人気ブログランキング |

クルマと自転車

地震当日からの振り返りで思ったことです。

先に書いた様に、私は地震直後に病院から家までの道を自転車で駆け抜けました。

当時既に交差点の信号は機能しておらず、交通は混乱必至と思いたくなる状況でした。

ところが、交差点という交差点全てで、クルマどうしが徐行しながら譲り合って滞りなく走っているんです。
それどころか、自転車の私が手で合図を送りながら走るとクルマ側が待ってくれたり、とにかく素晴らしかったです。

それから数日・・・

ガソリンが入手困難なこともあって、街中の自転車が増えてきました。
困ったことに、そのほとんどが例の無法自転車です。

このご時世でも、
・右側逆走
・無灯火
・信号無視
・一旦停止しない
・傘差し
・二人乗り
・ケータイ操作
・イヤホン使用
と、好き勝手です。
震災直後より、街中は明らかに危険になりました。

クルマと自転車のこの差、突き詰めれば交通ルール教育体制の違いだと思いました。

免許を取るために授業を受け、路上デビュー後は周囲のクルマに間違った運転を叱られながらドライバーは育ちます。
自転車はどうでしょ?
本来子供たちの指導者に回るべき大人が、自転車のルールもマナーも教えるスキル無し。

やはり教育体制の無さが一番の問題だと、大地震から説教された気分です。
by gypsy-joe | 2011-03-17 22:20 | 大地震