カテゴリ:イベント( 171 )

9/17(日)開催分の全コースで距離短縮が発表された、
「ツール・ド・東北2017」
ですが、その決行可否の最終判断が当日am4:00。
それって集合1時間前だから、現地には居なきゃいけないのよね(-_-;)

ってことで、土曜は晩飯を食ったらpm8:00頃にさっさと就寝。
am1:00頃に起床して飯を食ったり身支度を整え、am2:30に出発。

高速を飛ばしてam3:30、やってきました雲雀野埠頭駐車場。
a0096557_07343716.jpg
出入口から近い場所に空きを見つけて、とりあえず車内待機です。
トイレのため外に出てみると、地面に雨が降った痕跡は無い。
雲を透かして三日月がぼんやり見えるし、風もそれほど強くない。
これはGOでしょ!って思って支度をしていると、am4:00開催決定!

会場入りしてすぐに気仙沼フォンド(実際は北上フォンドだが)の列に並びます。
a0096557_07430488.jpg
先頭から20列くらいなので、スタートは3番組となりました。
場所はスタートゲート前じゃなく、屋台などの並びの後方建物前辺りです。
このまま前に進むと車両点検レーンが有って、そこで灯火類などの最終チェック。

開会式の最中から段々と明るくなってきて、
a0096557_07444032.jpg
am5:32、我々のスタートです!

昨年と違って乾いた路面を快調に進み、まずは女川エイドに到着。
a0096557_07495505.jpg
お出迎えは毎年恒例、さんまのすり身汁です。
歴史的大不漁のサンマですが、こうして振る舞っていただいたことに早くも感謝です(/_;)

ここから先は雄勝ASまで登ったり下ったりの、やや厳しいコース。
なのに、距離が短縮されたからか全体的にハイペース。
登りでは割とスイスイ前に出ますが、下りと平地がきつい。

先頭集団から段々と離されながら、雄勝AS到着。
a0096557_07551500.jpg
ここでも恒例、焼きホタテがお出迎え。
ブリブリの噛み応えと、口いっぱいに広がるホタテの風味が堪りません(^^♪

ここまでの道中で少しシフトの具合が気になったので、シマノのテクニカルサポートへ。
a0096557_07583621.jpg
若干ワイヤを張って、以後は快調になりました(*^-^*)

ここのスタート前、オフィシャルの方と宮澤崇史さんから、
「以前この先の下りで、警察がスピードガンで速度測定していたことがあります。」
「そのときかなりスピードの高い方が居て、警察から主催者がお叱りを受けました。」
「くれぐれもサイクリングらしい、安全な速度での走行に留意してください。」
と言った主旨の注意喚起がありました。
レースじゃないとは言えロード乗ってりゃねえ・・とは思いますが、それで事故れば大変。
これからもイベントを維持するためには、大事なことですよね。

その宮澤さんに、走行中「ガンバレ」とばかり腰を押されたのがうれしかった(^^)

新北上大橋を渡って再び上り下りを走り、折り返しの神割崎AS到着。
a0096557_08114402.jpg
ここでも恒例のおにぎりがお出迎えですが、もう一つの名物もお出迎え。
a0096557_08125267.jpg
おくとぱすくんです。毎年会うけど、一緒に写真を撮ったのは初めて。
近くで見ると案外デカイ・・・

ちなみに今回は、各ASのスタートは完全にコントロールされています。
a0096557_08161525.jpg
こんな風に、先導のオートバイに続いてゾロゾロと出て行きます。
本気で踏む人たちはなるべく前に位置取り、先頭集団を作ってハイペースでガンガン。
私はそこまで踏めないので、その次くらいのところにずっと居ました。

折り返しなので最初は上り下りで、そこが終われば川沿いの平坦区間。
何人かで先頭交代しながら、それなりにハイペースで進んで最後のASへ。
a0096557_08205968.jpg
例年ここでは蒸しホヤと茶碗蒸しが出るんだけど、今年は菓子が2種類。
平地の踏みっこで汗だくで喉が乾いていたので、これ食べられなかったです・・(^-^;

最後のスタートは、なんとほぼ先頭集団。
その頭を牽くのは宮澤さんなので、まあペースが上がる上がる・・・
結局私は切れてしまい、途中から似たようなペースの方と牽いたり牽かれたり。
その中には米軍の方も居て、交代する際にはお互いサムアップ(親指を立てる)。
言葉は交わせなくても、アイコンタクトで励ましあいながら走りました。

結局彼とは一緒にam10:00頃に無事ゴールし、
私「Thank you!」
彼「アリガトゴザイマス」
私「ありがとう!」
彼「Thank you、so much!」
と、見事な片言どうしで称えあいました(*^-^*)

で、そのゴールですが、手前数キロから脚に攣りが出ていた私、
a0096557_08315458.jpg
完走証受領まで頑張りましたが、その直後に芝生へゴロリ。
左右交互にピキピキ来る脚をなだめつつ、しばし休息していました(#^.^#)

そんな情けない状態なのでダラダラ会場に長居をする気も無く、落ち着いたら帰宅。

ASのフードが少なかったこともあってか腹が減り、
a0096557_08355502.jpg
高速に乗る前に矢本の「王水」でガッツリ食ってから帰りました。
汗の代謝が良くなっているので、滝のように汗が出て大変でした。

と言うことで、今年も無事終了&完走。
最後まで雨には当たらず、距離はともかく天候は昨年とは雲泥の差。
来年はこの天候でフルコースを走りたいものです。


[PR]
by gypsy-joe | 2017-09-18 08:39 | イベント | Comments(2)

日付が変わっちゃったので昨日の話になりましたが・・・( 一一)

9/16(土)は、ツール・ド・東北2017の1日目。
気仙沼フォンド210kmにエントリーの私にとっては、出走受付の日になります。

am11:00から受付開始なので、am10:00ちょい過ぎに家を出発。
1時間ほどで雲雀野埠頭駐車場に着き、そこから自転車で8kmほど走り会場へ。

受付窓口の並ぶテントから気仙沼フォンドの受付を見つけて、無事にゼッケン他を受領。
ここまでは良かった・・・

突然、申し訳なさそうな女性が話しかけて来て、何かと思ったら、
「台風の接近で、明日のコースに変更が・・・」
だと(-_-;)
a0096557_07260255.jpg
最長の気仙沼フォンド210kmは、半分に満たない北上フォンド100kmに変更。
より短距離の他コースも同様に、半分以下のコースに短縮だそうな・・・

9/17(日)は昼頃から悪天候の予報だし、風はもっと早くから強まるらしい。
参加者の安全を最優先に考えるのが義務の主催者としては、賢明な判断でしょう。

個人的には「ツール・ド・さくらんぼ」に続き、今年二度目の災難ですよ・・(-_-;)


[PR]
by gypsy-joe | 2017-09-17 01:35 | イベント | Comments(2)

一昨日のことになりますが、
きたかみ夏油高原ヒルクライム2017
に参加してきました。
昨年は病み上がりでDNSだったので、2年ぶりです。

am2:00に起床し、am3:30に仙台を出発。
この時間帯は大雨で、高速道路がちょっと怖かったです。

その雨も岩手県はだいぶ弱く、
a0096557_07493704.jpg
とりあえず走れそうな空模様でした。

ちなみに一昨年と同じくらいの現地入りでしたが、舗装Pはあちこちで場所取りだらけ。
先に来た人が、後からゆっくり来る人のために物を置いておくんです。
誰でも舗装Pに置きたいのだし、そのために早起きして来るわけだし、正直フェアじゃないよ・・
って思いますがね(ーー;)

現地で合流したheppoko-sさんと軽くアップしたりして、気付けばスタート。
a0096557_07562918.jpg
西の空が怪しい雲で覆われていますが、これは最後まで大丈夫でした。

スタートの位置取りが悪く、最初の坂を登るうちに頑張って前に出ようとしましたが、既に遅し。
速い集団は先に行っちゃって、追走したけど追い付けません。
ソロで走る名物ストレートは、単に体力を削るだけの時間になりました(T_T)

後半の坂道ももう一つペースが上がらなくて、そのままゴール。
a0096557_08001507.jpg
汗まみれの体に、冷たいスイカがありがたい(^-^)
思わず3個もいいただきました。

下山後は、毎回恒例のカレー&キュウリの漬物。
a0096557_08013350.jpg
ちょっと辛口で、とても美味しい(^-^)

表彰式や抽選会などで過ごしたら、温泉入って仙台へ帰還。
物凄く蒸し暑かったので、pm3:30頃からビーーーーール!
a0096557_08034604.jpg
これまた最高です(^-^)

今回の結果は45分台、クラス30位以内には入っていました。
とは言え自己ベストより数分多いので、まだまだ練習不足だったみたいです。

来年もがんばろう!


[PR]
by gypsy-joe | 2017-07-04 08:05 | イベント | Comments(0)

昨日は、
ツール・ド・さくらんぼ2017
に参加してきました。
a0096557_06220011.jpg
エントリーしたのは最長のグランフォンド120km。
ところが、雷雨の確率が高いことから安全面に配慮しキャンセルされてしまいました。
次に長い100kmも同様で、全参加者が60kmのメディオフォンドを走ることに・・・
ちょっとテンション下がりますが、仕方ないですね(^^;)

スタートは30人ずつで、3分おきくらいに走り出します。
しばらくは追い越し禁止なので、ここは隊列に着いて淡々と進みます。

交通量の多い道を左折して外れると、そこから追い越しOK。
遅い集団をパスしてロードらしい疾走感を味わいつつ、最初のエイドへ。
a0096557_06290625.jpg
写真を撮り忘れましたが、ここで出た「ひすいしるこ」は絶品。
ずんだのお汁粉で、冷たくて自然な甘さが良かったです。

この後で雨が少し強まる区間があり、人もバイクもびしょ濡れ。
昨年のツール・ド・東北の再現になるかと思いましたが、それも長続きしなくて安堵。
後半はガンガン飛ばして、気付けばもうゴール。
60kmだもんね・・・(^^;)
a0096557_06381103.jpg
完走証やら記念品やら受け取ったら、
「グランフォンドのエイドで提供予定だった補給食は、まとめて提供します。」
の案内放送。

行ってみると、
a0096557_06401576.jpg
よもぎ饅頭と味噌饅頭、冷たいお蕎麦、小桑ジュース、肉みそのお焼。
どれも美味しい!

別のエイドで提供予定だったのが、
a0096557_06421345.jpg
おにぎりと古漬け、筍の味噌汁。
これも美味しい。

この時点でまだam11:00前で、抽選会開始がpm4:00。
くじ運も無いし抽選会はあきらめ、晴れている間に引き上げて温泉へ行くことにしました。

大江の道の駅近くの温泉へ行って汗を流すと、次はお昼。
上の写真の品々を食った後でも、お昼は別腹なんですよ(^-^)

向かったのは天童の「そば処 一庵」さん。
a0096557_06492928.jpg
頼んだのは「一庵そば」(¥750)。
これ1つで、もりそばと冷たい肉蕎麦が楽しめるセットです。
もちろんゲソ天も付きます。
コスパもお味も大満足でした(^-^)

この頃には雨は本降りで、しかも雷まで鳴っていました。
主催者の判断は正しかったってことですね。

コースも運営も良かったので、来年また参加してみたいものです。


[PR]
by gypsy-joe | 2017-06-11 06:53 | イベント | Comments(2)

ふと思い出して、蔵王のリザルト検索してみました。

機材トラブルで未計測かと思ったら、スタート/ゴールとも計測されていたようで、
・1時間26分50秒
・男子E 30位
とのことでした。

去年より50秒ほどオーバーですが、まあ昨年並と言って良いでしょうか?

来年はスッキリと結果を示してほしいものです。

[PR]
by gypsy-joe | 2017-06-06 08:06 | イベント | Comments(2)

土日は、
おおつち新山高原ヒルクライム2017
のため、岩手まで出かけておりました。

金曜夜に宮古の実家へ行き、翌土曜日の午後に受付。
a0096557_07503451.jpg
15時からの受付なので、途中で昼飯を食ったりノンビリ向かったのですが、それでも早すぎ。
会場は準備中だったので、隣にある役場のロビーで1時間半くらい時間つぶし。
この時、同じく早着しちゃった神奈川からの参加者の方と自転車談義。
おかげさまで退屈しませんでした。

で、受付開始。
a0096557_07542426.jpg
やけに私の前に人が並んでいます=ライバル多し!
岩手の職場の参加者も続々到着し、お互いの健闘を誓いあって解散しました。

明けて日曜。
前日まで天候不順だったのが、日曜はまずまず。
先週の蔵王より気温も低く、少なくとも競技中は快適そうです。

スタートから暫くのパレードランをこなし、さあ本気のスタート。
a0096557_07584145.jpg
50歳クラスの前の方の集団に着いて淡々と登り始めますが、あとはもう何が何だか・・・

何人も抜いたり、何人かに抜かれたりして走り続け、最後の坂をダンシングで登り切ってゴール。
a0096557_08010947.jpg
頂上は風が強く、下山までの待ち時間でかなり冷えました。

下山後の楽しみはコレ。
a0096557_08031063.jpg
カレーと豚汁で、特にカレーは美味かった。

このあとは表彰式ですが、これには縁は無し。
それでも昨年より3分くらい縮めたので、個人的にはまずまず。
目標だった50分切りができなかったので、また来年頑張ります!


[PR]
by gypsy-joe | 2017-05-29 08:05 | イベント | Comments(0)

昨日は、
日本の蔵王ヒルクライム・エコ2017
の本番でした。

am3:00起床、am4:30出発で会場入り。
盛岡から参戦の先輩と駐車場で合流し、2人で軽くアップした後に会場入りすると、
a0096557_07375150.jpg
天気は最高・・・と言うか既に気温急上昇。
寒いのは論外ですが、暑いのも不安です(^^;)

会場隅っこの日陰で開会式をやり過ごし、気付けばスタート。
a0096557_07400734.jpg
ってことで、こっからゴールまで写真無し。

そんなにペースを上げたつもりは無かったけど、滝見台通過が20分。
峩々温泉分岐で28分。
練習より2分くらい速いのは、調子が良いのかオーバーペースなのか?

答えは・・・どうやらオーバーペース。
おまけに、暑くて発汗量も多かった模様。

最初の給水ポイントでは、前に居た選手が受取りに手間取り、私は受け取れず。
体にかけて冷却したかったのに・・・(T_T)

練習では出なかった脚の攣りも、蔵王寺辺りで既に顔を出し始めます。

おかげで駒草平辺りの、いつもならアウターに入れる区間もインナーのまま。

それでもハイライン入口は、練習より2分くらい速いのは変わらず。

ところが、そこから先がまったくダメ!
脚が回ってくれず、速度メーターの表示はまさかの1桁入り。

これじゃまずいとダンシングで上がろうとすると、右も左も脚は攣りまくり。

結局ゴール前のもがきもできずにゴール。
a0096557_07521016.jpg
もう両足ピクピク。
ここでは回復食にバナナと水を貰えるのですが、受取りに行くのに難儀しました。

脚の攣りが治まったら、さっさと下山。
a0096557_07534161.jpg
下界は既に真夏日でしたが、恒例の豚汁には行列ができていました。

とんがらし多めにして、汗ぶったらして食いました。
a0096557_07542347.jpg
表彰には縁が無いので、先輩ともども会場を去り、まずは温泉。 
a0096557_07561329.jpg
湯船に浸かる前に顔を洗うと、物凄くしょっぱい。
全身から塩分出しまくりだったようです。

と言うことで、失った塩分を補給。
a0096557_07573311.jpg
「麵王みらい」さんで、昨年同様美味しい一杯を堪能。

家に帰ったらウェアの洗濯やらで過ごし、pm9:00前には爆睡でした。

さて、来週の大槌はどうだ?!


[PR]
by gypsy-joe | 2017-05-22 07:59 | イベント | Comments(2)

「夏油」「ヒルクライム」「2017」でググってみると、
岩手きたかみ夏油高原ヒルクライム2017
と言うホームページにたどり着きますが、そこには、
「開催決定、詳細は後日」
みたいなことが書いてあるだけ。

一応エントリーは、ネットで4/3~5/31と書かれています。
が、このHPから参加申込に進むと2016大会に繋がっちゃう。
(もちろん締切済)

それではとMSPO ENTRYで検索したら、
きたかみ夏油(げとう)高原(こうげん)ヒルクライム2017  ~Gear Up!! 東北~
のエントリーがHIT!
無事に申込完了しました!(^-^)

昨年はGの手術後だったこともあり泣く泣くDNSだったので、2年ぶり。

岩手の職場の自転車仲間さんも出るはずなので、今から楽しみです。


[PR]
by gypsy-joe | 2017-04-08 15:37 | イベント | Comments(0)

風邪を引いたようです・・・(ーー;)

一昨日辺りから鼻の奥の粘膜が炎症を起こし始め、昨日の朝は微熱。
と言っても、体温計の数字は36.4℃。
平熱が35.2℃くらいなので、常人なら37.6℃くらいですかね?
いずれにしても体調はよろしくない。

そんな状態で昨日は仕事をしましたが、ヘロヘロで帰宅したら体温が37.4℃。
こうなると十分に具合が悪い・・と言うか、悪寒がして震えそう。
速攻で寝ましたが、発熱による寝汗がひどくて、夜中に2回も着替えました。

今朝起きたら少し落ち着いたみたいで、熱も36.1℃くらい。
まだ少し頭の中にもやがかかった感じですが、昨日の夜よりだいぶ楽です。

で、そんな頭で思い出したのが、
おおつち新山高原ヒルクライム2017
のエントリーが、昨日から始まっているってこと。

先ほどさっそくエントリーを済ませましたよ。
今年も5月後半は、怒涛の2週連続ヒルクライムですよ(^.^)

早く風邪を直して練習しなくちゃね!


[PR]
by gypsy-joe | 2017-02-18 08:31 | イベント | Comments(2)

何が違ったのか、例年通りの情報筋で開催確認できなかったのですが、
蔵王ヒルクライム・エコ2017
本日無事にエントリー完了しました!

値上がりしたのは残念ですが、東北屈指のヒルクライム・イベント。
外すわけにはいかないですよね(^-^)

ちなみにこの翌週には、
おおつち新山ヒルクライム
も有ります。
もちろん、こっちも行く気満々!

問題は、脚が仕上がるかなんですけどね。



[PR]
by gypsy-joe | 2017-02-01 22:29 | イベント | Comments(0)