カテゴリ:イベント( 168 )

昨日は、
ツール・ド・さくらんぼ2017
に参加してきました。
a0096557_06220011.jpg
エントリーしたのは最長のグランフォンド120km。
ところが、雷雨の確率が高いことから安全面に配慮しキャンセルされてしまいました。
次に長い100kmも同様で、全参加者が60kmのメディオフォンドを走ることに・・・
ちょっとテンション下がりますが、仕方ないですね(^^;)

スタートは30人ずつで、3分おきくらいに走り出します。
しばらくは追い越し禁止なので、ここは隊列に着いて淡々と進みます。

交通量の多い道を左折して外れると、そこから追い越しOK。
遅い集団をパスしてロードらしい疾走感を味わいつつ、最初のエイドへ。
a0096557_06290625.jpg
写真を撮り忘れましたが、ここで出た「ひすいしるこ」は絶品。
ずんだのお汁粉で、冷たくて自然な甘さが良かったです。

この後で雨が少し強まる区間があり、人もバイクもびしょ濡れ。
昨年のツール・ド・東北の再現になるかと思いましたが、それも長続きしなくて安堵。
後半はガンガン飛ばして、気付けばもうゴール。
60kmだもんね・・・(^^;)
a0096557_06381103.jpg
完走証やら記念品やら受け取ったら、
「グランフォンドのエイドで提供予定だった補給食は、まとめて提供します。」
の案内放送。

行ってみると、
a0096557_06401576.jpg
よもぎ饅頭と味噌饅頭、冷たいお蕎麦、小桑ジュース、肉みそのお焼。
どれも美味しい!

別のエイドで提供予定だったのが、
a0096557_06421345.jpg
おにぎりと古漬け、筍の味噌汁。
これも美味しい。

この時点でまだam11:00前で、抽選会開始がpm4:00。
くじ運も無いし抽選会はあきらめ、晴れている間に引き上げて温泉へ行くことにしました。

大江の道の駅近くの温泉へ行って汗を流すと、次はお昼。
上の写真の品々を食った後でも、お昼は別腹なんですよ(^-^)

向かったのは天童の「そば処 一庵」さん。
a0096557_06492928.jpg
頼んだのは「一庵そば」(¥750)。
これ1つで、もりそばと冷たい肉蕎麦が楽しめるセットです。
もちろんゲソ天も付きます。
コスパもお味も大満足でした(^-^)

この頃には雨は本降りで、しかも雷まで鳴っていました。
主催者の判断は正しかったってことですね。

コースも運営も良かったので、来年また参加してみたいものです。


[PR]
by gypsy-joe | 2017-06-11 06:53 | イベント | Comments(2)

ふと思い出して、蔵王のリザルト検索してみました。

機材トラブルで未計測かと思ったら、スタート/ゴールとも計測されていたようで、
・1時間26分50秒
・男子E 30位
とのことでした。

去年より50秒ほどオーバーですが、まあ昨年並と言って良いでしょうか?

来年はスッキリと結果を示してほしいものです。

[PR]
by gypsy-joe | 2017-06-06 08:06 | イベント | Comments(2)

土日は、
おおつち新山高原ヒルクライム2017
のため、岩手まで出かけておりました。

金曜夜に宮古の実家へ行き、翌土曜日の午後に受付。
a0096557_07503451.jpg
15時からの受付なので、途中で昼飯を食ったりノンビリ向かったのですが、それでも早すぎ。
会場は準備中だったので、隣にある役場のロビーで1時間半くらい時間つぶし。
この時、同じく早着しちゃった神奈川からの参加者の方と自転車談義。
おかげさまで退屈しませんでした。

で、受付開始。
a0096557_07542426.jpg
やけに私の前に人が並んでいます=ライバル多し!
岩手の職場の参加者も続々到着し、お互いの健闘を誓いあって解散しました。

明けて日曜。
前日まで天候不順だったのが、日曜はまずまず。
先週の蔵王より気温も低く、少なくとも競技中は快適そうです。

スタートから暫くのパレードランをこなし、さあ本気のスタート。
a0096557_07584145.jpg
50歳クラスの前の方の集団に着いて淡々と登り始めますが、あとはもう何が何だか・・・

何人も抜いたり、何人かに抜かれたりして走り続け、最後の坂をダンシングで登り切ってゴール。
a0096557_08010947.jpg
頂上は風が強く、下山までの待ち時間でかなり冷えました。

下山後の楽しみはコレ。
a0096557_08031063.jpg
カレーと豚汁で、特にカレーは美味かった。

このあとは表彰式ですが、これには縁は無し。
それでも昨年より3分くらい縮めたので、個人的にはまずまず。
目標だった50分切りができなかったので、また来年頑張ります!


[PR]
by gypsy-joe | 2017-05-29 08:05 | イベント | Comments(0)

昨日は、
日本の蔵王ヒルクライム・エコ2017
の本番でした。

am3:00起床、am4:30出発で会場入り。
盛岡から参戦の先輩と駐車場で合流し、2人で軽くアップした後に会場入りすると、
a0096557_07375150.jpg
天気は最高・・・と言うか既に気温急上昇。
寒いのは論外ですが、暑いのも不安です(^^;)

会場隅っこの日陰で開会式をやり過ごし、気付けばスタート。
a0096557_07400734.jpg
ってことで、こっからゴールまで写真無し。

そんなにペースを上げたつもりは無かったけど、滝見台通過が20分。
峩々温泉分岐で28分。
練習より2分くらい速いのは、調子が良いのかオーバーペースなのか?

答えは・・・どうやらオーバーペース。
おまけに、暑くて発汗量も多かった模様。

最初の給水ポイントでは、前に居た選手が受取りに手間取り、私は受け取れず。
体にかけて冷却したかったのに・・・(T_T)

練習では出なかった脚の攣りも、蔵王寺辺りで既に顔を出し始めます。

おかげで駒草平辺りの、いつもならアウターに入れる区間もインナーのまま。

それでもハイライン入口は、練習より2分くらい速いのは変わらず。

ところが、そこから先がまったくダメ!
脚が回ってくれず、速度メーターの表示はまさかの1桁入り。

これじゃまずいとダンシングで上がろうとすると、右も左も脚は攣りまくり。

結局ゴール前のもがきもできずにゴール。
a0096557_07521016.jpg
もう両足ピクピク。
ここでは回復食にバナナと水を貰えるのですが、受取りに行くのに難儀しました。

脚の攣りが治まったら、さっさと下山。
a0096557_07534161.jpg
下界は既に真夏日でしたが、恒例の豚汁には行列ができていました。

とんがらし多めにして、汗ぶったらして食いました。
a0096557_07542347.jpg
表彰には縁が無いので、先輩ともども会場を去り、まずは温泉。 
a0096557_07561329.jpg
湯船に浸かる前に顔を洗うと、物凄くしょっぱい。
全身から塩分出しまくりだったようです。

と言うことで、失った塩分を補給。
a0096557_07573311.jpg
「麵王みらい」さんで、昨年同様美味しい一杯を堪能。

家に帰ったらウェアの洗濯やらで過ごし、pm9:00前には爆睡でした。

さて、来週の大槌はどうだ?!


[PR]
by gypsy-joe | 2017-05-22 07:59 | イベント | Comments(2)

「夏油」「ヒルクライム」「2017」でググってみると、
岩手きたかみ夏油高原ヒルクライム2017
と言うホームページにたどり着きますが、そこには、
「開催決定、詳細は後日」
みたいなことが書いてあるだけ。

一応エントリーは、ネットで4/3~5/31と書かれています。
が、このHPから参加申込に進むと2016大会に繋がっちゃう。
(もちろん締切済)

それではとMSPO ENTRYで検索したら、
きたかみ夏油(げとう)高原(こうげん)ヒルクライム2017  ~Gear Up!! 東北~
のエントリーがHIT!
無事に申込完了しました!(^-^)

昨年はGの手術後だったこともあり泣く泣くDNSだったので、2年ぶり。

岩手の職場の自転車仲間さんも出るはずなので、今から楽しみです。


[PR]
by gypsy-joe | 2017-04-08 15:37 | イベント | Comments(0)

風邪を引いたようです・・・(ーー;)

一昨日辺りから鼻の奥の粘膜が炎症を起こし始め、昨日の朝は微熱。
と言っても、体温計の数字は36.4℃。
平熱が35.2℃くらいなので、常人なら37.6℃くらいですかね?
いずれにしても体調はよろしくない。

そんな状態で昨日は仕事をしましたが、ヘロヘロで帰宅したら体温が37.4℃。
こうなると十分に具合が悪い・・と言うか、悪寒がして震えそう。
速攻で寝ましたが、発熱による寝汗がひどくて、夜中に2回も着替えました。

今朝起きたら少し落ち着いたみたいで、熱も36.1℃くらい。
まだ少し頭の中にもやがかかった感じですが、昨日の夜よりだいぶ楽です。

で、そんな頭で思い出したのが、
おおつち新山高原ヒルクライム2017
のエントリーが、昨日から始まっているってこと。

先ほどさっそくエントリーを済ませましたよ。
今年も5月後半は、怒涛の2週連続ヒルクライムですよ(^.^)

早く風邪を直して練習しなくちゃね!


[PR]
by gypsy-joe | 2017-02-18 08:31 | イベント | Comments(2)

何が違ったのか、例年通りの情報筋で開催確認できなかったのですが、
蔵王ヒルクライム・エコ2017
本日無事にエントリー完了しました!

値上がりしたのは残念ですが、東北屈指のヒルクライム・イベント。
外すわけにはいかないですよね(^-^)

ちなみにこの翌週には、
おおつち新山ヒルクライム
も有ります。
もちろん、こっちも行く気満々!

問題は、脚が仕上がるかなんですけどね。



[PR]
by gypsy-joe | 2017-02-01 22:29 | イベント | Comments(0)

今日は今シーズン最後のイベント、
秋の100kmライド2016
に参加してきました。

8kmほどに在る名取市役所駐車場での受付がam8:00~8:15なので、家をam7:40頃に出発。
そしたら、太白大橋手前で6、7台くらいのローディーさんが先行するのが見えました。
方向的にも時間帯としても、たぶん参加者の方々?
ちょうど赤信号で止まって追い付いちゃったので、そのままケツに付いて行くと、やはり道順は自分の思惑と一致。

ところがビール工場付近で集団が突然STOP!
どうしたのかと思ったら、一人の方のチェーンが切れちゃったようです。
目の前で起きたトラブルだし、なんの役にも立てないけど私もその場で状況を見守りました。

幸いミッシングリンクを持っていた方が居たそうで、なんとかなりそうです。
しかし受付に間に合うか微妙な時間でもあり、私とそのグループの方数名が先に現地へ行くことに。

少し急ぎ気味に走って、まずは受付時間内に現地到着。
a0096557_14341576.jpg
グループの方がスタッフに事情を説明したら、どうやらDNSにはならずに済みそうで一安心でした。

受け取ったヘルメットゼッケンを貼ったりトイレを済ませているうちに、もうスタートの集合。
a0096557_14372055.jpg
am8:30から3分おきに、ゼッケン順に20人程度の集団でスタート。
私は110番台なので、6組目でam8:45スタートでした。

で、こっから写真は無し。

今日の天気は薄曇りで無風。そして・・・寒い(ーー;)
昨年は怖いくらいの暴風でしたが、それでもこれほど寒くは無かった。
早く日差しが出てきて暖めてくれないかと、序盤はそればっかり考えていました。

ちなみに今回は、知り合いが誰も居ない完全ソロ。
コースもプライベート含め何回も走っている道なので、特に景色を愛でる気も無い。
なので今回のテーマは「なる早」。
なるべく早く100km完走しましょうと言う、ある意味ロード乗りの原点ですね。

当然ですが、前には同じ方向に進むローディーさんがたくさん居るので、それを有効に使います。
後に付いて様子を見て、ペースが合うようなら先頭交代しながら脚を温存。
思ったようなペースでなければ、追い越して次の集団を探します。

そうしているうちに、自分でも思ったより早く丸森不動尊へ到着。
a0096557_15012140.jpg
チェックポイントに自転車が居ないので「?」って思ったら、なんと一番乗りでした。
レースじゃないのでそれ自体に意味は無いのですが、スタッフさんに、
「速いね~。」
なんて言われると、なんかうれしい(#^.^#)
ちなみに到着時刻はam10:34で、堂々の2時間切りでした。

バナナやお菓子を補給したり水分を摂ったりしていると、次々に参加者が到着。
(上の写真はその頃に撮ったものです)
この頃には日差しもタップリで気温も上がってきたのですが、それでも長く休むと体が冷えます。
「なる早」がテーマでもあるし、復路は集団を使わずに頑張ることにしてスタート。

私より先に出たライダーはそんなに居ないとは思いましたが、堤防上で1台パスしたら、以降は前後に誰も居ない一人旅。
幸い、風が後ろから吹く区間が多くて、往路と変わらないペースで走ることができます。

行けども行けども誰も居ないので、これはもしかしたらと思いながらゴール。
a0096557_15123294.jpg
はい、思った通りゴールも一番乗りでした。
走行時間は、3時間45分とか言われたような気がします。
(スタート時にサイコンのリセットを忘れたので、自分では把握できず・・・)
汗でミネラルを失い空港辺りから脚に攣りが出始めていたので、温かいコーンスープがとても美味しく感じました。

これで今季のイベントはお終いですが、個人的にはまだまだシーズン中。
(と言うか、冬でも乗ってるしね)
紅葉もだいぶ低いエリアまで降りてきたみたいだし、次は個人的紅葉ライドだな!

<今回の教訓>
復路の明通峠下りを50キロ超で走っていたら、信号のない交差点でクルマが横切って行きました。
もちろん停止義務はそちらに有る交差点です。
(ドライバーは、割とご高齢の方でした)
クルマの鼻先が見えた時に嫌な予感がしたので減速態勢を取りましたが、もう少しスピードを出していたら・・
結局痛い目に合うのは自転車側なので、自己防衛意識は常にONで走らなきゃと思いましたよ。


[PR]
by gypsy-joe | 2016-10-30 15:30 | イベント | Comments(2)

秋の100kmライド2016

ツール・ド・東北が終わったばかりですが、今日は次のイベントにエントリー。
毎年のイベント納めになる、
秋の100kmライド2016
です。

昨年は恐ろしいほどの暴風に悩まされましたが、さて今年は?
[PR]
by gypsy-joe | 2016-09-21 21:04 | イベント | Comments(0)

昨夜は疲れてしまい、晩飯後すぐ爆睡してしまいました。

それぐらいハードだったツール・ド・東北2016の、昨日は本番でした。

am1:00過ぎに起床し軽く食事をとり、am2:30過ぎに出発。
前の晩から降り始めた雨は止む気配が無く、駐車場にam3:30到着しましたが、この時点でもパラパラ降っていました。

とりあえずウィンドブレーカーを羽織って会場入り。
a0096557_08495454.jpg
強くはないものの雨は止まないまま。
でも案外寒くないので、am5:30過ぎのスタート時は、ウィンドブレーカーを脱いでみました。
これが失敗で、走り出したら濡れたウェアを風が抜けて寒い寒い。

最初の女川ASでいただく、温かいこれがありがたかった~↓
a0096557_08550711.jpg
豆腐しか見えていないけど、サンマのつみれ汁です。

ここで再びウィンドブレーカーを着込み、以降一度も脱げなくなりました。
それだけ今年は悪天候だったんですよ(T_T)

次の雄勝ASまでは、細かく続くアップダウンの連続。
(正確には気仙沼までずっとですけどね)
お互い練習不足なyjj7topさんと私、無理に相手にペースを合わせず、それぞれマイペースで進むことにします。

比較的登り好きな私が先にASは入り、まずは補給食をいただきます。
a0096557_09060985.jpg
非常に大ぶりな焼きホタテで、とても美味しい!
雨降りなので、写真を撮るのにテントの隅を借りるライダーが何人も居ました。

ここからも降り続く雨の中、前車の巻き上げる水しぶきまで浴びながら、ずぶ濡れ走行は続きます。
SAで休むと体が冷えて震えそうになるけど、休まないと脚がもたない。
なのにライダーはみんな楽し気ってのが、最高の気分です(^-^)

次の神割崎SAではおにぎり、歌津SAでは雁月を頂きました。
a0096557_09145451.jpg
a0096557_09151091.jpg
下の雁月を頂いているとき、ふと入ってきたライダーを見たら、なんと・・・
a0096557_09162395.jpg
別府史之選手じゃないですか!
写真ではカレーを食っていますが、この直前はたくさんのライダーに囲まれて写真撮影に応じていました。
実は私も撮ってもらおうと思ったのですが、スマホのカメラ機能がおかしくなってしまい断念(T_T)
結局この先の写真は一切撮れず、大いに凹みました・・・防水じゃないのかよ!

ちなみに別府選手とは、この先でも再度遭遇しました。
上り坂の途中の交差点で左折するクルマを先に行かせて、さあ走ろうとしたら横をサクッと抜かれました。
そのまま軽々と走り去る背中でしたが、更にその先の交差点の赤信号で止まっているのを発見。
その先は少し平坦なので、後ろについてみようかと追いかけました。
が、登りで付いていけない人に平地で追い付けるわけがない。
再び見失い、以降一度も会うことはありませんでした。
(別府選手は170kmを走っていたので、その先で折り返したからだけど)

気仙沼もだいぶ近づいてきた階上SAの少し手前で、それは起きました。
なんと落車してしまいました

後続のクルマに気を使って左に寄ったら、路肩のコンクリートと路面の舗装に1cm程度の段差(コンクリの方が高い)があり、そこに前輪がひっかかりました。
自転車って、縦の段差には弱いんですよね・・・
クリートを外す間も無く歩道側に倒れ、肘と胸の脇、左の臀部をしたたか打ちました。
が、幸いにも体が先に落ちたので、ペダルの外れなかったバイクを脚で持ち上げるような形になりました。
バイクはハンドルの左側を打ったようで、エンドキャップが外れかけていましたが、それ以外は大丈夫。
左側なのでディレイラーを打ったりもせず、変速にも異常なしでした。
なにより驚いたのが、打った臀部が痛むのに神経が集中したからか、出始めていた脚の攣りが無くなったこと。
おかげでこの後は、絶好調になってしまいました(^^;)

路面の状況(でかい水たまりだらけ)に、未だ残る震災の影響を感じる気仙沼を折り返し、復路も快調に進みます。
今回は、自分より良いペースのライダーを見つけては後ろに付いたり、先頭交代をしながら走るようにしてみました。
最後まで足を残せたのは、この効果が大きかったようです。
名も知らぬ多くのライダーさんと会話できたのも楽しかったしね(^-^)

今回のゴールはpm4:30頃。
大会で想定したpm5:30より、1時間ほど短いタイムでした。
走行距離は212kmでしたね。
会場ではNHK「チャリダー」の撮影が行われていて、うじきさんが例のステンレスバイクと一緒にいました。
(我が故郷、宮古市のビルダー作なんですよね)

今朝は体中が痛くて大変なんですが、最高に楽しい1日でした。
早くも来年が楽しみだよ(^-^)


[PR]
by gypsy-joe | 2016-09-19 09:54 | イベント | Comments(0)