天気悪すぎ!

昨日の帰宅時は穏やかな夕暮れ・・・と思ったら、夜には半端無い雷雨!

今日もその雨が降り続くんだと思って自転車乗るのを止めたら、なんかお日様が(^.^)

娘の自転車の手入れを終わったら一っ走り行けるかな?と思ったら、午後からまた雨(T_T)

明日もお日様は期待できないみたいだし、なんか本当に「秋の長雨」なんでしょうか?

今週も、またローラー台だな・・・・。
[PR]
by gypsy-joe | 2008-08-30 23:16 | なんじゃこりゃ | Comments(2)

サイクルモード2008

昼休みに会社のPCで遊んでいたときに、
CYCLE MODE international2008
の、告知を見つけました。

昨年は子供の学校行事とバッティングしたので、泣く泣く断念。
ただ、その時にカミサンからは、
「来年は行っても良いよ、そんなに行きたければね・・・」
と、お許しと言うか、あきらめに似たお言葉を頂いていました。

で、今年はと言うと、11/7(金)~11/9(日)
娘のお誕生日とバッティングするけど、これはプレゼントでご機嫌取ればクリアか?

ガンバレ、俺!
[PR]
by gypsy-joe | 2008-08-27 22:56 | イベント | Comments(0)

雨季?

日本には、春~夏の間と夏~秋の間の2回、雨季が有ると言います。
先週土曜日(8/16)辺りから、もしかして「夏~秋の間の雨季」に入ったんでしょうか?
今日も雨ばっかりで自転車乗りに行けそうに無かったので、久々にローラー台を出しました。

ちょうどBSで、北京五輪の「男女MTB」を放送するとのこと。
その前の陸上やら近代五種やら卓球を見ながらペダルを踏み、放送するのを待ちました。

で、いいかげん足も暖まった10時過ぎから、やっと放送開始。
かなり編集されていたのが残念でしたが、それでもライダーの息遣いが解る気がして、思わず私もケイデンスが上がりました(^_^;)
(レース結果は・・・・世界の壁の厚さを思い知るものでしたね・・・・)

と言うことで、本日は正味1時間半、40kmを漕いでローラー台終了。
明日からもずっと雨模様(明日は大雨予報)だし、しばらくはローラー台かな~・・・
[PR]
by gypsy-joe | 2008-08-24 21:12 | 独り言 | Comments(4)

シーカヤックの練習

今日は午前中、網地島以来久々にシーカヤックに乗って来ました。

いつもの通り「じてんしゃ村」店長に艇を出して頂きました。
今回の行き先は近場で、七ヶ浜の「松ヶ浜」です。
a0096557_2046879.jpg


今回は、ほぼ初めてとなる1人艇。
a0096557_20481182.jpg

風波が若干有る中を必死に漕ぎます。

今日はパドル操作の基本を教わったり、漕ぐ際の体の使い方を教わったりしました。
更に、シーカヤック体験3回目にして、やっとセルフレスキューも練習(1回だけですけど)。
思い切ってひっくり返ってみたけど、意外と水温が高くて気持ち良かったです(^_^)

これから暫くは、こんな感じで時々海に出る機会が増えそうな私です。
[PR]
by gypsy-joe | 2008-08-23 21:04 | カヤック | Comments(0)

FORD RS200

娘が夏休みの宿題で色鉛筆を使っていたのですが、その缶ケースが↓
a0096557_2039525.jpg

なんと、悲劇のGr.B「FORD RS200」ではないですか(^。^)!
確か、私がガキの頃(社会人1年生に近い頃?)に買った色鉛筆のケースです。

当時は、
「カッコイイけど戦えないヤツ」
程度にしか思わなかったクルマですが、今見るとやはり美しいですね。
(Gr.B末期は、速さ優先のハリボテみたいなのしか走っていなかったし・・・)

現代のラリーカー(3ドアや5ドアのHB、セダンばっかり)にも、見習って欲しい!!
[PR]
by gypsy-joe | 2008-08-20 20:52 | クルマ | Comments(4)

自転車を積む

ちょっと時間軸がずれたネタですが、今回の帰省で、F85はこの様に積んでいきました↓
a0096557_20262333.jpg

前後の車輪を外しただけで、ステップワゴンはいとも簡単にロードバイク1台を飲み込みました。

ちなみに家族全員の着替えなどの荷物は、3列目シート部分で完璧に収容しています。

自転車乗るようになって、このクルマの使い勝手の良さを痛感しています。
燃費はイマイチ(8km/L前後)だし、足回りも怪しいですが、もう少し頑張ってもらいましょう。
[PR]
by gypsy-joe | 2008-08-20 20:35 | 愛車 | Comments(0)

チェーンのグレード

先日の帰省中に連れて行ったF85は、メインコンポが105。
チェーンも当然ながら105グレードの「CN-5600」。

それに対しMTBの金粉号はXTR=DURA-ACEグレードの「CN-7701」。

重量的にはCN-5600が24g軽く、値段も¥300くらい安価。
”CN-7701、良いところ無しじゃん!”ってなりそうですが、この2品、品質が段違い。

CN-7701は、山サイ後に疲れてメンテを怠っても、1週間置いといて殆ど錆びません。
(皆無じゃ無いですよ、ほんのちょっとは出てきます)
対してCN-5600は、実家に帰省中に雨天乗車は皆無。
しかも、室内保管までしたのに、気付くとあちこちに赤錆が・・・。

確かに見た目の仕上げも違いますが、まさかこんなに差が有るとは!

シマノの場合、グレード間の価格差が比較的少ないパーツがチェーン。
105以上のコンポを組んだバイクに乗っているなら、チェーンだけはDURAグレードにするのが賢明の様です。
もちろんMTBでDEORE以上なら、XTRグレードですね!

※比較条件がイコールじゃないので、あくまで私見ですよ!
[PR]
by gypsy-joe | 2008-08-19 22:23 | 用品 | Comments(0)

休みボケ

長く休めた夏休みも昨日で終わり、本日より職場復帰。
帰省中はロード(F85)ばかり乗っていたので、タイヤの太い通勤号は漕ぎが重かった。

それでも通常通り会社に着き、ロッカールームでパンツ一丁で汗を拭う。
制汗スプレーを浴びて、さあ着替えようかと思ったら・・・着替えが無い(ーー;)
バッグの中には、宮古土産の「銘菓 菅田(すがた)のイカせんべい」の箱と、タオルのみ(@_@;)?
なんと、会社で着用するYシャツ&アンダーを忘れて来たのでした!

しかたなく、家から着てきた汗まみれのユニクロ物DRYポロシャツを再度着用。
(一応、襟が有るので、会社が唱えるクールビズのドレスコードはクリア)
汗臭いまま、1日を過ごすこととなりました(T_T)

昨晩、しっかり気合を入れて準備したつもりだったのに、休みボケの典型ですね・・・。
まあ、今週はリハビリ週間と言う事で・・・・・。
[PR]
by gypsy-joe | 2008-08-18 20:40 | サラリーマンとして | Comments(6)

重茂半島を走る

帰省も今日でお終いなので、昨日は最後にちょっとハードに走りました。
コースは、宮古湾を挟んだ対岸の重茂半島をメインに走ることにしました。

家を出て宮古市内を抜け、20分少々で「藤ノ川」と言う海水浴場(「川」だけど浜です)へ。
そこから観る、重茂半島の山々です↓
a0096557_655855.jpg

左の一番高い辺りを「月山」と言います。その脇を抜ける峠道が最初の難関になります。

更に20分程走り峠の入り口まで行くと、看板が在りました↓
a0096557_711591.jpg

「現在地」からの赤い線は、自転車では通れないハイキングコース。
自転車が走れるのは、赤い線の起点と終点を結ぶ様に延びる、黄色線の道です。
終点まで行けば、後は半島の海沿いを南下するコースです。

最初の峠は、まだ元気も有ったので、思ったより楽に越えられました。
その後、半島海沿いを少し南下すると、本州最東端の「トドヶ崎」への入り口に着きます。
そこにはキャンプ場が在り、看板にはこんな表示が↓
a0096557_7105626.jpg

このキャンプ場からすぐの所に、小さな漁港兼海水浴場が在ります↓
a0096557_7125654.jpg

つまりここが、本州最東端の漁港兼海水浴場となるのですね。

で、ここから先の写真は無し。
途中で家から、
「午後に親戚が来るから、それまでに帰れるか?」
とのメールが入り、2時間で帰らなくてはならなくなったのですが、走っている道がひたすらアップダウンの繰り返し。
浜まで降りたかと思うと、次の峠からは海が100mくらい下に見えると言う、激坂の繰り返し。
ヘトヘトになり、写真を撮るために止まると、最スタートが辛かったのです(^_^;)
(後で地図を見直すと、この辺は「寒風峠」と言う、海沿いとは思えない名前が・・・・)

半島を走り終わり、R45へ戻り、あとはひたすら宮古目指して北上。
予定より10分遅れぐらいで、何とか来客前に帰宅しました。
総行程80km弱でしたが、先日鮎川まで走った時よりきつかった。
”重茂半島舐めんな”って感じでした。

でも、この歳になって、故郷の道を自転車で走るのも楽しいもんです。
正月休みには金粉号を連れて、冬の里山ライド三昧しようかな?
[PR]
by gypsy-joe | 2008-08-16 07:31 | 走行記録 | Comments(2)

帰省中でも早朝ポタ

今朝はam4:00に目覚めてしまい、この時とばかり早朝ポタへ出てみました。

身支度を整えて、am4:50に出発。
実家は宮古市内でも山の中に在り、家を出てすぐに峠道が在るので、まずそこを上ります。

低い山なので苦も無く峠を越え、東へ向かうとやがて海へたどり着きます。
太平洋から登る朝日をバックに1枚(^_-)-☆
a0096557_9364478.jpg

ちなみに、この浜の名は「女遊戸」と書きます。
さて、なんと読むでしょう?

宮古辺りで浜まで降りたと言うことは、次にどこへ向かうにも激坂を上ることを意味します。
いくつもの坂道を上り下りしながら、次に行ったのは・・・
a0096557_944542.jpg

紹介するのは二度目ですが、景勝地「浄土ヶ浜」です。
写真の場所は、浜まで降りて休憩してから上がってきた、坂の途中です。

この後は宮古の市街地へ戻り、少し遠回りしながらam6:50に帰宅。
総距離は36kmでした。
やはりこの季節は、早朝に走るのが一番気持ち良いですね(^_^)
[PR]
by gypsy-joe | 2008-08-13 09:52 | 走行記録 | Comments(4)