ライトを点けましょう

全然収まる気配の無い猛暑。
いつになったら夏が終わるのだろう?と思う今日この頃でしたが・・・・
a0096557_1942948.jpg

今日の帰宅時、pm6:00頃の西の空です。

見ての通り、夕方の日差しは確実に勢いを無くしています。
暑さに惑わされていますが、夏は去ろうとしているんですね。

今日は会社を出る段階で、前後のライトをONでした。

ジテツーされている皆様、安全のためにも早めのライト点灯をお勧めします。
[PR]
by gypsy-joe | 2010-08-31 19:48 | 日々の出来事 | Comments(4)

毎月購読している「Car Magazine」の最新号。
a0096557_2059464.jpg


その表紙をめくると出て来る広告が、
a0096557_2102313.jpg

デ・ローザなんですねー。

この雑誌、暫く前からデ・ローザの各モデルを紹介するページを設けています。
それも、クルマ好きのライターが自転車に乗りたくなってデ・ローザを選ぶって形式。
(誰も彼もがデ・ローザを選ぶ流れは、いかにもタイアップ企画ですが)

それはともかく、趣味的にクルマを愛好する人間は自転車趣味にも入りやすいのでしょうか?
例えばMTBチームで有名なチーム・イクザワは、言わずと知れた生沢徹のチームですしね。
(生沢徹なんて知らないって方には、なんのこっちゃって話ですが・・)

逆に自転車乗りからクルマに行った例としては、元F1パイロットの佐藤琢磨が有名です。

うん、クルマ好きで自転車も好きな自分、方向性は正しいぞ!

ついでにアニメも好きで、特にガンダムやエヴァは大好き・・・って、これはダメな方向か(-_-;)?
[PR]
by gypsy-joe | 2010-08-29 21:15 | | Comments(2)

通勤号のペダル交換

基本的に雨天でも乗っている通勤号は、やはりあちこちヤレてきます。

最近気になっているのはペダルのカラカラ感と言うか、グリスの存在を感じさせない軽々しい感触。
これまで2回くらいばらしてグリスアップしましたが、もはや限界っぽい。

と言うことで、新しいペダルをお店で買ってきました。

明日からまたガンガン乗るので、帰宅してさっそく交換。
a0096557_2046297.jpg

シルバーに輝く様が良いですね。
周囲のくたびれ具合が引き立つってもんです・・・トホホ

交換後に少し乗りましたが近所を数分、おまけに足元はビーサン。
きちんとした感触は明日のお楽しみです。
[PR]
by gypsy-joe | 2010-08-29 20:49 | 用品 | Comments(4)

なんか最近の「走行記録」は、走って後悔するパターンが多いです。

昨日は朝から曇りで走りやすそうだったので、F85でちょこっと走りに出てみました。
行き先は久しぶりの秋保大滝と定め、am9:40にスタート。

ところが、それを待っていたかのように雲が取れ始め、南ICを越えて少し行った頃には強烈な日差し!
信号待ちで止まると、ドッと汗が噴出します。

秋保の温泉街を過ぎると道も良いしクルマも少なめなので、走りながら水分補給して進みます。
(そこまでの道は大型車が脇を掠めるので、怖くてボトルも取れない)
ボトルの中身はみるみる減るけど、それ以上に汗で水分を失っている気がしました。
今日もヘロヘロ決定か?不安がよぎります。

片道30km・1時間少々の行程なので、基本休憩無しで走り、11時頃に現地到着。
街から遠く離れたこんな山の中でも、暑いのは変わりない。
クルマで来ている観光客も、アイスやジュース片手の人ばっかり。

私も速攻で自販機に駆け寄り、マウンテンデュー500ml缶(¥120)をゲット。
涼しい日陰を見つけてへたり込みゴクゴク、プハーーー!(^・^)

これで何とか生き返り、休憩もそこそこに帰路へ。
帰りは下り基調なので速度は出るのですが、風向きが向かい風になったので負担は似たようなものでした。
家に着いたら、やはりそれなりにヘロヘロ・・・
昼飯に食べたラーメンは、塩分欲しさからか汁まで完食しちゃいました。

もう少し涼しくならないと、100km以上のツーリングに出る気が起きないな~
[PR]
by gypsy-joe | 2010-08-29 09:35 | 走行記録 | Comments(0)

131アバルト・ラリー

チビ助と共に何気なく立ち寄った名取のトイザラスで、この様なモノに遭遇。
a0096557_2041116.jpg

a0096557_20441750.jpg

フィアット131アバルト・ラリーですね。
世間的にはストラトス・キラーで有名でしょうか。

親会社のフィアットとしては、いくら優勝してもセールスに結びつかないストラトスを見切りたかった。
そこで当時の大衆車ミラフィオリをアバルトにいじらせ、ストラトス以上のラリーカーにしちゃったわけです。
もっとも、ストラトスの戦闘力も依然として高く、131デビュー後も思ったより活躍しちゃったんですけどね。

ともかく131はフィアットの思惑通りに活躍し、今じゃ立派な名車です。
角ばったオーバーフェンダーなど、ハコ好きの多い日本人には受けも良いのではないでしょうか?

ちなみにこのミニカーはburagoのもので、私にしては珍しい1/43サイズ。
と言うのも、その値段が激安!
なんと¥399でした!!
出来栄えは見ての通りで、十分鑑賞に耐えます。

この調子でDATSUN240RSとか出ないかな・・・
[PR]
by gypsy-joe | 2010-08-28 20:55 | クルマ | Comments(4)

毎年この時期は次年度モデルの情報が出始める頃ですが、FELTもしっかり出て来ました。

我がF85の2011モデルは、どうやらこんな感じ。
a0096557_20533173.jpg

昨年モデルで9速になっちゃったと思ったら、再び10速に回帰。
ほぼ10万円で10速は、お買い得ではないでしょうか?
クランクやシフターはともかく、メインコンポは105ですし・・・・。

で、ちょっと驚きはF75です。
a0096557_213551.jpg

なんと、カーボンバックからフルアルミになりました!(フォークはフルカーボンね)
クランク以外はフル105で、そのクランクもBB30規格になっています。

どちらも感心したのが、そのカラーリング。
シートポストがフレームと一体感のあるカラーで、特にF75は一見すると流行りのISPみたい。
これは素直に羨ましいです。

お買い得感においてはGIANTにも負けないし、素晴らしき庶民派ロードバイクではないでしょうか(^_^)
[PR]
by gypsy-joe | 2010-08-26 21:15 | 気になる自転車 | Comments(0)

録画機更改

我が家に約5年前やってきたHDD内蔵レコーダー。
a0096557_934579.jpg

SONY製の「RDR-HX90」と言う機種で、250GBのHDDを内蔵しております。
S-VHSデッキがダメになったのを機に購入しました。
地デジ&BSディジタル非対応でしたが、まだ気にする時代ではなかったですからね。
(PCのHDDと同じで、どうせ5年もすれば壊れると思った)

あれから5年、SONYタイマーは正確に働いていたようで、6月末頃から徐々に不調になりました。

具体的には、
・リモコン操作を受け付けなくなった
・本体前面での操作も時々受け付けなくなる
と言うものでしたが、録画&再生自体は問題無かったので暫く使っていました。
結構HDDはタフなんですね。

ただ、遅かれ早かれ現役引退は避けられない状況(2011年7月のアレ)もあり、代替機の検討はしておりました。

時代はブルーレイと思ったのですが、HX-90でもDVDに録画番組を焼いたことは数回のみ。
HDDに録画して、観たら消すの繰り返しでした。
むしろHDDの残容量不足で録画予約できなくなることの方が多かった。
3年ほど前にTVが壊れて、こっちも250GBのHDD内蔵に買い換えたにも関わらずです。
録画機が2つ(HDD容量にして500GB)有ってなお、容量不足なんて・・・

そのTVも、ハイヴィジョン対応ではありますがフル・ハイヴィジョンではない。
(当時フル対応モデルは、まだ高価でしたから・・・)
ブルーレイの画質には力不足、DVDで十分なんです。

つまり我が家の使い方としては、
・地デジ&BSデジを録画できること
・HDD容量を気にしないで録画できること
が重要視されるわけです。
更に、価格も3~4万程度に抑えたい。(HX-90は約5万強でしたから)

1点目の条件は、今時のモデルならどれも問題無い。
2点目のHDD容量は、今じゃ1TBモデルなんてのもザラにあります・・・が、高い!
そこで着目したのが、HDD増設可能な機種。
標準でそこそこの容量を内蔵していれば、あとは使ってみて必要な分だけ増設すれば良いわけです。
HDD自体は例え1TBでも、安いものを探せますからね。

以上の条件で出て来る機種と言えば、もうこれしか存在しません!
a0096557_10155030.jpg

東芝のVARDIAシリーズ「RD-S304K」です。
条件を全て満たす他に、各チューナーが2つずつ入っているのでW録画も可能。
機能的には言うこと無しです。
HDD容量は標準320GBでHX-90より少し多いので、まず当面大丈夫でしょう。

この機種が1ヶ月ほど前は約4.2~5万で、一旦は購入しそうになりました。
しかし、当時のHX-90はリモコンがダメなだけで本体での操作はOKだった頃。
TV側でも録画できるし急ぐ必要は無いだろうと、暫く価格変動状況を静観することにしました。

そして昨日、朝刊の広告に、
・Y電器:現金お持ち帰り特価、3万7800円(限定5台)
・Kデンキ:3年間保証付き、3万9500円
を発見。
一見Y電器が有利に見えますが、実は延長保証に価格の5%が必要(期間5年)。
この辺に値切り交渉の余地を感じ、さっそくKデンキへ行ってみました。
(ちなみに価格.comでの底値は3万5500円くらい)

まずは在庫があることを確認し、店員さんをコール。
Y電器はほぼ同じ金額で保証が2年長くなることをネタに「もう1声!」を相談。
すると、HDMIケーブル代くらいの値引きをゲット!(^_^)v
即決で購入してまいりました。

持ち帰って接続し、さっそく昨晩の深夜番組を予約録画。
今朝方鑑賞しましたが、当たり前ながらアナログとは別次元の画質に大満足。

SONYとの操作性の違いに少し戸惑いますが、これは慣れの問題ですね。

一気に録画環境が改善したし、録画権争い(結構バッティングするんですよね)も無くなるかな?
[PR]
by gypsy-joe | 2010-08-22 10:56 | 日々の出来事 | Comments(2)

今日は夏季休暇最終日。

明日から会社だし、天気も良いから少し走ろうかとF85で出てみました。

が・・・・自殺行為に近かった!

どこを走っても地面から立ち上る熱気で満ちていて、日差しは容赦無く体を焼きます。
持参したボトルは氷をガンガン入れたはずなのに、あっという間にぬるま湯状態。
滴る汗の塩っ辛さが、体内からミネラルが消失しているのを知らせます。

コンビニでガリガリくんを食べて体を冷やし、冷たいジュースで水分を補い、なんとか無事に帰還。
わずか50kmを2時間少々で走っただけなのに、物凄い疲労感でした。

夏休みも終わったし、早く涼しくならないかな・・・(T_T)
[PR]
by gypsy-joe | 2010-08-17 17:07 | 走行記録 | Comments(6)

バジュラ襲来!

これは昨日から今日にかけての、我が家とバジュラどもの戦いの記録である。

----------------------------

8.15 pm6:10
我々が任務(帰省)を終えて帰還すると、既にバジュラは我々の生活区に大量に侵入していた。
その数は百を超え、我々はすぐ掃討作戦を展開した。

主要兵器は、三菱製TC-WS10P型サイクロン式バキューム兵器。(通称:掃除機)
これにBC兵器を併用。
使ったのはピレスロイドに香料・ケロシン・LPG・DMEを混合した汎用兵器。(通称:キンチョール)

侵入したバジュラは、我々の生活区最上部に設置した照明(通称:蛍光灯)を集中的に攻撃していた。
更に、自然太陽光を活用するための透明隔壁(通称:窓ガラス)と、外光調整用幕(通称:カーテン)にも攻撃範囲は広がっていた。

8.15 pm7:10
1時間に及ぶ掃討作戦(キンチョールを撒いて、落ちてきたのを掃除機で吸う)の結果、バジュラの殆どを殲滅。
我々はやっと休息の時間を得ることができたかに思えた。
が・・・・

8.16 am7:00
やつらは新たな仲間をフォールドさせ、再び早朝から侵攻を再開していた。
その数は明らかに小規模になっているが、それでも奴らは途絶えることなく攻撃を仕掛けてくる。
このまま発見→掃討の小規模戦の繰り返しとなるのか・・・・

8・16 pm6:30
我々は1日に渡る掃討作戦の繰り返しで、疲弊していた。
このまま終わることの無い戦いを続けるのか?
そもそも、奴らのフォールドしてくる座標すら把握できていない。

我々は作戦を練り直すべく、鹵獲したバジュラの標本数体の分析を行った。
その結果このバジュラが、
Callosobruchus chinensis
a0096557_22594088.jpg

に分類されることが判った。
過去の戦闘記録が残っており、それによると「アズキゾウムシ」とのコードネームで呼称されていた。
更にその記録には、驚くべき記述が有った。
なんと彼らはフォールドして来襲していたのではなく、我々の生活区に以前から侵入していたのだ。

その方法とは、豆類に卵を侵入させ生活区の貯蔵食料に入り込み、一定条件下(気温25℃を維持した環境)で孵化し、侵攻を開始すると言うものだ。
我々が生活区を離れていた間は空調設備を切っていた。
結果、この条件を満たす期間が十分に有ったために一斉に孵化したと考えられる。


8.16 am7:00
我々はすぐに豆類を貯蔵していた食料庫を捜索。
すると奴らは・・・居た!
以前に母星から援助物資として到着していた小豆に、彼らは潜んでいたのだ。

我々は最後の戦いを挑み、奴らの潜伏先を完膚なきまでに叩きのめすことに成功した!


8.16 am8:00
我々は、本当の意味で安息の時間を取り戻したようだ。
生活区に有った豆類は全て適切に処理したので、逃亡したバジュラも潜伏先を確保できずにやがて死滅するだろう。

----------------------------

と言うことで、小豆などの豆類を保存している方は、一度中身を確認することをお勧めします(^_-)-☆
[PR]
by gypsy-joe | 2010-08-16 20:20 | なんじゃこりゃ | Comments(0)

6日ぶりの自転車

今日は朝から雨模様でしたが、天気予報自体は曇りの予報。
午後になったら日差しも見えてきたので、6日ぶりに自転車乗ろうとBD-1で出かけてみました。

実家で怠惰な生活を送っていたので運動不足気味でもあり、少し長めに乗ろうと、塩釜まで休憩無しで行くことにしました。
(なので、写真も無し)

クルマ通りも信号も少ない道を選びつつ順調に距離を稼ぎ、1時間半ほどで塩釜到着。
ただ、この頃から天気が怪しくなりました。
七ヶ浜の手前までは良かったのですが、塩釜の観光桟橋までもう少しという所で頭上に暗雲が・・・

あまりノンビリできそうにないと思い、休憩もそこそこにR45で仙台方向へ向かうと、多賀城にてシッカリとした雨に遭遇。
こりゃたまらんと、R45から産業道路方向へ向かいました。
三陸道の高架下で雨宿りできると思ったのです。

が、そこまで来たら雨が殆ど降っていません(@_@;)
たった数百mしか離れていないのに・・・

そこからの帰路は、あの雨が嘘だったかの様に日差しもきつく、風も熱かったです。
帰り着いたらヘロヘロで、喉もカラカラになっていました。

夏の夕方に喉の渇きを癒すものと言えば、やはりビールしかないですよね。

シャワーを浴びる前にグラスとビールを冷凍庫へ。

そして
  ・
  ・
  ・
キンキンに冷えたビールを堪能しました(^_-)-☆
[PR]
by gypsy-joe | 2010-08-16 17:25 | 走行記録 | Comments(0)