カテゴリ:イベント( 171 )

今日は今シーズン最後のイベント、
秋の100kmライド2016
に参加してきました。

8kmほどに在る名取市役所駐車場での受付がam8:00~8:15なので、家をam7:40頃に出発。
そしたら、太白大橋手前で6、7台くらいのローディーさんが先行するのが見えました。
方向的にも時間帯としても、たぶん参加者の方々?
ちょうど赤信号で止まって追い付いちゃったので、そのままケツに付いて行くと、やはり道順は自分の思惑と一致。

ところがビール工場付近で集団が突然STOP!
どうしたのかと思ったら、一人の方のチェーンが切れちゃったようです。
目の前で起きたトラブルだし、なんの役にも立てないけど私もその場で状況を見守りました。

幸いミッシングリンクを持っていた方が居たそうで、なんとかなりそうです。
しかし受付に間に合うか微妙な時間でもあり、私とそのグループの方数名が先に現地へ行くことに。

少し急ぎ気味に走って、まずは受付時間内に現地到着。
a0096557_14341576.jpg
グループの方がスタッフに事情を説明したら、どうやらDNSにはならずに済みそうで一安心でした。

受け取ったヘルメットゼッケンを貼ったりトイレを済ませているうちに、もうスタートの集合。
a0096557_14372055.jpg
am8:30から3分おきに、ゼッケン順に20人程度の集団でスタート。
私は110番台なので、6組目でam8:45スタートでした。

で、こっから写真は無し。

今日の天気は薄曇りで無風。そして・・・寒い(ーー;)
昨年は怖いくらいの暴風でしたが、それでもこれほど寒くは無かった。
早く日差しが出てきて暖めてくれないかと、序盤はそればっかり考えていました。

ちなみに今回は、知り合いが誰も居ない完全ソロ。
コースもプライベート含め何回も走っている道なので、特に景色を愛でる気も無い。
なので今回のテーマは「なる早」。
なるべく早く100km完走しましょうと言う、ある意味ロード乗りの原点ですね。

当然ですが、前には同じ方向に進むローディーさんがたくさん居るので、それを有効に使います。
後に付いて様子を見て、ペースが合うようなら先頭交代しながら脚を温存。
思ったようなペースでなければ、追い越して次の集団を探します。

そうしているうちに、自分でも思ったより早く丸森不動尊へ到着。
a0096557_15012140.jpg
チェックポイントに自転車が居ないので「?」って思ったら、なんと一番乗りでした。
レースじゃないのでそれ自体に意味は無いのですが、スタッフさんに、
「速いね~。」
なんて言われると、なんかうれしい(#^.^#)
ちなみに到着時刻はam10:34で、堂々の2時間切りでした。

バナナやお菓子を補給したり水分を摂ったりしていると、次々に参加者が到着。
(上の写真はその頃に撮ったものです)
この頃には日差しもタップリで気温も上がってきたのですが、それでも長く休むと体が冷えます。
「なる早」がテーマでもあるし、復路は集団を使わずに頑張ることにしてスタート。

私より先に出たライダーはそんなに居ないとは思いましたが、堤防上で1台パスしたら、以降は前後に誰も居ない一人旅。
幸い、風が後ろから吹く区間が多くて、往路と変わらないペースで走ることができます。

行けども行けども誰も居ないので、これはもしかしたらと思いながらゴール。
a0096557_15123294.jpg
はい、思った通りゴールも一番乗りでした。
走行時間は、3時間45分とか言われたような気がします。
(スタート時にサイコンのリセットを忘れたので、自分では把握できず・・・)
汗でミネラルを失い空港辺りから脚に攣りが出始めていたので、温かいコーンスープがとても美味しく感じました。

これで今季のイベントはお終いですが、個人的にはまだまだシーズン中。
(と言うか、冬でも乗ってるしね)
紅葉もだいぶ低いエリアまで降りてきたみたいだし、次は個人的紅葉ライドだな!

<今回の教訓>
復路の明通峠下りを50キロ超で走っていたら、信号のない交差点でクルマが横切って行きました。
もちろん停止義務はそちらに有る交差点です。
(ドライバーは、割とご高齢の方でした)
クルマの鼻先が見えた時に嫌な予感がしたので減速態勢を取りましたが、もう少しスピードを出していたら・・
結局痛い目に合うのは自転車側なので、自己防衛意識は常にONで走らなきゃと思いましたよ。


[PR]
by gypsy-joe | 2016-10-30 15:30 | イベント | Comments(2)

秋の100kmライド2016

ツール・ド・東北が終わったばかりですが、今日は次のイベントにエントリー。
毎年のイベント納めになる、
秋の100kmライド2016
です。

昨年は恐ろしいほどの暴風に悩まされましたが、さて今年は?
[PR]
by gypsy-joe | 2016-09-21 21:04 | イベント | Comments(0)

昨夜は疲れてしまい、晩飯後すぐ爆睡してしまいました。

それぐらいハードだったツール・ド・東北2016の、昨日は本番でした。

am1:00過ぎに起床し軽く食事をとり、am2:30過ぎに出発。
前の晩から降り始めた雨は止む気配が無く、駐車場にam3:30到着しましたが、この時点でもパラパラ降っていました。

とりあえずウィンドブレーカーを羽織って会場入り。
a0096557_08495454.jpg
強くはないものの雨は止まないまま。
でも案外寒くないので、am5:30過ぎのスタート時は、ウィンドブレーカーを脱いでみました。
これが失敗で、走り出したら濡れたウェアを風が抜けて寒い寒い。

最初の女川ASでいただく、温かいこれがありがたかった~↓
a0096557_08550711.jpg
豆腐しか見えていないけど、サンマのつみれ汁です。

ここで再びウィンドブレーカーを着込み、以降一度も脱げなくなりました。
それだけ今年は悪天候だったんですよ(T_T)

次の雄勝ASまでは、細かく続くアップダウンの連続。
(正確には気仙沼までずっとですけどね)
お互い練習不足なyjj7topさんと私、無理に相手にペースを合わせず、それぞれマイペースで進むことにします。

比較的登り好きな私が先にASは入り、まずは補給食をいただきます。
a0096557_09060985.jpg
非常に大ぶりな焼きホタテで、とても美味しい!
雨降りなので、写真を撮るのにテントの隅を借りるライダーが何人も居ました。

ここからも降り続く雨の中、前車の巻き上げる水しぶきまで浴びながら、ずぶ濡れ走行は続きます。
SAで休むと体が冷えて震えそうになるけど、休まないと脚がもたない。
なのにライダーはみんな楽し気ってのが、最高の気分です(^-^)

次の神割崎SAではおにぎり、歌津SAでは雁月を頂きました。
a0096557_09145451.jpg
a0096557_09151091.jpg
下の雁月を頂いているとき、ふと入ってきたライダーを見たら、なんと・・・
a0096557_09162395.jpg
別府史之選手じゃないですか!
写真ではカレーを食っていますが、この直前はたくさんのライダーに囲まれて写真撮影に応じていました。
実は私も撮ってもらおうと思ったのですが、スマホのカメラ機能がおかしくなってしまい断念(T_T)
結局この先の写真は一切撮れず、大いに凹みました・・・防水じゃないのかよ!

ちなみに別府選手とは、この先でも再度遭遇しました。
上り坂の途中の交差点で左折するクルマを先に行かせて、さあ走ろうとしたら横をサクッと抜かれました。
そのまま軽々と走り去る背中でしたが、更にその先の交差点の赤信号で止まっているのを発見。
その先は少し平坦なので、後ろについてみようかと追いかけました。
が、登りで付いていけない人に平地で追い付けるわけがない。
再び見失い、以降一度も会うことはありませんでした。
(別府選手は170kmを走っていたので、その先で折り返したからだけど)

気仙沼もだいぶ近づいてきた階上SAの少し手前で、それは起きました。
なんと落車してしまいました

後続のクルマに気を使って左に寄ったら、路肩のコンクリートと路面の舗装に1cm程度の段差(コンクリの方が高い)があり、そこに前輪がひっかかりました。
自転車って、縦の段差には弱いんですよね・・・
クリートを外す間も無く歩道側に倒れ、肘と胸の脇、左の臀部をしたたか打ちました。
が、幸いにも体が先に落ちたので、ペダルの外れなかったバイクを脚で持ち上げるような形になりました。
バイクはハンドルの左側を打ったようで、エンドキャップが外れかけていましたが、それ以外は大丈夫。
左側なのでディレイラーを打ったりもせず、変速にも異常なしでした。
なにより驚いたのが、打った臀部が痛むのに神経が集中したからか、出始めていた脚の攣りが無くなったこと。
おかげでこの後は、絶好調になってしまいました(^^;)

路面の状況(でかい水たまりだらけ)に、未だ残る震災の影響を感じる気仙沼を折り返し、復路も快調に進みます。
今回は、自分より良いペースのライダーを見つけては後ろに付いたり、先頭交代をしながら走るようにしてみました。
最後まで足を残せたのは、この効果が大きかったようです。
名も知らぬ多くのライダーさんと会話できたのも楽しかったしね(^-^)

今回のゴールはpm4:30頃。
大会で想定したpm5:30より、1時間ほど短いタイムでした。
走行距離は212kmでしたね。
会場ではNHK「チャリダー」の撮影が行われていて、うじきさんが例のステンレスバイクと一緒にいました。
(我が故郷、宮古市のビルダー作なんですよね)

今朝は体中が痛くて大変なんですが、最高に楽しい1日でした。
早くも来年が楽しみだよ(^-^)


[PR]
by gypsy-joe | 2016-09-19 09:54 | イベント | Comments(0)

今日は、ツール・ド・東北2016の初日。
とは言え私は明日が本番で、今日は受付に行って来ました。

昨年同様yjj7topさんと一緒に現地入り。
a0096557_19241482.jpg
予報では明日から雨のはずが、この時点でもポツポツ・・・
ここから受付会場へは自転車での移動なのに(ーー;)

駐車場の広大な砂利道に苦笑しつつ、約8km走って会場入り。
a0096557_19271501.jpg
参加する気仙沼フォンド211kmの受付に行ったら、raidhiroさんが担当じゃないですか!
最後の網地島ツーリング以来なので、うれしいやら驚くやらでした。

無事に受付を済ませたら会場を散策した後、お昼御飯です。
a0096557_19315003.jpg
昨年食べて美味しかったサバ出汁ラーメン(¥600)と、ホタテご飯(¥400)です。
ホタテご飯は、ちょっと具が少なかったかな・・・
でも味はどちらも良かったです(^.^)

会場には、こんな心強いクルマが居ました。
a0096557_19360834.jpg
シマノのサポートカーです。
わざと車輪を壊して、ルーフ上のホイールを借りたくなりましたよ(^^;)


帰宅後は明日の準備を整えたのですが、天候が読み切れなくて困っています。
雨はどの程度なんだろう・・・?

悩みつつも、明日は現地入りam3:30目途なので、さっさと寝ま~すzzzz


[PR]
by gypsy-joe | 2016-09-17 19:39 | イベント | Comments(0)

先月落選が通知された、
・ツール・ド・東北 2016
諦めるもんかと速攻で東北ライダー枠に申し込んでおいたのですが、昨日はその当落発表の日。

実は昨晩チェックするのを忘れていて、今朝起きて思い出し、さっそく確認しました。

結果は・・・当選\(^o^)/

購入手続きもサクッと済ませて、無事にエントリー確定しました。

まだ本格的に自転車遊びできない状況ですが、もう少ししたら距離耐性回復を念頭にトレーニング再開しなきゃ。

楽しみだよ~
[PR]
by gypsy-joe | 2016-07-09 08:05 | イベント | Comments(2)

落選!からの~・・・

久々に家で晩飯を食い、昨日まで観られなかった(病院のTVがBS視聴不可だった)楽天vs巨人戦をTV観戦しておりましたら、LINEの着信。
見てみたらyjj7topさんで、
「ツールド東北211km落選!東北ライダーに再申し込み!」
とありました。

私もあわててPCで確認すると・・・落選!

私も速攻で東北ライダーに申し込みましたよ。
なんたって手術後の復活イベントになるのでね・・・・(^^;)

さて、当たるかな~?
[PR]
by gypsy-joe | 2016-06-16 21:25 | イベント | Comments(0)

今日は今年最初のロングライドイベント、
宮城センチュリーライド2016
を走ってきました。

受付開始がam7:00でスタートがam8:00なので、am7:30には着くように家を出ました。
集合地点は名取市役所で、家からは約7kmちょっと。
もちろん自走です。
(なので、個人的な本日の走行距離は14km加算される)

着いてみると、会場には既に多くの参加者が集合済み。
a0096557_16242017.jpg

天気もまずまずで風も弱く、サイクリング日和と言って良いでしょう(^-^)

今年もご一緒するyjj7topさんも、既に到着済み。
a0096557_16261721.jpg

今年は道に迷わないよう、軽くミーティングしました(笑

am7:45くらいに参加者集合がかかり、am8:00きっかりに20人ずつスタート。
私とyjj7topさんはスタートの組が1つ違うので、先発の私がペースを調整して待つことにしました。
3分違いだとどの辺で合流できるかな?って思っていたら、空港付近の貞山運河に係る橋の手前で無事合流。

そのまましばらく先頭交代を繰り返しながら、阿武隈川を目指して南下。
県道10号から38号へと進み、スタートから1時間経過のタイミングでコンビニ休憩。
a0096557_16342055.jpg

朝飯をam5:30頃に食ったので空腹感があり、おにぎり2個を補給。
海苔が無い方が消化が早そうってことで、この2種をチョイス。
美味し!

そこから30分くらい走ると、チェックポイントに到着。
a0096557_16505286.jpg

ここではバナナや菓子類、水分を補給。
おにぎり食って間もないけど、先の長さを考えてシッカリ腹に収めました。

ここからコースは、R6を超えた山側に向かうことになります。
そう、いよいよ参加者を悩ませる迷路への入り口なんですね。

とは言え我々もバカじゃない!
ちゃんと予習してきたし、景色だってなんとなく覚えています。
同じようなペースで走れる方が合流してくれて、その方の経験も大いに生かされ、1ヵ所ミスコースしかけただけで、無事に折り返し地点に到着しました。
a0096557_16564983.jpg

タイムチェックして補給してトイレ済ませて、割と短時間で復路へ。
なんか雲が怪しかったのでね・・・
(結果、杞憂)

その復路でのこと。
話の流れで、
「赤い缶のコーラが飲みたいよな~」
なんて言っちゃたら、3人ともスイッチが入っちゃいました。

「次の自販機で飲もう!」
となって最初に見つけた自販機は、まさかの売り切れ!
「次だ!次!!」
と走り出して暫く行ったら、やっと販売中の自販機を発見!
a0096557_1745852.jpg

ライド中には、この細い缶がジャストでした(^-^)
(しかも¥100ポッキリ)

これで息を吹き返したのですが、再び海沿いの道に入ったら海風が意外に辛い。
東に向いて走る区間は、確実に体力を削られます。
中でも阿武隈川北岸の堤防上は厳しかった(T_T)
おかげで恒例の脚の攣りも本格的に始まり、堤防を降りてからは泣きそうになりながら走っていました。
(空港方面に曲がる交差点の信号待ちで、左膝辺りの筋肉が異常な収縮を起こしていたのは隠していた)

それでも終盤は体力を搾り尽くすつもりで必死に漕ぎ、無事にゴール。
同行のお二人にお礼を言って別れましたが、ここから更に7km残っている私。
家に着いた時には、本当に搾りカスになりました(^^;)

相変わらず手ごわいコースでしたが、今年も楽しかった!
[PR]
by gypsy-joe | 2016-06-05 17:15 | イベント | Comments(2)

今日は、
ツール・ド・東北2016
の一般ライダーのエントリー受付開始日。

ちょっと残業してpm9:00頃に帰宅し、まずはPCを起動。
手順を確認して、申し込みはサクサク完了。

もちろん、選んだのは最長距離の気仙沼フォンド211km。
現時点でステータスは「抽選待ち」。

さて、当たるかな~?(^^ゞ
[PR]
by gypsy-joe | 2016-05-24 23:14 | イベント | Comments(0)

いよいよ大槌新山ヒルクライム本番の日です。

実家をam6:30頃に発ち、1時間弱で現地へ到着。
当日受付締切時刻の少し前なので余裕、と思ったら・・・・
a0096557_1829157.jpg

現地は既に参加者でいっぱい。

ここで先輩1号2号・同僚と合流し、スタートを待ちます。
と言っても最初は8kmほどのパレードランで、これが細かく人数分けされます。
先輩2人は一緒でしたが、同僚と私は別グループで走り出しです。

パレードランは沿道の地元の皆様が小旗や手を振ってエールを送ってくれて、初開催にして早くも好印象。
川沿いの道なのでしばらく平坦な道を隊列は進みますが、少しだけ登り気味になったら、先行グループから落ちてくる人が・・・
この段階で落ちてくるって、ゴールまで行けるのかな?

などと思いながら、ついに計測区間=本当の本番のスタート。
a0096557_18372865.jpg

こっちのスタートはクラス別なので、人数も増えます。

で、こっから写真無し。
えっちらおっちら漕ぎ続けましたよ。

同時スタートの先輩1号は先週の蔵王HCで、私より6分くらい速かった方。
試しに最初から後ろに着いて登ってみました。
そしたら、数km走った地点で置いて行かれました(^^;)

自転車では初めて走るコースですが、最初は少し緩く、途中からきつくなります。

中盤には緩い区間が有り、そこではアウターにも入れられます。

後半は斜度こそ緩いけど登り続けるばかりです。
これが意外に辛かったかも。

最後のゴールは突然現れる感じで、ゴールスプリントのタイミングを外したままゴール。
後ろから仕掛けた人に、ホイール1本分負けました(^^;)

で、ここから罰ゲーム。
誘導員の指示に従って進むと、なんとまだ登りが!
しかも結構きついぞ!!
体力搾りかすの参加者に大不評でした(^^;)

とは言え、頂上の景色は最高!
a0096557_18492670.jpg

まずは巨大な風車がお出迎え。

今まで登ってきた方向を見ると、
a0096557_18513556.jpg

霞んでいますが、スタート地点の大槌湾が見え、その先はもちろん太平洋。

振り返って内陸側を見ると、
a0096557_18523755.jpg

まだ雪の残る早池峰山がきれいに見えました。

ちなみにゴール地点でのお振る舞いは、
a0096557_1854258.jpg

水と、中にハチミツをたっぷり入れたパン。
意外に美味しかった。

蔵王だとゴールから少し経つと下山なのですが、このコースは道幅が狭いため、全員ゴールするまで下山不可。
なんとam11:00過ぎまで頂上で待機でした。
天気が良かったから苦じゃなかったけど、悪天候の時は逃げ込める場所も無いので厳しいかも。

やっと下山が始まり、誘導員に続いて15人くらいずつの集団で下り始めます。
途中1回だけ集団コントロールのため止まるのですが、そこには、
a0096557_18595922.jpg

見事なつつじの群生!
競技中は全然気づかなかった・・・

下山したら閉会式会場へ。
a0096557_1931647.jpg

役場の隣の体育館で、なんか夏油HCの光景と似ていました。

さっそく完走証を受け取ると、タイムは53分ちょっと。
クラスではギリギリ1桁順位、総合では50位に僅かに届かずでした。

下山後のお楽しみは昼食。今回は、
a0096557_1911119.jpg

鮭ごはんと豚汁で、この他におばちゃんが漬物を配り歩いていました。
美味しいし、腹も満たされる量でした(^-^)

会場内には大槌町のゆるキャラ、おおちゃんが!
a0096557_1955524.jpg

大槌町の小鎚(と言う地区がある)にちなんだキャラクターだそうです。
断じて蕪(かぶ)ではありません!

では総括。
やはり試走無しで挑むと、ペース配分が出来ないですね。
GW中に来れば良かったと、後悔しました。
来年はちゃんと事前練習して、40分台に入れられるようにしたいものです。
[PR]
by gypsy-joe | 2016-05-22 19:13 | イベント | Comments(0)

岩手県沿岸部初となるヒルクライムイベント、
おおつち新山高原ヒルクライム2016
今日はその前日受付の日です。
(今日はpm1:00~、当日受付は明日のam6:30~)

実家が大槌まで1時間程度の私。
今日のうちに仙台から大槌まで行って受付し、そのまま実家へ1泊です。

仙台を出たのがam9:00頃で、高速代節約のため沿岸部を進み、
a0096557_2048352.jpg

やってきました、大槌町役場。

時刻はpm00:59・・・
a0096557_2051930.jpg

なんと1番乗りになってしまいました!

ゼッケンや計測センサーを受け取り、記念ジャージの展示(販売はしていない)を見て、さっさと退散。
なにしろ腹が減っていたのでね(^-^;

実家へ帰る前にテキトーに昼飯を食い、実家にはpm2:30頃mに到着。
明日の準備で足らなかったものを整え、先ほどまで軽めの晩酌&晩飯。

明日はam6:00過ぎに出れば良いので、起床はam5:00かな?
(日常通りだよ)


さて、試走無しだが、明日はどうなるか?!
[PR]
by gypsy-joe | 2016-05-21 20:58 | イベント | Comments(0)