五輪開幕

ついに始まりましたね、ロンドン・オリンピック。
まあ、女子サッカーの予選とかから数えれば、もう1週間近く経ってますけど・・・

今日は計画的に有休取得してたので、昨晩は男子サッカーの放送前くらいまで、いろんな競技をTV観戦していました。
(男子サッカーは眠くて起きてられなかったので、録画放送で観戦)

そんな中で少し気になったのが、男子柔道の66kg級の海老沼選手と韓国選手の試合。

確かに最初の旗判定には私も「?」でした。
海老沼は一時的にせよ「有効」と判断できるような投げを見せたし、相手は海老沼の肘が危険な状態になる投げ方をしていましたからね。

ただ白い旗が揚がった瞬間には、
「確かに圧倒的にどちらかが勝っていたとも言えなかったし、プロの審判が見れば韓国選手の方に勝る点が有ったんだな。」
って思いました。

それが畳みの下からの一言で再審、そして逆転!(@_@;)
これは韓国選手が可愛そうでしたよ。

審判の判定って、よほどのことが無い限り覆らないのが競技の基本でしょ?
いまだかつて、こんな主体性の無い審判を見たこと無いですよ。

まだ柔道は男女とも各階級の試合が残っていますが、こんな後味の悪い試合は無くして欲しいものです。

そうそう、前回まで頻繁に見られた、レスリングのタックルみたいに飛び込んで相手の足を抱きこんで倒す技(双手刈りとか朽木倒し)が禁止されたのは良いですね。
あれは、なんか見苦しくて正直嫌いでした。
やはり柔道は、立って組んで投げるのが基本だと思います。
きちんと「一本!」になった投げは、ホント美しいですからね(^_^)
[PR]
by gypsy-joe | 2012-07-30 12:11 | 独り言 | Comments(2)

先日やっとこさ梅雨明けが告げられた仙台。
そんな梅雨明け後の最初の週末は、期待以上の暑さになりました。

それでも午前中ならなんとか走れるかと思い、先週末の雨空で溜まった鬱憤を晴らすべくF85で出てみました。
向かったのは秋保大滝で、am9:00を少し回ったくらいのスタートでした。

まあ暑いことは暑いのですが、途中途中で水分をマメに摂りながら進んだら、意外にいつものペースで走れました。
で、無事am10:30前に秋保大滝Pへ到着。
a0096557_15254617.jpg

「氷」の旗の誘惑に負けそうな気分でした・・・

ちょっと久しぶりに来たら、この辺もすっかり夏の様相。
a0096557_15271684.jpg

日差しの強さと葉陰の濃さが作り出す強烈なコントラストが、まさに「夏」ですね。

帰路は、僅かながら下り基調になるのがこのコースの良い所。
畑の中を貫くストレートを40km/hオーバーで走ると、風が気持ちよい事この上なし。
終盤は少し暑さに負け気味でしたが、なんとか無事にお昼前に帰宅しました。

それにしても、日中の暑さを思うとマジで早朝しか走れないなーと感じますね。
休日の生活パターンを早起き型にシフトせねば(^_^;)
[PR]
by gypsy-joe | 2012-07-28 15:32 | 走行記録 | Comments(4)

日本人大活躍!

今週末、日本人アスリートが大活躍でした。

まずはユキヤのツール完走。
今年は敢闘賞でポディウムへも上がったし、存在感を高めた素晴らしい結果でした。

次は可夢偉の4位入賞。
最近はチーム戦略の迷走や本人のチョンボで印象の悪かったレースが続きましたが、今回は予選結果を除けば文句無しの結果。
まだまだ上を目指せる予感を感じさせてくれる走りでした。

最後は琢磨のインディシリーズ初の2位(日本人タイ記録)。
最後まで優勝の権利を掴みかけた結果の2位なので、これまた素晴らしい!
インディからF1へ来て結果を残したドライバーも少なからず居るので、この成績に対する評価はアメリカローカルで終わりってものじゃないはず。
琢磨もいつかF1へ戻ってきてほしいものです。

と、ここまで書いたことが国内では新聞記事の隅っこに出ているかどうか?ってのが、すごく寂しい私でした(T_T)
[PR]
by gypsy-joe | 2012-07-23 23:02 | 日々の出来事 | Comments(2)

「蔵亭」へ行ってみた

今日は久々に娘が部活無しらしく、
「どっか連れてけ!」
って朝から言うので、泉方面へ買い物に出向きました。

買い物を済ませるとお昼をとうに過ぎていたので、ラーメンでも食おうかとお店を探しながら移動。
泉中央まで来た辺りで目に入った「蔵亭」へ飛び込んでみました。

カミサンは醤油らーめん、娘と私はこってり醤油らーめんを注文しましたが、大食いオヤジは当然大盛り。
で、運ばれて来た品が、まあビックリ!
a0096557_17353510.jpg

どんぶりの大きさが全然違います・・・洗面器みたい(@_@;)
大盛りって普通は¥100増しくらいですが、ここは¥157増し。納得です。

お味はと言うと背脂たっぷりの割に、嫌になるほどコッテリでもなく美味しかったです。
(七ヶ浜の名店「蔵」のコッテリに少し似ているかな?関係は無いみたいですが)

味噌や塩、酒粕らーめんなど他にも試してみたいメニューがあったので、いつか再訪してみたいものです(^_^)
[PR]
by gypsy-joe | 2012-07-22 17:39 | お食事 | Comments(0)

カマロの二代目&三代目

昨晩は久々に家族で外食。
向かったのが長町MALLの寿司屋だったので、ついでにオモチャ売場なぞ覗いてみると・・

ついついコイツラに手が伸びてしまいました。
a0096557_14183148.jpg

a0096557_14193061.jpg

上から順にカマロの3rd&2nd世代です。

3rdは外観的に変化が無かったので年式の設定は不明ですが、グレードとしてはIROC-Z。
5.7Lを積んだ強力版ですね。
自動車イラストレーターの第一人者、BOW氏がこの型のカマロが好きで、数台乗り継いでいるのは有名ですね。

で、赤い方の2ndは、ディテールから最後期型(80~81年頃?)だと思われます。
この2nd世代は12年も基本スタイルを維持した、ライフの長いモデルだったんですね。

実車は排ガス対策ですっかり骨抜きにされた頃のV8ですが、このミニカーは車内にフルロールケージが張り巡らされていることから競技用という設定の様です。
エンジンフードもデカいエアクリーナーをクリアするため、巨大なバルジ付きですね。
本物はきっと、フル加速で首が痛くなるようなクルマなのでしょう(^_^)

カマロは一時消滅したものの、某変形ロボット映画の黄色いのでおなじみの、あのモデルで見事復活。
たまに見かけると、アメ車の新しいのも素敵だなーと見惚れてしまいます。

クルマ好きなら欧州車!って風潮が強い今の日本ですが、そろそろアメ車の波が来ても良さそうに思うんですけどね。
[PR]
by gypsy-joe | 2012-07-16 14:45 | クルマ | Comments(2)

やっと晴れた!

せっかくの3連休だったのに、初日は曇りで昨日は雨と、仙台はガッカリな天気続きでしたね。

初日は久々に自室(「自転車室」の略ではない、実際はそうだが・・)の掃除。
昨日は娘の部活の送迎以外は外出せず、午後はほとんど楽天戦のTV観戦。
夕方から家族で外食に出たのですが、それが無ければほんと怠惰な日曜になるところでした。

このまま連休終了はイヤだなー・・と思って目覚めた今朝の仙台は霧。
ってことは晴れるな?って思ったら、予想通り良い天気になりました。

そうなればやることは1つ。急いで支度して漕ぎ出しましたよ!

で、1時間あまりで阿武隈川河口へ到着。
a0096557_12421061.jpg

ああ、なんて素晴らしい夏空・・・梅雨明けって、まだなんですかね?

今日はここから折り返して総距離60kmほどでした。
だんだん気温も上がってきたので、無理はしませんでした。

そろそろ日中走るには暑くて厳しい季節だし、早朝に時間帯を移そうかな・・?
[PR]
by gypsy-joe | 2012-07-16 12:48 | 走行記録 | Comments(2)

さきほどチェックしたら、早くも昨日のリザルトが公式HPに出ていました。

比較してみますと・・・
<2011>
タイム:44分台 順位:クラス40位以下、総合150位台

<2012>
タイム:43分台 順位:クラス40位以内、総合120位台

さすが最多出走クラス、43分台だけで14人も居ます。
1分1秒の重みが順位に影響しますねー(^_^;)

クラス順位もさることながら、総合順位が結構上がったのは意外でした。

あと1分半縮めれば総合100位以内に入れるので、来年は・・・・

いや、やはり目標は40分切りだな!
[PR]
by gypsy-joe | 2012-07-09 07:51 | イベント | Comments(4)

今日は、
きたかみ夏油高原ヒルクライム2012
を走ってきました。

仙台を出た頃は昨日からの雨の影響でクルマも道路もビショビショでしたが、北上するにつれて天候は好転。
a0096557_1538511.jpg

会場に着くと、素晴らしい晴天!

しかし雨の影響はもちろん残っており・・・・
a0096557_15393140.jpg

駐車場は草を踏むと下から水が湧き出てくる有様で、もう湿原ですよ。
昨年だと大会参加者は使えなかった舗装の駐車場は、今年は解放されていましたが既に満杯。
来年はもっと早く来なきゃ(T_T)

思ったより時間に余裕が無くて、補給もアップもろくにできないままスタート位置へ。
a0096557_1546696.jpg

では、行ってまいります!
   ・
   ・
(えっちらおっちら漕いでおります)   
   ・
   ・
ハイ、ゴール!
a0096557_15464991.jpg

かなりヘロヘロになりました。

今回は昨年よりも平地での速さを意識して、まずまずの位置取りから40km/h近い速度の列車に付きました。
おかげで名物の6kmストレートは快調に進んだのですが、ちょっと頑張りすぎて後半が辛かったです。
ゴール2km手前くらいで左足のふくらはぎが攣り気味になり、ラスト1kmでアウターに掛けてスパートするつもりだったのがピキっ!と来て失速。
それでも最後の最後だけは、150回転くらい回してゴールを駆け抜けました。
(なのでヘロヘロなんですね)

同じ様にヘロヘロな選手に、ゴール地点では良く冷えたスイカが振舞われていました。
a0096557_15575735.jpg

これが美味いのなんの!下手なスポドリより遥かにうれしいですね。

このスイカ場に、なんとおにいちゃん(福島晋一選手)を発見!
a0096557_1613094.jpg

ずうずうしくも写真をお願いしたら快諾していただきました(^_^)

そしたら、
「良かったら御一緒に撮りましょう」
と奇跡のようなお言葉!
ええ、遠慮なんかするもんですかってことで、
a0096557_1631120.jpg

なんか風呂上りのオヤジ状態で申し訳ない仕上がりですが、最高にうれしかったです。
(少しだけお話もできました、ヘヘヘ)

それから間も無く下山が始まり、私もさっさと降りることに。
a0096557_1663588.jpg

素晴らしい夏空の下を沿道の声援に手を振って応えながら、ノンビリ帰りました。

着替えて表彰式会場へ行くと、待っていたのは・・・
a0096557_1674342.jpg

前回同様キュウリの漬物1本付きのカレー!
これ、言えば気前良く大盛りにしてくれることを知りました(^_^)

ちなみに表彰には縁の無い私ですが、一応リザルトが掲示されるまでは会場へ居ました。
で、結局表彰式終了まで待って張り出されたリザルトは・・・
どうやらクラスで202人中の40位には入った模様で、タイムは1分ちょっと短縮。
目標の40分切りはならずで、その点は残念な気もしますが、まあ楽しかったし満足です。

今回が2回目の大会なので、下りの速度コントロールなども格段に良くなっていたり着々と改善されていた気がします。
来年が早くも楽しみな、夏の定番イベントになりそうです(^_^)
[PR]
by gypsy-joe | 2012-07-08 16:18 | イベント | Comments(4)