人気ブログランキング |

録画機更改

我が家に約5年前やってきたHDD内蔵レコーダー。
a0096557_934579.jpg

SONY製の「RDR-HX90」と言う機種で、250GBのHDDを内蔵しております。
S-VHSデッキがダメになったのを機に購入しました。
地デジ&BSディジタル非対応でしたが、まだ気にする時代ではなかったですからね。
(PCのHDDと同じで、どうせ5年もすれば壊れると思った)

あれから5年、SONYタイマーは正確に働いていたようで、6月末頃から徐々に不調になりました。

具体的には、
・リモコン操作を受け付けなくなった
・本体前面での操作も時々受け付けなくなる
と言うものでしたが、録画&再生自体は問題無かったので暫く使っていました。
結構HDDはタフなんですね。

ただ、遅かれ早かれ現役引退は避けられない状況(2011年7月のアレ)もあり、代替機の検討はしておりました。

時代はブルーレイと思ったのですが、HX-90でもDVDに録画番組を焼いたことは数回のみ。
HDDに録画して、観たら消すの繰り返しでした。
むしろHDDの残容量不足で録画予約できなくなることの方が多かった。
3年ほど前にTVが壊れて、こっちも250GBのHDD内蔵に買い換えたにも関わらずです。
録画機が2つ(HDD容量にして500GB)有ってなお、容量不足なんて・・・

そのTVも、ハイヴィジョン対応ではありますがフル・ハイヴィジョンではない。
(当時フル対応モデルは、まだ高価でしたから・・・)
ブルーレイの画質には力不足、DVDで十分なんです。

つまり我が家の使い方としては、
・地デジ&BSデジを録画できること
・HDD容量を気にしないで録画できること
が重要視されるわけです。
更に、価格も3~4万程度に抑えたい。(HX-90は約5万強でしたから)

1点目の条件は、今時のモデルならどれも問題無い。
2点目のHDD容量は、今じゃ1TBモデルなんてのもザラにあります・・・が、高い!
そこで着目したのが、HDD増設可能な機種。
標準でそこそこの容量を内蔵していれば、あとは使ってみて必要な分だけ増設すれば良いわけです。
HDD自体は例え1TBでも、安いものを探せますからね。

以上の条件で出て来る機種と言えば、もうこれしか存在しません!
a0096557_10155030.jpg

東芝のVARDIAシリーズ「RD-S304K」です。
条件を全て満たす他に、各チューナーが2つずつ入っているのでW録画も可能。
機能的には言うこと無しです。
HDD容量は標準320GBでHX-90より少し多いので、まず当面大丈夫でしょう。

この機種が1ヶ月ほど前は約4.2~5万で、一旦は購入しそうになりました。
しかし、当時のHX-90はリモコンがダメなだけで本体での操作はOKだった頃。
TV側でも録画できるし急ぐ必要は無いだろうと、暫く価格変動状況を静観することにしました。

そして昨日、朝刊の広告に、
・Y電器:現金お持ち帰り特価、3万7800円(限定5台)
・Kデンキ:3年間保証付き、3万9500円
を発見。
一見Y電器が有利に見えますが、実は延長保証に価格の5%が必要(期間5年)。
この辺に値切り交渉の余地を感じ、さっそくKデンキへ行ってみました。
(ちなみに価格.comでの底値は3万5500円くらい)

まずは在庫があることを確認し、店員さんをコール。
Y電器はほぼ同じ金額で保証が2年長くなることをネタに「もう1声!」を相談。
すると、HDMIケーブル代くらいの値引きをゲット!(^_^)v
即決で購入してまいりました。

持ち帰って接続し、さっそく昨晩の深夜番組を予約録画。
今朝方鑑賞しましたが、当たり前ながらアナログとは別次元の画質に大満足。

SONYとの操作性の違いに少し戸惑いますが、これは慣れの問題ですね。

一気に録画環境が改善したし、録画権争い(結構バッティングするんですよね)も無くなるかな?
by gypsy-joe | 2010-08-22 10:56 | 日々の出来事