昨日帰宅したら、このようなものが届いておりました。
a0096557_831082.jpg

・きたかみ夏油高原ヒルクライム2014
の参加証です。もう来週なんですよね、これ。

先日ママチャリレースを走ってきたとは言え、絶対的に練習不足な私。
今日明日で、少しでも走りこんでおきたいところだったのですが・・・
a0096557_8362957.jpg

なんだよ、この大粒の雨は(T_T)

通り雨みたいで間もなく上がりましたが、道路はびしょびしょ。
陽射しが少なく、すぐには乾きそうにないです。

明日はもっと良くない予報だし、このまま何もできずに本番かも・・・

せめて当日は好天であることを祈ります。
[PR]
by gypsy-joe | 2014-06-28 08:41 | 独り言 | Comments(4)

「福」のワンタンメン

今日は宮古市方面へ出歩いていました。

会社の施設を2か所回り、時は昼飯時。
宮古市内まではさほど距離も無く、周囲にはめぼしい飲食店も無い。

これは「たらふく」へ行って食えと言う神の啓示かと思い、クルマを走らせました。

そしたら「本日臨時休業」の表示が店先に・・・orz

ここでくじけてはいけないと、もう1つの宮古の中華そばの名店へ行ってみました。

そこで頂いたのが、この何とも素朴な一杯です。
a0096557_21505022.jpg

宮古駅からさほど遠くない場所に位置する「福」と言うお店の雲呑麺(大盛り)¥650です。

ここも「たらふく」に劣らない歴史あるお店で、市民のソウルフードです。

宮古の中華そばらしく、煮干系のあっさり優しい風味のスープ。
そこにフワリとした食感の雲呑。この雲呑が最高なんです。

1つ1つが大きめなのに、箸ではつまめないほど繊細。
その滑らかな食感、まさに天女の羽衣です。

このお店、かつては「花福」だったのですが、当時のオバチャンが引退して後継者に任せた頃から店名変更したみたいです。
私が宮古を出てからの話だし、今でも宮古では「花福」の方が通りが良いです。

店名がどうであれ市民には変わらず愛されているみたいで、昼時とは言え客足が絶えなかったです。
同時には20人も入れない店なんですがね・・・

客のほとんどが「雲呑麺大盛り」を頼むくらい、ここの雲呑麺は愛されています。

次に家族で帰省したら、久々に連れて行かないと怒られるな・・・(^_^;)
[PR]
by gypsy-joe | 2014-06-25 22:06 | お食事 | Comments(2)

週末の更新頻度が高い私ですが、先週金曜から今朝まで仙台を離れていたので、その間ブログも未更新。

で、他所で何をしていたかと言うと、
第14回HOKKAIDOママチャリ耐久リレー大会
に参戦してきたのでした。

金曜の勤務後、レースに誘っていただいた雫石在住の先輩宅へ前泊し、土曜の早朝に盛岡を出発。
a0096557_1031811.jpg

高速に乗って間もなくのPAから見た空はまあまあな感じ。
遠く離れた北海道はどんな空模様だろう?と、思いをはせながら向かうは八戸。

そう、今回はフェリーで津軽海峡を越えました。
a0096557_10335360.jpg


フェリーは初体験。2等船室は雑魚寝と聞いていましたが・・・・
a0096557_10345193.jpg

申し訳程度に一人一人の区分けがあるんですね。

我々が乗ったのは、朝に八戸を出て夕方苫小牧に着く便。
日中を船で過ごすためか、観光旅行目的としては人気の無い時間帯のようで・・・
a0096557_10375223.jpg

我々以外誰も居ないのを良いことに、朝から車座で酒盛りとなりました(笑

約8時間をノンビリと過ごし、やがて夕方。約2年ぶりの北海道へ到着です。
a0096557_103937100.jpg

うん、天気も悪くないぞ。

苫小牧から札幌へ移動し、宿へチェックインを済ませたら夕食時。
a0096557_10411393.jpg

生ラムしゃぶしゃぶ食べ放題&飲み放題で、明日への英気を養います。

しかし、この後・・・・
a0096557_10423682.jpg

二次会まで行き、結局寝たのは午前1時過ぎ。大丈夫かよ?

って心配をよそに、レース当日です。会場は札幌モエレ沼公園。
a0096557_10433325.jpg

さすが北海道、とんでもなく広大な公園でした。

さっそく受付を済ませ、ピット設営です。
a0096557_10445379.jpg


この後コースを歩いて下見したら、ほどなく開会式。
a0096557_10471417.jpg

例年より少ないらしいのですが、それでも300チーム近く居るので、凄い人数です。

スタート位置には事前にチャリを整列させておくのですが、
a0096557_10484429.jpg

見た目は、撤去した放置自転車が並べてある場所みたいでした(笑

スタートは1周目を先導車の後ろに着いて走る、いわゆるローリングスタート。
その先頭には、やはりこの手のが居ました。
a0096557_10515576.jpg

モチーフはあの船橋市非公認ゆるキャラですが、似ているのは配色だけ。
でも、開会式会場では凄い人気でした。
最初だけ先頭を走らせてくれと、周囲に懇願していたのが可笑しかったです。

コースは公園内の道を周回する3.5kmで、アップダウンも殆どありません。
事前の想定では7分台で回れれば良いかも・・・でした。

そのコースを今回我がチームは、
第1走者:体力勝負のアラサー国家公務員
第2走者~第4走者:大学生サイクリング部
第5走者:体力勝負の20代建設業者
第6走者:私(来月49歳、初参加)
第7走者:先輩1(たしか55歳、スーパーアスリート系オヤジ)
第8走者:先輩2(たしか56歳、超スーパーアスリート系オヤジ)
と言った構成で走りました。

第1走者が2周目からの本気踏みで良い位置をキープし、続く大学生たちは揃って6分台半ば。
それで総合順位が5~6位辺りと判ると、もう第5走者以降も頑張らねばなりません。
私も必死の思いで6分台にまとめ、以降周回タイムの基準は6分台となります。

気付けば5位でいる時間が長かったのが、途中で落車によるトラブルもあって6位に後退。
でも前との差が1分も無いため、最後は各員必死のスパート。
そして午後2時を回って少し後、最終走者がゴール。
a0096557_11154857.jpg

この数周前に先輩2が前のチームを抜いていて、最後までその順位をキープ。
見事に5位入賞を果たしました(^-^)

と言っても、表彰式で登壇できるのは3位まで。
a0096557_11172880.jpg

1位は6分を切るタイムで周回していましたから、今回は完全に力負けでした。

全て終わり、会場近くで一風呂浴びたら、夕食兼入賞祝賀会で締め。
a0096557_11203797.jpg

あっという間の二日間でした。

ちなみに我がチームのチャリがこれです(先輩2所有車)
a0096557_11281230.jpg

MIYATAのアルミフレームモデルですが、この手のチャリでは最軽量クラス。
ママチャリレースでは定番だそうで、これを使うチームが多数居ました。
他チームの車両をチェックした先輩2、来年はペダルを食いつきの良いピン付きに変えようかと言っておりました。
(ノーマルのプラペは滑るんですよね・・)

最初は正直乗り気じゃなかったママチャリレースでしたが、終わってみればこれまで参加したことのあるMTBでの耐久と似た達成感がありました。
ママチャリを3.5km、全力で6分半漕ぐというのがこれだけ大変とは・・・

そんなわけで意外に面白かったし、来年も前向きに検討するとします。
[PR]
by gypsy-joe | 2014-06-23 11:35 | イベント | Comments(4)

チビ助号の今

私の初代通勤号ルイガノTR2は、現在はチビ助の休日の足。

チビ助は自分じゃさっぱりメンテしないので、今日は午前半日休みの私がメンテ代行。
久々にチェーン交換なども行いました。

そのTR2、私に合わせて取り換えた部品を再度取り換え、チビ助仕様になっています。
a0096557_10463992.jpg


中でもハンドル周りは、以前とはだいぶ景色が違います。
a0096557_10472790.jpg

「幅が狭い」
とクレームが有ったハンドルは、手持ちのフラットバーへ。
それに合わせて、ステムも中古(¥500)の黒いものへ交換。
グリップは汚れやすい白ですが、これは単に安かった(¥900)ので・・・

サドルも裂けてきていたので、中古品(¥900)へ交換。
a0096557_1050307.jpg

完成車外しらしく、思いっ切り他ブランド名が入っています。
尻を乗せれば見えないので、気にしない気にしない。

調子を見に近所を回りましたが、とりあえず走る・曲がる・止まるに異常なし。
(発進時にトルクをかけると少し歯飛びしていたが・・)

休日にはこれで新港辺りまで行っちゃうみたいなので、ちゃんとメンテを教えねば。
[PR]
by gypsy-joe | 2014-06-16 10:55 | 家族 | Comments(2)

憂さ晴らしライド

※写真無いです。

今日はサッカーワールドカップの日本初戦。
あまりサッカーに詳しい方ではないですが、しっかりTVの前で応援しましたよ。
結果は・・・まあ、個人技の差でしたかね?
あー悔しい!

と言うことで、昼飯を食った後は憂さ晴らしに一っ走り。
西へ向かって相互台から坪沼・村田と回る、最近よく使うコースです。

村田からは大河原へ抜けて、R4を少し北上した後、船迫で白石川を渡って角田へ。

江尻で阿武隈川を越えて、東根から亘理へと峠越え。

最後は阿武隈川河口で再び川を渡り、空港付近から閖上経由で帰宅。

これで約80km、メーター読みで3時間弱ってところでした。
南東の風だったため後半は追い風になり、気持ちよく漕げたので思ったより短時間でしたね。

今日は昨日以上に梅雨の気配を感じない気候で、最後まで気持ちよかったです。

来週の北海道も、こんな天気であって欲しいっす!
[PR]
by gypsy-joe | 2014-06-15 16:55 | 走行記録 | Comments(0)

夕食後にチビ助がコソコソ出かけて行った。

何やら買い物らしいのだが、戻ってくるなり、
「パパ、1日早いけど、これ」
と、コンビニ袋に入ったものを差し出してきました。

その品物と言うのが、これでした↓
a0096557_20421985.jpg

私の大好物、しろくまアイスです。セブンイレブンものですね。

”1日早い”って何のことかと思ったら、明日は父の日
そう、チビ助からの贈り物ってわけです。

思えば自分がガキの頃、オヤジにしてあげたことが無い・・・
なんて親孝行なチビ助・・(T_T)
そして親不孝な私・・(^_^;)

このしろくまアイス、なかなかに豪華でした。
a0096557_20445436.jpg

イチゴにみかんにパイナップルにブルーベリー、下には練乳もたっぷり。
晩酌&夕食の締めのデザートに、美味しくいただきました(^-^)

たぶん例年通りなら、明日は娘から第2弾があるはず・・・って、あるよね?
[PR]
by gypsy-joe | 2014-06-14 20:49 | 家族 | Comments(0)

梅雨も一休み

ここんとこ週末は雨ばっかりでしたが、今日は梅雨も一休みと言った空模様。

この貴重な晴れ間を逃す手はないってことで、午前中に一っ走りしました。
先週は雨の中のサイクリングだけで、不完全燃焼だったしね・・

外に出てみたら西風がやたら強いので、走り始めは風に向かって漕ぎだしました。

R286を支倉辺りまで行き、南に向きを変えて村田へ。
そこから柴田方面へ抜けて阿武隈川を渡り、川沿いの堤防へ到着。
a0096557_14163653.jpg

青空と白い雲のコントラストがクッキリ、完全に夏の空ですな~(^-^)

ここから空港近くへ進み、R4の東側の道を選んで北進して帰宅。
今日はアバウト70kmほどでした。

終盤は西風の強さに負け気味で、しばらく乗っていなかったツケを実感。
来週は北海道でママチャリレースなのに、大丈夫か?俺・・・(^-^;
[PR]
by gypsy-joe | 2014-06-14 14:21 | 走行記録 | Comments(0)

一昨日辺りから梅雨入りした模様の仙台、今日も朝からザーザー降りでした。

しかし今日は、
「第7回杜の都サイクリング」広瀬川散策編
の日です。

このイベント「少雨決行」なのですが、降り具合はどう見ても少雨じゃない。
am8:30を過ぎたころに店長へ電話してみると、
「開始時点での降り具合と、参加者の集まり具合で判断だね。」
ってことなので、とにかく行ってみることに・・・

しっかり合羽を着こんで漕ぐこと20分弱、集合場所へ到着です。
a0096557_1525228.jpg

主催者の皆様、雨風の中でテント設営に苦心していました。

ちなみに今日のお伴は黒GT。
a0096557_15273385.jpg

先日磨いたBD-1を濡らすのはね・・・
それにこいつディスクブレーキだし、雨中走行もへっちゃらですから。

さすがに今回は参加者の集まりが悪く、中止かな?って思ったら、少しずつ集まりだし、雨も小康状態に。
a0096557_15302669.jpg

これでイベント決行!予定通りのam10:00にスタートできました。

スタート後しばらくは広瀬川の河川敷を遡上。その広瀬川、今日は凄いことになっていました。
a0096557_15372286.jpg

上流のダムで放水もしたのでしょうが、凄まじい濁流でした。

そんな川を横目に、合羽で武装した自転車の車列が行きます。
a0096557_1537471.jpg

クルマや歩行者からは、
「こんな雨の中、よくやるよな・・・」
なんて思われてんだろうな・・・

この先の愛宕橋を越えてまっすぐ行き、初めての場所へ寄り道。
a0096557_15404272.jpg

広瀬川愛宕緑地に在る、愛宕山横穴墓群(あたごやまよこあなぼぐん)です。
古墳時代の遺物だとか・・・初めて知りました。

道中を進め縛地蔵尊へ着くと、そこが墓群の対岸であることも知りました。
a0096557_15471614.jpg

対岸の白い建物らしき辺りになります。

地蔵尊から再び河川敷へ下りるのですが、そこは・・・・
a0096557_1548502.jpg

増水していて、歩道まで水が上がりかけていました。
幸い冠水していたのはここだけで、この先の道中は順調に進みました。

前回までは素通りしていた瑞宝殿にも、初めて寄り道です。
a0096557_1558964.jpg

ここは小休止も兼ねており、ジュースが配られました。

ちなみにここまで上がってくる激坂、超ショートヒルクライム大会となりました。
a0096557_15562340.jpg

登り終えて見下ろした坂道、歩きの観光客も大変そうだよ・・・

国際センター付近で河川敷を離れ、市街地を通りながら、着いたのは折り返し地点。
a0096557_161273.jpg

三居沢発電所です。

ここの交通公園で雨をしのげる場所をお借りし、長めの休憩&軽い昼食です。
a0096557_1634475.jpg


今回のお弁当は、こんな感じです。
a0096557_1655076.jpg

太ったおっさんのキャラでおなじみの仕出し屋製おにぎりセット。
昨年までと比較して、だいぶ質素です。

これには理由があって、昨年まではシェフKさんプロデュースだったのですが、シェフKさんがお仕事を変わった関係でそれができなくなったため。
そのシェフKさん、実は今回も参加者としてご一緒していて、この話も実は本人談です。

昼食後は軽く周囲を散策。昨年も立ち寄った三居沢不動尊へ。
a0096557_16122937.jpg


この奥に滝があるってことで昨年も見たのですが、正直しょぼかった記憶があります。
ところが今年は、目を疑う光景が待っていました。
a0096557_16135048.jpg

どうやら雨の影響で水量が大幅に増えたらしく、ドードーと轟音を立てていました。
これには一同、思わず驚きの声を上げていました。

ここからは来た通りに帰るのが基本ですが、往路の冠水しかけていた場所が・・・
a0096557_16162444.jpg

完全に水没していて危険な状態。
とは言え迂回路には困らない辺りなので、特に影響無しでしたが・・

と言うことでam13:30過ぎに、全員無事に帰還。
a0096557_16194727.jpg

ゴール後は抽選会で各自何がしかのお土産ももらい、今年も終了です。

今回は悪天候の影響もあってか、参加者が20名に届かなかったですが、参加した方はとても楽しげに走っていました。
雨だって、最初から覚悟して準備していればさほど苦じゃないし。

そう、やはりサイクリングは楽しいものなのです。
来年はそれをもう少し多くの人たちと分かち合いたいですね。
[PR]
by gypsy-joe | 2014-06-08 16:25 | イベント | Comments(0)

この酔っ払いが!

既に日付が変わっていますが、就寝前なので一応「今日」と表現します。

今日は飲み会でした。
できれば最終の1本前の新幹線で帰りたかったのですが、場の中で1番えらい上長が腰を上げません。

ってことで久々に最終で帰って来ました。
この時間になると、仙台駅から家までは地下鉄が有利。
そこで事件がありました。

発車して間もなく、同じ車両に乗り合わせた客どうしが何やら口論を始めました。
状況からも、どちらか、あるいは両者とも酔っている感じです。
(シラフでやってたとしたら、それこそ異常なほどの勢い)

と思ったら、
「警察呼べ!」
だの、
「降りろコラ!」
だの、物騒な感じになりました。

駅に着いた途端、引っ張り合いみたいなことを始めて、それは下手すると、電車の運行を遅延させかねない勢いでした。

ただでさえ想定外の遅い帰宅になっている私、これ以上のロスタイムは避けたい。
思わず席を立ってその方々に、
「まずは落ち着きましょう、周りの皆さんも困惑してますよ。」
と、なだめてみました。

そこで一旦は落ち着いたかに見えた両者、座席に座ってくれました。

が!

全然火種は消えなかったらしく、ますますエキサイトし始めました。
そして、あろうことか次の駅に着いた途端、
「駅員さーん!だれかー!来てくださいーい!」
だのと、ドアの開閉を妨げ、叫びだす始末・・・

あきれながら再度止めに入り、なんとか車内に戻させましたが、その際に私の腕も閉まるドアに挟まれました。

軽く肘が逆に曲がったのが判りましたが、とりあえず電車も発車できたので、私も席に戻りました。

そこから終点までは何とか辿り着きましたが、その間も両者は口論を継続。

そして私の肘、軽く痛みを覚える状態になっていました。
さすがに冷静でいるのも限界に達した私、電車からの降り際に、
「てめえらのせいで肘が痛えーよ!この馬鹿野郎の酔っ払いが!!!」
と言わせていただきました。
(これには、同乗していたオネーチャン達も納得の笑顔をくれました)

両者ともに明らかに目上だったと思いますが、酔っぱらうにもマナーがあるだろって思いましたよ。

肘は少し痛くて、今夜は念のため湿布して様子見です。

大事には至らなそうですけどね(^_-)
[PR]
by gypsy-joe | 2014-06-04 00:42 | 日々の出来事 | Comments(0)

新幹線通勤一周年

昨年6月から始めた盛岡への新幹線通勤も、気付けば1年を経過しました。
ってことは、平日のam5:00起きも1年続けたわけです。
さほど早起きを苦にしない私とはいえ、良くできましたと褒めてあげたい気分です。

その新幹線通勤2年目突入となる今朝のこと。

いつもの通り駅へ向かうと、いつも通り1つ前の電車が駅を出ていくのが見えます。
天気も良く強風が吹いているわけでもなく、私が乗る電車の運行を妨げる要素は何も無い。
駅に着くまでそう思っていたら・・・・
「到着予定の電車は急病のお客様への対応で、ただいま8分遅れで4つ前の駅を出ました・・・」
だとさ(^^;)

新幹線までにはギリギリ間に合いそうな時間なので、とりあえずそのまま待って乗車。
仙台駅では乗り継ぎの新幹線を待機させる措置が取られていて、出社に支障無しでした。

1年の節目にサプライズってことですかね?
[PR]
by gypsy-joe | 2014-06-02 23:39 | サラリーマンとして | Comments(0)