人気ブログランキング |

憤りが収まらない

先日起きた悲惨な事故の続報が報道されていました。

仙台・飲酒暴走、高校生死傷 容疑者が大麻?所持

現場で何か捨てているのを目撃した方が居て、警察が捜したらそれらしいものが見つかったらしいです。
しかも、本人も捨てた事実を認めているとのこと。

こうなるともはや、
「事故当時は酩酊状態で、状況が判らなかった。」
ってことじゃないですよね。
しっかり冷静に、保身のための行動が取れているじゃないですか!

しかも、仮に今回の事故が危険運転致死罪の最高刑になったとしても、刑期は最長20年。
大麻不法所持についても罪は問われるでしょうが、それより危険運転致死の方が重罪。
日本の法律では罪状ごとの刑期を加算せず最悪の罪状に刑期を合わせるらしいので、どんなに罪を並べても20年経てばこの男は自由になれると思うのです。

こんな人間に、大切な、本当に大切な存在を奪われたご両親の気持ちを思うと、胸が潰れる痛みすら覚えます。
赤の他人が軽々しく言ってはいけないのでしょうが、私も「親」と言う立場なので、どうしても我が身に置き換えて考えてしまいます。

現場は6月恒例の「広瀬川サイクリング」で通る場所です。
今年は、少し違った思いで通ることになるでしょう。
by gypsy-joe | 2011-01-25 21:24 | 日々の出来事