仙台の自転車乗りなら既にご存知かと思いますが、二口林道の宮城県側が舗装されるそうですね。

思えば、この道を初めて走ったのは9年も前のことです。
MTBから自転車遊びに入った私なので、あの道が舗装されると思うと寂しくもあります。

その一方、今ではヘタレながらも自称坂バカな私。
ここがロードで登れるようになると、最も身近なヒルクライムコースになります。
(今までだって、MTBで登れば良いだけのことですが・・・)

しかも山形側は舗装済みの道で、降りた先は観光地の山寺。
そこから笹谷か関山を登り返して帰って来るという、手頃な距離の遊べるコースになります。

早く完成してほしい・・けど完成前にもう1回はMTBで登っておきたい。

悩ましい話題です(^-^;

[PR]
by gypsy-joe | 2016-09-30 20:51 | この道どうよ | Comments(2)

昨晩は、昨日のサイクリングのお疲れさん会。
a0096557_21165194.jpg
本当にお疲れさんは不参加で、集まったのは余力を残した食いしん坊達。
あらかた食い尽くしていますね。

明けて今日。
昨晩降った雨も乾いているし、一っ走りしようか?って迷っているうちに、思い出しました。
クルマのセールスさんから、菅生サーキットでのホンダのイベント招待券を貰っていたことを。
ちょうど遅起きしてきた息子を誘って、出かけてみましたよ。

9月も末とは思えない暑さの中、会場入りしてすぐに目についたのが、
a0096557_21223642.jpg
「RC213V‐S」です。お値段アバウト2200万円也。
他の展示バイクは自由に跨れますが、これだけは観るだけ(^^;)

これと殆ど似たような値段のコイツも、やはり観るだけ。
a0096557_21251684.jpg
新型NSX。もちろん実物は初めてです。
雑誌の写真で観るより格段にかっこよかった(^-^)

でも個人的に最も気に入ったのは、こんな改造車。
a0096557_21280764.jpg
N360をベースに、エンジンと駆動系をそっくり後ろへ移植。
つまりミッドシップ。
ちなみにエンジンは、ビートのそれを突っ込んでいます。
更にハイブリッドシステムを組み込んで、それで前輪を駆動。
そう、こいつ4駆なんですよ!
これを作ったのは大学生で、その自由な発想に脱帽でした。
そのうちターボ入れて、更なるパフォーマンスアップを狙うとか・・・(^^;)

そうそう、これのオリジナルもしっかり展示されていました。
a0096557_21341533.jpg
この時代の軽自動車は、ホント小さいですね。
今じゃ安全基準に縛られて、このサイズでは売り出せないのが、ある意味悲しい。

この後はレース観戦などで過ごしましたが、あまりに暑くて途中退散。
熱さましにヨドバシなどに寄り道して帰宅。

今日の晩飯は、今秋初めての・・・
a0096557_21380075.jpg
秋刀魚の刺身です\(^o^)/
カミサンの実家から送っていただいた、宮古産です。
今日の晩酌は、もう最高ですがな(#^.^#)

さて、シルバーウィークも終わったし、明日からまた仕事に追われる日々。
秋刀魚パワーで、まずは一週乗り切るとしますか。


[PR]
by gypsy-joe | 2016-09-25 21:41 | クルマ | Comments(0)

今日は会社の先輩同僚とのサイクリング。
先月ロードバイクデビューを果たした若手社員に、
「ようこそ自転車趣味の世界へ!」
の思いを込めた企画です。

集合は、本日の主役が住む会社の寮。
a0096557_16343279.jpg
am9:00には、だいたいのメンバーが揃っていました。
上は56歳(だったかな?)から下は19歳の専門学校生までの、総勢7名です。
初対面も居るので軽く自己紹介など行った後、am9:30にスタート。

まずは加瀬沼公園や利府町内を通って利府街道へ入り、すぐに左折して大郷へ。
a0096557_16382803.jpg
本日一番の登りですが、言うほど斜度は厳しくはないです。
さあ、みんな登れ登れ!

写真を撮ったら後ろから追い上げて先行し、登りの頂点で振り返って様子を見ます。
a0096557_16405570.jpg
まだまだ序盤なので、意外に淡々と登ってきます。
最初にこの坂を持ってきたのは正解だったようです。
(コースを逆に回る案も検討していました)

坂の頂上で一息ついて、次は道の駅大郷を目指します。
と言うか、ホントはそこまで一気に行くつもりだったのですが、無理させちゃいけないのでね。

基本下りなので、道の駅にはそんなに時間を要さず到着。
a0096557_16443837.jpg
ここではモロヘイヤが名物なので、モロヘイヤソフトを食べてみました。
日差しも有って暑かったので、更に美味しかった(^-^)

次は松島で昼食なので、腹ごなしを兼ねて一気に走り抜けます。
お昼の場所は、観光客で混雑しているこちら。
a0096557_16471736.jpg
「松島さかな市場」でございます。
我々以外にも自転車で来たグループが居ました。

ここでは各自好きなものを注文。
私は海鮮ラーメン¥820と、ミニネギトロ丼¥440(だったかな?)
a0096557_16492839.jpg
観光地にしてはリーズナブルな価格設定がうれしい!
もちろん味も良かった(^-^)

お腹を満たしたら、次は七ヶ浜を目指します。
大型車におびえながらR45を走りますが、半島へ入ると少しホッとします。

細かいアップダウンをひた走り、半島の先端で最後の休憩です。
a0096557_16530341.jpg
ここで売ってる刺身が、マジ食いたかった!
特にカジキは見ているだけでよだれが出そうでした(^^;)

ここからは新港を経由して一気に帰ります。
a0096557_16541988.jpg
総距離は67km程度でしたが、ヘロヘロなのからピンピンしてるのまで人それぞれなのが面白い。

みなさんお疲れ様でした!
また走りましょうね(^-^)


[PR]
by gypsy-joe | 2016-09-24 16:58 | 自転車好きの輪 | Comments(2)

激安冬物・・かな?

今日は天気も良くなかったし、脚の疲れも抜け切れていないので、自転車遊びは無し。
いろいろ買いたい物があって、日中はクルマでウロウロしていました。

そんな中で見つけた、目的外の品がコレ。
a0096557_22592252.jpg

やや厚手の中綿ジャケット。
でも、背面が長いよね。

寄って見ると、胸元に何やら刺繍が・・・・
a0096557_2311248.jpg

おお、自転車のシルエットが見えるじゃないですか!

後姿はと言うと・・・・・
a0096557_232862.jpg

しっかりバックポケットが有る、どう見ても自転車用ウェアですがな。

これがいくらかと言うと、驚きの¥700(税別)です。
某イオンモールで見つけましたが、特価なので残数僅かでした。

色使いとか恰好良くはないので、これ着て走るのはジテツーがメインかも?(^^;)
[PR]
by gypsy-joe | 2016-09-22 23:06 | 用品 | Comments(0)

ボトルケージを更改

GTRのボトルケージを交換しました。
a0096557_2044135.jpg

今まではELITEの安価なものを使っていましたが、正直使い心地は良くない。

走行中に目線を下げなくてもボトルの出し入れが出来ないと意味が無いので、F85から慣れ親しんだコイツに交換しました。
a0096557_20472844.jpg

定番商品でもあるMINOURAのDURA-CAGEです。
GTRは黒・赤・白の3色なので、小物のこいつは赤にしてみました。

正直、GTRの現代的な形には似合わないかも知れないですが、使い心地の良さは体験済みの一品。
結構なロングセラーなはずなので、支持者が多いのでしょうね。

さて、使い初めは土曜かな?(^-^)
[PR]
by gypsy-joe | 2016-09-22 20:55 | 用品 | Comments(0)

先日のツール・ド・東北2016の後始末の続きみたいなもんですが、今日はGTRのブレーキシュー交換を行いました。

まずは作業が簡単なリアブレーキから行います。
a0096557_10055121.jpg
シューホルダーの銀色の小さなネジを+ドライバーで緩め、中からシューを引き抜きます。
交換用のシューには代わりのネジが同梱されているので、ネジも抜いちゃって構いません。

引き抜いたシューを新品と比べてみました。
a0096557_10085715.jpg
右が使用済み、左が新品。使用済みの方が、変な形に擦り減っているのが分かります。
リムへの当りがイマイチだったみたいですね(^^;)

新品をシューホルダーに挿入し、新しいネジを締めれば交換作業は終了。
a0096557_10124600.jpg
新しいネジは2mmのアーレンキーで締めるタイプで、これは105より上位のモデルと同様になります。

左側も同様の作業を行った後、リム当りを調整してリアブレーキの作業は終了。
次はフロントブレーキです。
a0096557_10152937.jpg
こっちはシューを引き抜く方向の関係上、4mmのアーレンキーを使ってブレーキ本体からシューホルダーを外して作業します。
(写真の場合だと向かって右に引き抜くので、付けたままではフォークに当たって抜けない)
外してしまえばシュー交換作業自体は同じです。

フロントも交換作業後にリム当りを調整してすべて終了。
先日の洗車で落としきれなかった汚れが残っていたので、それもきれいにしてからGTRをラックへ戻しました。

それにしても、雨中走行では著しくシューが減ると言いますが、ここまで酷いとは初めて知りました。

ディスクだとここまで酷くならないらしいので、やはり時代はそっちへ向かうのでしょうかね?


[PR]
by gypsy-joe | 2016-09-22 10:26 | メンテナンス | Comments(0)

久々の個人企画

世間では今週をシルバーウィークと呼ぶそうですね。
飛び石なのでピンと来なかったのですが、確かに私も昨日と今日しか出社しません。

そんな時期なので、9/24(土)は久々に個人企画のサイクリングです。
集めたメンバーは会社の先輩同僚等々。
その中の一人、最近ロードを買った若手を歓迎する意味を込めての総距離70kmって感じです。

走り始めはam9:30。
am9:50頃に加瀬沼公園内を通過し、am10:30過ぎに大郷の道の駅で休憩しているはず。

その時間にそこいらで野郎7人ほどのローディーを見かけたら、
「ああ、あいつらだな」
って思って間違いないでしょう。

今回は一応主催者であり、どのメンバーより走れるというキャラ設定の私。
ツール・ド・東北211kmの疲れが残る脚ですが、2日あれば回復するかな~(^-^;?
[PR]
by gypsy-joe | 2016-09-21 21:22 | 自転車好きの輪 | Comments(0)

秋の100kmライド2016

ツール・ド・東北が終わったばかりですが、今日は次のイベントにエントリー。
毎年のイベント納めになる、
秋の100kmライド2016
です。

昨年は恐ろしいほどの暴風に悩まされましたが、さて今年は?
[PR]
by gypsy-joe | 2016-09-21 21:04 | イベント | Comments(0)

今朝は正直起きるのが辛かった・・・
全身に倦怠感があるのですが、それ以上に左臀部の痛みがひどい。

でもね、今日はそんな体に鞭打ってでもやらなきゃいけないことが有るんですよ。

雨の中を走ったロードバイクは「なる早」で清掃するものですが、昨日の汚れは段違いにひどい。
a0096557_13120613.jpg
このくらいの距離で見ても「あっ、汚ねえな~」って思うでしょう?

これをアップにしてみると、もう凄いことになっています!
a0096557_13135215.jpg
a0096557_13140945.jpg
まるでXCレースを走ったあとのMTBみたいです。

今日は雨模様らしいのですが、開始時点の天候は曇り。
なので、作業はマンションの敷地内で行いました。
a0096557_13170531.jpg
メンテスタンドを持っていないので、前後に簡易スタンドをかませて、ひたすら洗う!

だいたい洗ったら水をかけて洗剤を落とし、一旦乾かします。
a0096557_13204228.jpg
タイヤラックの端っこに、ハンドルをひっかけております。

この後は前後輪を洗うわけですが、洗い終わったころからポツポツと雨が・・(T_T)
と言うことで、続きは部屋のバルコニーへ移動して行いました。
a0096557_13230806.jpg
洗いながら各部をチェックしましたが、フレーム自体には落車による傷は見当たらず一安心。
ブレーキシューは物凄い減り具合だったので、これは早急に交換ですね。

本体が終わったらヘルメットやシューズも洗って、とりあえず昨日の後始末は終了。
体を動かしているうちに、臀部の痛みも気にならなくなっていました(^-^)

さて午後は、同じく泥まみれのクルマの下回りも何とかせねば・・・


[PR]
by gypsy-joe | 2016-09-19 13:28 | メンテナンス | Comments(4)

昨夜は疲れてしまい、晩飯後すぐ爆睡してしまいました。

それぐらいハードだったツール・ド・東北2016の、昨日は本番でした。

am1:00過ぎに起床し軽く食事をとり、am2:30過ぎに出発。
前の晩から降り始めた雨は止む気配が無く、駐車場にam3:30到着しましたが、この時点でもパラパラ降っていました。

とりあえずウィンドブレーカーを羽織って会場入り。
a0096557_08495454.jpg
強くはないものの雨は止まないまま。
でも案外寒くないので、am5:30過ぎのスタート時は、ウィンドブレーカーを脱いでみました。
これが失敗で、走り出したら濡れたウェアを風が抜けて寒い寒い。

最初の女川ASでいただく、温かいこれがありがたかった~↓
a0096557_08550711.jpg
豆腐しか見えていないけど、サンマのつみれ汁です。

ここで再びウィンドブレーカーを着込み、以降一度も脱げなくなりました。
それだけ今年は悪天候だったんですよ(T_T)

次の雄勝ASまでは、細かく続くアップダウンの連続。
(正確には気仙沼までずっとですけどね)
お互い練習不足なyjj7topさんと私、無理に相手にペースを合わせず、それぞれマイペースで進むことにします。

比較的登り好きな私が先にASは入り、まずは補給食をいただきます。
a0096557_09060985.jpg
非常に大ぶりな焼きホタテで、とても美味しい!
雨降りなので、写真を撮るのにテントの隅を借りるライダーが何人も居ました。

ここからも降り続く雨の中、前車の巻き上げる水しぶきまで浴びながら、ずぶ濡れ走行は続きます。
SAで休むと体が冷えて震えそうになるけど、休まないと脚がもたない。
なのにライダーはみんな楽し気ってのが、最高の気分です(^-^)

次の神割崎SAではおにぎり、歌津SAでは雁月を頂きました。
a0096557_09145451.jpg
a0096557_09151091.jpg
下の雁月を頂いているとき、ふと入ってきたライダーを見たら、なんと・・・
a0096557_09162395.jpg
別府史之選手じゃないですか!
写真ではカレーを食っていますが、この直前はたくさんのライダーに囲まれて写真撮影に応じていました。
実は私も撮ってもらおうと思ったのですが、スマホのカメラ機能がおかしくなってしまい断念(T_T)
結局この先の写真は一切撮れず、大いに凹みました・・・防水じゃないのかよ!

ちなみに別府選手とは、この先でも再度遭遇しました。
上り坂の途中の交差点で左折するクルマを先に行かせて、さあ走ろうとしたら横をサクッと抜かれました。
そのまま軽々と走り去る背中でしたが、更にその先の交差点の赤信号で止まっているのを発見。
その先は少し平坦なので、後ろについてみようかと追いかけました。
が、登りで付いていけない人に平地で追い付けるわけがない。
再び見失い、以降一度も会うことはありませんでした。
(別府選手は170kmを走っていたので、その先で折り返したからだけど)

気仙沼もだいぶ近づいてきた階上SAの少し手前で、それは起きました。
なんと落車してしまいました

後続のクルマに気を使って左に寄ったら、路肩のコンクリートと路面の舗装に1cm程度の段差(コンクリの方が高い)があり、そこに前輪がひっかかりました。
自転車って、縦の段差には弱いんですよね・・・
クリートを外す間も無く歩道側に倒れ、肘と胸の脇、左の臀部をしたたか打ちました。
が、幸いにも体が先に落ちたので、ペダルの外れなかったバイクを脚で持ち上げるような形になりました。
バイクはハンドルの左側を打ったようで、エンドキャップが外れかけていましたが、それ以外は大丈夫。
左側なのでディレイラーを打ったりもせず、変速にも異常なしでした。
なにより驚いたのが、打った臀部が痛むのに神経が集中したからか、出始めていた脚の攣りが無くなったこと。
おかげでこの後は、絶好調になってしまいました(^^;)

路面の状況(でかい水たまりだらけ)に、未だ残る震災の影響を感じる気仙沼を折り返し、復路も快調に進みます。
今回は、自分より良いペースのライダーを見つけては後ろに付いたり、先頭交代をしながら走るようにしてみました。
最後まで足を残せたのは、この効果が大きかったようです。
名も知らぬ多くのライダーさんと会話できたのも楽しかったしね(^-^)

今回のゴールはpm4:30頃。
大会で想定したpm5:30より、1時間ほど短いタイムでした。
走行距離は212kmでしたね。
会場ではNHK「チャリダー」の撮影が行われていて、うじきさんが例のステンレスバイクと一緒にいました。
(我が故郷、宮古市のビルダー作なんですよね)

今朝は体中が痛くて大変なんですが、最高に楽しい1日でした。
早くも来年が楽しみだよ(^-^)


[PR]
by gypsy-joe | 2016-09-19 09:54 | イベント | Comments(0)