<   2011年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

素敵な選択

自転車選びで悩んでいた同僚
その結論が出たとの報告が来ました!

彼が選んだ最終選択は、コレだ!↓
a0096557_22562850.jpg

BHの「DESEO」でした。

写真とリンクは2012モデルですが、彼の愛車になったのは在庫でお買い得になっていた2010モデルだそうな。
足で探した1台、思い入れは一塩でしょう(^_^)

・クラシカルなカラー
・クロモリのホリゾンタルフレーム
・ロードバイク
・予算10万円そこそこ
全てクリアで、結局完璧な買い物だったみたいです。

彼に良い自転車生活が訪れることを祈っています!
[PR]
by gypsy-joe | 2011-08-31 23:03 | 自転車好きの輪 | Comments(4)

涼しくなりましたねー

先日職場の飲み会で、同僚たちと自転車談義に花が咲きました。

先日の夏油HCには同じ事務室内に居る先輩も出ていて、その方と談笑しているうちに隣の部署の方が、
「実は最近乗っていないけど、俺もロードフレーム持っているんだよねー」
って感じで、話の輪に参入。

そこからはもう大盛り上がりです。
先日ネタにした自転車購入検討中の社員の話から、実は誰々さんも自転車乗るんだよねーって話など、楽しい一時でした(^_^)

そんなわけで、職場内では自転車イメージが定着してきた(と勝手に思い込んでいる)私。
きちんと乗れる体を維持していないとなー・・てことで、今日も秋保大滝往復。

もう何度も走っているのですが、実は往復2時間を切れないんですよね。
今日ももちろん玉砕で、メーター読みで3分半くらいオーバーでした(T_T)

それにしても、気候は一気に秋めいてきましたね。
走り始めは涼しすぎるくらいに感じましたし、大滝で一旦休憩入れて再スタートしたら、汗が冷えて寒いくらいでした。
(少し走ればすぐに温まるんですけどね)

熱中症の恐怖を気にしなくて良くなったので、自転車には良い季節ですね(^_^)
[PR]
by gypsy-joe | 2011-08-27 15:19 | 走行記録 | Comments(6)

ませらてぃのてぬぐい

クルマオタクな私の愛読書、カーマガジンが創刊から400号を迎えたそうな。
月刊誌だから年間12冊発行なので、33年も続いているんですね。

そんなめでたい今月号、洒落たオマケが付いてきます。
a0096557_23264198.jpg

なんと!マセラティのエンブレムが染め抜かれた手ぬぐいです。
京友禅の老舗「岡重」製だそうです。
(なんて、それ自体良く知りませんが・・・)

マセラティは好きなブランドだし、大事に使わせて頂きますよ(^_^)
[PR]
by gypsy-joe | 2011-08-26 23:31 | クルマ | Comments(2)

同僚の選択は・・・

同僚に相談された自転車選び。

彼が自分なりに候補に挙げ、偶然garakutadoさんもお勧めだったのは、
a0096557_20255519.jpg

RITEWAYの「シェファードアイアン D」です。
条件を踏まえれば、私もこれには納得。

ですが、なにか対抗馬も提案して惑わせたいと思うのが楽しいじゃないですか。

そんな私が提案したのがPROGRESSIVEのモデル。
具体的には、
a0096557_20304979.jpg

RRX-730

a0096557_2031481.jpg

RRX-720

a0096557_20322143.jpg

RRX-710

このシリーズも、なかなかだと思ったのです。
そしたらストライクだったみたい!
かなり本気度UPな感じで、どれが1番理想に近いか?真剣に悩んでいました。

さて、彼が下す決断は・・?
[PR]
by gypsy-joe | 2011-08-25 20:37 | 自転車好きの輪 | Comments(0)

自転車選びは楽しい

少し前から職場で、
「ロードバイクって、いくらくらいするんですか?」
などと聞いてくる社員が居りました。

ほぼ同年齢のヤツなのですが、何故に自転車か?と問うと、
「腹が出てきたので鍛えたいと考えたが、自転車なら楽しそうに思えた。」
とのこと。
うん、40代後半に差し掛かる年代として悪くない判断。

一応そのときは、
「痩せたいだけで自転車を選ぶと、挫折した時に残る遺跡(乗らない自転車)が重いよ。」
と答えました。

が、彼は本気だった!

夏休みを終えて出社した私を待ち構えるかのように、
・雑誌「自転車日和」
・RPJの総合カタログ
を手に、朝から相談に来ました(^_^;)

夏休み中に研究したらしく、
・クロモリフレームが気になる
・23Cは少し不安
・レーシーな乗り方はしない
・ホリゾンタルフレームの方が好き
・できれば¥10万円を超えたくない
などなど、吟味していました。

こういう相談をされるのって楽しいもんですね。
偉そうな知識も経験も無いですが、ついつい「条件内のベスト」を探してあげたくなります。

さて、今夜はじっくりネットで情報収集でもしましょうかね(^_^)
[PR]
by gypsy-joe | 2011-08-23 21:22 | 自転車好きの輪 | Comments(4)

誰が買うんだ?!

先ほどチビ助が、
「パパ、10億円のMTBって何?」
と、耳を疑うことを言いました。

確かにチビ助が指し示すPC画面には、
a0096557_20354372.jpg

通常価格¥15,800の26インチのMTBが・・・
¥999,999,999
(税込み¥1,049,999,998)で売っておりました。

まあ単なるミスなんですが、それにしても桁違いで笑えました(^_^)

さて、ここからは想像の世界。
実際に10億のMTBなんって存在するでしょうか?

例えば、
・全身最高級カーボン+チタン+セラミックで構成
・変速系はフル電動+AT(自動変速)
・ブレーキはABS+EBD
・サスは電子制御アクティブサス+篠原重工製オートバランス装備で転倒無し
・これで総重量4kg
なんてのを作ったら、10億行きますかね?
[PR]
by gypsy-joe | 2011-08-23 21:00 | なんじゃこりゃ | Comments(0)

夏油HC雑感

昨日はとりあえず当日のことを書き連ねたので、今日は少し大会そのものの振り返り。
来年への備忘録も兼ねます。

まずはコースの感想。
判る人には判るように、昨年の蔵王と比べましょうか。

コース全長が18kmちょっとってのは、ほぼ蔵王と同じ。
大きな違いはもちろん標高差で、夏油は561mで蔵王は1334m。
倍以上です・・
私のタイムで夏油44分:蔵王1時間24分で、その差40分。
トップレベルで比べても、夏油36分:蔵王1時間1分。
(蔵王のは、それぞれ別人のタイムですが)
真性の坂バカさんには物足りない反面、より多くの方が挑戦しやすいって感じでしょうか?

ただ興味深いのは、蔵王がスタートからひたすら登りしか無いのに対し、夏油はいきなり6kmもの平坦な直線から始まること。
坂バカじゃない方はここでタイムを稼ぐ、坂バカさんはここを抑えて登り(区間距離は倍)で巻き返す、などと戦略も楽しめそうです。

次にメイン会場のあれこれで、まずは駐車場。

自転車イベントが世間的にはマイナーなためでしょう、キレイな駐車場は野球関係者が使用。
(人数的には圧倒的にヒルクラ参加者&関係者だらけだったのですが)
我々は、
「ここ田んぼ?」
って感じの草むらが駐車場でした。
ただ、これは蔵王とて大差無いので、あまり気にしちゃいけないでしょう。
どうせ舗装の駐車場だけでは足りないくらいの台数でしたし。

次にスタートまでのこと。

受付場所の前に続々と参加者が集まるのですが、実際のスタート地点は別。
それの案内が判りにくく、かなり混雑し始めてから移動させるのは混乱の元。
ここには専用に1人か2人のオフィシャルを配置して捌くのが良さそう。

で、スタート地点。

スタートは、
・エキスパート
・男子C(50代以降)、女子、ジュニア
・男子B(基本40代)
・男子A(10代~40代未満)
の順に、ゼッケン順に1列5人で並んでのスタート。
これ少し危険かな?って思うのは、エキスパートを除く順番が「基本的に遅いと思われる順」ってこと。
後の方が速い可能性が高いので、逆が良いのでは?
(渋滞ができちゃうと危ないですからね)

次はゴール後の下山。
蔵王同様に台数を区切って先導車に追随するのは似ていましたが、その先導車のコントロールが雑。
と言うか、私が居た集団はコントロールされていませんでした。
最初こそゆっくりでしたが、あまりに集団が離れたのか、前に追い着こうとすると50km/h出ました。
これはちょっと危険な速度で、実際下山途中で落車があったらしいです。
ここだけは、本気で来年改善して欲しいものですね。

その下山途中ですが、沿道の方々が路肩のあちこちに立って、
「お疲れ様ー」
「頑張ったねー」
と競技終了後なのに声援を送ってくれたのに感動しました!

最初は少し照れくさかったのですが、すぐに手を振って応えるようにしました。
自転車なんてママチャリしか乗らないだろうオジチャンオバチャンまで、思い切り手を振ってくれるんですよ・・(^_^)

ただ、そんな私の横をレースさながらに脇目も振らずに抜いていった方もいました。
当然、路肩の声援には目もくれない。
それってどうだろう?って考えた瞬間でした。
重ねて言いますが、もう競技は終わっているんですよね・・


今回が初開催の夏油HC。

準備段階含め、ネットではあれこれ不満が出ている様でした。
私も完璧とは思っていませんが、ホントに改善を求めたいのは下山のコントロールくらいでした。
それ以外は「まあ、できれば次は・・」って程度でしたし、気にしなきゃ気にならないレベル。
総体的には主催者サイドは十分に頑張ったと思います。

それに対し、参加者はどうだったでしょう?
イベントを作り上げたスタッフや、声援を送ってくれた地域の皆さん(競技中の交通規制の影響も受けたでしょう)へ感謝を持って接したでしょうか?
声援に応えもしないライダーさんを見ると、少し気になりました。

地域の皆さんの理解あっての公道イベントです。
来年も暖かく迎えて頂けることを祈ります。
[PR]
by gypsy-joe | 2011-08-22 22:38 | イベント | Comments(0)

走ってまいりました、
『きたかみ夏油高原ヒルクライム2011~がんばっぺ!! 東北~』

am5:50頃に現地へ着くと、kuni-suraさんが一足早く到着しておりました。
挨拶を交わした後、受付を済ませて準備を整えると、あっという間に選手集合時刻間近。
a0096557_18432536.jpg

続々集まってきますよ、たいそう高価なロードバイクが・・・

ここに絹代さんを発見!
a0096557_18461756.jpg

写真の真ん中、ピンクのジャージに白いヘルメットを纏った方がそうです。
意外に小柄で、物凄く細くて顔小さくて全体がキレイ!
ゼッケンが「絹代」ってなってるのが笑えました(^_^)

ここからスタート地点へ移動し、am8:00から順次競技開始!
a0096557_18504253.jpg

エントリーしたクラスB(まあ、40代クラスね)は、am8:04スタートでした。

ここからは当然写真無しなので、テキトーに端折ります。

スタート直後は、ほぼ平坦な直線を5kmくらい走ります。
ここで良い列車に乗って35km/h以上を維持できていれば、かなりタイムを稼げたと思います。
こう書くってことは、もちろん乗り損なってしまいました(T_T)

そこからダムまでは上り下り。
この辺から段々と周囲の顔ぶれが固まってきます。

抜いたり抜かれたりしながら、ダムを超えて少し行くと、いよいよ最後の登りへ。
と言っても蔵王に比べたら軽い軽い、すぐにゴールとなるスキー場へ。

ここでオフィシャルのおっさんが、
「はい、あと5~600mだよ!」
って言うので、ゴールスプリント体勢へ入りました。
ところが、少し行くとコース脇に、
「ゴールまで残り1km」
の看板!(@_@;)

たまたま並走していた選手と二人で、思わず、
「なんだよ、うそじゃねーかよー!」
と突っ込んでしまいました・・・

ここで、変なタイミングで力を掛けた足がピキって攣りまして、最後は恒例のだましだまし走法。
結局蔵王と似たような終幕でした(T_T)

ゴールには、続々と選手が入ってきます。
a0096557_1964855.jpg

座り込む方も居れば、けろっと元気な方々も多数。

ここでは良く冷えた甘いスイカや水、クエン酸系ドリンクやヤクルトなどが振舞われていました。
a0096557_1984428.jpg


競技終了後はクラス毎に下山し、小学校の体育館にて昼食兼閉会式兼表彰式です。
a0096557_19104362.jpg


昼食のメインはカレー&キュウリの漬物。
a0096557_19112518.jpg

噛り付いてから写真を撮ったので、ちょっと汚い絵面ですみません。
ちなみに選手は昼食券が貰えるので、つまりタダです。
(参加費払っているので、タダじゃないでしょうけど)
選手以外は¥250で頂けるそうです。

am11:00過ぎから表彰式。
a0096557_1915295.jpg

リザルト集計に手間取ったり段取りがイマイチで進行がグダグダでしたが、かえって手作り感があって笑って見ていられました(^_^)
絹代さんの上手な司会で、だいぶ救われていましたし・・・

さて成績ですが、全体では160位以内・クラスでは50位以内でした。
目標だった50分切りも余裕で5分以上アンダーだったので、まずは良しとします。

ただ、総合はともかくクラストップとは5分ほどの差。
これ、微妙に悔しいものです。
来年は40分切りが課題ですね。

と言うことで来年も出ますよ、たぶん・・
そう思わせる楽しさがある、良い大会でした!(^_^)
[PR]
by gypsy-joe | 2011-08-21 19:23 | イベント | Comments(12)

結局練習できず・・・

今日も仙台は昼下がりまで今一つのお天気。
気温が高くない割に湿度は高いし、時折ポツポツ落ちてきてホント微妙。

それが、あの余震の有った後くらいから一変!
涼しい(涼しすぎる?)風が吹き、空気も心なしか湿り気が減りました。

こうなれば熱中症なんて絶対起きそうにも無い!
夕暮れまで2時間、少しでも走ろうかと急遽F85に跨りました。

と言いながら、なるべく信号の無い道を選んで2時間勝負で走っても練習には全然不足。
坂道も、唯一NASPAの坂を登ったくらい。

まあ、筋肉痛を残したくない時期に入っているし、休憩無しで2時間走り回れればOKとしました。
F85も決戦用ホイール(WH-7900-C24-CL )に換えて最終調整。
ほぼ準備OKです(-_-)v

明後日は夏油本番。明日は物凄く早寝して、日曜未明に仙台出発の予定。

あの絹代さんにも会えるわけだし、好天を祈るぜい!
[PR]
by gypsy-joe | 2011-08-19 20:09 | 走行記録 | Comments(2)

本日pm2:36の余震は、ちょっと大きかったですね。
揺れの後でしたが、久しぶりにTVの緊急地震速報&ケータイのエリアメールが出ました。

窓の外では電線がブラブラ揺れて、結構な震度であることを物語っていました。

が!

既にこの程度では驚かなくなってしまった我が家族。
一応リビングに集合しましたが、全然慌てる様子無しです。

子どもらなんて、
娘:「大震災前ならパニックだったけど、もうこの程度じゃ全然!」
チビ助:「前はキャーキャー騒いだけど、なんか余裕?」

だと・・(^_^;)
一応津波を警戒するほどだったのだから、あまり慣れすぎるのも困りものです。

久々に会社からも安否確認の連絡が入ったし、まだまだ油断しちゃダメですよね!
[PR]
by gypsy-joe | 2011-08-19 19:27 | 大地震 | Comments(2)