人気ブログランキング |

部屋の片付け

我が家の被災状況は、皿が2枚とコップが1個割れた程度でした。
これは当日のうちにカミサンが片付けており、すぐに元のたたずまいを取り戻しました。

ただ、私の寝起きしていた部屋も本棚の上に重ねていたものが幾つか落ちていたのですが、余震の心配もあったので放置していました。

ここ数日でだいぶ余震の頻度も下がってきたので、今日はそれの片付けに着手しました。
しかしこの作業、ただ落ちたものを元に戻すだけでは済まなかったのです。
a0096557_117646.jpg

写真の奥側の本棚は耐震(天井までの突っ張り棒)をしていなくて、そのため手前の本棚以上に揺れてしまい、この上のものだけが落ちました。
それどころか、本棚自体までもが5cmほど前に移動していたのです。

それの何が凄いかと言うと、この本棚には26年分の「カーマガジン」が納めてあったから。

この雑誌、時代によって差はありますが、概ね1冊が1kg(またはそれ以上)はあります。
つまり、1年分12冊×26年=312冊=312kg
その他の雑誌も納めてあるし、本棚の自重も足すと、おそらく350kgは超えていると思います。

それを5cmとは言え移動させてしまう、今回の地震の力って・・・

私の力では、元の位置まで本棚を戻すのに、上から3段目までの本を出さないと動かせませんでしたよ(-_-;)

早くホームセンターが開いてくれないとこの本棚の耐震ができないのが、もっかのところの悩みです。

そうそう、写真にチラリとロードバイクのホイールが見えますよね。
MINOURAのバイクタワーはロードとMTBを載せた状態で、ピクリともずれませんでした。
床と天井に突っ張っているだけなのですが、揺れを上手くいなしていたようです。
これには、逆の意味でびっくりでした(^_^)
by gypsy-joe | 2011-03-20 11:23 | 大地震