カテゴリ:イベント( 171 )

昨日と今日は、
「ツール・ド・東北2015」
で、どっぷりの2日間でした。

まずは昨日の受付編。

yjj7topさんと一緒に向かったのですが、到着した指定駐車場は・・・・
a0096557_20531535.jpg

まさかの未舗装!23Cで走るのは辛いよ・・・

ここから8kmくらい離れた所が受付。積んでいったF85でエッチラオッチラです。

到着したら、まずは受付です。
a0096557_20563371.jpg

スマホに保存したバーコードをリーダーにかざせば、アッサリ受付完了。

受付完了すると、とりあえず会場散策。
a0096557_20585916.jpg

いろんなブースが並んでいます。

そんな中で、こんな有名人に遭遇。
a0096557_20595823.jpg

キクミミさんです。
コスプレしてママチャリ漕いで、しかも激速という凄い方です。

有名人と言えば、このイベントのマドンナ的存在のこの方も。
a0096557_2121180.jpg

道端カレンさんです。顔、超小さい!
本番では、気仙沼スタートのワンウェイフォンドに参加とか。

この後は昼飯で、会場内のお店でサバ出汁ラーメンを頂きました(写真撮り忘れ)。
ただボリュームがイマイチだったので、出張コンビニのオニギリ+こんなのを追加。
a0096557_21834.jpg

焼きたてのサンマです。美味し!

これで会場を後にしました。

帰宅後は本番に備えGTRの装備確認などを済ませ、pm8:00に就寝。

以降、本番編に続きます。
[PR]
by gypsy-joe | 2015-09-13 21:13 | イベント | Comments(0)

昨日は「イシノマキジェントルライド2015」本番の日。

受付開始のam5:30に余裕を持って着けるよう、am2:00に起床。
am3:00にチームメンバーのつよぽんさんをピックアップし、三陸道へ。
a0096557_55025100.jpg

春日PAでもう2人のメンバー、はがさんとHEPPOKO_Sさんも合流。
クルマ2台で鮎川を目指します。

その鮎川にはam5:00少し前に到着。
a0096557_5542367.jpg

日の出は過ぎていますが、まだ会場には日が当たらず割と涼しい。

ところが、スタートする頃には日差しバッチリ。
a0096557_5554548.jpg

早くも暑い!

我々はam7:12ジャストにスタート。
サポートライダーさんの勧めもあり、かなり抑えたペースで走ります。
後発の方々にバンバン抜かれますが、レースじゃないので気にしない(-_-)

前半の牡鹿半島北側は、雲もかかったため案外涼しく、快調に走れました。
こちら側はアップダウンが厳しいとのことだったので、大いに助かります。

とは言えやはり汗はかくもの、頃合を見て最初の休憩。
a0096557_604230.jpg

エイドでも何でもない、ただの駐車スペースです。
結構な方々が立ち寄っていたし、ここを正規の休憩ポイントにしても良かったかも?

この後も快調に距離を伸ばし、半島を出て女川へ到着。
またすぐに半島へ入るため、コンビニで少し長めの休憩。
蒲鉾屋さんがチェックポイントだったので、ここでも少し休憩&蒲鉾試食。
a0096557_681834.jpg


再び走り出し、半島の登りに入ります。
a0096557_694112.jpg

急ぐとあっさり終わりになりそうなので、万石浦を望む橋の上に寄り道。
せっかくだし、景色も楽しまなきゃね。

同じく今度は、外洋側を望む高台に寄り道。
a0096557_6115838.jpg

見ての通り、日差しは最高・・・つまり暑い、イヤ熱い!

ここからゴールの鮎川まで、正直日差しを遮る区間は2か所のトンネルのみ。
距離も斜度も大したことないのに、あまりに暑くて体力がドンドン削られます。

最後の登りを超えて鮎川までのダウンヒルは、ほとんどペダルを回す気にもなりません。
重力の導くままに下るだけでした。

そして、ちょうど昼飯時にゴール。
a0096557_6154586.jpg

(写真は他のチームですが・・・)

ゴール後は、主催者準備のお弁当を食べながらノンアルビールで乾杯!
しばし談笑の後、鮎川を後にしました。

と言うことで総括。
女川以外は大型車の通行も無く、そもそも半島はクルマ通りが少なかったので、快適に走ることができました。
距離が78kmしかなかったけど、昨日の暑さならそれでもOKかな?
開催時期がもう少し涼しい時期なら、きっちり100kmにしてほしいかも・・
人数さえ揃えば参加費も安いし、来年も出てみたいものです。

メンバーの皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました!(^-^)
[PR]
by gypsy-joe | 2015-08-03 06:22 | イベント | Comments(2)

少し時間が経っちゃった話ですが、一緒に走ってくれる方を募っていた、
イシノマキ ジェントルライド2015

めでたく3名の方に賛同いただき、7/7に無事エントリー完了しました。
(Eチケットを購入って形で、宮城CRと同じなのね)

メンバーは参加表明順に、
・私
・はがさん
・HEPPOKO_Sさん
・つよぽんさん(仮称)
現時点では40代3人と50代1人ですが、大会当日は2:2になります。
(私が間もなく大台に上がるのです(^^)/)

チーム名は
・SYATENZ仙台(仮)
としましたが、この名の由来については別の機会に・・・(^_-)-☆
(ググればすぐにバレちゃうんですけどね)

ところで、大会までは時間が有るようで、実はそうでもない。
当日の会場入りをどうするか?
仙台から向かうなら結構な早起きになるし、前泊するとお金がかかるし・・
(キャンプって手もあるが、夏休み中だとキャンプ場も満杯かも・・・・)

メンバーの皆様に前日・当日の都合を伺いながら、早々に決めなきゃ!
[PR]
by gypsy-joe | 2015-07-11 18:06 | イベント | Comments(0)

さて、夏油HC本番の日です。

毎度厳しい舗装P争奪戦のため、am2:00起床で、仙台出発はam3:30。
a0096557_16215383.jpg

am5:00過ぎに現地入りし、今年も無事に舗装P確保(^-^)
私のすぐ後にHEPPOKO_Sさんも到着し、同じく無事に舗装P確保していました。

クルマを止めたら、まずは受付。
昨年は予定より早く受付が始まったので、小用ついでに行ってみるとやっぱり始まっていました。
ところが、自分のクラス付近の列の最後尾に付いたら、隣のクラスとの区別がイマイチ不明確。
前の方に、
「すみません、この列はGですか?」
って声をかけたら、振り向いた顔が・・なんと社内の関連部署の方!
自転車乗りだとは全く知らなくて、お互い目を丸くしてしまいました・・・

受付が終わったら、手荷物預かり期限までの間にアップ。
と言ってもローラー台なんか持って行っていないので、コースの一部を少し走っただけ。
a0096557_16425479.jpg

名物の直線の終点まで行って、折り返すだけです。
(写真の奥の方から来て、戻るところ)

この直線の途中には、応援看板が毎回立てられます。
a0096557_16464546.jpg

平均体重48kg・・・一番上は何kgなんでしょうね(^^;)?

で、会場に戻って手荷物を預けたら、間も無く選手集合。
a0096557_16481523.jpg

さすがに緊張はしませんが、なにしろ肌寒くて、軽く尿意がこみ上げてきます。
集合からスタートまで30分以上あるので、スタート付近にもトイレが欲しいな。

と言うことで、尿意をこらえつつスタート!・・・っても練習不足の私。

直線では車列からジリジリとちぎれ・・・

登りが始まるとあえなく失速し・・・

挙句に、ダム付近から両足が攣り始めちゃった!
漢方も役に立たなかったな・・・

なんやかんやで過去最低のタイム、メーター読みで50分を切れませんでした(;_:)
(公式では48分台でした)
a0096557_16572375.jpg

毎年倒れこみますが、今年は本当に吐きそうでした・・・

この後は下山開始まで、いろんな方と談笑しながら休憩。
mantisizmさんにも、何年ぶりかでお会いしましたよ(^-^)

下山は恒例の、沿道の応援に手を振りながらのパレード。
この大会が開催できるのも、地域の皆様の理解と応援のおかげですからね。

下山後のお楽しみは、名物のカレーライス&きゅうりの漬物。
a0096557_1745293.jpg

今年はボランティアで中学生の女の子が配っていて、ダメもとで、
「大盛りはできるの?」
って聞いたら困っていたけど、
「大盛り?ハイハイちょっと待って!」
って、後ろで盛り付けていたオバチャンが奮発してくれました(^-^)

お腹を満たしたら、閉会式会場内をウロウロ。
a0096557_1781172.jpg

NHKの「チャリダー」が収録に来ていたので、記念看板でパチリ!
9/5放送らしいので、必見です!

お腹も落ち着いたら、抽選にも表彰にも縁が無い私は閉会式バックレ。
さっさと温泉へ。
a0096557_1712398.jpg

今年は「瀬峯坂温泉 宝珠の湯」にしました。
温泉らしい風情は無いですが、汗を流すにはこれくらいで丁度良いかも。
昨年行った夏油温泉の元湯は、正直熱すぎて・・・

この後は、高速代を節約するため、一般道をひた走って帰ってきました。
これが実は、ちょっと疲れちゃったかな・・・

今年のヒルクライム大会参戦はこれにて終了ですが、あまりに不甲斐ない。
少し練習して、最後に個人的に蔵王へ登っておきたいものです。

そうでもしておかないと、ツールド東北にも不安が残るしね・・・(^^;)
[PR]
by gypsy-joe | 2015-07-05 17:21 | イベント | Comments(6)

石巻ジェントルライド

昨晩、河北新報社発行のフリーペーパーで発見した、
石巻ジェントルライド
昔々に構想した個人的イベントが、まさかの実現です。

2人~5人でチームを組んでの参加で、参加費は1チーム当り¥15000。
同僚達に声をかけたら1名は乗り気ですが、2名だけの参加では金銭的に痛い!

できればギリギリいっぱい、5名確保したいものです。

誰か居ないかな~・・・
[PR]
by gypsy-joe | 2015-06-19 20:38 | イベント | Comments(0)

昨日は、自身初参加となる、
宮城県センチュリーライド2015
を走ってきました。

集合&STARTが名取市役所なので、そこまでは自走。
am7:20頃の到着でしたが、既に多くの方が受付していました。
a0096557_5423172.jpg

空模様はと言うと、見ての通りの曇天。
起床したam5:00頃の雨雲レーダーでも、宮城県南部~福島県の浜通りは結構な降り。
あちこちで交わされる会話も天気の話が多く、どうなるか不安を隠せない皆様でした。

久々にご一緒するyjj7topさんも既に到着していました。
a0096557_5561981.jpg

黄色い親方号は有名らしく、START前にはブログのファンから声をかけられていました。
写真には写っていませんが、この車列の奥のほうにはkuni-suraさんも居まして、ホント久々にお会いできました(^^♪

今回はイベントのメイン機のGTRではなく、予告通りF85で参加です。
a0096557_632195.jpg

さて、新しいタイヤの乗り心地は?と言うと、これがなかなか素敵!
路面の当たりが明らかにソフトで、入れた空気圧より1Barくらい低い感じ。
(今回は、前:7Bar/後:7.5Bar)
かと言って、走行抵抗が大きいとは感じません。
やはりタイヤは良いものを選ぶべきなんですね・・・

am8:00、いよいよSTARTです。
a0096557_612981.jpg

3分おきに15人ずつで、私とyjj7topさんは3組目でした。

で、ここからは相次ぐミスコースの道中。

まずいきなり、最初の交差点をアッサリ通過してしまいます。

その後は中間のCPまで順調。
a0096557_641229.jpg

かと思えば、リスタートしていきなり、左折ポイントをスルー。

コースに戻ってしばらく行ったら、また左折ポイントをスルーしかけます。
この時は私が集団の先頭だったので、大いに恥ずかしかった(^^;)

そこからまたしばらく走って、ついに本日最大のミスコース。
県道228号に入るべきところをまっすぐ行ってしまいます。
絶対に超えない=右にしか見えないはずの常磐道が左に見えて、初めてミスコースに気づきました。

これも集団の皆様と確認しあいながら、なんとかコース復帰。
距離にして3kmくらいは余計に走ったかも・・・
だいぶ前に抜いた、ミス無く走って来られた方を再度抜く羽目になり、大いにへこみました(^^;)

その後はなんとか順調に走って、やっとこさ折り返し。
a0096557_617142.jpg

補給食を腹に入れ、水も補充したらさっさと帰路につきます。

なにしろミスコースの連続でここまで来たので、帰路も手探りが続きます。
少しでも怪しいところでは止まって地図をチェックし、なんとか無事にCPへ到着。
a0096557_6193494.jpg

ノンビリ寝ている猫の背中が、
「ちゃんとコース覚えて来いよニャー・・」
と言っているかのよう・・・(^^;)

ここいらまで来ると恒例の足の攣りがバンバンで、残り40km弱は涙目でした。
追い風で、速度だけは30キロちょいを出せたのが救いでしたが・・

ゴールはpm3:00をちょっと超えた頃。
走行時間が6時間半を超えたので、少し残念だったかな・・・
(以前、北上山地サイクリング150kmで6時間弱だったからね)

で、当然ながら帰宅も自走。この日の走行距離は合計180kmでした。
帰り着いたらクタクタで、晩飯を食ってpm7:00前にベッドに寝転がったらそのまま沈没。
早朝に目覚めたら、両足がバキバキに筋肉痛でした。

初参加の宮城CR、なかなか手ごわかったけど楽しかったー!
[PR]
by gypsy-joe | 2015-06-15 06:29 | イベント | Comments(4)

以前、最長コースに申し込んだら見事に落選した、
ツール・ド・東北
どうやらその時々の最長距離は、エキスパート級のエントラントで埋めるみたい。
(と言っても、なんとかなりそうな距離ではあったが)

なので今回は、我々ホビーライダー向けの最長距離になる170kmに申し込んでみました。

そしたらアッサリ当選(^^)/
無事に昨晩、バカ高い参加費を収めてエントリー手続き完了しました。

しかし、復興支援なのは理解しつつも・・・やはり1諭吉超えは辛いな~(^^;)

払った金額に見合うだけ、思い切り楽しめることを祈ります!
[PR]
by gypsy-joe | 2015-06-09 21:28 | イベント | Comments(4)

帰宅したら、私に宛てたハガキが置いてありました。
見るとそれは、先日の会津でのヒルクラの完走証。

肝心のタイムは、やはり42分台・・・クラス順位も85位でした。

では、そのクラスに何人居たかというと260人。
40歳~49歳クラスなので、最年長の49歳としては良くも悪くもない?

いや、ちゃんと練習していれば40分を切れたかも・・って思うと、やっぱ残念。

とりあえず、似たようなコースの夏油HCで巻き返したいものです。
[PR]
by gypsy-joe | 2015-05-20 20:30 | イベント | Comments(2)

行ってきました、
第12回時空の路ヒルクライムin会津

am3:00起き、am4:00出発でたどり着いた会津美里町は快晴。
a0096557_19322312.jpg

到着したam6:00過ぎはまだ肌寒かったですが、日中は暑かったー。

受付を済ませたのがam6:30頃なのですが、なんと選手集合まで2時間もありました。
蔵王では考えられない、ゆったりした日程です。

とりあえずアップのつもりでコース途中まで走ってみたりしながら時間をつぶし、やっとこさ開会式。
a0096557_19361855.jpg

だらだら来賓挨拶なども無く、サクサク進行します。

で、am9:30からサクサクとスタート。
a0096557_19375189.jpg

一応クラスごとに区切ってのスタートですが、その間隔は数十秒刻み。
スタートまではゆったり、始まってしまうとテンポ良く進行しますね。

コースの印象は夏油に似ていて、最初は平地を走らせ、後半に登り。
平地は同時スタートの数人と45キロくらいで進み、登りが始まったら自力。
練習もロクにしていなかったので、かなり辛かった・・・

で何分漕いだか判らないままゴールラインを通過し、選手の溜まりへ座り込み。
a0096557_19434766.jpg

10km過ぎに足が攣るし、散々でした(^^;)
ちなみにここでは、ソフトクリームなどが振る舞われていました。

で、一息入れたらさっさと下山。
下りの速度コントロールがしっかりしていて好印象でした。

会場まで戻ったら、待っていたのはトン汁。
a0096557_1947773.jpg

ちょっと具が少なかったのはご愛嬌?

このあと抽選番号やリザルトを確認、どっちも縁がなかったので帰路につきます。
土産でも買おうと道の駅へ寄り、さてあとは帰るだけ・・・

とは言え久々の会津なので、喜多方まで足を延ばしてラーメンです。
a0096557_194919100.jpg

狙った店は混んでてクルマも置けなかったので断念し、なんとなく見つけたこちらへ。

腹が減っていたので中華そば大盛り¥750也を頼むと・・・・
a0096557_19504784.jpg

大きなドンブリに、たぶん2玉入った一品が登場。
ちょっと薄味でしたが、出汁の風味は良く、チャーシューも美味かったです。

このあと、猪苗代まで下道を行ってから高速へ乗り帰還。
帰り着いたらヘトヘトでした。

今回の大会、肝心のタイムは想定した40分切りはできなかったみたい。
GWもロクに乗れなくて、大会前に自転車に乗ったのが2週間前ってのが無謀ですよね・・・

それはともかく、思ったより良い大会だったと思います。
来年も来るかどうかは、蔵王の火山活動次第ですが・・・(^^;)
[PR]
by gypsy-joe | 2015-05-17 19:58 | イベント | Comments(2)

2015センチュリーライド

少し時間が経っちゃった話ですが・・・・

5/5の朝にPCを開けてメールチェックしたら、
2015センチュリーライド
の開催案内が入っていました。

5月終盤~6月は実家の法要が続きますが、開催日とはバッティングしません。
さっそくエントリーを済ませましたがな(^_^)

とは言え、160kmもの距離は、正直ちょっとご無沙汰しています。

今度は適応距離を延ばす練習をせねば・・・
[PR]
by gypsy-joe | 2015-05-10 12:34 | イベント | Comments(2)