車道は雪捨て場?

昨日のうちに車道のほとんどは雪が消えただろうと思い、今朝もジテツー決行。

これが少々甘かった。

いきなり家の周囲の日陰と言う日陰は、雪と言うより氷だらけ。
割とクルマ通りの多いところでも、自転車の通り道となる車道左端は残雪や氷がありました。

そんな通勤途上で、
「これはどうだろう・・・(-_-;)」
と思う光景を見ました。

ある工事現場で、作業服姿のオッチャンが工事車両の出入り口の雪かきをしていました。
工事現場は、車道から入って歩道を横切って入る場所。
つまりオッチャンは歩道の雪かきをしているわけで、それ自体はとても良いことです。

が、そのオッチャン!歩道の雪を集めて車道に積み上げているんですよ!
当然ながらそこは車道の左端であり、我々が通る場所になります。

最近寒いので、こうやって集めた雪って長く消えないんですよね・・・
実際に前回の積雪後も、そこにはしばらく消えない雪がありましたし。

ちなみに自転車だけじゃなく、原チャリの方も困っていました。

オッチャンとしては歩道を安全に歩けるように善意で行っているんだと思うのですが、車道に出すのは再考してほしいものです。
[PR]
by gypsy-joe | 2011-01-31 21:05 | 独り言 | Comments(4)

眠いです・・・(+_+)

今日の未明まで、TVでサッカー・アジアカップを観戦していました。
まずは、ザック・ジャパン初タイトル獲得おめでとう!ですね。

遠い異国でザック・ジャパンが熱い戦いを行っている間、仙台は雪。
観戦中に時々窓の外をチェックすると、どんどん白くなりました。

そして、今朝はこんな感じの冬景色です。
a0096557_9313217.jpg

早朝に雪は止み、雪雲も取れて快晴・・・ってことは、恐怖の放射冷却です!
路面はどうやらツルツルみたいで、さきほど家族でTVを観ていたら、
ドンッ!
と、外から鈍い音が聞こえました。
なんだろうと外を見ると、クルマが2台ハザード点けて止まっています。
そう、滑って追突しちゃったらしいです。

低速だったみたいで大事には至っていないようですが、雪道は一時も油断できませんね。

今日は気を引き締めて運転しなきゃ・・・(-_-)ウン
[PR]
by gypsy-joe | 2011-01-30 09:39 | この道どうよ | Comments(6)

ロータス・ホンダ!

私の愛読書の1つ、カーマガジン
a0096557_895792.jpg

その最新号はロータス、それも比較的新しいエスプリ/エリーゼの特集です。

その記事の中で特に目を奪われたのが、このクルマ。
a0096557_8143135.jpg

この黄色いエリーゼ、群馬にある英国車 専門店「KENT SPEED」の販売車両。

一見普通の初代エリーゼですが、このクルマ、なんと最終型インテR(DC5)のエンジンに換装してるんです!
こりゃもう、怖いくらい速くて怖いくらい楽しいクルマなんでしょうね(^_^)
詳しくは、雑誌をお買い上げになって御確認を。

それにしても、黄色いロータスにホンダ・エンジンの組み合せ・・・
1987年、中嶋悟が日本人初のパーマネントドライバーとしてF1の世界へ乗り込んだ、あの頃を思い出します。

お金が有ったら欲しいなー(^_^;)
[PR]
by gypsy-joe | 2011-01-29 08:42 | クルマ | Comments(2)

憤りが収まらない

先日起きた悲惨な事故の続報が報道されていました。

仙台・飲酒暴走、高校生死傷 容疑者が大麻?所持

現場で何か捨てているのを目撃した方が居て、警察が捜したらそれらしいものが見つかったらしいです。
しかも、本人も捨てた事実を認めているとのこと。

こうなるともはや、
「事故当時は酩酊状態で、状況が判らなかった。」
ってことじゃないですよね。
しっかり冷静に、保身のための行動が取れているじゃないですか!

しかも、仮に今回の事故が危険運転致死罪の最高刑になったとしても、刑期は最長20年。
大麻不法所持についても罪は問われるでしょうが、それより危険運転致死の方が重罪。
日本の法律では罪状ごとの刑期を加算せず最悪の罪状に刑期を合わせるらしいので、どんなに罪を並べても20年経てばこの男は自由になれると思うのです。

こんな人間に、大切な、本当に大切な存在を奪われたご両親の気持ちを思うと、胸が潰れる痛みすら覚えます。
赤の他人が軽々しく言ってはいけないのでしょうが、私も「親」と言う立場なので、どうしても我が身に置き換えて考えてしまいます。

現場は6月恒例の「広瀬川サイクリング」で通る場所です。
今年は、少し違った思いで通ることになるでしょう。
[PR]
by gypsy-joe | 2011-01-25 21:24 | 日々の出来事 | Comments(4)

2/1は、気合だ!

「日本の蔵王ヒルクライム・エコ2011」のHPが出来ましたねー(^_^)

こちら

申込は2/1(火)からとのことなので、この日は気合入れますよ!
昨年が凄い良かったので、今年は多少参加希望も増えるかもしれないしね・・・

今年は、
「1時間20分を切るのが目標」
と言いたいのですが、たった4分短縮では志が低すぎ?と、自問自答中。

今年は開催が少し遅い分、トレーニング期間も取れますからね。

これからの練習次第です(^_^;)
[PR]
by gypsy-joe | 2011-01-25 21:00 | イベント | Comments(4)

真冬の山形出張

今日は、いつ以来か思い出せないくらい久々の、真冬の山形出張。
(暖かい季節は何度も行っています)
午後からの会議なので、昼飯を山形で食べるスケジュールで行ってきました。

正午過ぎに山形入りして、まずは昼飯。
と言ってもお目当てが無かったので、テキトーに入ったのが「アッキー」と言うお店。

そこで食べたのが「ドカ盛り野菜 味噌(辛味入り 中辛)¥850
a0096557_2133295.jpg

昼飯時でもあり結構混んでいましたが、ほぼ全てのお客さんが、このドカ盛り野菜味噌か醤油を食っていました。

お店のオバチャンが、
「まずは焦がし味噌の風味を味わって、それから麺と野菜(特にモヤシ)を豪快に混ぜて、麺と一緒に食べてください。」
と言うので、その流儀で食べました。

まずは汁をすすります。
ちょっと塩味が強過ぎな気もしますが、確かに変わった個性的風味のスープです。

で、次は豪快に混ぜてみます。
麺は結構な太麺で、それをモヤシと共に食えとのこと。
うん、ちょっとモチモチした麺とモヤシの組み合わせは悪くないです。
ただ、麺は麺、具は具として味わいたい方には好みが分かれるかも。
私が割とそっちなので、言われるままに食わない方が良かった気もします。

で、結局美味しかったのか?と言うと、実は結構好印象でした。
表面の脂の浮きも多くコッテリ系で、大盛りにするよりライスを入れて締めたい感じ?
次に出張に行って昼飯のお店に迷ったら、行っても良いかな(^_^)

ちなみに山形は別世界で、会議に行った周辺はこんな景色。
a0096557_21234384.jpg

仙台が天国・・・いや南国に思える光景でした(^_^;)
[PR]
by gypsy-joe | 2011-01-24 21:26 | サラリーマンとして | Comments(4)

2011初ロード

今日は日差しこそ無いものの、風らしい風も吹いていない。
先週は自転車で漕ぎ出す天候じゃなかったので欲求不満気味でもあり、久々にロードで出てみました。
思えば、F85に乗るのは「100kmライド」以来じゃなかろうか・・・

とにかく極力止まらず漕ぎ続けるなら、行き先は閖上経由で阿武隈川河口が定番。
約28kmを1時間少々漕ぎ続け、久々にやってまいりました。
a0096557_13183799.jpg

橋のたもとに在るお店で大判焼きを買い、しばし休憩。

今日の空は冬らしい鉛色。
a0096557_13192847.jpg

正直寒かったです。
阿武隈川の対岸はどうやら雪がちらついているらしく、白く霞んで見えていました。

川を越えてこっちにも降ってきたらたまらんと、汗が冷え切らないうちに来た道を戻りpm12:40頃帰宅。
約57kmを2時間10分。(メーター読み)
2箇所くらいしか無い信号待ち以外ノンストップなので、まずまず漕いだ気になれました。

次はMTB初めだな。
[PR]
by gypsy-joe | 2011-01-22 13:31 | 走行記録 | Comments(2)

今朝のジテツー途上、仙台南署の前を通ろうかと言う時です。
突然サイレンが鳴り響き、南署から1台のパトカーが飛び出していきました。

その時は、
「おおー、何か事件か?」
くらいにしか思わなかったのですが、昼休みに観たニュースで状況を把握(-_-;)

現時点の最新状況は、こちら

”事故後にドライバーは泣いていた”とかの報道も有ります。
しかし・・・朝まで酒を呑んでから運転してきたって奴の涙に、クソ程の価値も無いでしょう。
(あえて、言い切らせていただきます!)

ここは他でもない、宮城県。
かつての悲劇を教訓に、県を上げて意識向上を誓った土地柄じゃなかったんでしたっけ?

被害に遭った高校生と同じ年頃の子を持つ身として、全ての「公道で車両を運転する方」(クルマ・モーターバイク・自転車問わず)に、自身の行動に問題が無いか省みて欲しいです!
[PR]
by gypsy-joe | 2011-01-21 20:04 | 日々の出来事 | Comments(2)

櫻井眞一郎氏が逝かれましたね(T_T)

訃報の記事はたくさん有るので、ここではこちらを。

私くらいの年代だと、ポルシェ911と同列に語れる日本唯一のクルマがスカイラインって認識です。
その生みの親が櫻井眞一郎氏。
日本では開発責任者が前面に出ることが少ないですが、櫻井氏は昔から別格でした。

きっとあの世で、ポルシェ博士と競走しちゃうんだろうな・・・

ご冥福&天国GPでポルシェを負かすことをお祈りします。
[PR]
by gypsy-joe | 2011-01-21 19:33 | クルマ | Comments(2)

ブレーキは着けましょう

夕方Webのニュースをチェックしましたら、ノーブレーキ自転車に関する記事を見ました。

こちらです。

一度お叱りを受けていながら性懲りも無く乗っていたため、罰金くらったらしいです。

まあ、同情の余地無しですね。
どんな信念を振りかざそうと、トラック競技のために生まれた乗り物を街中に持ち出す行為に対し理解は生まれないですよ。

もっとも、絶対的には多数派でないノーブレーキ自転車より、街中に溢れる無法チャリの方が何十倍も危険な気もしますが・・・

今日も2台くらい、右側逆走チャリに怖い思いをしました。

こっちもしっかり取り締まれよ(-_-)
[PR]
by gypsy-joe | 2011-01-19 21:36 | 日々の出来事 | Comments(8)