一本桜

GWです。しかし、高校生の休みは暦通りらしいです。
受験だったため親父の見舞いに行けなかったチビ助を連れ出すには、暦の数字が赤い日じゃないとダメってことで、今日はカミサンとチビ助を連れて盛岡へ。

面会時間は13時~19時とのことで、まずは腹ごしらえ。
a0096557_21113245.jpg

繋十文字に在る人気店「髭」の冷麺です。
ゴワゴワ固いイメージがある盛岡冷麺ですが、ここのはツルツル食感が特徴。
(グダグダに柔いわけじゃないですよ)
大盛りをペロリと食い尽くしてきました(^-^)

で、そのまま病院へ行ったかと言えば・・・、
高校生になったチビ助は写真部に入っちゃって、
「あーー、せっかく県外(宮城目線ね)に来たし、風景を撮りたい。」
などと要望されたので、どこか良い景色を求めて寄り道です。

GWで好天で小岩井辺りと言えば、行くのはここでしょう!
a0096557_21191453.jpg

NHKの朝ドラで有名になった一本桜です。

チビ助も自分なりに構図にこだわりながら、何度かシャッターを切っていました。
a0096557_21214011.jpg


このあと3時のおやつを買って親父の見舞い。
来るたびに顔色や会話が元気になっていて、うれしい限りです。
(自力で立つこともできないので、退院までは全然まだまだですが・・・)
終始不愛想なチビ助(そういう年頃?)でしたが、久々に会えて親父もうれしそうで、多少は親父孝行できたかな?

さて、明日からの平日3日も有休。
天気がイマイチみたいだし、少しのんびり過ごすとしますか・・
[PR]
by gypsy-joe | 2014-04-29 21:39 | おでかけ | Comments(0)

「麺王みらい」でお昼

無事に蔵王を下山し、クルマへ戻るとお昼時。
ちょうど良く腹も減ってきたし、帰り道で何か喰らっていくことにしました。

いつもは来た道を川崎方面へ戻るのですが、たまには逆も良いなーと蔵王町側へ。
実はこっち方面に来たら、行ってみたいラーメン屋さんがあったのです。

その名を「麺王みらい」さんという、中華そばのお店。
七ヶ浜で震災に遭われた方が開いたお店とかで、結構ネットや宮城のラーメン本などでも注目されているみたいですね。

お昼時とは言え平日だからか、クルマもすぐに停められたし、席もカウンターは空いていました。

中華そばがメインと言うか、中華そばとチャーシューメンのみ。
要はスープが1種類ってことですが、こう言うお店、侮れないものです。

空腹MAXだったので、中華そば大盛り¥800也をオーダー。
大盛りにすると1玉増だそうで、他に半玉増の中盛りもありました。

しばし待って出てきたのが、こんな感じのまさに中華そば。
a0096557_1541305.jpg

魚系(煮干?)と、たぶん鳥かなんか動物系の合わせスープでしょうか?
どれかが極端に香るのではなく、良くバランスされた風味になっています。
麺はストレートで、少しコクのあるスープに良く合います。
チャーシューはトロトロ系じゃなく、噛み応えのあるタイプ。
海苔はやや厚く、汁を吸って崩壊するような軟弱者ではなく、香りも良い。

美味しかったのでスープまで完食したら、最後にサプライズの柚子風味が口に広がります。
食べているときにも「オヤッ?」と微かに香ったのですが、ほんの僅かに入っていたものが最後に沈殿して一気に香りを放つようです。
後口爽やかってとこでしょうか?

強烈なキャラではないけど、丁寧に仕上げた一杯って感じで、個人的にはかなり気に入りました。

蔵王方面へお出での際には、一度お試しを。

で、お店を出て村田から岩沼と抜けて帰る途中、ふと思いついて寄り道。
a0096557_15552172.jpg

道端の小さなお店で出している普通のソフトクリームですが、なんか妙に食いたくてね(^-^)
[PR]
by gypsy-joe | 2014-04-28 15:57 | お食事 | Comments(0)

昨日は疲れが残ったとか言い訳して軽めに走りましたが、ホントの理由は今日にありました。
実は、開通間もない蔵王エコーラインを登ろうと企てていたのです。
日曜と祝日の狭間とは言え一応平日なので、観光客も少なくて登りやすそうだったしね。

そんなわけで少し早目に朝飯を食って体調を整え、am8:15頃にクルマで出発。
釜房ダムの湖面が風で波立っていたり、農家の庭先の鯉のぼりが見事に泳いでいたりして、強風を予感させます。
そんな不安を抱えつつも、1時間もかからずに青根温泉へ到着。
いつもの場所にクルマを停めて、身支度を整えて大鳥居を目指します。

途中、道路の脇に野生の猿が居て、木々の若芽をむしゃむしゃ食っていました。
私が接近しても逃げない(警戒はしていた)ので、ちょっとなめられた気分でした(-_-;)

で、すぐに大鳥居へ到着。
a0096557_14395976.jpg

全然アップもしていませんが、そもそもアップする体力すら惜しい年頃です。
なんとかなるさと、すぐに漕ぎだしました。
(こっからゴールまで、写真は撮れません)

が、やはり蔵王は甘くないですな。
ギアはすぐにインナーローになるし、呼吸が少しずつ鉄(血の匂い)っぽくなるし・・・

滝見台通過も峩々温泉入口通過も、明らかに遅い。

後半が多少緩くなるコースなので巻き返したいところですが、なにしろ練習不足。
おまけに昨晩は普通に晩酌してるし、正直なめていました。

幸いだったのは、観光客だけじゃなく他のクライマーに殆ど会わなかったこと。
一人だけ、前を走っていた方に追いついて先行させていただいたくらい。

ただ、抜いた以上はそのまま先行しないとかっこ悪いもの。
売り切れ間近な脚をだましだまし、少しでも斜度が緩くなればギアを上げて僅かでも加速。

とにかく止まらずにゴールしたいとの思いだけで踏み続けて、なんとかロープウェイ駅に到着。
a0096557_1458510.jpg

どうにか1時間半は切りましたが、過去最悪だった昨年に迫るタイムですな(T_T)

ちなみに不安だった風はさほど影響は無く、これは助かりました。

汗が冷えないうちにウィンドブレーカーとフルフィンガーグローブを装着し、さっさと下山開始。
2本目?そんな日本語は知りません。帰ります。

でも、せっかく来たので所々で写真は撮りましたよ。
a0096557_155029.jpg

思ったより低い?

滝見台の展望台までF85を担いで降りてパシャリ!
a0096557_1562885.jpg

晴れていれば、もう少しきれいなのかな?

と言うことで、午前中で今季初エコー終了。
最後まで脚が攣らなかったのは意外でしたが、できれば本番でも・・・

さて、第2回予行演習はいつにしよう?
[PR]
by gypsy-joe | 2014-04-28 15:10 | 走行記録 | Comments(2)

今日は軽めで・・

昨日は意識して登りが多めになるように走ったら、今朝は足にだるさが残っちゃった。
オヤジの足は劣化が進んでいるようで・・・(T_T)

と言うことで今日は軽めに、平らなコースを2時間半ちょっと走ることにしました。
閖上から空港、阿武隈川河口と進んで、亘理から槻木、岩沼、愛島と回って65km。

かなり終盤で、まだ咲いている桜を発見。
a0096557_123826100.jpg

水路に向かってなだれ込むかのような、枝垂桜でした。
水面に花弁が落ち始めていたので、この光景も終わりが近そうでした。

さて、明日は有休だし、今度はどこを目指そうかな?
[PR]
by gypsy-joe | 2014-04-27 12:43 | 走行記録 | Comments(0)

ニア100kmライド

昨晩は1次会で帰ったので、今朝は酒の影響もほとんど残っていませんでした。

外を見ると天気も良さそうだったので、今日は少し長めに走ってみることにしました。

どっち向いても風が強い感じは無かったので、登り多めのルートを求め西へ。
エッチラオッチラ走って数十分、着いたのはここ↓です。
a0096557_15192244.jpg

釜房ダムでございます。
仙台市内中心部の桜は終わっちゃいましたが、この辺はまだ大丈夫でした。

ここからダムの北岸を通り、R457を秋保へ。
この区間はそれなりに登らせてくれます。

で、お昼前に秋保大滝Pに到着。
a0096557_15233065.jpg

やはりこの辺も桜は見頃、ただし散り始め・・・かな?

飯には少し早いので、一息入れてもう少し西へ。二口の入口まで久々に行きました。
a0096557_15271750.jpg

背景の山肌に所々見えるピンク色は山桜。
派手さはないですが、良い景色でした。

ここで折り返して秋保大滝P付近で昼食。
ここからどうしようかと考えましたが、足に軽い攣りが出始めていたので帰路へ。

少し遠回りをしながら帰り着いたら、メーター読み95km。
ちょっと足りませんが、100km近い距離は久々でした。

さて、明日はどうしよう?
[PR]
by gypsy-joe | 2014-04-26 15:34 | 走行記録 | Comments(0)

酒と花の日々

備忘録です。

先週金曜(4/18)に楽天戦に行ったばかりでしたが、会社の先輩から、
「4/22(火)のチケットが2人分余ってるんだけど、行かない?」
ってお話をいただき、カミサンと一緒に行って来ました。
a0096557_14513259.jpg

寒かったのでお酒も進み、後半は何度もトイレに通う羽目になりました。

開けて水曜。この日は職場のお花見。
盛岡での花見、当然ですが20年ぶりです。

少し遅れて到着した岩手公園は・・・・
a0096557_14565258.jpg

まさにこの日が最高の見頃になっていました。

完全に日が落ちると、ライトに照らされた桜は・・・
a0096557_14583657.jpg

怪しく美しく、最高の眺めでした。
この光景を肴に、良質の日本酒を楽しんできました(#^.^#)

で、中1日おいて昨晩。
午後から出張で、その行先は仙台(笑
超大口のお客様との打ち合わせで、各県や本社からもこの案件の関係者が集まりました。
となれば、会議後は懇親会です。

普段は盛岡で仕事をしているので、仙台での飲み会は久しぶり。
昨年まで同じ職場だった方も居たので、なんか1年前にタイムスリップしたような感覚でした。

と言うことで、いつになく外で酒を飲む機会の多かった1週間だったとさ。
[PR]
by gypsy-joe | 2014-04-26 15:11 | 日々の出来事 | Comments(2)

2日目の顔ぶれは・・・

今日も午後は旧車を愛でに行きました。
ただ行ったのが遅くて、遠方からの参加者(車)は結構帰っちゃっていました。

とは言え残っていた車両にも、昨日と違う顔ぶれはボチボチいました。
まずは、その中から懐かしき1台。
a0096557_1938696.jpg

乗用車から撤退して久しいいすゞの、ジェミニZZセダンです。
これのクーペが丸目で、印象としてはそっちが強いかな?
この世代だけじゃなく、ジェミニ全般がホント残っていないですよね・・・・

ヒストリックカーイベントでは何故か色物扱いなアメ車からは、やはりコレ。
a0096557_19411859.jpg

コルベットの初代の後期型。いわゆるC1ですね。
私は世代的にC3が大好物ですが、C1・C2も好きです。
ただ毎年思うのですが、アメ車の参加者のノリが、
「イエーイ!カモン、ロッケンロール!!」
だけなのがどうも・・・
本気の走り系アメ車なら、ガッツリ汗臭くなるんですけどね。

最後は、実は結構な大物なコイツ。
a0096557_19493022.jpg

ジャガーの(たぶん)XKです。素晴らしい曲線がたまりません。
ただ、塗装がきれいすぎると言うか明るすぎると言うか、イメージするジャガーと違うかな?
失礼ながらレプリカかと思って、あちこち検分してしまいました。
(結果、たぶん本物)

毎年このイベントに来るたびに、
「俺も1台何か欲しいなー。」
「でも、置くとこも無きゃ、買う金も無いなー。」
「でも、もしかしたら手ごろな物件が無いかなー。」
となって、就寝前にカーマガを読み返す日々が続くんですよね。
目の保養なんだか目の毒なんだか・・・

でも、来年も楽しみです。
[PR]
by gypsy-joe | 2014-04-20 20:02 | クルマ | Comments(0)

一目千本桜を観てきた

今日も快晴で1日がスタート。

今日は娘が登校日で、カミサンも早起き。
いつもの休日より早めに朝食を済ませられたし、パパは今日も一っ走りです。

昨日と同様に風向きを読むと、どうやら南東っぽい。
では今日は帰りに北上になるようなコースかな・・ってことで仙南方面へ。
樽水ダムを越えて村田へ抜け、大河原を回って帰ってくることにしました。

冬は使えないコースですが、基本的にクルマ通りも信号も少ないので好きな道です。
樽水ダム~峠の登りは、鈍った体には良いリハビリだったかも・・・

で、村田へ下ったらそのまま大河原へ。
この時期の大河原と言えば、もちろんこの光景ですね。
a0096557_1351881.jpg

桜のトンネルってとこでしょうか?
歩いて桜を愛でる方々が大勢いるので、ここは思い切り徐行で通り過ぎます。

橋を越えて対岸へ渡り、進路を北東へ取ると間もなく・・・
a0096557_13725.jpg

線路沿いの桜が延々と続きます。
私もやはり日本人、桜を見ると気分が上がるのが分かりました。

ここからは基本的に北上しながら家路を辿ります。
風は昨日と同様冷たさを感じさせるもので、厚着をしてきて正解でした。
(昨日は指切りグローブでひどい目に合ったから・・・)

さて、午後は何して過ごそうかな?
[PR]
by gypsy-joe | 2014-04-20 13:11 | 走行記録 | Comments(0)

見慣れてきたかな・・?

と言うことで、午後の用事。
街の中心部へ行くので、足は黒GT(元通勤号2世)を久々に連れ出しました。

向かったのは勾当台公園市民広場で、目的はこの時期恒例の・・・
a0096557_16405421.jpg

a0096557_1641759.jpg

ヴィンテージカーのミーティングですね。
今年もgarakutadoさんが、愛車で参加されておりました。

そのgarakutadoさんにお届け物があったのですが、クルマの傍に居られません。
時間的にお昼ごはんかな?って思い、その間に会場を散策させていただきました。

とは言えさすがに何回も来ていると、参加車両も見慣れてきます。
たぶん、7割くらいは毎年見ている気がしました。

その中で”おおっ!”と思うのを見つけるのが、このイベントの楽しみでもあります。
そんな1台が、この淡い色のクルマ。
a0096557_16494532.jpg

今じゃメーカー自体が無くなっちゃった、SAABの99です。
展示のコンセプトは「スキー場へ向かう途中」ってとこでしょうか?
噂ではSAAB復活の動きもあるとか・・
こういうファンのためにも、実現してほしいですね。

もう1台は全然古くないクルマですが、存在感が強烈なコレ。
a0096557_16553373.jpg

ARIELのATOMです。
「アトム」じゃなく「エイトム」と読むと通っぽいかも・・
走って曲がって止まる以外の機能は何にも無さそうな、非常にプリミティブなクルマです。
車重は600kgちょっと。エンジンはホンダのVTEC、2リッター245ps。
速いだろうなー、怖いだろうなー・・・

明日はまた違った顔ぶれが集まるみたいなので、また行ってみようかと思います。
[PR]
by gypsy-joe | 2014-04-19 17:06 | クルマ | Comments(2)

花冷えって、これ?

昨晩は日付が変わってから寝たので、今朝は私にしては朝寝坊。
am8:00前にベッドを出ると、リビングはカーテンの隙間から差し込む陽射しで暖かでした。

と言うくらい朝から陽射したっぷりなので、遅い朝食後に一っ走りです。

どこ行こうか?と考えながら公道へ出たら、やや北よりの東風が結構強い。
では北東方向かなってことで、七ヶ浜辺りまで行ってみようかと走り始めました。

ところがこの風、思った以上に強いし冷たい!
なかなか思うように速度が乗らず、結局多賀城辺りで折り返してしまいました。

帰りは基本横風か追い風なので、割とすいすい走って、あっという間に名取川北岸。
a0096557_16312258.jpg

今泉のゴミ処理場付近では桜がきれいでした。

ここからも風に悩まされることはなく、正午を少し回ったくらいで帰宅。

さっさと昼飯を済ませ、さあ、午後は別の用事でお出かけだい!
[PR]
by gypsy-joe | 2014-04-19 16:34 | 走行記録 | Comments(0)