今日は「午前中限定 二口峠ヒルクライム」に行って来ました。

ご一緒したのは、と言うか誘ってくれたのはcd20sunnyさん。
24時間レースの際にお借りしたライト(とお礼)をお渡しするにも、良いタイミングの企画でした。

集合は秋保大滝Pにam7:30で、サクサクと準備してam7:45頃にスタート。
ここからはしばし、住宅有り・クルマ通り有りの道。
紅葉も見たいので、あまりアクセクせずに進みます。

程無く、cd20sunnyさん給水のため湧き水の所で小休止。
a0096557_1229654.jpg


この辺の紅葉は、丁度見頃のようです。
a0096557_12294962.jpg


ここからは登りで足を止めると辛いので、紅葉は帰りに満喫することにして進みます。
しばらく走ると見えて来ました、この↓光景が!
a0096557_12322872.jpg

これを見て燃えるか萎えるかで、坂バカかどうかが判るというものです。

少し進むと、まさに「Z坂」に見えますね。
a0096557_12335181.jpg

あれを過ぎれば、折り返し地点の県境まではもうすぐです。

さあ、もう一頑張り!と燃えるかと言うと案外そうでもない。
実はこの辺まで来ると斜度が緩くなるので、cd20sunnyさんと会話しながら走行できました。
その分、最後の登りが少々辛く感じるんですけどね・・・・。

で、程無くゴール・・じゃなくて折り返し地点の県境。
a0096557_12422834.jpg

天気予報では晴れそうな感じだったのに、弱い霧雨で視界不良でした。

この先を行っても風景に恵まれそうにないし、なにより汗が冷えて寒いので、早々に下山開始。

で、ここからが今回のタイトルの状況になります。
なんと、ウィンドブレーカーを用意し忘れた私。
そこに、冷えた汗+霧雨(下るほど強くなる)+走行風。
もう、寒い寒い!
下りヘタレで速度が遅いので、なんとか持ちこたえましたが、山を甘く見てはいけませんね。

cd20sunnyさんはと言うと、登りを頑張ったご褒美=ダウンヒルを颯爽と下って行きます。
が、少ししたら前方の路肩でストップしているのが見えました。
「パンクで~す!」
とのことで、しばし修理タイム。
a0096557_1254812.jpg


たまたま止まった場所は、紅葉が良い感じ。
a0096557_1255642.jpg

景色を楽しむ時間を取ったと思えば、トラブルも幸運のうち?

再スタートして少し行くと、名勝「磐司岩」を見上げるポイント。
しかし、今日の景色はと言うと・・・・
a0096557_12575748.jpg

晴れていればなー・・・・(T_T)

今回はスタート予定が10分以上早かったのですが、県境までのタイムも予想よりちょっと早かった。
この時点で時間的余裕が出来ていたので、最後にもう一回、紅葉ポイントでパチリ。
a0096557_1312932.jpg

肉眼ではもっとキレイな景色でしたが、なんで写真にするとイマイチに・・・?
でも、今回一番と思える景色はここでした。


あとは一気に下って、am10:20頃に無事ゴール。
「また近場でどこか行きたいですね。」
と言葉を交わし、本日は解散でした(^_^)

cd20sunnyさんは、もうすぐ人生の大きなイベントを控えている身。
よって機会を作るのが難しくなりますが、ぜひまたご一緒したいものです!
[PR]
by gypsy-joe | 2009-10-31 13:17 | 走行記録 | Comments(9)

前足が治った

先程メールを開いたら、金粉号のFフォークが治って来たとの連絡が!(^_^)

修理代金も1諭吉を少々下回るとの事で、まずは一安心。

明日の夕方に受け取って組み付け、土曜日はテストランと参りたい。

さて、どこ行こう?秋保方面の紅葉でも愛でましょうか・・・・
[PR]
by gypsy-joe | 2009-10-29 20:05 | メンテナンス | Comments(2)

藤壺

注:クルマ好きの目を引くタイトルですが、フィットのマフラーを交換したとかのネタではないです。

昨日から今日にかけては、久々の青森出張でした。
で、お話は昨日の晩飯時のことです。

会議も終わって宿泊先のホテルへ行く前に、晩飯にしようと居酒屋さんへ。
ここは、前回一泊で出張した際にも入ったお店です。

同じお店にしたのは、
・まずまずの値段で、美味しい(特に魚介類)
・宿から激近
などが主な理由ですが、他にもう一つの理由が有って、
・前回旬を外して入荷が無かったメニューが、今回は旬である
というもの。
それが今回のタイトルにある「フジツボ」と言う未知の味覚なのです。

オーダーを取りに来た店員さんにフジツボが有るか尋ねると、
「ハイ、今日は有ります。」
との回答で、さっそく注文。

他のオーダーが次々と運ばれて来るなか、そいつは遅れてやって来ました。
a0096557_21174253.jpg

「オオッ!意外とでかいじゃん!」
添えられたレモンから判ると思いますが、そこいらの岸壁や船底に着いているのとは別格の大きさ。
湯気が立っているけど焦げ臭い感じはしないので、どうやら蒸してある模様。

さっそく頂こうと、真ん中の爪みたいな部分を引っ張ります。
事前の知識では、この下に付いた身がズルリと現れるはず。

ところが・・・スポッ!って感じで抜けて来た爪の下には、10円玉を3枚重ねた程の物体が付いて来ただけ。
下に残った火山の様な殻の中に続きが入っているのか?と覗き見るも、なんも無し。

とりあえず出てきた身を食してみましたが、特にインパクトの有る味も無い。
無味ではないけど、例えば、
「口いっぱいに広がる、磯の香りがたまりません!」
みたいなグルメリポートを書ける気はしません。

同僚にもう1個を食わせてみましたが、やはり無表情・無感動で終わりました。

ちなみに、このお店ではこれが¥800也。
「フジツボは高い。」
と聞いてはいましたが、確かにお高いですな。
たぶん、2度と食わないと思います。

ちなみに今朝の青森は、沖に有る台風の影響でしょうか?
a0096557_2136738.jpg

盛大に雨が落ちていました。

なんか、良いこと無しの青森出張でした(T_T)
[PR]
by gypsy-joe | 2009-10-27 21:40 | なんじゃこりゃ | Comments(2)

今年も行きたい!

気付けば今年も、この話題の時期です。

そう、
「CYCLE MODE international 2009」
です!
もう楽しみで楽しみで、テンション上がりまくりです!

今年は、暮れも押し迫った12月開催(幕張メッセ)。
これがサラリーマン的にはネックで、私の場合は職場の忘年会とバッティング!

もっとも、昨年の予告で今年の日程は判っていたので、
「すんません、その日は1年前から予定有るんでキャンセルっす!」
と言ってのけましたけどね・・・(^_^)

今年はヘルメットを持参し、試乗メインで1日過ごして来たいと思います。
来年のレース用に、XC系MTBをチェックしたいな・・・・
(買う金も無いのですが、夢見るのはタダですから)
[PR]
by gypsy-joe | 2009-10-21 19:42 | イベント | Comments(8)

やったー!

今日は午後から、この場所↓に居ました。
a0096557_20135992.jpg

そう、プロ野球パ・リーグCSファーストステージ第2戦です!

力投するのはマー君!
ヒットこそチョイチョイ打たれますが、いずれも散発で得点を許しません。
そんな力投に打線が応え、中村のタイムリーと山崎のスリーランで試合を決めました。
a0096557_2020745.jpg

お立ち台は、完投のマー君とスリーランの山崎。
球場全体が歓喜の坩堝と化して、いつまでも声援が止みませんでした。

この勢いで、すぐにKスタへ帰ってきて(=日本シリーズ進出して)欲しいものです(^_^)
[PR]
by gypsy-joe | 2009-10-17 20:25 | おでかけ | Comments(4)

続き。
サポートメンバーからレース中の勇姿が未到着なので、文章メインです。


Uさんのスタートを見送ったら、ピットへ戻って2番手以降の出走に備えます。

暫くすると、同時にスタートした他チームの1番手が通過。
少しして、Uさんも無事に周回して来ました。

2番手は私です。
Uさんと同時スタートのライダーを登り途中でパスして順位を少し上げ、無事に1周目終了。
タイムは24分程だったかな?

次にHさん。こちらも25分程で無事周回。
これが初めての自転車競技なのに、私とさほど変わらないタイムにビックリでした。

店長も無事に回って来て、23分台。

で、Uさんを挟んで私の次の順番の時のこと。
1周して来てピット直前でメーター見たら、なんと22分台。
1周目より楽な走り方だったのに・・・
これに気を良くした私。次のHさんへの交代拒否で、連続2周回へ挑戦。

これが大甘!
足がまだ出来上がってなかった模様で、後半に両ふくらはぎ攣り!!
だましだましピットへ帰ると、タイムは24分台。
結局、23分で2周したのと変わらない結果。
ここからは「無理せず、1周交代」を徹底することになりました。



ちなみにこの大会、単純に周回数を競うだけではなく、他にもいろいろ趣向を凝らしています。
その中でも、多くのチームが力を入れていたのが「仮装」
前の「その1」でライダーズミーティングの写真に全身白い方が居ますが、これは長袖肌着に股引。
バカボンのパパがモチーフらしく、このチームの方はみんな鼻毛が出ていました。

斜め向かいのピットのチームは、これ↓で参加。
a0096557_1755667.jpg

場内FMでも「カワイイー!」連呼ものでした。
が、これ被って走ると、中でメガネが曇って大変になるらしいです。

他にも凄いのが居ましたが、それは後ほど。


レースは淡々と進み、我々も着々と周回数を重ねます。
気付けばクラス3位と好位置。

ただ、暗くなってからは、久々レース&初レースの2人のタイムが下降傾向。
監督でもある店長から、
「4位との差を縮めないために、連続2周して来て!」
とのチームオーダーが私に・・・。
その時点で22~23分の私なら、2分遅く走っても2周で50分。
これなら、30分前後に落ちている2人の分をカバーできる。
ナルホドナルホドと納得し、1周目は24分。

さて2周目と思ったら、既に10数時間経過していたMY足。
電池切れは急激でした・・・・

突然足に力が入らなくなり、あえなく失速。
運良く舗装の歩道を走る区間に入ったので、せめてもの補給にボトルを銜えます。
そしたら
 ・
 ・
タラッ
 ・
 ・
 ・
空っぽかよ!

これで本気に危ない状態になり、平地でもインナーでトボトボと・・・・
必死の思いでピットへ辿り着き、その場へ転がってしまいました。

それでも2周に1時間は要していなかったので、最低限の働きにはなりました。


そして、気付けばもうすぐゴール。
まだ最終ライダーが走っている時点ですが、各自の周回数はこんな感じ。
a0096557_17184977.jpg

私の24時間レースは、15周で終了でした。
(13周と書いてあるのは、店長が定めた目標)


そうこうしているとゴール時刻の、10月12日(月)AM10:00。
ゴールゲートをくぐる権利を受けたライダーが、それぞれの思いを表現しつつ走ります。

こんな表現をする人達も居ました↓
a0096557_17413960.jpg

前を走るのは、本物の水着美女。後は、本当にほぼ全裸のニーチャン。
男:「いいケツしてるなー!待てー!!」
女:「イヤー!」
と、ホントに叫びつつ走って、場内を沸かせていました。
※少し前の「他にも凄いのが居ましたが、それは後ほど」がこれです。

この方々、ゴール後には仲間も増えての撮影会。
a0096557_17443967.jpg

大人気でした(^_^;)

我々の最終ライダーはHさん。
体力的に限界の状態で2周する羽目になりましたが、全チームで最後のゴールとなり大喝采!
美味しいとこ取りだったので、苦しい思いも報われたことでしょう。

リザルトは、終了数時間前に1つ落ちてクラス4位(12チーム中)。
総合では9位(32チーム中)。
賞典外ではありましたが、未経験者ばかりのチームとしては望外の結果だと思います。


では総括。

往復の道中は疲れるし、レース中も寒さと眠気と疲れで辛かった。
でも、楽しかったか?と問われれば、最高に!と答えてしまうでしょう。

来年も出るか?と問われると、
「・・・・・・」
となりますが、行って走って良かったです!(^_^)
[PR]
by gypsy-joe | 2009-10-13 17:57 | イベント | Comments(12)

と言うことで、
「小海マイティーデューロ」
を走って参りました。

※(10/14)一部訂正有り

10月9日(金)pm11:00過ぎに、お店を出発。仙台から約430km、一般国道をひたすら走ります。
なぜ高速を使わないかって?
お店のハイエースには、人数分のシートベルトが無いからです(笑)

途中で朝食を摂ったり買出ししたりしつつ、到着したのは10/10(土)am10:50。
ピットエリアには既に数組のエントラントが設営開始していました。
我々もさっそく場所取りして、設営。
a0096557_13291817.jpg


コース図で⑤と書かれている辺りに巣を構えました。
a0096557_1412843.jpg


今回は、
<ライダー>
・店長
・私
・Uさん(トライアスリート)
・Hさん(Uさんのお知り合い、最年少3?才)
<サポート>
・raidhiroさん
・Uさんの奥様
と言う6人チーム。
Uさんは、MTBレースはかなり久しぶりで、もちろん24時間は初めて。
Hさんは、スポーツとして自転車に乗るのが初めてとの事。
かく言う私も、レース経験はこれが3回目、24時間耐久は初めて。
店長以外の戦力がどれほどのものか?これが今回のポイントでしょう。

メンバーも揃い、ピット設営が終わって昼食を済ませたら、さっそくコースを試走。
一部の舗装路と芝生のグラウンド以外は、ほぼシングルトラックを登ったり下ったり。
思ったより上りはきつくないし(と、この時は思った)、怖い下りも無い(と、この時は思った)。
明日からのレースに向けての不安が、少しだけ減った気がしました。

顔合わせも兼ねての夕飯。
a0096557_13302211.jpg

レースを明日に控え、お酒は程々に・・・・。


明けてスタートの日、10月11日(日)の朝。
a0096557_1332672.jpg

快晴です。
どうやら雨男は一人も来ていなかった様で、この天候は最終日まで続くのでした。

ここで、今回最大かも知れないトラブルが発生!
各バイクの最終チェック中に、金粉号の前足の異常が再発。

回復不能と判断し、万が一に備えて持って来たスペアのYETIで走る事にしました。
a0096557_13504337.jpg


ただこの「YETI ARC」と言うフレーム、XCの名機として有名なので、
「おー、YETI!懐かしいー、ガンバレー!」
と言った声援をいくつか頂き、ちょっとうれしハズカシでした(#^.^#)


これは、レース開始前のライダーズ・ミーティング風景です。
a0096557_13513232.jpg

右下辺りに変なカッコの人も居ますが、気にしてはいけません。


いよいよスタート時刻のam10:00。
栄えあるファーストライダーは、MTBレース久々参戦のUさん。
a0096557_1354955.jpg


覚悟をきめて、いざスタート!
a0096557_13543795.jpg



その2へ続きます・・・
[PR]
by gypsy-joe | 2009-10-13 14:03 | イベント | Comments(4)

行って参ります!

以前から「24時間、24時間」と言い続けてきましたレース、
「小海マイティーデューロ」
いよいよ、今夜から行って参ります。

長野まで一晩中、店長と2人で運転交代しながら行く予定でしたが、急遽raidhiroさん同行決定!
これはうれしい限りで、運転の負担が減るのは非常に有り難いです(^_^)
サポートメンバーでの参加なのが惜しまれます。


さて、出発まで一眠り・・・と思ったら、TVでは楽天戦が生中継。
こっちの結果も気になるので、寝てられないよ・・・。
[PR]
by gypsy-joe | 2009-10-09 19:49 | イベント | Comments(2)

あちこちに爪痕を残し、台風18号は通過して行きました。


今朝は結構な風雨だったので、自転車は自重。
強風下での自転車は、やはり怖いよ・・・。

更に、傘は用を成さないと判断し、電車通勤にも関わらずカッパ+長靴で出社。
これは大正解で、同僚がスーツも靴もずぶ濡れで出社してきたのに、私は快適そのもの。
(少し嘘、多少蒸れました・・・)

ところが、帰宅時。
既に風雨も弱まっていると言うのに、JRが動いていない!
地下鉄駅までの2km程をカッパ着たまま歩く羽目になりました。

これが暑いのなんの!
カッパの中が蒸れ蒸れになり、汗だくになってしまいました(T_T)
中途半端に雨が降っていたので、カッパを脱ぐわけにもいかない。
だいたい、傘持って来ていないし・・・。

思えば、朝の風も自転車に乗れない程ではなかった。
現に、片手に傘で自転車乗っているクレイジーも見かけたし・・・
もちろん夕方の状況なら、まったく問題無しで自転車乗れました。
完全に「賭けに負けた感」いっぱいの帰宅となりましたとさ。


後悔先に立たずですが、電車賃がもったいなかった・・・・。
[PR]
by gypsy-joe | 2009-10-08 21:44 | サラリーマンとして | Comments(2)

謎の空気抜け

24時間レース用のタイヤが前後とも揃ったので、日曜午後に交換を実施しました。

その際、交換前の前輪が妙にヘロヘロしていました。
まあ、パンクと言うほどでも無いし、前日の試走時のエアが足りなかったかな?と、その時は気にもしませんでした。

ところが翌日の月曜。

なんと、新しいタイヤを組んだ前輪がヘロヘロ!
これは変だと、チューブを外して穴のチェックを実施しました。
そのチューブと言うのががコイツです↓
a0096557_20385578.jpg


ところがコイツ、いくら水中で揉んでも、ちっとも気泡を吐かない。
試しに一晩放置して再確認しても、前日と同じ膨らみ具合のまま。

とりあえず前輪は新品チューブを入れて組み直したら、バンバン状態。
と言うことは、新タイヤやホイール及びリムフラップの問題では無い。

疑うのはやはり問題の旧チューブしか無いのに、本日の再チェックでもシロ(=気泡吐かず)。

なんか原因不明・・・・。
気持ち悪いので、旧チューブはこのまま廃棄するつもりです。
[PR]
by gypsy-joe | 2009-10-07 20:51 | メンテナンス | Comments(2)