!

当然ですが、復路はアップダウンが全て逆。
こんな長い坂があったっけ?って思う区間は、往路では快適下り坂なわけです。
楽有れば苦ありですな(^^;)

復路最初は蔵内エイド。
a0096557_21343776.jpg

グルメを撮り忘れましたが、かぼちゃまんじゅうとみそ汁でした。
手渡された紙コップを水だと思って、危うく一気飲みしそうになりました。

ここで、関西から初参加と言う女の子2人組としばし談笑。
大学生かと思ったら社会人とのことで、2人でいろんなところに走りに行っているという強者。
私なんぞより、はるかに自転車旅行慣れしていました。
若いって素晴らしい・・・(^^;)

また暫くR45を進むと、次はホテル観洋エイド。
ここでのグルメは・・・・
a0096557_2140717.jpg

フカヒレスープです。まさかの高級品で、当然ながら美味しい!
ここではNHK「チャリダー」でもおなじみの、竹谷賢二さんを見かけました。
スペシャライズド契約ライダーらしく、物凄く高価そうな(実際高価であろう)真っ黒ロードに乗っていました。
確か気仙沼往復211kmを走っているはずなので、我々は追い付かれちゃったわけです。
なんて脚だろう・・・(T_T)

ここから先は再びR45を離れてクルマの量もぐっと減り、気分的には楽・・なんですが、またも211km組の一団に抜かされて意気消沈。

そんな気分で着いた次のエイドは、往路でも寄った神割崎エイド。
a0096557_21381226.jpg

実はここ、往路と違う高台にあり、そこまで結構な坂を登らせます。
みなさん口々に、不平不満を漏らしていました(^^;)

と、ここまで基本的に一緒だったyjj7topさんが来ません。
a0096557_1231947.jpg

上の写真は往路の登りですが、同じようにエイドまでの坂を登ってくるはずなのに・・・
とりあえずケータイに留守録入れて、ソロで走り出すことにしました。

すると、北上川河口付近で背中のスマホにyjj7topさんから着信。
聞けば、昨年は復路で神割崎エイドは寄らないコース設定だったとのことで、そのまままっすぐ進んだと・・・
確かに、私の前を走っていた数人も、エイド方向に曲がらずまっすぐ行ってたな(ーー;)
まずはトラブルではなくて安心しました。

そういうわけで川沿いの平地を35キロちょいで漕ぎまくり、いよいよ最後は北上エイド。
yjj7topさんとも、ここで無事に合流です。

ここでの最後のグルメは、この2品。
a0096557_21461350.jpg

冷たい茶碗蒸しと蒸しホヤです。
まず蒸しホヤからいただきますが、口いっぱいに広がる海の香りがたまらない!
次は茶碗蒸しですが、なんとアワビ入り。これまた美味い!
しかし、実はこれ「どちらか1つ」だったんですね。
配っていたオネーサンも、何も言わないんだもん・・・(^^;)

ここからは、ひたすら平地を走ってゴール。
a0096557_21493027.jpg

ゴールゲイト前で相手も居ないのにスプリントしてみたら、沿道の声援が大きくなって楽しかったです。

ゴール後は完走証をもらったりしながら、しばしウロチョロ。
そしたら、こんなVIPのステージ挨拶。
a0096557_21514730.jpg

昨年に続き今年も参加した、ケネディ駐日大使です。
完走証授与式だったんですね。来年も出るみたいなことを言っていました。

さて、今回の走行距離ですが、
a0096557_2154780.jpg

176kmと、イベント案内より6km多かったです。

タイムはと言うと、
a0096557_2154582.jpg

メーター読みですが、7時間はかからなかったようです。
当然ですが、これにエイドでの休憩時間が加算されるので、スタートtoゴールのタイムは1時間以上は増えます。

では総括。

リアス式海岸エリアを走ることもあり、噂通りの上り下りが体力を削りますね。
それを救うのが、小まめに現れるエイドと充実のグルメ。
参加費は安くはないですが、払った分だけ楽しめた気もします。

では、体力の削られ具合は?
正直終盤は足の攣りは出ました・・が、案外持ちこたえることもできました。
練習しなかった割には、自分としては上々の出来だったかも。
たぶん激坂らしいのがほとんど無く、適度に登って下ってだったからかも。

来年は最長の211kmに挑みたいです!(^-^)
[PR]
by gypsy-joe | 2015-09-13 22:02 | イベント | Comments(0)