久々の早朝ライド

昨日は起きたら既に日も高く凄まじい暑さで、あっさり自転車遊びを断念。

自転車に関わった行動は、屋外に置きっぱなしの黒GTの後ブレーキワイヤーが固着していたのを交換したくらい。

さすがに、
「せっかく晴れているのに、これではダメだよな・・・」
と、自戒の念が湧いてきました。

そうだよ、24時間暑いわけじゃないんだし、涼しい時間帯に走るしかない。
ってことで昨晩は早寝し、今朝はam4:30起床。
am5:00スタートで、2時間半くらい走り回ってきました。

雨雲レーダーで北方面は怪しいのを確認したので、向かったのはいつもの阿武隈川河口方面。
閖上経由で少し寄り道をしながら、1時間ちょっとで到着。
a0096557_9561089.jpg

路面に映る影の長さが早朝の証明ですね。

最近出ている自転車雑誌で、重いギアを踏んで平均速度を上げようみたいな記事を見たもんで、今朝はそれを意識して乗ってみました。

平地でめったに使ったことのないトップと、そこから2枚くらいまでのギアで走行。
我が貧脚じゃこの位のギアだとケイデンスが80に届かないのですが、それでも40キロ手前くらいで暫く走ってみました。

そしたら前半で脚が売り切れてしまい、帰りのアベレージが激落ち(T_T)

おまけに朝食抜き(帰宅後に食う予定)&補給不携帯(ボトルの水だけ)の私、空港付近で明らかに燃料切れ。
こっから家まで、非常に辛かったです。

やはりこの時期は早朝に限ると言うことと、補給はきちんと持ちましょうと言うことを再確認した次第です。
(どちらも当たり前のことじゃねーかよ!)

今日も暑そうなので、日中はまったり過ごすとします。
[PR]
by gypsy-joe | 2014-07-27 10:11 | 走行記録 | Comments(2)

100kmで攣る脚

3連休最終日にして、やっと!やっーーーと!晴れてくれましたね(^◇^)

これは絶対に逃せないと、今日は100kmは走ろうと決意。

ただ、寝坊したし、F1の録画も観なきゃいけないしで、走り出しはam9:50でした。

まあ、陽射しは有るけど気温はさほど高くないので、結構快適に走れましたけどね(#^.^#)

家を出てまずは西へ。

相互台辺りから坪沼経由で村田へ抜け、大河原から船岡・角田と進みます。

R349と阿武隈川堤防の中間を並走する道を南下し、途中から堤防へ上がって阿武隈川を遡上すると、見えてきたのは阿武隈川を渡る大きな橋。
a0096557_16543468.jpg

R113のバイパスになるこの橋、色がちょっと怖いんだよな・・・

写真の通り見事な夏空の下をここまで約60km、気付けば空腹も限界。
ちょうど良く現れたコンビニで、梅干しおにぎり1個とざる蕎麦の昼食としました。
ライド中は、これぐらいの量がちょうど良いみたいですね。

ここから阿武隈川対岸を下流へ向かって漕ぎ続けます。
堤防上の舗装状態は比較的こっち側の方が良く、おまけに風向きが良いのか漕ぎやすい。

快調に距離を稼いで、気付けば亘理。
さすがに午後の気温はやや高く、少し暑さでボーっとしてきたので休憩。
R6沿いのコンビニでガリガリ君を食べて体内冷却し、水分も買い足して最後の区間に備えました。

しかし、この辺から段々と脚の攣りが出始めます。
なんとかだましだまし漕ぎ続けますが、右をかばうと左が攣り、左を気にしていると右が攣る。
これの繰り返しが結局最後まで続きました。
思うに、練習不足と補給の下手さが原因なんでしょうね・・・(T_T)

それでも空港付近で100km到達し、家に着いたらジャスト110km。
100kmを約4時間(メーター読み、休憩・停止時間を除く)だったので、ペースとしてはまあ普通かな?

そろそろ日中走るのに注意が要る季節ですが、ロングライドには良い季節でもあります。
この季節を楽しむためにも、まずは100kmごときで攣らない脚にしなくては・・・
[PR]
by gypsy-joe | 2014-07-21 17:20 | 走行記録 | Comments(2)

久々にAERで献血

今日から3連休だってのに、絵に描いたように梅雨空の仙台。

自転車遊びは昨晩のうちに諦め、今日は午前中からこの景色が見える場所へ。
a0096557_20422193.jpg

久々にAERの献血ルームへ行って、しっかり400ml献上してきましたよ。

で、献血を終え家の近場へ移動し昼飯を食ったのですが、移動中に東中田のアズテック・ミュージアムで、ハヤサカサイクルのイベントを発見。

メインはモーターバイクでしたが、しっかり自転車も展示していました。
それも高級車多数・・・

その中でも驚いたのが、この自転車でした。
a0096557_2053444.jpg

MIYATAが誇る最高級スチールバイク「THE MIYATA」です。
カンパ・スパレコをフル装備で、お値段約¥86万也。
まあ値段なんて聞かなくても、全体のオーラが違いましたよ(^_^;)

床の間に飾って、酒をチビリチビリやりながら眺めていたいような自転車でした。
でも、こんなので朝から晩までマイペースで走り続けるってのも、さぞ楽しいでしょうね。

いつの日か、鉄(かチタン)でこう言うバイクを1台、フルオーダーしたいな~
[PR]
by gypsy-joe | 2014-07-19 21:09 | 社会奉仕 | Comments(2)

久々の阿武隈川北岸

今日は朝からどんより曇り空の仙台。
ネットで天気予報をチェックしたら、どうやら昼以降は雨になるらしい。
この貴重な時間を無駄にしちゃいけないと、久々にF85で出動しました。

スタートはam9:00。熊野堂から愛島、岩沼と県道39号を南下。

槻木で阿武隈川を渡り、逢隈、荒浜と走って再び阿武隈川を越えました。
そしたら、阿武隈川北岸の様子が今までと違う・・・
a0096557_12572565.jpg

長らく行われていた堤防工事が終わっていて、走行可能になっていました(^-^)

当然ですが走らせていただきましたよ。天気が悪いのが残念でしたが・・・・

そう、ここを走っている頃からポツリポツリと雨が落ちてくるようになりました。

まだ遠くの景色が見えていて本降りには間がありそうなので、家路を急ぎます。

昼飯前に無事に家に着いて、シャワーを浴びて出てきたら外は大粒の雨が降ってきました。

今日の午前中は、本当に貴重な時間でしたね(^.^)
[PR]
by gypsy-joe | 2014-07-13 13:08 | 走行記録 | Comments(2)

ヘルメットを新調

先日のママチャリレースでは、チャリの他にヘルメットも使いまわししました。
そして、メンバーで唯一落車した大学生が被っていたのが私のヘルメット。

その実物が、この写真のヤツです。OGKのREGASですね。
a0096557_18421934.jpg

左側頭部~後頭部を打ち付けたため、その辺に傷や歪みが出ています。
一度衝撃を受けたヘルメットはお終いと言うのが常識で、当然こいつも廃棄処分です。

となれば、後継を調達しなければいけません・・ってことで、
a0096557_18483767.jpg

本日到着したのが、同じOGKの「ガイアR」です。
2006年頃にOGKの上位機種だったガイアが、お手頃モデルとしてリニューアルしたってことらしいです。

デザインも被り心地も悪くないし、なにより実勢価格が1諭吉以下ってのが決め手。
今年後半はこれに頑張ってもらいます。

ところで、もう1個のREGASも入手から年数が経っています。
そうなると、ヘルメットの常識として樹脂の劣化が起こるとかなんとか・・・

もう1個買おうかな?(^^;)
[PR]
by gypsy-joe | 2014-07-12 18:58 | 用品 | Comments(0)

早朝の緊張・・

タイトルは、男性の朝の生理現象のことじゃないですよ。

昨年から大病を患い4月からは盛岡で治療を続けていた親父の状況が改善し、宮古の病院へ転院することになりました。
昨日はその移送の日で、私が盛岡から付き添い。
(当然年休です)

で、無事に転院も済ませて実家へ一泊してきたのですが、安堵して眠りに着いたってのに、今朝の目覚めは大変なことになりました。

早寝したため早朝am4:00過ぎに一旦目覚め、小用を足して床に戻り、二度寝を決め込もうと目を閉じて間もなく、
「津波注意報が発表されました!」
と、防災無線で市内全域に一斉放送が流れました(◎_◎;)

地震なんて感じなかったのに何の冗談かと思いながらTVをつけると、マジなのね・・・

そこからはずっと、サイレンと注意喚起の繰り返し。
ええ、もはや寝られたもんじゃありません。

実家は市内でも山の方なので何もする必要は無く、警報解除までTVを観ながら床でゴロゴロしていました。

被害らしい被害は無くて何よりでしたが、最近また地震が多くなっている気もします。
今一度気を引き締めなくてはダメだよとの、天からの啓示でしょうかね?
[PR]
by gypsy-joe | 2014-07-12 18:35 | 大地震 | Comments(0)

今日は、
きたかみ夏油高原ヒルクライム2014
を走ってまいりました。

昨日はこれ↓を肴に軽く晩酌し、早目に晩飯を済ませてpm8:00就寝。
a0096557_17155493.jpg

(一昨日採れたての宮古のウニです)

起床はam2:00。今年も舗装Pに停めるために、am3:30には仙台を出発。
(1時間半も前に起きるのは、身支度と体内の軽量化に時間がかかるため)

そして予定通り、am5:00頃に現地へ到着。
a0096557_17195435.jpg

どんより曇っていて微かに雨も落ちていますが、寒くはなく風も無いというまずまずのコンディション。

受付はam5:30だが既に始まっているらしいので、行ってみると・・・
a0096557_172258.jpg

なんかテント設営中(゜.゜)

でも体育館の中に入ったら、
a0096557_17241763.jpg

ハイ、間違いなく受付開始していました(^-^)
サクッと済ませてゼッケンやら景品やらを受領しました。

選手召集はam7:00で、ゼッケン取り付けや身支度を終えても1時間以上も余裕あり。
では、たまには真面目にアップでもしようと、名物のストレート(実は2%の登り)を往復。
気持ち軽めのギアで多めに脚を回しながら、心拍を上げてみました。
その効果は後ほど・・・

で、戻ってみると会場は選手でいっぱい。
a0096557_17303354.jpg


そして、体内軽量化の順番待ちの列もいっぱい。
a0096557_17312650.jpg


私もここじゃないトイレで最後の軽量化を済ませ、間もなく選手召集。
a0096557_17322362.jpg

ここでHEPPOKO_Sさんにお会いし、同じクラスなので近いとこに整列。

開会式の後、最初のエキスパートクラスから数分後、我々もスタート!
(当然、こっからしばらく写真はありません)

最初の登りで混雑を避けようと右端を登ったら、何を血迷ったかGクラスの先頭付近。
そのままあの直線を引く勇気は無いので、後方からすぐに追いついた集団に道を譲るふりして後ろに着き直しました。
この列車に乗って直線を乗り切れば、後半が楽になるはずなんです。
実際、悪くないペースでなんとか集団のケツ辺りに居られました。

とは言え、そこは練習不足の私。
結局直線の終わり辺りで集団から千切れ、そこからは自分で頑張るしかない。
どうせこの先から登り本番になるから、ある意味計画通りだったかな?

ってことで、似たようなペースの人たちと抜いたり抜かれたりしながら距離を重ねます。
残り4kmの看板辺りで左ふくらはぎに攣りが出始めましたが、だましだまし漕ぎ続けました。

そしてスキー場へ入った最後の1kmは、意地のアウターでスパート。
そのままゴールへ飛び込みました。

なのでゴール後は、いっぱいいっぱい・・・
a0096557_17504511.jpg

バイクも寝ていますが、アングルから判るように私もへたり込んでいます(^^;)

正直ゴール後は胸の辺りが鉄くさいと言うか血の匂いがして、アップが足りなかったことを悔やみました。
でも、あれ以上アップで力を使うと本番で萎えるしな・・・

少し休んで息が整ったところで、恒例の事後補給。
a0096557_1754742.jpg

今年はスイカが復活してくれて、大変ありがたかったです。
やはり運動後はこの甘さが欲しい(^-^)

しばらくグダグダ過ごしていたら下山の召集が始まったので、速攻で列へ。
a0096557_17562985.jpg

下山はam9:15開始でした。

沿道には地域の皆様が、恒例の手を振っての声援!
a0096557_17585927.jpg

私はこれが大好きで、当然ですがこちらも感謝を込めて手を振り返します。

そんなパレードもすぐに終わり、会場へ戻ると最後のお楽しみ。
a0096557_180487.jpg

これも恒例のカレーライス&キュウリの一本漬け。
今年は大盛り無しだったのが残念でした・・・

スタート時は曇っていた会場付近も、このころはゴール地点同様にピーカン。
陽射しが辛いので、多くの方が体育館の中でカレーを食っていました。
a0096557_182969.jpg


で、このあと表彰式&閉会式なのですが、表彰に縁の無い私はここで退散。
と言っても急いで仙台へ帰るわけではなく、向かったのはここ。
a0096557_1833511.jpg

自身初めてとなる夏油の元湯。
スキー場に曲がらずに更に登った先の、山奥の温泉です。

ここの大湯と言う露天風呂が激熱!
頑張ってみましたが、5秒と浸かれませんでした(T_T)
その後に別の露天と内湯に浸かって、疲れをほぐして帰りました。

リザルトも見ずに帰ってきましたが、たぶん昨年より僅かに良い程度かな?
来年も頑張ります・・・
[PR]
by gypsy-joe | 2014-07-06 18:11 | イベント | Comments(4)