エコーは五里霧中

行ってまいりました、蔵王エコーライン。

待ち合わせは、茂庭のR286沿いに在るサンクスにam8:00。
今回は15分前に着いて、1番乗りでした。

程無く1台の自転車が入って来ましたが、参加表明メンバーではありません。
そしたら、
「おはようございます、Hと申します!」
とご挨拶頂きました。
急遽飛び入り参加となりました、まーはーさんと言う自転車乗りの方でした(^_^)

間も無くメンバーも揃い、
a0096557_20241223.jpg

走れない天候ではなさそうと言うことでスタートです。

進むにつれ、路面も乾いてきました。
a0096557_20252950.jpg


しかし、今日の天気は甘くはありません。
上り口の大鳥居辺りは、こんな曇り空。
a0096557_20263790.jpg


更に登って行くと、もはや雲の中。
a0096557_20273360.jpg

この先、頂上までは視界10mも有ったでしょうか?
自分を中心に、前後左右と上が白・白・白の空間が続きました。

ちなみに今日の調子は最悪で、上り始め間も無くから両足が攣りまくり。
何度も心が折れそうになり、正直リタイアを真剣に考えました。
前回とは別人の自分に愕然としながら、ノロノロと進むのが精一杯でした。
目的だった雪壁を楽しむ余裕も無くて、写真も無しでした。

それでもなんとか上りきり、後は上山まで下りです。
下りきって振り返った蔵王は、こんな景色。
a0096557_20342986.jpg

しっかりと雲に覆われた頂上が見えますね。

風呂とメシとどっちを先にする?って議論は、私の「メシ!」で決まり、またこちらへ。
a0096557_2036759.jpg

美味しいし、温泉も駅も近いし、定番になりそうです。
今日もメニューは「鳥そば 大盛り」(¥900)でした。

この後は温泉に浸かって、輪行で帰るだけ。
今回が初輪行というbondchibitaさん。
a0096557_20392228.jpg

cd20sunnyさんの協力で、輪行袋への収納の図です。

pm4:00頃の電車で上山を後にし、乗り継ぎも順調で、帰宅したらpm6:30。
シャワーを浴びて、軽く晩酌したら、もうグッタリでした。

今回は新たな自転車乗りとも知り合えて、とても楽しいツーリングでした。
が同時に、ろくに走りこみもせずに蔵王に挑むのは愚行であると、身に沁みた1日でした。
[PR]
Commented by yjj7top at 2009-05-06 22:39
お疲れ様でした!
金粉号でのエコーラインきつかったようですねー、
皆さん凄いです!
登りと向かい風の無いツーリングには是非お声掛けください(笑)。
Commented by ma-ha- at 2009-05-06 23:17 x
早速のご紹介ありがとうございます。
私が書いた記事とgypsy-joe様の半年前の記事の写真構成が酷似していることに気づきました(笑)ご了承ください。
とにかく本日はありがとうございました。
Commented by gypsy-joe at 2009-05-07 06:01
yjj7topさん、ありがとうございます。
ホントきつかったです。
歳なんですかねー?(T_T)
Commented by gypsy-joe at 2009-05-07 06:04
ma-ha-さん、昨日はありがとうございました。
待たせる時間が多かったので、恐縮しきりでございますm(__)m
今後ともよろしくお願いします。
Commented by bondchibita at 2009-05-07 12:57
お疲れ様&お世話様でした。ホントにきつかったですね~
途中、何度もお待たせしちゃいましてごめんなさいです。
Commented by gypsy-joe at 2009-05-07 18:28
bondchibitaさん、お疲れ様でした。
私は珍しく、両足に痛みが盛大に残ってしまいました。
お互い調子を整えて、リベンジしましょう!
Commented by cd20sunny at 2009-05-08 00:45
お疲れ様でした。やはりシーズンの最初にいきなりエコーはきつかったかも知れませんね。私も機材の力で何とか登れましたが、今日は筋肉痛に悶えておりました。
Commented by gypsy-joe at 2009-05-08 07:18
cd20sunnyさん、お疲れ様でした。
この時期にエコーを登るなら、相応の準備が必要だと判りました。
また行きましょう!
by gypsy-joe | 2009-05-06 20:49 | 走行記録 | Comments(8)