F85に着いてきたタイヤが減ってきて、特に後輪は断面が台形になってしまいました。
こうなるとパンクの可能性も高くなるし、そろそろ交換時期。

普段使いのタイヤなので、優先すべきは価格。
ネットで探して価格+送料込で最安値だったのが、このタイヤでした。
a0096557_22145915.jpg

Panaracerの「CATEGORY S」と言うモデルです。
2本で¥3200強だったので、まずまずお得でしょう。

パッケージに書かれた重量は230gですが、実測は・・・・
a0096557_22182256.jpg

約240gですかね。割と正直です。

さっそく装着してみたのが、この姿。
a0096557_22192099.jpg

フレームに合わせて白トレッドにしてみましたが、まずまずのルックスでしょうか。

それにしても、何故にパナのタイヤははめ難いのでしょう(-_-;)?!
標準のZAFFIROの脱着のし易さとは段違いの力の要り様で、両方の親指が真っ赤になりました。
思えば、今年買ったホイールに着けた「CLOSER」も同様でした。

パナめ・・・(-_-メ)

それはともかく、今週末に慣らし運転するのが楽しみだな。
晴れておくれよ!
[PR]
by gypsy-joe | 2010-09-27 22:22 | 用品 | Comments(4)

長袖ジャージを買った

昨日のこと。

天気もイマイチで自転車にも乗れないし、家族も出かけるそぶりも無い。
と言うことで、午後は独りで市内のスポーツ用品店巡りなどをしていました。

その中の1店で、こんなものを購入↓
a0096557_1833196.jpg

シマノの長袖ジャージです。

見切り品らしく¥4000で少しお釣りが来るくらいの値段だったので、衝動買いでした。
割と厚手なので、まだ暫く使えそうです。
来週はこれ着てどこか走ろ!(^_^)

<おまけ>
そのお店の駐車場で、こんなものを見ました↓
a0096557_18372591.jpg

たぶん盗難車なのでしょうね。
実はコレ随分以前から置いてあって、久しぶりに見たらタイヤとか無くなっていました。
お店も困っていることでしょうに、警察ではどうにかできないのですかね?
(私有地内の無断駐車なので民事だから手が出せません、とか言うんだろうな)
[PR]
by gypsy-joe | 2010-09-26 18:40 | 用品 | Comments(0)

スネークバイト

昨日引き取ったチューブをスペアにすべく修理しようと、まずはエアを入れてみました。

そしたら、入れる端からシューシュー抜けていきます。

なんかデカイ穴が空いてるみたいなのでチェックしたら・・・・
a0096557_11222646.jpg

典型的なスネークバイト!
どうりでタイヤをチェックしても異物が無かったわけだ。

これだけの大穴なら現場でチェックしても判ったと思うし、そしたら原因も予防法も教えてあげられたのにな。
彼にとっての良い学びの機会を逸してしまい、惜しいことをしたと思います。

やはり空気圧チェックは(特に高圧のロードは)大切ですね!


あっ、スペアチューブ買いに行かなきゃ・・・・(^_^;)
[PR]
by gypsy-joe | 2010-09-25 11:29 | なんじゃこりゃ | Comments(0)

警告3万件!

河北新報のニュースをチェックしたら、こんな記事が目に入りました。

自転車運転、ルール違反急増 警告3万件 宮城

内容的には既に自転車雑誌や新聞などでも取り上げている問題と同じで、要約すると、
・健康とエコ志向から急増した自転車利用者のルール無視がひどい
と言った感じでしょうか・・・

私も、この問題は実感します。
「ルール無視」以前の問題で、ルールが有ることすら知らない自転車利用者が多すぎます。
何度も怖い目に会ってますし・・・

よく、車道の左端をきちんと走っているのに、クルマからホーンを鳴らされることって無いでしょうか?
以前の私は、
「ちゃんとルール通り走っているだろ!」
って怒ったものです。
しかし街にこれだけ無法自転車利用者が溢れていれば、ドライバーとしては不信感バリバリ。
いつ何をするか判らない無法者は車道から出て行け!って思われても無理無いですよね・・・

事態の打破には取り締まりやインフラ(自転車が歩行者と分離され、なおかつ安全に走れる環境)整備も重要ですが、何よりも教育体制の整備が急務じゃないでしょうか?
元与党で現在野党第一党の総裁がサイクリストらしいですが、この辺にも言及してみたら良いのにね。
[PR]
by gypsy-joe | 2010-09-24 22:03 | 日々の出来事 | Comments(2)

松川浦まで行ってみた

世間的には飛び石連休の中日ですが、しっかり休暇を取得。
ところが、せっかくの4連休で天気が良さそうなのは今日と日曜。
天気まで飛び石かよ!

と言うことで、降水確率0%を信じて一っ走りしてきました。
山サイは昨日の雨でダメだろうと、ロードでのお出かけです。

行き先は松川浦で、コースとしては、
・家を出たら南下し
・岩沼からR6へ入り
・「道の駅そうま」の交差点で海岸線へ向かい
・松川浦から海沿いに北上し
・仙台空港辺りを回って帰宅
としました。
総距離は120km前後で、pm2:00~3:00頃までの帰着予定です。

スタートして1時間少々、最初の休憩はR6沿いのコンビニ。
ここまでは足取り軽く体力的には余裕でしたが、どこで燃料切れになるか判らないのでアンパンを補給。
お店の前でムシャムシャしていると、自転車のそばに・・・
a0096557_1542073.jpg

小さなカエルが蹲っていました。
どうやら昨夜の寒さで動けなくなった模様で、この時点でも日差しが弱くて温まっていないのでしょうね。
全然動く気配無しでした。
私も休みすぎると動けなくなるので、ここは10分程で出発。

引き続きR6を南下し、次の休憩は「道の駅そうま」。
a0096557_15461716.jpg

ここでは補給はせずに、トイレに寄ったり地図でルートを確認したり・・・
am11:30を回っていたので昼飯を食っても良い時間帯でしたが、なんとなく松川浦辺りで食いたかったので、やはり10分程で出発。
写真に見える青い道案内の方向へ進みます。

しばらく来ていなかったので道順に不安が有りましたが、まったく迷わず松川浦へ到着。
a0096557_15561847.jpg

太平洋は鉛色で、相変わらずいつ来ても風が強い!

あー、でもこの光景は良いですね(^_^)
a0096557_15574831.jpg


ここからは仙台へ向けて北上するのですが、今日はその方向、ほぼ向かい風!
そこで初めて気付いたのですが、R6を南下しているときに絶好調に思えたのは、風が背中を押してたからなんですね。
いきなりペースも落ち、体力もみるみる無くなるのが判りました。

それに追い討ちをかけるのが・・・
a0096557_166990.jpg

前方に見える松川浦大橋の登りですね。
実は言うほど大きい橋じゃないので、ダンシングでクリアでした。

それにしても相馬港周辺は噂に違わぬコンビニ砂漠で、全然見当たらない!
食堂も潰れたのばっかりで、段々焦りが出てきました。
結局、新地の釣師浜付近でコンビニっぽいお店をみつけて、やっと昼食。
a0096557_16133082.jpg

赤いウィンナーはポイント高いっす!

引き続き北上し、路面の端の荒れが半端じゃない阿武隈大橋を超えると、そこはもういつもの散歩エリア。
仙台空港付近を通過した頃に時計を見ると、pm2:30より少し前に帰宅できそうな感じでした。

で、太白大橋を渡って、もうすぐ我が家ってところで、歩道を押し歩くロードバイクの方を目撃。
最初はそのままスルーしたのですが、
「こんな何も無いところを押してるのって、なんか変・・・」
と気になって戻ることに。

その方は、大学生か社会人なりたてか、くらいの年齢の男性で、
「失礼ですが、なんかトラブってます?」
と声をかけると、後輪がパンクしてるとのこと。
しかもロードに乗り始めて2ヶ月ちょっとくらいで、パンク修理の用意も(経験も)無いと・・
ここで助けにゃ男がすたるってもんで、歩道の脇で修理してあげました。

タイヤの内側を探っても異物感は無かったので、さくっと手持ちのチューブに交換。
あとはひたすらポンピング。(ボンベは持っていない私です)

当然一人では疲れるので、そこは交代で行います。
a0096557_16364375.jpg

ホイールを電柱に立てかけて、必死に空気を押し込む青年の姿。

修理の間にあれこれ話をしていたら、学生さんだそうです。
テレビでレース(ツールらしい)を観たのがきっかけだそうで、なるほど代表格のブランドでした。
んー、うらやましいぞ!

エアゲージが無かったので、乗ってみてなんとか走れる空気圧になったのを確認して終了。
チューブの御代については、
「いつか同じ目に会って困っている人が居たら、助けてあげてね。」
と言うことにしました。
(パンクしたチューブを引き取ったので、そんなに損はしていないし)

そんなことが有って、帰宅はpm3:00の少し前。
サイコンを確認すると、走行時間が4時間半で距離は123kmでした。
久々の100km超えでしたが、平地ばっかりなので意外に楽だった気がします。
(少なくとも、この前の山サイの方が疲れた)

走るにはホント良い季節になったし、次はどこ行こ?(^_^)
[PR]
by gypsy-joe | 2010-09-24 17:07 | 走行記録 | Comments(6)

久々の山サイ

今日は久々のgarakutadoさん主催ライドへ参加。

家から約28kmの仙台ハイランド駅にam9:30集合と言うことで、am7:50に出発。
もちろん自走です。

R48で参加者の皆様に次々抜かれ、集合場所にはビリでした。
a0096557_15544720.jpg

今回のメンバーは、
garakutadoさん
yjj7topさん
・F&ハニワさん親子(ご子息は中学1年生!)
mantisizmさん
の総勢5名。
今日は午後から降水確率が高くなる予報だったので、挨拶もそこそこに出発です。

今日のコースは、作並から秋保にかけての山の中。
まず入ったルートは、少し林道を登って線路を超えた辺りが起点です。
なぜか人家の無い所なのに駅が有りました。
a0096557_1614941.jpg

使われていないみたいですけどね。

杉林の中のシングルトラックを進むのですが、
a0096557_16154638.jpg

すぐにこんな細い橋なども有って、正直走りにくい。

そのまま進んで出たのが、なんと石だらけの河原。
a0096557_16185636.jpg

もちろん走れるような場所ではないので、この辺はずっと押しです。

足元の石に矢印が有り、どうやらこれが道標。
a0096557_1621137.jpg

もちろんここも走れる状況ではないので、歩いて行き先を確認します。
すると・・・
a0096557_16222045.jpg

川の、向かって左側の斜面を歩くしかない様です。
道らしきものの幅は、30cmも有る?って感じで、到底自転車連れでは無理。
このルートは断念です。

来た道を引き返し、今度は秋保方面へ抜けるルートへ入ります。
こっちは普通の林道なので、乗りっぱなしで距離が稼げます。
時々小休止しながら進む我々。
a0096557_16295418.jpg


その道も突如終わりを告げます。
目前の光景に立ちすくむ我々・・・
a0096557_16321711.jpg


見据える先には・・・
a0096557_16325633.jpg

熊が出ます・・じゃなくて、林の中に延びる階段。
そう、ここから暫くは押し&担ぎで急斜面を登ります。
階段は丸太で組んであるのですが、その丸太を踏むと滑る滑る!
それではと丸太と丸太の間の土の部分を踏むと、泥で沈む沈む!

物凄く体力を奪われながら、ひたすら登る我々・・・・
a0096557_16375651.jpg


登りきると尾根伝いのアップダウンが続く、割と快適な道になります。
そこを少々走ると、林の中にポツンとベンチ&テーブルを発見。
ここでランチタイムとなりました。
a0096557_16422577.jpg


お腹を満たしたら、あとは秋保方面へ下り基調の道をひたすら走り大滝付近で舗装路へ。
不動尊の所で休憩し、帰りは秋保温泉方向へ少し進んで途中からR48へ曲がるルート。

途中、
「ここのとうふ屋がずっと気になっていた。」
と言うyjj7topさんの提案で、ちょっと寄り道。
a0096557_16584551.jpg


私が食べたのは竹を器にした「竹豆腐」¥360也。
a0096557_16593673.jpg

目にも涼しげ、食べても冷たくほのかに甘く、満足の1品でした。
(竹の器は何かに使えそうなので、お持ち帰り)

美味しい豆腐を楽しんで再スタートした我々ですが、自走の私は集合場所へ戻る必要が無いので、R48との分岐でメンバーとお別れ。
皆様ありがとうございましたー!(^.^)/~~~

ここからはソロ。
さすがに疲れを感じつつもエッチラオッチラ漕ぎ続け、pm14:30頃に帰宅。
洗車を済ませると、正直グッタリでした。

久々の山は、まだ下草が多くて少々走りにくかったですが、やはり楽しかったです。
もう少しするとシーズン突入でしょうか?
次も大勢でワイワイ走りたいものです。

<おまけ>
金粉号のハンドル周りは、こんな感じになりました。
a0096557_1792672.jpg

悪くはないんだけど、もう少しアクセントが欲しいかな?
[PR]
by gypsy-joe | 2010-09-20 17:14 | 走行記録 | Comments(10)

最近ほったらかしだった金粉号。
(きっちり清掃して、ラックに鎮座していたのですよ)
明日は久々に一っ走りの予定なので、日中あちこち点検しました。

泉ヶ岳で乗った仕様のままですが、特に異常は無しで一安心。

チェーンに油を差したり、タイヤのエアを確認したり、明日の準備はOK。

でも、なんか気分が盛り上がらない。
夏の間は乗ってあげられなかったコイツに何か刺激を加えたい、そんな気分がフツフツ・・・・

と言うことで、以前からお店で見て気になっていたコレを購入してきました↓
a0096557_21484591.jpg

グランジのハンドルバーです。
特に軽量でも高価でもないですが、色(と径)が決め手です。

ついでに、素手で触るとメタメタしていたグリップも、新品を購入。
a0096557_2149433.jpg

バーの素材色を生かす、半分透明なヤツです。

これで我が金粉号は、前足が白でステムも白、ハンドルバーも白でグリップも白(バーの色)。

さっそく装着してみましたが・・・・・んんん、ちょっと写真を出すのが恥ずかしいかも。
なんか色のまとまりが難しくなってきた気もします・・・σ(^_^;)

明日一緒に走るお仲間さんから講評を頂くとしますか。
[PR]
by gypsy-joe | 2010-09-19 22:01 | 用品 | Comments(0)

新しいメガネ

昨日壊れたメガネの代わりをさっそく調達しました。
a0096557_19572510.jpg

今度のやつは、前のメガネで折損した部分が非常に太い!
これで同じ目に会うことはないでしょ。

ただ1つ問題(瑣末なことです)が有って、それがこの部分。
a0096557_19592414.jpg

畳むと脇の蝶番の部分が出っ張るため、お店のオネーサン曰く、
「幅が広くて、数あるケースでも入るのが2種類だけでした!スミマセン!」
いや、そんなに恐縮しないで・・・
普段使いのメガネなので、ケースなんてそんなに使わないから。

さっそく半日使ってみましたが、掛け心地も違和感無いし視界も良好。
なんでも新しいのは気分良いですね(^_^)

<おまけ>
本日数店回ったお店の中で、購入店とは違うお店のニーチャンが蝶番を「ちょうばん」と言っていました。
私は「ちょうつがい」と憶えているのですが、これってどうなんでしょ?
[PR]
by gypsy-joe | 2010-09-17 20:08 | 日々の出来事 | Comments(2)

まずはタイトル通りですが、
a0096557_20174465.jpg

外出仕様の眼鏡が、本日逝きました(T_T)

この状態で帰宅したのですが、
・下を向けない(落ちるから)
・思い切り後を向いての確認ができない(ずれて飛んでく)
と、いつもの帰路が大変な道のりでした。

思えばコイツ、こんな事態で購入したフレーム。
当時愛用のフレームを損傷し、とにかく代わりを求めて買ったモノ。

その後数年経つので思い入れもそこそこ有る品でしたが、どうやら限界だったようです。
子供と遊んでいて軽く曲がったり、それをテキトーに修正して使ってました。
一度曲がった金属は、疲労から逃れるのは無理なんですね。

と言うことで、明日は新フレームを求めて眼鏡屋さんに行かねば!
[PR]
by gypsy-joe | 2010-09-16 20:32 | 日々の出来事 | Comments(2)

今日は山形出張。

午後イチ打合せなので午前中から山形入りし、まずは腹ごしらえ。
狙うは出張先近くに在る「一寸亭」の「冷たい肉蕎麦」だったのですが・・・・
a0096557_2224920.jpg

なんと定休日!(@_@;)
この付近に他に飲食店が少ないことは知っていたので、同行者一同顔色を失いました。

とりあえず代わりを探すことにして、歩くこと十分ちょっと。
見つけた中華系食堂で、もう1つの山形名物を頂きました。
a0096557_223429.jpg

冷やしラーメン(大盛り)です。

と言いつつ実は私、この料理に思い入れが有りません。
ラーメンと言ったら、例え夏場でも汗を拭きつつ熱々をすするのが本道との思いが強いです。
(似たような思いで、冷やし中華にも思い入れ無し・・・生粋の仙台人の皆様ゴメンナサイ)
正直本日食した一品も、
「不味くはない、けど熱いラーメンにすれば良かったかな・・・・」
の思いを抱きました。

念のため言いますと、同行者の評価は、
「悪くないけど、あそこ(店名失念)には少し及ばない。」
だそうです。
要は、冷やしラーメンに思い入れが有る人には一定の評価モノだったようです。

ん~、でも冷たい肉蕎麦(又は板蕎麦)が食いたかったよー(T_T)
新蕎麦の時期にリベンジに行かねば!
[PR]
by gypsy-joe | 2010-09-15 21:55 | サラリーマンとして | Comments(6)