2015年 10月 11日 ( 2 )

福島でママチャリレース

明けて本日。

昨日にも増して早起きし、向かったのはこんな場所。
a0096557_21124051.jpg

正確には、ここに併設されているサーキットが目的地。

何しにここまで来たのかと言うと、
a0096557_2114023.jpg

ママチャリ4時間耐久レースに参戦してしまいました(^^;)
エビスサーキットを舞台にした1周2kmのレースです。
福島の関連部署がエントリーしたのですが、参加メンバーに欠員が出たらしく、なぜだか私に動員がかかりました。
チームとしては10名で回すとのことで、最初は楽な気分でいました。

で、下の写真は参加メンバーのラップタイムの記録。
a0096557_21224210.jpg

第1ライダーの私と2番手のつよぽんさん(真夏の牡鹿半島を一緒に走った先輩)が4分台を刻むと、以降はここを基準に頑張りました。
最初の予想より、正直辛かったです。
(他に4分台を出せたメンバーは、20代の1人だけでした)

写真の順番は前後しますが、なんとか4時間を走りぬいて、最終ライダーがゴールイン!
a0096557_21263917.jpg

レース中は結構な雨にも会いましたが、全員一丸となって頑張りました(^^)/

では結果です。兄弟チームは驚きの・・・・・
a0096557_21304533.jpg

優勝してしまいました!!
ファミリークラスはエントリーが2チームで、表彰台は確定していたんですけどね。

で、我々のチームはと言うと・・・・
a0096557_21313758.jpg

総合9位、ギア付きクラス6位入賞!

表彰台の端っこですが、やはり気分は悪くない。
a0096557_21332211.jpg

我々より上位にギア無しクラスが3チームも居たのは、この際忘れたい(^^;)

福島の職場の皆様、楽しい時間をくださって、ホント感謝でした(^^)/
[PR]
by gypsy-joe | 2015-10-11 21:34 | イベント | Comments(0)

須川高原ヒルクラ

昨日のこと。

前の職場の同僚がロードバイク復帰を果たし、先日新車を購入したのを記念して、須川高原までのヒルクライムを含むサイクリングへ行って来ました。
メンバーは私を含む50代3人、40代1人(新車購入の同僚)、20代1人の5名です。

am8:30に集合場所へ着くと、絶好のサイクリング日和。
a0096557_20102257.jpg

ここから西へ西へと、登り基調のコースを進みます。

ちなみに今回のネタにした同僚の新車は、
a0096557_20114432.jpg

カーボンキラーの通り名で有名なキャノンデールCAADの最新作、CAAD12。
色も好みで、正直羨ましい(^^;)

基本がサイクリングなので、景色を楽しみながら進みます。
まずは最初のポイントが、
a0096557_2017788.jpg

晴れた日には素晴らしい水面を見せる、矢櫃ダム。
須川温泉から流れ出る温泉成分がそうさせるのか、神秘的な青が素晴らしい(^-^)

再スタートして次のビューポイントは、少し神妙な気持ちになる場所。
a0096557_20222689.jpg

岩手宮城内陸地震で崩れた橋です。
今は新しい橋が開通し、そこの手前にこの景色を見られる場所が設けられていました。
この地震からそれほど間を置かず、東日本大震災が起きました。

ここから更に西へ向かい、真湯温泉まで来ると、間も無く本格的な登り。
ここまでは約22kmの走行です。
a0096557_20271931.jpg

ここから先が、15km強のヒルクライムです(^^;)

事前に示し合わせたのですが、ここからの登りは各自のペースです。
ヘタレ坂バカの私は、当然タイムアタックモード。
他のメンバーには悪いですが、後ろを振り向かず登りました。

で、たどり着いた峠のピーク、紅葉シーズンで渋滞もピーク。
a0096557_20330100.jpg

でも、天気は最高でした。

ちなみにタイムはと言うと・・・・
a0096557_2034913.jpg

15kmちょいなのに、1時間を超えちゃった(^^;)
初めて登った道だし、次は1時間は切りたい。

今回のメンバーに山オヤジが2人(1人は新車購入の同僚)が居まして、栗駒山頂へ向かう道を歩くのが到着後のメニュー。
a0096557_20393091.jpg

高原の細い道をトコトコと散策です。

とりあえずの目的地は、やはり青い水がきれいな・・・・
a0096557_204258.jpg

昭和湖と言う名の、大きな大きな水たまりでした。
(流れ込む川が無いのでね)

山オヤジ2人はここから山頂まで行きますが、他3名は帰路へ。
なにしろ腹ペコで、早く何か食べたい一心でした。

昼飯抜きで散策したので、戻って来てとにかく腹ごしらえ。
a0096557_20465967.jpg

普通なざるそばですが、燃料切れしそうな体には十二分。
汗で失った塩分も、汁飲み干しで補給。

山オヤジ2人が帰って来るまで時間もあり、とりあえず足湯。
a0096557_20492476.jpg

しかし、この場所はほぼほぼ源泉。
当然熱い!
上の写真も、10秒も数えられなかった・・・(^^;)

その後暫くして山オヤジ2人が帰って来たので、後はひたすら下山。
下りは慎重に行きますが、平地は飛ばします。
メーター読みでは、35キロ近い速度で走りました。

で、当初の予定より1時間近く超えてゴール。
a0096557_20554455.jpg

タイムはともかく、最後まで足攣りも無くゴールでした。

ここ数週、毎週末は3桁kmを走ったためか、最後まで足がもってくれたのが幸いでした。

これをやった翌日、まさかのイベントに急遽参加しました・・・・(^^;)
[PR]
by gypsy-joe | 2015-10-11 21:01 | 走行記録 | Comments(0)