9/17(日)開催分の全コースで距離短縮が発表された、
「ツール・ド・東北2017」
ですが、その決行可否の最終判断が当日am4:00。
それって集合1時間前だから、現地には居なきゃいけないのよね(-_-;)

ってことで、土曜は晩飯を食ったらpm8:00頃にさっさと就寝。
am1:00頃に起床して飯を食ったり身支度を整え、am2:30に出発。

高速を飛ばしてam3:30、やってきました雲雀野埠頭駐車場。
a0096557_07343716.jpg
出入口から近い場所に空きを見つけて、とりあえず車内待機です。
トイレのため外に出てみると、地面に雨が降った痕跡は無い。
雲を透かして三日月がぼんやり見えるし、風もそれほど強くない。
これはGOでしょ!って思って支度をしていると、am4:00開催決定!

会場入りしてすぐに気仙沼フォンド(実際は北上フォンドだが)の列に並びます。
a0096557_07430488.jpg
先頭から20列くらいなので、スタートは3番組となりました。
場所はスタートゲート前じゃなく、屋台などの並びの後方建物前辺りです。
このまま前に進むと車両点検レーンが有って、そこで灯火類などの最終チェック。

開会式の最中から段々と明るくなってきて、
a0096557_07444032.jpg
am5:32、我々のスタートです!

昨年と違って乾いた路面を快調に進み、まずは女川エイドに到着。
a0096557_07495505.jpg
お出迎えは毎年恒例、さんまのすり身汁です。
歴史的大不漁のサンマですが、こうして振る舞っていただいたことに早くも感謝です(/_;)

ここから先は雄勝ASまで登ったり下ったりの、やや厳しいコース。
なのに、距離が短縮されたからか全体的にハイペース。
登りでは割とスイスイ前に出ますが、下りと平地がきつい。

先頭集団から段々と離されながら、雄勝AS到着。
a0096557_07551500.jpg
ここでも恒例、焼きホタテがお出迎え。
ブリブリの噛み応えと、口いっぱいに広がるホタテの風味が堪りません(^^♪

ここまでの道中で少しシフトの具合が気になったので、シマノのテクニカルサポートへ。
a0096557_07583621.jpg
若干ワイヤを張って、以後は快調になりました(*^-^*)

ここのスタート前、オフィシャルの方と宮澤崇史さんから、
「以前この先の下りで、警察がスピードガンで速度測定していたことがあります。」
「そのときかなりスピードの高い方が居て、警察から主催者がお叱りを受けました。」
「くれぐれもサイクリングらしい、安全な速度での走行に留意してください。」
と言った主旨の注意喚起がありました。
レースじゃないとは言えロード乗ってりゃねえ・・とは思いますが、それで事故れば大変。
これからもイベントを維持するためには、大事なことですよね。

その宮澤さんに、走行中「ガンバレ」とばかり腰を押されたのがうれしかった(^^)

新北上大橋を渡って再び上り下りを走り、折り返しの神割崎AS到着。
a0096557_08114402.jpg
ここでも恒例のおにぎりがお出迎えですが、もう一つの名物もお出迎え。
a0096557_08125267.jpg
おくとぱすくんです。毎年会うけど、一緒に写真を撮ったのは初めて。
近くで見ると案外デカイ・・・

ちなみに今回は、各ASのスタートは完全にコントロールされています。
a0096557_08161525.jpg
こんな風に、先導のオートバイに続いてゾロゾロと出て行きます。
本気で踏む人たちはなるべく前に位置取り、先頭集団を作ってハイペースでガンガン。
私はそこまで踏めないので、その次くらいのところにずっと居ました。

折り返しなので最初は上り下りで、そこが終われば川沿いの平坦区間。
何人かで先頭交代しながら、それなりにハイペースで進んで最後のASへ。
a0096557_08205968.jpg
例年ここでは蒸しホヤと茶碗蒸しが出るんだけど、今年は菓子が2種類。
平地の踏みっこで汗だくで喉が乾いていたので、これ食べられなかったです・・(^-^;

最後のスタートは、なんとほぼ先頭集団。
その頭を牽くのは宮澤さんなので、まあペースが上がる上がる・・・
結局私は切れてしまい、途中から似たようなペースの方と牽いたり牽かれたり。
その中には米軍の方も居て、交代する際にはお互いサムアップ(親指を立てる)。
言葉は交わせなくても、アイコンタクトで励ましあいながら走りました。

結局彼とは一緒にam10:00頃に無事ゴールし、
私「Thank you!」
彼「アリガトゴザイマス」
私「ありがとう!」
彼「Thank you、so much!」
と、見事な片言どうしで称えあいました(*^-^*)

で、そのゴールですが、手前数キロから脚に攣りが出ていた私、
a0096557_08315458.jpg
完走証受領まで頑張りましたが、その直後に芝生へゴロリ。
左右交互にピキピキ来る脚をなだめつつ、しばし休息していました(#^.^#)

そんな情けない状態なのでダラダラ会場に長居をする気も無く、落ち着いたら帰宅。

ASのフードが少なかったこともあってか腹が減り、
a0096557_08355502.jpg
高速に乗る前に矢本の「王水」でガッツリ食ってから帰りました。
汗の代謝が良くなっているので、滝のように汗が出て大変でした。

と言うことで、今年も無事終了&完走。
最後まで雨には当たらず、距離はともかく天候は昨年とは雲泥の差。
来年はこの天候でフルコースを走りたいものです。


[PR]
by gypsy-joe | 2017-09-18 08:39 | イベント | Comments(2)

日付が変わっちゃったので昨日の話になりましたが・・・( 一一)

9/16(土)は、ツール・ド・東北2017の1日目。
気仙沼フォンド210kmにエントリーの私にとっては、出走受付の日になります。

am11:00から受付開始なので、am10:00ちょい過ぎに家を出発。
1時間ほどで雲雀野埠頭駐車場に着き、そこから自転車で8kmほど走り会場へ。

受付窓口の並ぶテントから気仙沼フォンドの受付を見つけて、無事にゼッケン他を受領。
ここまでは良かった・・・

突然、申し訳なさそうな女性が話しかけて来て、何かと思ったら、
「台風の接近で、明日のコースに変更が・・・」
だと(-_-;)
a0096557_07260255.jpg
最長の気仙沼フォンド210kmは、半分に満たない北上フォンド100kmに変更。
より短距離の他コースも同様に、半分以下のコースに短縮だそうな・・・

9/17(日)は昼頃から悪天候の予報だし、風はもっと早くから強まるらしい。
参加者の安全を最優先に考えるのが義務の主催者としては、賢明な判断でしょう。

個人的には「ツール・ド・さくらんぼ」に続き、今年二度目の災難ですよ・・(-_-;)


[PR]
by gypsy-joe | 2017-09-17 01:35 | イベント | Comments(1)