この裂け目はヤバい

今週末は天気も良さそうだし、特に用事らしい用事も無い。
では先週乗れなかった分を取り戻そうと、夕食後に練習機のF85を軽くチェック。

すると、大変なものを見つけてしまいました!
a0096557_2214188.jpg

リアタイヤのトレッドに、パックリと裂け目が有るじゃないですか(◎_◎;)

これでパンクしてはいないので、乗れなくはないです。
ただ、しっかり内部の構造部材が見えている状態です。
自転車乗りなら判ると思いますが、これで出かけるのは無謀以外の何物でもありません。

ってことで、明日はF85はお休み。
蔵王HC後にしっかりメンテしたGTRに、頑張ってもらうとしましょう。

あああ、またタイヤ買わなくちゃ・・・(T_T)
[PR]
by gypsy-joe | 2014-05-30 22:08 | なんじゃこりゃ | Comments(0)

私はクルマ好きです。

中でも、故キャロル・シェルビーが世に放ったCOBRAは永遠の憧れ。
a0096557_2321642.jpg

ああ、これ以上に凶暴かつセクシーなクルマが有ろうか・・・

って思いの原因になったのは、たった1本の映画。それがコレ↓
a0096557_2323811.jpg

邦題「激走!5000キロ」、原題「The Gumball Rally」です。
北米大陸横断レース物の元祖にして最高傑作。
その主人公が駆るクルマがCOBRAで、映画館で初めて観たときの衝撃は凄かったです。

この映画、出走するクルマ選びから凝りに凝っていて、クルマ好きなら思わずニヤニヤしちゃうでしょう。
その面では、同じ題材の「キャノンボール」(原題「The CannonBall Run」)なんか足元にもおよびません。
(映画の出来も・・・?)

そんな傑作ですが、国内では長い間DVD入手不可でした。
国内では20年以上前にVHSが発売されていただけで、それもとっくの昔に廃盤。
以降、マニアにはともかく一般ウケが悪いのかDVD化されなかったんですね。
海外から取り寄せる方法はあるみたいですが、リージョンコードがどうなんだか・・?

と言うことで、家で好きな時に楽しむなんてことは諦めていたのでした。

そのDVDが今、目の前にあるんですよ。

これはツタヤがDVD オンデマンドって言う形式で提供しているもの。
WEBで受注してから製造するのかな?

どうやらVHS版をDVDに起こしているみたいで、画質もそれなり。
でも、そんなこと気にしちゃいけない。
この傑作がディジタルメディアになって、いつでも観られるんだからね(^-^)

さっそく鑑賞し、弾けるように加速するCOBRAの姿を堪能しました。

それにしても、2年近く前から購入できるようになっていたなんて・・盲点だったなー。
[PR]
by gypsy-joe | 2014-05-25 23:53 | 映画 | Comments(4)

虹色の雲、再び・・・

今週末は、昨年他界した兄貴の一周忌でした。

金曜の夜、仕事を終えて直接盛岡から宮古へ。
この日の宮古は日中の気温が13℃くらいしかなく、夜ともなればとても寒い!
まあ、過去にお盆休みで帰省した際、日中19℃なんてこともあった土地ですからね。

で、明けて土曜が法事でした。
お天気はどうだったかと言うと、昨日までの寒さはどこへやら・・・
a0096557_22591252.jpg

そこそこ暑く、でも湿度は低くて、絶好の法事日和(そんな日本語は、たぶん無いが)。

お寺でお経を上げてもらったら、次はお墓参り。墓は寺から少し離れたところに在ります。
クルマに分乗して向かったのですが、私の到着後に弟のクルマで来た母が、
「空!見て見て!」
と興奮気味に言って来ました。

母が指す方向の空に在ったのは・・・
a0096557_2374210.jpg

虹色に染まった雲、みごとな彩雲でした。

虹色に染まる雲と言えば、昨年の葬儀の日にも現れています。
参列した親族も口を揃え、
「自分のために集まったのが解って、この空を見せてくれたのかもね。」
と感動していました。

偶然と片付けるのは簡単です。
でも、何か見えない力によるサプライズ・・・って思った方が素敵かな(^-^)
[PR]
by gypsy-joe | 2014-05-25 23:13 | 家族 | Comments(0)

蔵王HCは散々な結果だったので、順位は気にしないことにしていました。

が、さすがに公式HPに上がると、見ないわけにはいきません。

と言うことでチェックしてみました。

エントリーしたクラスでは、本当に惜しくも3桁順位。

仮に他のクラスだったら何位相当?って視点で見てみると、

チャンピオンクラス:34位
Aクラス:8位
Bクラス:28位
Cクラス:87位
Eクラス:47位
Fクラス:5位
女子:表彰台(おいおい!)

ってところでした。
男子Dはボリュームゾーンってことが良く判りますね。

結論から言うとやはり悔しい結果なので、今シーズンは蔵王通いを増やす所存です!
[PR]
by gypsy-joe | 2014-05-21 22:25 | イベント | Comments(0)

昨日の汚れを落とすのだ

昨日の蔵王HCで汚れたGTRを洗車するためだけに、今日は有休。
(9月末までに毎月2日以上は使わないと、休暇が消化できないし・・・)

am8:15くらいから作業開始。まずは汚れ具合の確認からね。
a0096557_1114928.jpg

フォークには、水分とブレーキダストが混ざった汚れがしっかり付いています。

a0096557_1132686.jpg

シートチューブには、後輪から飛んだ泥が乾いた細かい砂が付いています。

と言うことで、前後輪とも外して洗車開始!
a0096557_1152466.jpg

いつもは自室のバルコニーで作業するのですが、ただいま荷物であふれているので、今日はマンションPで行います。

まずはバケツにクルマ用洗剤を水で溶かして泡立て、スポンジでくまなく洗います。
一旦流してから、落ちない汚れは別のクリーナー(何故かPC用)で落とします。
水分を拭いたらチェーン、ディレイラなどを清掃&注油しておしまい。

外したホイールたちは、フレームが終わってから洗います。
a0096557_1110423.jpg

こっちも基本的にはフレームと同様の手順。
スプロケットの汚れ落としは好きなので、隙間からアーム部分に至るまで入念に行います。

両方仕上げたら、前後輪を取り付けて完了!
a0096557_11125422.jpg

約2時間ほどの作業でした(^-^)

ついでにF85もやろうかと思いましたが、腰が痛くなってきたので今日は終了。
しゃがんだり中腰じゃなく、立位で作業できるよう、メンテ台が欲しい今日この頃です。
[PR]
by gypsy-joe | 2014-05-19 11:17 | メンテナンス | Comments(0)

いよいよ今日は「日本の蔵王ヒルクライム・エコ2014」本番。

起きてから体調(特に腹)が整うのに時間がかかる私、am3:00起床です。
そこから腸内の軽量化と朝食などで過ごし、am4:45出発。
指定駐車場に着いたのは、たぶんam5:40頃。
身支度して、集合前に青根方向へ少し(ほんとに少し)だけ、アップのため登坂。
で、そのまま戻って集合地点へ向かいました。
a0096557_1550262.jpg


小用を足したり下山時の荷物預託などしているうちに、am7:00から開会式。
a0096557_15502883.jpg

今年はゲストライダーは居ない模様。結構楽しみなんですけどね・・・
(余談ですがこの大会、何故か雑誌の扱いも殆ど無いんですよね)

そしてam7:30、チャンピオンクラスを皮切りにスタートです。
我々はフルクラス・ロードレーサー男子D(40~49歳)なので、am7:39スタート。
a0096557_15544498.jpg

なんか空が暗いんだが・・・

そう、今日の蔵王はスタート地点の段階からめちゃくちゃ寒い!
一応上下コンプレッション+長袖ジャージの私でも、じっとしてると震えそうになります。
クルマの中に有ったビニール袋を腹に当ててみましたが、効果薄でした(^^;)
半袖ジャージや生足の方、トライアスロン系ウェア(上がタンクトップみたいなやつ)の方はさぞ辛かったことでしょう。

ちなみに会場アナウンスでも、
「今朝4時時点のゴール地点は2.?度。最新情報では、只今0度とのことです。」
「樹氷などもできているので、寒さ対策は万全に願います。」
などと連呼していました。

それでも走っていれば多少は寒さもまぎれるのですが、それも束の間。
澄川スキー場辺りから冷たい強風に悩まされ、みるみる体温も奪われます。

雲に入った終盤は視界も利かず、細かい水の粒が顔や指先を容赦無く冷やします。
小指の感覚は既に無く、変速するのに一苦労する有様。

そして練習では出なかった脚の攣りが、ついに起きてしまいました。
一瞬強く吹いた風に前輪が振られ、それを立て直そうと反応した動きが仇になり、
ピキッ(◎_◎;)!!
左脚ふくらはぎ内側に、激痛を伴って痙攣が起こりました。
そこからゴールまでは、左右交互に攣るのをだましながら必死に漕ぎ続けます。

ゴール手前になると、道のあちこちにに小さな氷塊が転がっていました。
何かと思って道路脇を見たら、法面を覆う崩落防止ネットに付着した水分が樹氷状になっていて、それが転がり落ちてきたんですね。
もう、完全に初冬の景色だよ・・・(T_T)

そして、視界不良で何が何だかわからないーっ、てとこに突然現れたゴールを通過。
いつもならゴール後は周囲の様子など写真に収めたりして過ごすのですが、あまりに寒くて写真を撮る気分的な余裕も湧きません。

震える手で駐車場にGTRを寝かせ、速攻でレストハウスへ避難。
中は同じように凍えた避難民・・いや選手たちでごった返していました。

売店の隅にスペースを見つけてへたり込むと、指先が凍えすぎて痛い!
その様子を見ていた売店のおばちゃんが、
「はい、これ!」
とお湯の入ったペットボトルを貸してくれて、それを湯たんぽにして何とか復活しました。

少し休んでいたら下山開始が近いとのアナウンスがあり、第一陣に入ってさっさと下山。

スタート地点に戻っても体の芯が冷えたままで、急いで豚汁を胃袋へ。
a0096557_16265335.jpg

会場は同じように凍えた難民・・いや選手たちが、へたり込んで豚汁をすすっていました。

この後の抽選会で何も当たらなかったので、表彰式も見ずに帰路へ。
途中の「青根温泉じゃっぽの湯」で体を温めて帰りました。

このレースも4回目の参加ですが、これまでで最悪の天候でした。
今年2回目に登った時も散々でしたが、今日はそれ以上。
なので、タイムもその今年2回目の時に迫る、1時間29分ちょい。
もちろん過去最悪です。

このままでは悪いイメージが残っちゃうので、近いうちに個人的に再挑戦しなきゃ!
[PR]
by gypsy-joe | 2014-05-18 16:49 | イベント | Comments(8)

今日明日の私は「日本の蔵王ヒルクライム・エコ2014」満喫の二日間です。

今日はその受付の日です。
13:00からなので、家で昼飯を食ってからのんびり出かけてみました。
a0096557_174171.jpg

最近少し天気が荒れ気味でしたが、今日も雲が多めの空でした。
明日は、せめて風だけはおとなしくしていてほしいですね。

会場では蔵王町のゆるキャラ、ざおうさまがお出迎え。
a0096557_17423649.jpg

明日もあちこちで見かけることでしょう。

サクッと受付を済ませたら、しばし会場散策です。
なんたって、めったに見られないこんな高級車が居るんですからね。
a0096557_1746461.jpg

LOOKの695lightです。
コンポはCampagnolo 80th ANNIVERSARY COLLECTION、ホイールはLightweightです。
総額いくらなんですかね(^^;)?

他にも、こんなの(LOOK675light)や、
a0096557_17515321.jpg


こんなの(GIANT PROPEL)や、
a0096557_17521319.jpg


こんなの(GOKISOのハブ)が間近でじっくり見られました。
a0096557_17524222.jpg


いろいろと特価品の販売もしていたので、DIADORAの自転車用ソックス¥500也を2足買ってきました。
パーツもウェアも激安だったので、知ってたらお金をもっと持っていくべきでしたよ(^^;)

そうそう、午前中はこいつのチェックを行っておりました。
a0096557_183756.jpg

我が決戦兵器、GTRです。
冬眠から覚めたばかりですが、特になんの問題も無く一安心でした。

と言うことで準備はOK。今日はさっさと寝ますzzzzz・・・
[PR]
by gypsy-joe | 2014-05-17 18:05 | イベント | Comments(0)

本番前最後のエコーへ

昨日100km走ったので今日はどうしようかと思ったのですが、起きたら文句なしの自転車日和。
暖かいし風も無いし、これは行くしかないでしょ!

ってことで、やってまいりました。
a0096557_14593419.jpg

空の青さが目に染みるほどで、残雪の白さも際立っています。

では、スタート(当然ゴールまで写真無し)

今日はあえて”頑張らない”気持ちで走るようにしました。
前回前々回は最初から頑張りすぎていたみたいで、終盤に脚が売り切れ気味でした。
今日はとにかく前半を抑え、呼吸に気を遣って心肺を楽にさせるよう心掛けてみました。

これが功を奏したか後半は順調にペースも上がり、先に登っていたローディーさんを4人くらいパスできました。

ただ、昨日の100km分だけ余力が不足し、最後の最後に少しペースダウンしましたけどね(^^;)
オヤジの回復力は、8時間寝たくらいじゃフル充電してくれませんな・・

で、今日の結果はと言うと、
a0096557_1554520.jpg

汗が落ちて画面が見づらいですが、1時間25分ちょっとです。
1回目より3分くらい短縮でした。
まあ天気の違いもあったのでしょうが、まずは良しとします。

それにしても、今日の蔵王は最高の自転車・・いや観光日和。
a0096557_1593316.jpg

a0096557_15102986.jpg

GWほどではありませんが、ロープ駅にはたくさんの方が来ていました。

さあ、いよいよ来週は本番。
今日のような天気になることを祈りましょう(^.^)
[PR]
by gypsy-joe | 2014-05-11 15:19 | 走行記録 | Comments(6)

知らない道の向こうへ

今日は、予定では本番前最後のエコー登りでした。

起床してリビングへ行くと、カーテン越しにも陽射しが強いことを感じさせます。
ところがそのカーテンを開けてみると、街路樹が結構激しく揺れています。

もしやと思って天気予報をチェックすると、蔵王町は9mの西風。
たぶん平地の話なので、山はもっと強いでしょう。
基本的に風が嫌いな私、さっさとエコー行き断念です。

とは言え天気だけは良いし、少しでも走っておくことにしました。
とにかく西風が強いので、まずは体力があるうちに西を目指してみます。

秋保の温泉街まで行ったところで、右折して錦が丘へ。
R48を横断して愛子の町を北へ抜け、赤坂からみやぎ台方向へ進むと、R457へ上がる手前に西へ延びる道があります。
R457は結構大型車の通行が多いので、行ったことのないその道へ左折してみました。

少し行くと大國神社がありますが、道はさらに西へ続いています。
そのうち民家も無くなり、しばらく上り下りの細い山道。

熊でも出るんじゃなかろうかと少し不安を抱きながらも漕ぎ進むと、渓谷に架かる橋に出ました。
a0096557_15505944.jpg

なんと、大倉ダムじゃないですか。
もっと北の、泉ヶ岳に近い辺りにでも出るかと思ったのですが・・・

今日は定義まで行く気分じゃないな・・と、R48へ戻るように進路を取りました。
ところがR48までもう少しのところで、またも横道へ。
水道記念館へ行く道が、よく見ると西へ続いているみたいだったので・・(^^;)

この道はクルマも殆ど通らない割に整備されていて、あまり上り下りもきつくない。
なかなか良い道だが、さてどこへ出るのかと思ったところで、
「定義如来入口」
と書かれた表示が現れました。その示す道と言うのが、いきなり細い山道。
定義へ行く気分じゃなかったはずが、好奇心でついつい登ってしまいました。

こっちは本当に「クマが居ます」看板があちこちに立っている道で、熊鈴が欲しくなります。
ただ林道区間はそんなに長くはなく、やがて見慣れた定義の建物が見えました。

ここまで来たら、やはりこれでしょう。
a0096557_1611693.jpg

GWも終わって観光客も一段落、お昼時でしたが待たずに買えました。

ここで悲劇が起きました。

写真のバックに、植え込みに立てかけたF85が写っていますね。

突然の強風を受けたF85が、フラーッと倒れ始めました。
それを支えようと慌てて手を伸ばしましたが、結局F85は転倒。

しかも食いかけの油揚げを路上に落とすという、二重の災難(T_T)

だから風は嫌いなんだよ!

ってことで気分もへこんだし腹も満たされないし、帰ることにしました。

今日はジャスト100kmで、強風下での走行でもあり、案外体力を使った気分になれました。

明日は風も収まりそうですが、エコー行けるかな・・・?
[PR]
by gypsy-joe | 2014-05-10 16:23 | 走行記録 | Comments(2)

視力が落ちたので・・・

オヤジの体力は落ちるのが速いと、何度も思い知らされる昨今です。

しかし、落ちるのが速いオヤジの「力」は「体力」だけではありません。
もっと目に見えて落ちるのが、そのものズバリ「視力」です。

実は結構前から近視が進んでいたのですが、それに合わせてメガネを作ると近くが見えない。
つまり遠視=老眼も着々と進んでいました。

少し前に意を決して遠近両用メガネを作り、ひとまず日常生活は快適になりました。
で、残るは自転車遊び用のメガネ。

近くは見えなくても構わないので、近視用に絞って新調。それがこれ↓
a0096557_20125259.jpg

そう、以前に作ったメガネのレンズのみを交換したものです。
天気や時間帯に左右されずに見えれば良いと、今回は調光も入れず無色のレンズにしました。

これで自転車遊びの視界も再びクッキリです。
デビューは蔵王HC前の、最後の練習かな?

ちなみに前回作った際の専用メガネケースは、蝶番が壊れて使用不可。
今回の納品では適当な別の品で済まされると思ったのですが、
a0096557_20202544.jpg

なんと、色違いですが在庫がありました(^_^)
これもうれしいサプライズでした。
[PR]
by gypsy-joe | 2014-05-06 20:23 | 用品 | Comments(2)