遠回りして七ヶ浜へ

昨日までは、雨が降ったり雪が舞ったり強風が吹いたりと散々な天気でしたね。

今日は?と言うと、風は少し強いけど寒さは緩むとか・・
明日は再び崩れそうな予報だし、一っ走りしておこうとam10:00に走り出しました。

風が北西とのことなので、南に向かっちゃうと後半に向かい風。
それは辛いよねってことで、まずは西へ向かって走ってみました。

そしたら、ポツポツと雨粒が顔に当たります。
確かに西の空は鉛色の雲が覆っていて、いかにも雨っぽい。

ではもう少し北を向きましょうってことで、鈎取から八木山へ登り、青葉城経由で川内へ。
そこから大学病院辺りや北仙台辺りを通って、水の森へ抜け、そのまま北上。
パークタウンで泉ヶ丘へ向きを変え、R4を横切り大沢を抜け・・・
要は、泉から利府経由で塩釜へ行き、七ヶ浜を回って帰るルートです。

塩釜までは、信号待ち以外ノンストップ。
a0096557_1536523.jpg

かつては釣り人で賑わった埠頭ですが、誰も居なかったよ・・・

そこから少し行けば七ヶ浜へ入ります。
半島の先端に向かう分には追い風なので、快調に進んで、ここで小休止。
a0096557_15413740.jpg

そろそろ春の海って感じですかね?

七ヶ浜を走り終えたら新港へ向かい、トイレタイム。
a0096557_15441175.jpg

なんかイベントやってるらしく、クルマがたくさん居ました。
それ以上に目に着いたのが、あちこちの交差点に立つ警官の姿。
来月の国際会議に備えてなんですかね?白バイやパトカーもいっぱい居ました。

ここから蒲生や荒井の田んぼの中を通り、最後は名取川の堤防を走って帰宅。
北岸の堤防は完全向かい風で、正直脚が回りませんでした。
前に居たローディーさんの背中が遠のいていくのを見て、屈辱感MAX(T_T)

今日の総距離は90kmくらい。
結構遠回りしたと思ったのに100kmに届かなかったのは、あまり慣れない仙台北部を選んだからかな?
距離感が掴めないので、実際より長く走っている気になったのかも・・

思いつきでルートを決めちゃダメですね(^_^;)
[PR]
by gypsy-joe | 2015-02-28 15:54 | 走行記録 | Comments(0)

久々にあの方と・・・

昨晩は早目に晩飯も済ませ、pm9:00からTV前に根を生やしていました。
そう、地上波初登場の「風立ちぬ」を観るためです。
これまでの冒険活劇的な作品とは趣が違いましたが、抑えた感情表現がかえって心に染みる作品でしたね。

しかし、さすがノーカットだけあって、見終わったら間もなく日付が変わる頃合。
天気が良いのは土曜だけとの予報だったので、一っ走りに備えてさっさとベッドに入りました。
で、ベッドに放っておいたスマホをチェックしたら、メール有り。
「ん?こんな時間に届くメルマガが有ったっけ?」
って思ったら、差出人がyjj7topさん。
「明日は好天みたいだし、久々に走らね?」
ってお誘いでした。
慌ててOK返信しましたが、さすがに深夜だったのでこの時は返信無し。
しかし、朝になってシッカリ返信いただき、無事にスケジュール確認完了。
今回は南の方面を私が案内することとし、富沢駅前am9:30集合で走ることにしました。

朝食も身支度も済ませて時間通りに駅に行くと、既にベンチでお待ちのyjj7topさん。
挨拶もそこそこに、さっそくスタートしました。
今日は土曜日なので、復興ダンプ少な目のルートを使います。

漕ぎだして約1時間、白石川沿いの堤防へ到着。
a0096557_16292423.jpg

天気も良いし風も弱いし、この時期としては出来すぎなお天気です(^-^)

ここから少し行って阿武隈川沿いの堤防へ入っても、余裕の足取りで順調に距離を重ね、丸森へ入ります。
そしてちょうど50km辺りで昼飯時。
ラーメン好きの2人、迷わず向かったのは「きく屋」さんです。
私は早くも2度目ましてになります。

正午前だったのに先客が数名並んでいて、外で少し待って入店。
前回は基本の「ラーメン」でしたが、今回は2人とも「特製ラーメン」を注文しました。
a0096557_16405729.jpg

お値段¥800也。
チャーシュー増し+鶏だんご2個+煮卵をトッピングしています。
この中で鶏だんごが特に美味しかったです。
ラーメン同様自然な味わいに加え、細かく刻んだナンコツがコリコリとして、噛み応えも楽しめました。

お会計時に例のきれいなオネーサンに、
「今日も自転車で仙台からですか?ありがとうございます。」
と気遣われました。ちゃんと覚えていてくれてうれしかったです(^-^)
(鼻の下が延びてたろうな・・・)

ここから折り返しで帰路になりますが、午後になったら風の具合がだいぶ変化。
東から吹く風がだいぶ強くなり、後半の体力をジワジワ奪います。

岩沼辺りまで来たら、こんな感じの風でした↓
a0096557_16522219.jpg

製紙工場の煙が真横に流れていますね・・・(^_^;)

帰りは何度か休憩をはさみ、pm3:30過ぎに帰着。
総距離は106kmくらいかな?またも100kmライドになりました。

yjj7topさん曰く、
「仙台北部には、これだけ走れる堤防が無いんだよねー」
とのこと。
であればまた、この堤防を活かしていろいろアレンジしたコースをご案内したいっす!
[PR]
by gypsy-joe | 2015-02-21 17:03 | 走行記録 | Comments(2)

「三太」へ行ってみた

今朝起きたら、外は真っ白の雪景色(@_@;)
ただ、降ってくる雪を透してお日様が見えているので、最近おなじみの「すぐ消えちゃう系」な雪みたい。
実際、お昼頃にはほとんど融けちゃいましたけどね。

とは言え道路が乾くか疑問だったので、今日は自転車遊びは断念。
午前中は家でグダグダ過ごしていたのですが、そんな怠惰な状況でも腹は減るもの。
昼飯時になったらしっかり腹が鳴りました。
カミサンはとっくに無言で出かけたので、昼飯は自己解決。
であればラーメンチケット本の使用期限も近いし、近場のお店へ出向いてみました。
a0096557_22285211.jpg

山田に在る「三太」さんです。

こちらでチケットを使えるメニューが、この一杯です↓
a0096557_22318100.jpg

見ての通りの「ワンタン麺」(定価¥750→チケットで¥500+大盛り¥150)です。

煮干が基本のようですが、そんなに前面へ出ることもなく、程好く香る優しい味わい。
麺は細身の縮れ麺で、アッサリしたスープも良く絡みます。
ワンタンは口に入れた途端、中の具の香りがしっかり出るタイプ。
チャーシューは脂身の殆ど無い、しっかりした噛み応え。
メンマは極細に切られていて、シャキシャキ食えるタイプ。

で、総合評価は?と言うと、かなり好印象でした。
アッサリしすぎと捉える方も居るかも知れないですが、元来アッサリ好きの私には合います。
惜しいのは、麺が少しのびるのが早いかな?ってところ。
腹ペコで食べるなら、大盛りにするよりサイドメニューのお稲荷さんを足した方が良いかも。

お店の雰囲気は明るく、女性だけで切り盛りしているからか、気配りの細かさに感心しました。
例えば、客の出入りの際に、ホールスタッフだけでなく厨房スタッフからも、
「いらっしゃいませ」
「お待たせしました」
「ありがとうございました」
が聞こえてきます。
こういうのって気分良いですよね(^_^)

今度は、同じくアッサリ好きの家族を連れて行きたいものです。
最近は全然一緒に行動してくれないけどさ(T_T)
[PR]
by gypsy-joe | 2015-02-14 22:50 | お食事 | Comments(2)

週の中日は軽めに

昨日の朝は雪で真っ白だった仙台。
勤務先の盛岡はそれ以上に積もっていて、退社時でも細かい雪が降り続いていました。
さて仙台はどうなったかな?って思いながら新幹線を降りると、こっちはほぼ雪は無し。
しかも予報では再び降り出すことも無いとか。

明けて今日の仙台は、陽射しは弱いけど風も無く、昼頃までは雪や雨の心配も無さそう。
と言うことで、せっかくの休みだし一っ走り出てみました。

とは言え週の中日の1日だけの休みなので、軽い散歩程度で走り出しです。
まずは閖上まで行き、そこから一旦名取川を北へ渡って井土浦辺りの堤防をうろうろ。

途中で折り返して再び名取川を南へ渡り、あとは阿武隈川河口を目指します。

南へ向かう途中、空港付近でちょっと小用。
a0096557_14141221.jpg

ここに立ち寄ったのは2度目。
ライド途中にきれいなトイレがあるのはうれしいですね。

ここから阿武隈川河口まで、少し心肺に負荷をかけるペースで漕ぎます。
と言うのも、最近どうもアベレージが落ちているんですよね。
100kmを4時間以内で走るのが辛いくらいなので、かなり弱体化しているみたいです。
せっかく冬でも走れる環境なのだし、鍛えられるときに鍛えないとね。

頑張って漕いで、少しペースを落として、また頑張って・・を繰り返しているうちに、阿武隈川河口へ到着。
a0096557_1423295.jpg

今日は全然ローディーさんに会わなかったな・・

この堤防も頑張ったり休んだりしながら走って、R4まで来た辺りで家路へ。
総距離は62kmくらいで、久々に家で昼飯を食える時間に帰りました。

今週末も比較的暖かそうな予報だし、また走れるかな?
[PR]
by gypsy-joe | 2015-02-11 14:28 | 走行記録 | Comments(2)

2月の100kmライド

先週末の本格的な積雪で自転車遊びもしばらくオフかと思いましたが、その後の天気が思いのほか良かったためか、車道の雪はほぼ消えましたね。
そんでもって今日の仙台は降水確率0%、日差しもそこそこ有るし、風も比較的穏やか。

と言うわけでアッサリ自転車遊び再開です(^_^)

気温が上がるのを待つため、走りだしをam9:30に定めて準備を始めたのですが、ちょいとトラブル発生。
ラックからF85を下ろしたら前輪がパンクしていて、チェックしたらバルブの根本が裂けていました。
こうなると再利用不可なので、手持ちの最後の新品チューブに交換。
このおかげで、走りだしがam10:00になりましたよ・・・

今回も目指すは南の方向で、土曜日なので丸森方面としました。

クルマ通りの少ない道を選んで順調に進む途中、蔵王の山々が美しく見えていました。
a0096557_16163496.jpg

あそこでのヒルクライムイベント、いつ再開できるでしょうね・・・

その先も川沿いの堤防中心に走り続け、正午を少し回ったくらいに丸森へ到着。
今日も昼飯はラーメンと決めていたのですが、お店はこちら↓
a0096557_1620821.jpg

食べログでの評価も高い、「きく屋」さんです。

お店の外のベンチに数名並んでいたので、私も名前を書いて並びます。
だいたい10分くらい待ったころ、先客が数名出てきて間もなく私の順番。
1名なので、カウンター席へ案内されました。

小柄できれいなオネーサンが荷物入れの籠を持ってきてくれ、おまけに「セルフで・・」と書かれているのに水も持ってきてくれます。
うーん、好印象!(^_^)

メニューを見ると、どうやら基本のスープは1種類で、トッピングで変化を付けているだけのよう。
ならばここは基本と言うことで「ラーメン」(¥600+大盛¥100)を注文。

さほど待たされることもなく運ばれてきたのが、この一品です↓
a0096557_16285939.jpg

絵に描いたような典型的な中華そばって感じですね。

さっそくスープを一口すすってみると・・・(@_@;)!!
鶏の風味が鮮やかに口いっぱいに広がり、良い香りが鼻に抜ける。
しかも、不自然な後付の味ではない、しっかり材料から染み出た旨味だけが感じられます。
こりゃ美味い!

麺は「みずさわ屋」と同じくらいのストレートな細麺で、あっさりしたスープも良く絡みます。
食べた感触も良く、スープと相性が良いです。
チャーシューは結構しっかりした噛み応えで、一噛みごとに旨味が出てきます。
このラーメン、個人的には久々の大ヒットでした。

支払の際に、オネーサンから、
「自転車ですよね、寒い中を来ていただいてありがとうございます。」
との言葉をかけられ、最後まで良い気分でした(^.^)

ちなみにここがちょうど50kmなので、あとは折り返して帰ります。
帰り道もいつも通りの阿武隈川対岸の堤防中心で、家に着いたら総距離104kmでした。
2月でも100kmライドできるなんて、ちょっと出来すぎな気もしますね。

さて、来週末はどうかな?
[PR]
by gypsy-joe | 2015-02-07 16:50 | 走行記録 | Comments(4)

時空の路へ行くよ

蔵王ヒルクライムが中止になったので、今年はこっちへ行きますよ。
第12回時空の路ヒルクライムin会津
昨日からエントリー開始していたんで、さっそく申し込んでみました。

蔵王ほどハードではないとのことですが、なにしろ初めての大会。
どのくらいで登れば良いのか、想像もつきません。
そこがまた面白いんですけどね。

さて、どうやって鍛えよう・・(^_^;)?
[PR]
by gypsy-joe | 2015-02-02 22:51 | イベント | Comments(2)