人気ブログランキング |

ガス欠の恐怖

昨日の夕方温泉に入りに行ったのですが、その帰路のこと。

駐車場を出ると、燃料計が少し気になる辺りを指している。
どうせ周囲にスタンドも無いし、家までは余裕だべ、とスタート。

そして程無く警告ランプ点灯!

メーター表示を切り替えて残りの走行可能距離を確認。
45km
ん~、微妙だけど何とかなるかな・・・と走り続けます。

ところがこの表示、少しアクセルを開けるとみるみる減っていく(@_@;)
1kmも走らないうちに3kmとか減っていくので、段々不安に・・・

南IC辺りに行きつけのGSが在るので、そこまで何とか持ちこたえてくれよと願いつつ、慎重に走ります。
上りでは極力踏まず、下りは重力まかせで速度を出し、出した速度はなるべく落とさない様に・・・

それでも着々と走行可能距離は減り続け、目的のGS直前でついに「0」に!

GSはR286を右折して店の裏側から入るのですが、対向車がなかなか途切れない。
心臓ドキドキで、対向車の車列の最後尾のクルマを待つ。
「来い!早く来い!!何をノンビリ走ってるんだ!!この○×★▲ヤロー!!」
と、子供に聞かせられない罵声を念として送る私。

そして、クルマの列が途切れた瞬間に急発進!
  ・
  ・
  ・
はガス欠が怖くて出来ないので、ソロリと発信し無事にGSへ到着。
一気に力が抜けて、一時的に放心状態になりました(^_^;)

ちなみに入ったガソリンは33.5L。FITのタンクは42Lなので、8.5L残っていたわけです。
リッター13km走るとして、まだ110kmも走れるんですね。

よく、
「警告灯が点いたら100km以内に給油しろ。」
と言います。
FITの場合、
「走行可能距離が0kmになったら、100km以内に給油しろ。」
ってところでしょうか。

勉強になりました。
by gypsy-joe | 2010-05-05 13:27 | クルマ