2週続けてオールドカー

今日はgarakutadoさんが告知していた、
「クラシックカーミーティングinさがえ・ふるさと公園」
と言う旧車イベントを見に行って来ました。
2週続けてのオールドカーイベントですね。

家の用事を済ませてからと思ったら出発が遅くなって、午後に会場入り。
a0096557_17284911.jpg

先週より台数は多いみたい。さっそく見て回ります。

90年代のクルマは新しすぎてそそられないのですが、これは笑った1台。
a0096557_17302222.jpg

ビートにカニ目(オースチン・スプライト)風のカウルを被せた改造車。
サイズ的には近いかも知れないけど、スプライトの可愛さには届いていないかな?

先週のイベントを見て「80年代も増えないかなー」なんて思ったら、今回は結構多かった。
a0096557_17331652.jpg

セド・グロとマークⅡが並んでいました。
四角四面のセドリック、幅は5ナンバーなのに、やたらデカく見えました。

定番の初代ミニも多数並んでいましたが、これも笑った1台。
a0096557_17354720.jpg

たぶん割と高年式のモデルをベースにした、ストレッチリムジン。
中を覗いたら定員はノーマル同様みたいで、つまり後席が激広!
脚を投げ出して乗れますね。

そんなミニ達の中に、ちょっとレアな派生モデルが2台。
a0096557_17383913.jpg

顔つきとお尻を作り変えて、ちょっと高級にした感じの2台は、
 白:ライレー・エルフ
 赤:ウーズレー・ホーネット
でございました。
現代で言えばフィット・アリアとかティーダ・ラティオですかね?

軽自動車もたくさん居ましたが、正直くたびれ気味のが多かった。
その中で、これは結構しゃんとしていたなーって思った1台。
a0096557_17423123.jpg

日本車史に残る名車、スバル360のスポーティバージョン、ヤングSSです。
今ではオリジナルの軽自動車を持たないスバルですが、いつか復活することを期待します。

80年代中盤~90年代初頭にかけて盛り上がりを見せたGr.Aレース。
そのホモロゲモデルが2台並んでいました。
a0096557_1747465.jpg

手前のR32は今も普通にそこいらを走っているので珍しくもなんともないですが、奥のGTS-Rはレアですね。
RSターボがボルボ240に、このGTS-Rがシエラに完敗したため、リベンジに燃えた日産が総力を上げて作ったのがR32。
そりゃもう見事なまでに速くて、あっさりリベンジ達成したもんです。
そう言う目で見ると、この2台が並んでいる姿も興味深く思えますね。

garakutadoさんの2CVももちろん展示されていましたが、その隣にあったのがコレ。
a0096557_17532598.jpg

ロータス・ヨーロッパ・スペシャルです。
1m少々しかない車高、隣の2CVと並ぶことで一層低さが際立ちますね。

あまり多くない外国勢でしたが、その中で笑った1台がコレ。
a0096557_17555366.jpg

ジャガーXJですが、超大径のホイールなど現代風なカスタマイズが施されています。
10年落ちのセルシオやクラウンに乗るくらいなら、この手に行くのもアリかも知れません。

先週「これはレアだ!」と紹介したパルサーEXA、その後継が居ました。
a0096557_1825980.jpg

「パルサー」が取れてEXAだけになったモデルですね。
リアハッチ違いで、写真のクーペとスポーツワゴン風のキャノピーがありました。
日本では法規の関係でハッチの互換性を排除しましたが、輸出モデルは着せ替えできたとか。

その隣に、やはり先週気になったのと基本同じクルマが居ました。
a0096557_1863952.jpg

クラウンの2ドアハードトップですね。
屋根は開きませんが、レザートップ(今風に言うとバイナルトップ)のため、シルエットが先週のと似ている気もします。

以上、今回気になったクルマ達でした。

夏のような陽射しの下、良い目の保養が出来ましたよ(^-^)
[PR]
by gypsy-joe | 2014-09-28 18:14 | クルマ | Comments(0)

奥松島100kmライド

今週末も、まずまず好天の仙台。
週末が続けて好天に恵まれるなんて、なんか久しぶりな気がしますね。

そんなわけで今週も一っ走り。
久しぶりに松島方面なんてどうだろう?と閃いたので、ライト装備で走り出しました。
(R45にトンネルが有るのでね)

若林区の田園地帯から産業道路で塩釜まで行き、R45へ入ったら松島まではあと少し。
とは言えこの区間のR45は路肩が狭く、何度か大型車を先行させるために脇に逃げます。
トンネルも数カ所あるので、前後のライト点灯も欠かせません。

もう少し走りやすいと良いんだけどな・・・と思いながら1時間半ほどで松島到着。
a0096557_1721142.jpg

さすが松島、観光客だらけでした。

ここで腹が減ったので、前々から気になっていたお店へ。
a0096557_1754255.jpg

中華そば うちみ」さんと言う(たぶん)老舗の中華そば屋さん。
R45沿いながら、お店自体はは少し奥まった所にあります。
観光客相手じゃなく地元住民相手の、飾り気の無いホント普通のお店でした。

先客1組だけの店内に入り、壁に貼られた手書きのメニューから選んだのは、
a0096557_17133278.jpg

中華そば大盛り(¥500+大盛り¥100)です。

見ての通りシンプルな一品ですが、スープをすすると出汁の風味がやさしく広がります。
麺は軽くちぢれた中細で、口に入れるとフルフルとした食感が気持ち良い。
現代の複雑な構成のラーメンに比べると物足りないと感じる方も多いかも知れませんが、私はこんなシンプルな「The中華そば」が好きなんですよねー(^-^)

お腹を満たした後は、R45をほんの少し行ってすぐに右折し奥松島へ。
震災以来、自転車で走るのは初めてかな?

意外にアップダウンのある道を走っていると、突然目に入ったのが、
a0096557_1728281.jpg

新しい仙石線の高架です。
野蒜駅を高台に移すので、そこに向かって登っていくんですね。
完成したら輪行してみたいな・・・

その野蒜まで行ったら、更に奥の奥、宮戸島へ向かいます。

野蒜海岸沿いの道路を進むと、すぐに島への入口。
前は嵯峨渓周遊の観光船発着場だったところでしたが・・・・
a0096557_17335649.jpg

新しい護岸が出来ていましたが、発着場は移転したみたいでした。
(水路を観光船が通って行ったので・・・)

そのまま道なりに島の先端の大浜まで。
a0096557_17364143.jpg

砂浜の向こうに見える岸壁は新しいもので、以前のものは津波で破壊されたと思われます。
あそこで釣りをしたのが懐かしく思い出されます。

そのまま月浜へ回ってみましたが・・・・
a0096557_17395224.jpg

昔一度だけ忘年会で来た民宿も含め、あの密集していた民宿街の姿は無かったです。
営業している宿もあったので、いつか泊りがけで来てみたいものです。

このあとは野蒜へ戻り、鳴瀬川・吉田川沿いで品井沼方面へ。
そこから佐沼街道でR45近くまで戻り、県道8号で利府へ抜けるようにして帰りました。

総距離は115kmくらいで、家に着いたらpm4:00。
あまり頑張らないようにしたので、それほどヘロヘロにならずにすみました。

少し高い山では紅葉が始まったと聞いたので、そろそろ紅葉ライドを計画せねば(-_-)
[PR]
by gypsy-joe | 2014-09-27 17:47 | 走行記録 | Comments(2)

秋の100㎞ライドin丸森

先日届いた、
くりはらライド2014休催
の報せには、正直ショックでした。

もちろん主催側への落胆ではなく、我々参加する側が、あまりにもてなされ過ぎていたことです。
あの穏やかで気持ち良いコースを再び走れるように、参加する側も少しの負担増で済むなら協力すべきでしょう。

イベントは主催側と参加側、両方で育てるものですよね(^-^)

と言いつつも、かなり下がった気分でネットを探ったら復活のイベントを発見!
秋の100㎞ライドin丸森
です。
個人的には震災前の秋に参加したイベントです。

コース図をチェックしましたが、きつい登りは無く走りやすい設定。

栗原の復活を祈念しつつ、今秋はこれでイベントを締めくくるとしようかな?
[PR]
by gypsy-joe | 2014-09-24 21:03 | イベント | Comments(0)

お彼岸ライド

昨日は有休を取ったので、この週末は4連休の私。

一昨日のライドが思いのほか脚にきたので昨日は安息日にしましたが、さすがに今日の好天は捨て置けない。
念のため家族に行楽の意志が無いことを確認し、一っ走り出かけました。

決断が遅かったので走り出しはam10:10くらい。
あまり疲労を残したくはないので、平坦な道を選んで向かったのは角田方面です。

その角田に入った辺りで昼飯時になりました。
が!気分はラーメンなのに、どうにもお店が見つからない。
(ラーメンファミレスはありましたが、独りレーパンで入る度胸は無い)

阿武隈川を渡って陸上競技場側へ渡ってみましたが、ますますお店の気配は無くなります。
これは峠を越えてR6へ出た方が良さそうと、明通峠を越えることに・・・

大した峠ではないですが、登る前にちょっと一息入れます。
a0096557_15593799.jpg

お彼岸に合わせたかのように、今日は道端でたくさんの彼岸花を見かけました。
(前輪の前辺りに咲いてるのが分かりますかね?)

休憩もそこそこにエッチラオッチラ峠を越え、R6に入ってすぐに見つけたのがこちら。
a0096557_1615573.jpg

横浜ラーメン 龍味」さんです。
昼飯時で結構な混みっぷりでしたが、おひとり様なのでカウンターの端にすぐに座れました。

オーダーしたのは看板メニューの「サンマーメン」(¥750+大盛り¥100)
a0096557_1661340.jpg

名前から実物が想像できなかったのですが、野菜あんかけ醤油ラーメンですね。
最初にあんを避けてスープだけ飲むと、甘めの味付けでシンプルな味。
それが細めのストレート麺を食べ進むうちに野菜のうま味が溶け出し、後半になるほど味わい深くなりました。
他にもいろいろなラーメンがあり、チャーハンや定食もあったので、次の機会には違うのも試してみたいです。

R6沿いでお腹を満たしたら、次に向かうのは海方向だよな・・ってことで、久々に鳥の海を目指しました。
a0096557_16154672.jpg

だいぶ堤防や港湾設備が整ってきたように見えますが、未舗装の通りも多く、まだまだ途上だと感じさせます。

ここで海産物のお店が出していた品に目が止まりました。
a0096557_1619879.jpg

エイヒレの唐揚げです。
品書きには¥150とだけありましたが、店のオッチャン曰く、
「こっちが¥150で、こっちは小さいから¥100ね。」
と、2種類売っていました。
小でも良いかな?って一瞬迷いましたが、大きい方が身が厚くて美味そうだったので、そっちを選択。
さっそくお店の前に座って食べてみました。
ふんわりと柔らかい白身は淡白な風味でクセも無く、コリコリの軟骨の食感が面白い。
もう少し唐揚げ粉の味付けが濃い方が良いかも知れないですが、なかなか美味しかったです。

このあとは海沿いを空港~閖上といつものルートで北上して帰宅。
今日はゆっくり走ったので、約97kmを4時間半くらいでした。

次の週末も好天でありますように!
[PR]
by gypsy-joe | 2014-09-23 16:36 | 走行記録 | Comments(2)

本日の輪行の大きな目的は、もう1つの趣味であるクルマ関連。

昭和レトロな街並みを舞台に行われるオールドカーのおまつり、
みんなでしあわせになるまつり
を観ることでした(^.^)

会場へ到着して最初に出迎えてくれたのが、いわゆるボンネットバス。
a0096557_15575262.jpg

実際に乗せてくれるんですよね。

少し進むと、大小のオート3輪達。
a0096557_15583891.jpg

ミゼットのデザインは、今の目で見ても秀逸ですね。

その反対側辺りにポツンと置いてたあったのが・・・
a0096557_1612160.jpg

ラッタッタ・・いや、ロードパルです。
これも一世を風靡しましたね。

もう少し歩を進めると、居ました居ました!
a0096557_1621730.jpg

garakutadoさんの愛車、2CVです。
追突事故の修理で、錆びが気になっていた部分も美しくなったと申していました(^^;)

この手のイベントでの楽しみは、やはりレアな車両に出会えるかどうかってこと。
今回も居ましたよー。

まずは、目にも鮮やかなボディカラーのコレ。
a0096557_1692640.jpg

初代CITYのカブリオレですね。
履いているホイールが、これまたレア。
a0096557_16124819.jpg

80年代の香りプンプンのクレージュのホイールです。
当時のカジュアル系オネーチャンに人気が有ったと記憶しています。

その横に居たのが、個人的には本日最大の驚きだったコレ。
a0096557_16151735.jpg

パルサーEXA、しかもコンバーチブルです。
これ、個体としての状態も素晴らしく、見ての通り塗装はビカビカ。
プレスラインがシャープに出ていたので、もしかしてオリジナル?
(だったらまさに驚愕モノです)
樹脂パーツも白濁していなくて、しっとり黒々していました。
末永く大事にしてほしいものです。

この他に目に着いたのが、
a0096557_1619032.jpg

その殆どがボーソー系カスタマイズの後に鉄屑と化した、ローレルSGX。
これがきれいに残っていることが、もはや奇跡です。

クルマ自体はこの手のイベントで良く見るSR311ですが・・・
a0096557_16211914.jpg

意外に見ないのがハードトップを被った姿です。
この手の2シーターオープン、実はハードトップを被った姿もカッコイイものなのです。
(個人的には、このホイールは無いだろって思うが・・・)

そんなにレアだっけ?って思うけど、意外に見ないのがコレ。
a0096557_16251068.jpg

FFが少なかった時代の名車、チェリーX1Rです。

特徴的なオーバーフェンダーも健在。
a0096557_16254476.jpg

これがFRP製で、思いのほか華奢らしいです。
このクルマが現役当時、競技でコースアウトした際、これに手をかけて持ち上げられてアッサリ壊れたとか・・・

最後は、実は存在を知らなかったコイツ。
a0096557_16292945.jpg

判りますか?3代目クラウンのコンバーチブルです。
ただ、この当時のクラウンには、2ドアハードトップは在ってもオープンは記憶に無いです。
もしかしたらパレード用などで特別に作成されたものかも知れません。
(今でも優勝パレードなんかではクラウンのオープンカーを見ますからね)
いずれにせよ希少な個体には違いないので、これも末永く大切にしてほしいです。

この他にも多くの展示があり、大いに目の保養をさせてもらいました。

思えば私が最初に買ったクルマも、そろそろこの手のイベントに並べても良さそうな年代。
今後は80年代の出展も増えてくれるとうれしいなー(^-^)
[PR]
by gypsy-joe | 2014-09-21 16:44 | クルマ | Comments(0)

独り栗原ライド?

少し前までの天気予報では、好天が期待できなかった今日。
それが良い意味で大外れになったので、今週も輪行で出かけてみました。
a0096557_15294514.jpg

初めて下りた、くりこま高原駅です。

今日はここから一旦岩ケ崎まで行き、そこでもう1つの趣味を満喫の後、仙台まで走るという計画です。

岩ケ崎までは16kmくらいで、毎年秋に走っている栗原ライドでも馴染みのある道を走ります。

岩ケ崎で少しブラブラと目の保養をしたら、R457→県道17で岩出山へ。

そこからちょっとR47を走って、すぐにR457へ入り吉岡でR4へ。

そのR4もすぐに外れて大和IC方面へ向かい、県道3で利府街道へ。

あとは利府街道を走って仙台市内へ入り、五輪やら河原町やら長町やらを抜けて帰宅。
am10:30頃に岩ケ崎を出て、家にはpm2:30頃に到着でした。

アバウト105kmでしたが、途中休憩が鶴巣辺りのコンビニだけという無謀さで、家に着いたらヘロヘロでした。

とは言え、栗原方面は道路も良いしクルマも少ないし、独り栗原ライドって感じで楽しかったー(^.^)

まだまだ秋はこれからだし、またコースを変えて輪行してみようかと思います。
[PR]
by gypsy-joe | 2014-09-21 15:49 | 走行記録 | Comments(0)

田沢湖・角館ツーリング

ビートでゴーゴーしてきた翌日なのに、昨日はam5:00に起床。
平日と変わらない時間に起きたのは、平日と同じ新幹線に乗り盛岡へ行くため。

と言っても休日出勤ではなく、岩手の同僚とのツーリングのためです。

家を出て最寄りのJR駅へ行き、ここから輪行。
am8:20に盛岡へ着き、先輩のクルマに拾っていただき、向かうは秋田県仙北市。
今日は田沢湖~角館を周遊する予定なのです。

現地集合はam9:30、我々は最後に到着。
a0096557_7504730.jpg

他の参加者は、既に自転車の準備も万端のようでした。
今日は総勢9人、高校生1名以外はオヤジだらけのツーリングです(^_^;)

今日のバイクはアルミのF85。
a0096557_759474.jpg

金属フレームは輪行で気を遣わずに済むかな?ってチョイスです。

我々もいそいそと準備し、挨拶もコース確認も殆ど無しのままスタート。
まずは田沢湖へ向かいます。

平均20km/hくらいのノンビリペースで田沢湖の北半分を走り、1時間ほどでたつこ像。
a0096557_7592016.jpg

連休でもあり、観光客もたくさん来ていました。

ここから一旦田沢湖を離れ、県道経由でR105を角館へ。
田園の中を走ること1時間ほどで到着、まずは昼飯です。
a0096557_834057.jpg

煮干出汁が売りらしい、その名も「にぼし屋」です。

頼んだのは最もベーシックな「中華そば」(¥700+大盛り¥100)。
a0096557_8781.jpg

煮干の香りが程よく、太めのちぢれ麺ものど越し良く、シンプルながら美味しい中華そばでした。
もう少し安いとうれしいかな・・・?

この後は、しばし観光地を散策。
a0096557_8114534.jpg

a0096557_812063.jpg

a0096557_8121844.jpg

a0096557_8123195.jpg

武家屋敷をじっくり観られなかったのは、少し残念だったな・・・

ここから再び田沢湖まで戻り、残りの南半分を走ってゴール。
a0096557_8141642.jpg

距離と時間から、まったりツーリングだったことが分かりますね。
(ふつうは4時間走れば100kmはいけますからね)

この後は雫石まで戻って温泉で汗を流し、pm6:50の新幹線で仙台へ。

仙台駅で新幹線を降りるとき、乗車待ちの列に輪行のおにーちゃんを発見。
あちらも私の輪行姿に気づき、お互いに会釈。
どこを走ってきたのかな・・?って考えたら、今日が「ツール・ド・東北2014」だったのを思い出しました。

仙台駅からは自転車で帰ろうとF85を組んでいると、隣に1台のロードの方が来ました。
そちらは逆に輪行準備を開始。
「もしかして、ツール・ド・東北でした?」
って声をかけると、そうですとのこと。
170km完走できたけど、登りと下りの連続で結構辛かったと言っていました。
来年は出てみようかな?

それにしても久々の輪行、思ったより苦労も無く楽しかったです。
準備もさほど手間取らず、車内の置き場所にも困らず、駅構内の移動もスムーズ。

これはもっと行かねば!と思った次第です(^-^)
[PR]
by gypsy-joe | 2014-09-15 08:25 | 走行記録 | Comments(0)

ぐるんぐるん

3連休のうち、一昨日と昨日はクタクタの日々。
各日の出来事を当日アップしようと思っても、眠くて眠くて・・・

と言うことで振り返りですが、まずは一昨日。

この日は昼前から娘とお出かけ。目的はこれ↓
a0096557_6565059.jpg

2年ぶりとなるPerfumeのアリーナツアー、
Perfume 5th Tour 2014 ぐるんぐるん
です。
Perfumeは、アルバム「GAME」を私が好きで聞いていたら、いつの間にか娘の方が熱烈なファンに。
その娘に、誘われた次第です。

それにしても、開場がpm4:00なのに何故に昼から出向いたかと言うと・・・
a0096557_75553.jpg

ツアー限定グッズの販売がpm12:30からだったのです。
到着時点で100人くらい並んでいましたが、娘曰く全然少ないとのこと。
ここでは私がTシャツ、娘はTシャツ(色違い)とアクセサリーなどを購入。
これを身に付けて鑑賞するのが定番らしく、トイレの個室は着替えの行列ができていました。
(我々は行動が早く、行列回避しました)

もっと気合の入ったファンは、Perfumeの衣装に身を包んで来場していました。
(いわゆるコスプレね)
しかも、3人で組んであ~ちゃん・のっち・かしゆかを分担するのが多いみたいです。
かなりクオリティ高い方も居ましたが、「あんた誰?」なのも居ましたね(^^;)

更に、会場周辺でダンスパフォーマンスするグループも居ました。
a0096557_7171167.jpg

フルコーラスのダンスを完コピしていて、曲が終わるたびに拍手喝采。
仙台でこれだから、東京辺りはもっとすごいんだろうな・・・

ところで↑の写真の背景の空、ものすごく暗いですよね。
かなり大きな雷雲で、あれが少しして頭上へ流れてきました。

これはやばい!と、並び始めていた入場の列に我々も追従しましたが、わずか数分遅く、あえなく豪雨の餌食になりました。
まあ、予想していたので傘はありましたけどね(^_-)-☆

と言うことで会場へ入り、あとはPerfumeの登場を待つだけ。
pm5:00開演ですが、その5分前くらいから手拍子と声援の嵐。
開演も10分くらいディレイだったので、その間ずっと手を叩き続けました。

そしてついにPerfume参上!

以降はネタバレ御法度なので省略。

2時間超の間、ほぼ立ちっぱなし&跳ねっぱなし&手拍子叩きっぱなし。
買ったばかりのTシャツも汗まみれになり、全身クタクタになりました。

もうね、Perfume最高!

次回も誘っておくれ、娘よ(^.^)
[PR]
by gypsy-joe | 2014-09-15 07:36 | 音楽 | Comments(0)

金曜日に有休を取得したので3連休だった私。
それなのに2日ブログ更新しなかったのは、ズバリ乗れなかったから。

金曜日はそもそも天気が悪いことが分かっていたので、とくに何もしない、まさに年休消化な日。

で、天気が良かった(し、真夏日だった)昨日は何をしていたかと言うと・・・・

am10:00に歯医者。

それが終わったら、チビ助の高校の文化祭を見物。

一通り見て引き上げると昼飯時で、カミサンと2人でやまなか家の¥400冷麺で昼飯。
お店が大繁盛で、席に着くまで40分くらいかかりました。

外は既に真夏の暑さだし、この時点で自転車遊びは諦め、まったりと午後を過ごしてお終い。

これではいけないと、今日は早めに昼飯を食い、正午から一っ走りです。
朝からの雨が上がって、道路も乾いたのがその頃でしたからね・・・

向かったのは丸森。阿武隈川沿いの堤防中心で、100kmは走れるはずです。
家を出てひたすら南下し、ほどなく槻木。
a0096557_1855243.jpg

まだ晩夏の風景ですかね?

ここから少し先で白石川を渡ってすぐに左折。
後は基本、阿武隈川の堤防ばっかり走ります。

風が南からのためか向かい風でしたが、そんなに強烈じゃないので快調に距離を伸ばします。

そして折り返しポイントへ到着。
a0096557_1810488.jpg

丸森大橋でございます。ここまで走行時間的には2時間くらいだったかな?
橋を超えてR113を進み、コンビニで補給(おにぎり2個)を摂り、後半に備えます。

そこからすぐに阿武隈川の対岸の堤防に上がり、海に向かって走り続けます。

思惑通り太平洋を望む亘理大橋まで行き、そこから空港方面・閖上と周って帰宅。
走行距離は110km、4時間半くらいだったので、まずまずのペースかな?

なにより今日は脚が攣らなかったのが良かった!

今回は補給に気を遣ったので、それが当たったかも知れません。
(コンビニの梅干しおにぎりは、自分的にはかなり効果あると思います)

実は来週、田沢湖・角館近辺のサイクリングに誘われています。
距離は100km無いはずなので、今日の調子なら楽しいライドになりそう(^_^)
[PR]
by gypsy-joe | 2014-09-07 18:20 | 走行記録 | Comments(0)

F85を労わる

昨日の話ですが、久々にF85をメンテしました。
練習機として乗り回してばっかりで、気づけば細かい所が汚かったのでね・・・

スプロケ外して1枚1枚磨いたり、各所の緩みをチェックしたりで半日があっという間でした。

その緩みの中で、Rメカの取り付けを増し締めしたところ、これまで悩んでいた異音が解消。
トルクをかけて踏むとパキパキときしんでいたのが、見事に無くなりました。
てっきりクランク周辺が発生源だと思っていたので、これはうれしい驚きでした。

で、最後の仕上げにバーテープ交換。
a0096557_5571736.jpg

サドルが白黒になったのでハンドル周りも黒にしましたが、赤いブラケットカバーとの相性がイマイチ・・

カラーコーデは本当に難しいですね(T_T)
[PR]
by gypsy-joe | 2014-09-01 05:59 | メンテナンス | Comments(4)