人気ブログランキング |

直進しただけなんですが・・・

自転車に乗っていて、最近続けて同じような状況に遭遇しました。

状況とは、こうです。

・私、信号の有る比較的大きな交差点を直進

・反対車線には、こっちに向かって右折しようとしているクルマ(当然、優先権は私)

・私、そのまま直進

・クルマ、右折開始・・と言うか直進する自転車無視で突っ込んでくる

・私、そのまま直進

・クルマ、「なに!このチャリ!!」らしい顔で驚くor睨みつつ右折継続

・私、命が惜しいので仕方なく減速

・クルマ、「なに!このチャリ!!」らしい顔で驚くor睨みつつ右折して走り去る

・私、悔しげにクルマを見送る

といった感じです。

これってたぶん、こっちの接近速度を見誤っているんだと思うんですよね。
「大丈夫だと思って曲がったら、予想以上に自転車が近づいてきた!」
ってやつ。
それと、
「車道をチャリが走ってくるなんて、どういう事よ?!」
って、毎度おなじみの感覚もあるのでしょう。
何十年もかかって国が育て上げた、
・自転車=歩行者=歩道=車道を走るな!
が見事な成果を上げているわけですよ・・・・トホホ(T_T)

ここで”クルマ側が法的にも間違っている!”と吠えるのも簡単なのですが・・・・

趣味的に自転車に乗りそれなりの速度で車道を行く私達は、交通社会的にはマイノリティ。
一般的な感覚とのズレは、なんだかんだ言ってもマイノリティ側で補正してあげる必要があります。
納得いかないけど、それが現実ですからね・・・

自転車通勤されている皆様も、くれぐれもご注意ください。
by gypsy-joe | 2011-01-11 21:04 | 独り言