カテゴリ:イベント( 171 )

さあ、いよいよ2年ぶりの蔵王ヒルクライム本番の日です。
am3:00に起床し、朝食食べて身支度して、am4:30頃に出発。

駐車場にはam5:20くらいに着き、バイクを下ろしウェアに着替えます。
ここで参加名簿をチェックしたら、盛岡の先輩の名前を発見。
しかも今年から同じ50代クラスなので、たぶん駐車場指定も同じはず・・
って見回したら、すぐ近くに居たので挨拶に行き、そのまま一緒に会場へ。
a0096557_1417298.jpg

前回とは大違いのピーカン&無風!

アップのため青根温泉方面の登りを2本こなし、会場に戻ってみると・・・
a0096557_1420554.jpg

恒例のトイレ待ち行列です。
1000人くらい参加しているので、もう少し数を増やしてほしいものです。
(ホテルのトイレも使えるので、私はそちらを使う派ですが・・・)

開会式を済ませ、am7:30からクラス別にスタート。
a0096557_14252844.jpg

我々のクラスはam7:45のスタート。

で、ここから写真は無し。

滝見台通過までは抑えていくつもりでしたが、周囲の流れに自分を見失い、気付けば練習より速いペース。
これが終盤に効いてくるんですよね・・・

滝見台通過後は、緩いところでは踏み、きついところは抑えながら、気持ちペースアップ。
なんか先週の練習より調子が良くないけど、風が無いのでなんとか進みます。

しかし、残り6kmくらいのところで恒例の脚攣りが顔を出します。
ハイラインに入るころには右足のふくらはぎがピクピク、体力も売り切れ間近。

それでも最後は踏めるだけ踏んでゴールをくぐり、駐車場内をウロウロして適当な場所に倒れこみます。
その時のメータが示していたタイムは・・・・
a0096557_1438388.jpg

1時間27分ですが、たぶんこれの1分前くらいがゴール。
公式時計では・・1時間25分59秒でした(^^;)

前回の大会はあまりの悪天候で、この駐車場には置き去りのバイクだけでしたが、
a0096557_14411245.jpg

今年は暖かいので、多くの方がウロウロしていました。

山形側も最高に天気が良く、景色は最高!
a0096557_14422670.jpg

飯豊連峰が天空に浮かんでいるようでした。

で、ここで懐かしい方が声をかけてくれました。
以前何度も一緒にツーリングした、まーはーさんです。
学業を終え社会人になって仙台を離れて以来、5年ぶりの再会でした。
聞けば仙台に戻られたとのことなので、また一緒に走れる機会も作れるかも・・
今日一番のうれしいサプライズでした(^-^)

そうこうしているうちに息も整い、補給も済ませたところで、さっさと下山。
a0096557_14441766.jpg

途中2回の休憩を入れながら、ゆっくりと降りて行きます。

下山したら恒例の豚汁をいただき、表彰に縁が無いのでさっさと帰ります。
とは言え、先輩も私も汗だく&腹が減っているので、風呂→昼食コースです。
a0096557_14535553.jpg

まずは遠刈田温泉で汗を流します。
長湯はせずに出てくると、外の足湯にこんな張り紙。
a0096557_14552443.jpg

蔵王町の皆様、末永くこのバカどものことをよろしくお願いします!

で、昼飯は先輩のご要望にお応えしての・・・
a0096557_14564583.jpg

「麺王みらい」さんへご案内。
私は2日連チャンとなりましたが、美味しいから気にしない。

お腹を満たしたら、盛岡まで帰る先輩を高速のICまで案内して解散。
お疲れ様でした!

では総括。
今日の天気は、以前1時間20分を切ったときと同じくらいの好天。
今回のタイムは、自分があの時よりどのくらい弱いかがはっきりしました。
もうすぐ生活環境が変わって日々の練習をしやすくなりそうなので、頑張って来年は過去最高と行きたいところです。
[PR]
by gypsy-joe | 2016-05-15 15:04 | イベント | Comments(4)

今日明日は、
日本の蔵王ヒルクライム・エコ2016
の開催日。
昨年は火山活動の影響で中止されたので、2年ぶりですね。

初日の今日は受付です。
a0096557_15315230.jpg

毎度おなじみ、蔵王町役場向かいの「ございんホール」が会場。

正午から受付開始ですが、のんびり出てきたので着いたのはpm13:30頃。
アンケート書いてゼッケン等を受け取って、記念品をもらって受付終了。
全然混んでいなくて、もしかして参加者が少ないの?って心配になりました(^^;)

受付後は、しばし会場散策。
a0096557_1537248.jpg

このお店には¥1000のビブショーツが売っていましたが、サイズがSかXLか3Lばっか。
他にも特売品多数でしたがニーズが合わず、いずれも購入には至りませんでした。

その横には、確か前回も来ていたLOOK。
a0096557_15414434.jpg


さらにその横には、初めて見ましたの・・・・
a0096557_15421135.jpg

SFIDAのバイクが数台、一番手前はディスクロードです。
どれも割と手頃な価格で、大いに興味をそそられました。

家を出る直前までGTRの整備&タイヤ交換などを行っていたので、そろそろ空腹MAX。
さっさと会場を後にして、二度目ましての「麺王みらい」さんへ。
a0096557_15493523.jpg

「中華そば」中盛り(1.5玉)¥750也です。
私好みの煮干しの香りが立ち上り、大いに食欲を刺激。
もちろん口に含めば今度は口中から鼻孔にかけて、その香りに満たされます。
前回の印象通り、とても美味しい中華そばです(^-^)

お腹を満たしたら、さっさと帰宅。
午前中はホイールにタイヤを組んでおいただけだったので、それを車体に装着して最終チェックしなくてはいけない。
a0096557_15584872.jpg

例のチューブが外出中に破裂してやしないか心配でしたが、とりあえず無事。
近所をグルリと周ってみても変な感触は無いので、どうやら大丈夫かな?

明日はam3:00起床の予定なので、今日は早寝しなきゃ!
[PR]
by gypsy-joe | 2016-05-14 16:01 | イベント | Comments(0)

今日は、昨年10月に続いて、福島の職場の皆様とママチャリレースに参戦。

昨日まで天候が危ぶまれましたが、快晴には程遠いながらも雨は無し。
a0096557_2020191.jpg

何は無くともピットの準備です。

今回も2チーム体制でエントリーですが、私が入ったチームAは本気組。
目標はズバリ優勝・・が無理でも、表彰台には乗りたいってとこです。

試走だの、メインストレートでの短距離競争だのを経て、am11:00に競技スタート。
a0096557_20224063.jpg

4時間後のゴール目指して、漕ぎまくり!

ちなみに私は第1ライダーで、1周目は3位、2周目をトップで回りました。
それで勢いがついたのか、他のメンバーもかなり良いペースで漕ぎ続けます。

気付けば総合2位、3段ギアクラス1位での走行が続きます。
(ってことは、総合1位はシングルギアなんですけどね)

一時はトップと1ラップ差まで離されましたが、ピットインのロスを減らすため私が2周回り、後続が次々と自己最速ペースで走った結果、同一周回まで戻します。

若手からオッサンまで、交代のたびに倒れそうになりながら周回を重ね、気付けばGOAL。
a0096557_20312052.jpg

手前が我らがチームA、後ろは兄弟のチームB、ランデブーフィニッシュとなりました。

で、リザルト。
・3段ギアクラス・・・優勝!
・総合・・・2位!(^^;)チョットビミョウナキブン
a0096557_20351763.jpg

副賞を運ぶ我々です。
ちなみにチームBもクラス5位入賞で、めでたくアベック入賞となりました(^-^)

GW初日、最高に楽しい1日となりました!
[PR]
by gypsy-joe | 2016-04-29 20:38 | イベント | Comments(2)

岩手沿岸でヒルクライム

今年は蔵王ヒルクラが2度目の復活。
フルコースだけになり、参加費も¥8000と若干ですが敷居が上がった気もします。
出ますけどね(^-^)

それはそうと、我が故郷の岩手で新たなヒルクライベントが開催されるそうです。
しかも場所が沿岸です!
その名も、
おおつち新山ヒルクライム
これが蔵王の次の週ってところがね・・・
出ますけどね(^-^)

などと気合は入りますが、どっちもエントリー受付前ですな・・・

今年のGWは、強化練習の最終仕上げに費やすことになりそうです。
[PR]
by gypsy-joe | 2016-01-26 21:11 | イベント | Comments(2)

復活の蔵王ヒルクライム

昼間の疲れか晩酌が効いてしまい、さっきまでひと眠り。

そのまま朝までとはいかず、喉が渇いて目覚めたら、まだ22時過ぎたばかり。
寝直すには早いので、ボーっとしたままPCを開いてNEWSチェックなどしたら、
・・・自転車レース再び・・・
の文字を河北新報のHPに発見\(◎o◎)/!
一気に目が覚めましたよ。

今年は火山活動の影響で中止されましたが、状況が安定してきたのでって判断のようです。
へたれ坂バカな私としては、なによりの朗報(^-^)
先日敗走したばかりだし、しっかり鍛えなおして挑まねば!

山の神様、どうかこのまま大人しくしていてくださいね<(_ _)>
[PR]
by gypsy-joe | 2015-11-21 22:36 | イベント | Comments(0)

今日は、
秋の100kmライド2015 in 丸森
の開催日。当然ですが参加しました。

受付開始がam8:00なので、例年通りam7:30過ぎに自走で会場へ。
a0096557_15254395.jpg

ご覧の通り素晴らしい快晴、まさにライド日和!
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
んなわけあるかい!
暴風だよ、大暴風!!

昨晩からの強い北西の風は、今日になっても静まる気配すらありません。
会場に来るまででも数回、自転車ごと風に流されました。
車道の左端なので、流される先は歩道との段差。
ハスって落車はご勘弁と耐えていると、今度は風が弱まった瞬間に反動で車道側に流されます。
その瞬間にクルマが脇をかすめて・・・嫌な汗をかきましたよ(^^;)

そんな状況なのでスタート前の主催者説明でも、
「無理に丸森まで行こうとせず、危険と判断したら戻ってください。」
と何度も言っていました。
まあ、行くも戻るも暴風下なのは変わらないので、たぶんリタイアはいなかったみたいです。
(受付に来なかった方が数名居たのですが、風が原因だったかは不明)

am8:30からゼッケン順に15名ずつスタートで、私はam8:42スタート。
でも、最終組にkuni-suraさんが居るので、空港付近でお待ちしてご一緒することにしました。

行きは比較的風向きが背中を押す区間が多く、思ったより順調に進みます。
a0096557_1544980.jpg

写真は明通峠を下ったところですが、ここまでは良いペース。
辛かったのは、思い切り向かい風の亘理大橋くらいかな?

このあと阿武隈川堤防に上がりますが、ここも割と快調。
a0096557_1548081.jpg

ここの復路が恐怖になるとは、この時は思いもしません(^^;)

と言うことで無事に、折り返し地点の丸森不動尊公園に到着。
a0096557_15502321.jpg

ここでは補給として、バナナ・カントリーマーム・塩ラムネ・ドリンクが提供されました。

それらをさっさとお腹に納め、あまり体が冷えないうちに帰路へ。
そしてここからが暴風との、本当の戦いが始まりました!

堤防の上は体の左やや前方から風を受け、油断すると自転車が流されます。
体の左半分だけが体温を奪われ、そっち側だけ筋肉がこわばります。

帰路の中で楽だったのは、ほぼ真東を向く区間だけ。
なので亘理大橋はアタックがかけられるくらい快調・・・って、レースじゃないってね。

とにかく帰路で楽な区間はほとんど無く、確実に体力を削られながら、気付けば空港付近。
a0096557_15584629.jpg

公園を使ったリレーマラソンの大会が開催されていましたが、こちらの参加者も暴風には苦戦している模様でした。

そして、ここからの残り7kmほどが本当の暴風地獄。
なぜならここからは、基本的に西へ向かうから・・・(ーー;)

もう全然進まないどころか、下手すると押し返されそう。
平地で下ハン握ってダンシングして、それで10キロちょっとしか出ません。
それに、ダンシングで体を上げると重心も上がり、風に対して不安定になります。
なので、サドル先端に腰を下ろし、ブラケット先端に手を置いて上半身を伏せます。
疑似DHバーポジションですかね?これだと比較的楽でした。
首が疲れるので、これまたあまり多用できないですけどね。

そんな最後の地獄を走り切ると、ようやくゴール。
a0096557_1674312.jpg

ここで振る舞われたコーンスープが、風に冷えた体には最高にうれしかった!(^-^)

後半は体力的にかなり辛かったkuni-suraさんも、私から10分後くらいに無事ゴール。
コースに慣れている私のペースに付き合わせちゃったので、前半でだいぶ体力を削らせたみたいでした。
ホント申し訳なかったです。

さて、これで今年のイベントもおしまい。
あとは個人的に走るのみですが、来週11/1(日)はさっそく個人企画のライド。
会社の同僚数名の自転車熱が高まっているのですが、もっと熱を上げさせようと美味しいラーメンで釣ろうと思います。
そう、お気に入りの「きく屋」さんでの昼食をはさんだ100km程度のライドです。
ただいまコース選定中ですが、いろいろ組み合わせられるので逆に迷っています(^^;)

とりあえず、暴風だけは勘弁してほしいもんです・・・
[PR]
by gypsy-joe | 2015-10-25 16:20 | イベント | Comments(4)

福島でママチャリレース

明けて本日。

昨日にも増して早起きし、向かったのはこんな場所。
a0096557_21124051.jpg

正確には、ここに併設されているサーキットが目的地。

何しにここまで来たのかと言うと、
a0096557_2114023.jpg

ママチャリ4時間耐久レースに参戦してしまいました(^^;)
エビスサーキットを舞台にした1周2kmのレースです。
福島の関連部署がエントリーしたのですが、参加メンバーに欠員が出たらしく、なぜだか私に動員がかかりました。
チームとしては10名で回すとのことで、最初は楽な気分でいました。

で、下の写真は参加メンバーのラップタイムの記録。
a0096557_21224210.jpg

第1ライダーの私と2番手のつよぽんさん(真夏の牡鹿半島を一緒に走った先輩)が4分台を刻むと、以降はここを基準に頑張りました。
最初の予想より、正直辛かったです。
(他に4分台を出せたメンバーは、20代の1人だけでした)

写真の順番は前後しますが、なんとか4時間を走りぬいて、最終ライダーがゴールイン!
a0096557_21263917.jpg

レース中は結構な雨にも会いましたが、全員一丸となって頑張りました(^^)/

では結果です。兄弟チームは驚きの・・・・・
a0096557_21304533.jpg

優勝してしまいました!!
ファミリークラスはエントリーが2チームで、表彰台は確定していたんですけどね。

で、我々のチームはと言うと・・・・
a0096557_21313758.jpg

総合9位、ギア付きクラス6位入賞!

表彰台の端っこですが、やはり気分は悪くない。
a0096557_21332211.jpg

我々より上位にギア無しクラスが3チームも居たのは、この際忘れたい(^^;)

福島の職場の皆様、楽しい時間をくださって、ホント感謝でした(^^)/
[PR]
by gypsy-joe | 2015-10-11 21:34 | イベント | Comments(0)

クルマ好きの方ならチェック済とは思いますが、明日は県北の栗原市で、
みんなでしあわせになるまつり
が行われます。
昨年の様子
明日はこれを観に行くつもり。

ちなみに昨年は、新幹線で輪行しました。
これはこれで楽しかったのですが、先週のロングライドで脚も気分も上がり気味の私。

今年は往復自走しようかと思っています。

先週の経験から、あまり早朝だと寒いので、たぶんスタートはam7:00くらい。
往路は基本的にR4を北上し、帰りは昨年同様R457メインかな?
R4に入るのが泉の将監辺りからなので、あの辺のコンビニが最初のエイドになることでしょう。
先週並の距離なので、完走できれば2週連続でセンチュリーライド級ですね。

天気予報は悪くなさそうですが、さて・・・?
[PR]
by gypsy-joe | 2015-09-19 20:36 | イベント | Comments(0)

秋の100kmライド2015

ツール・ド・東北も終わっちゃったので、なんかイベント無いかな?って思っていたところ、
「秋の100kmライド開催!」
の告知を宮城県サイクリング協会HPに発見。
もう、そんな季節だったんですね。

詳細は発表されていませんが、たぶん昨年と同じコースでしょう。
昨年の様子

これが毎年イベントの締めくくりだし、今年も出るとしますか!(^-^)
[PR]
by gypsy-joe | 2015-09-16 17:54 | イベント | Comments(2)

さて、いよいよ本番です。

余裕をもって集合時間に間に合うよう、am4:00到着を目指します。
その気合が入りすぎて、着いてみたらam3:40くらい。
a0096557_2119257.jpg

当然、真っ暗。
会場に行っても、まだ真っ暗。
a0096557_21194215.jpg


間も無く明るくなり、それからしばらくしてスタート。am5:55だったかな?
a0096557_2120535.jpg

最初の女川エイドまではほぼ平地を走りますが、みなさん気合が入っていて、35km/h近い。
レースじゃないんだし、もう少し控えたかったな。

そんなわけで、最初の女川エイドには意外に早く到着。
確かam6:45くらいだったと思います。
ここでいただくグルメは、
a0096557_21242933.jpg

サンマのつみれ汁です。とても美味しい!

お腹を温め、次に向かうは雄勝エイド。
女川からは結構なアップダウン続きですが、まだ走り始めたばかりなので全然へっちゃら!
ついつい頑張って踏むもんだから、エイドに着いた時点でもam8:00前。
こんな走り方をするから、後半で足が攣るんですけどね(^^;)

ここでいただくのは、
a0096557_21262287.jpg

焼きホタテです。
美味しかったけど、殻ごと丸々じゃないんですね・・

再びアップダウンの連続を進むと、やがて北上川へ到着。
ここからしばらく平地を走り、再びアップダウンを進むと次は神割崎エイド。
ここではオニギリが出ました。
a0096557_21283012.jpg

海鮮が入った、香ばしくて美味しい一品でした!

ここからしばらく行くとR45へ入ります。
R45もそこそこアップダウンばかりで、おまけにクルマの数が段違いに増えます。
クルマの接近に注意し、可能な限り妨げにならないよう心がけます。

そうして到着した伊里前エイドでは、いよいよ本日のメインディッシュ。
a0096557_21302771.jpg

ただのカレーじゃなく、具としてタコが付きます。
結構辛くて、気合の入る美味さでした。

ここから更に進むと、本吉で170kmは折り返し。
一旦R45から外れて町内に降り、再びR45に戻るのですが、戻る前の坂が何気にきつかった!

当然ですが、復路はアップダウンが全て逆。
こんな長い坂があったっけ?って思う区間は、往路では快適下り坂なわけです。
楽有れば苦ありですな(^^;)

復路最初は蔵内エイド。
a0096557_21343776.jpg

グルメを撮り忘れましたが、かぼちゃまんじゅうとみそ汁でした。
手渡された紙コップを水だと思って、危うく一気飲みしそうになりました。

ここで、関西から初参加と言う女の子2人組としばし談笑。
大学生かと思ったら社会人とのことで、2人でいろんなところに走りに行っているという強者。
私なんぞより、はるかに自転車旅行慣れしていました。
若いって素晴らしい・・・(^^;)

また暫くR45を進むと、次はホテル観洋エイド。
ここでのグルメは・・・・
a0096557_2140717.jpg

フカヒレスープです。まさかの高級品で、当然ながら美味しい!
ここではNHK「チャリダー」でもおなじみの、竹谷賢二さんを見かけました。
スペシャライズド契約ライダーらしく、物凄く高価そうな(実際高価であろう)真っ黒ロードに乗っていました。
確か気仙沼往復211kmを走っているはずなので、我々は追い付かれちゃったわけです。
なんて脚だろう・・・(T_T)

ここから先は再びR45を離れてクルマの量もぐっと減り、気分的には楽・・なんですが、またも211km組の一団に抜かされて意気消沈。

そんな気分で着いた次のエイドは、往路でも寄った神割崎エイド。
a0096557_21381226.jpg

実はここ、往路と違う高台にあり、そこまで結構な坂を登らせます。
みなさん口々に、不平不満を漏らしていました(^^;)

と、ここまで基本的に一緒だったyjj7topさんが来ません。
a0096557_1231947.jpg

上の写真は往路の登りですが、同じようにエイドまでの坂を登ってくるはずなのに・・・
とりあえずケータイに留守録入れて、ソロで走り出すことにしました。

すると、北上川河口付近で背中のスマホにyjj7topさんから着信。
聞けば、昨年は復路で神割崎エイドは寄らないコース設定だったとのことで、そのまままっすぐ進んだと・・・
確かに、私の前を走っていた数人も、エイド方向に曲がらずまっすぐ行ってたな(ーー;)
まずはトラブルではなくて安心しました。

そういうわけで川沿いの平地を35キロちょいで漕ぎまくり、いよいよ最後は北上エイド。
yjj7topさんとも、ここで無事に合流です。

ここでの最後のグルメは、この2品。
a0096557_21461350.jpg

冷たい茶碗蒸しと蒸しホヤです。
まず蒸しホヤからいただきますが、口いっぱいに広がる海の香りがたまらない!
次は茶碗蒸しですが、なんとアワビ入り。これまた美味い!
しかし、実はこれ「どちらか1つ」だったんですね。
配っていたオネーサンも、何も言わないんだもん・・・(^^;)

ここからは、ひたすら平地を走ってゴール。
a0096557_21493027.jpg

ゴールゲイト前で相手も居ないのにスプリントしてみたら、沿道の声援が大きくなって楽しかったです。

ゴール後は完走証をもらったりしながら、しばしウロチョロ。
そしたら、こんなVIPのステージ挨拶。
a0096557_21514730.jpg

昨年に続き今年も参加した、ケネディ駐日大使です。
完走証授与式だったんですね。来年も出るみたいなことを言っていました。

さて、今回の走行距離ですが、
a0096557_2154780.jpg

176kmと、イベント案内より6km多かったです。

タイムはと言うと、
a0096557_2154582.jpg

メーター読みですが、7時間はかからなかったようです。
当然ですが、これにエイドでの休憩時間が加算されるので、スタートtoゴールのタイムは1時間以上は増えます。

では総括。

リアス式海岸エリアを走ることもあり、噂通りの上り下りが体力を削りますね。
それを救うのが、小まめに現れるエイドと充実のグルメ。
参加費は安くはないですが、払った分だけ楽しめた気もします。

では、体力の削られ具合は?
正直終盤は足の攣りは出ました・・が、案外持ちこたえることもできました。
練習しなかった割には、自分としては上々の出来だったかも。
たぶん激坂らしいのがほとんど無く、適度に登って下ってだったからかも。

来年は最長の211kmに挑みたいです!(^-^)
[PR]
by gypsy-joe | 2015-09-13 22:02 | イベント | Comments(0)