人気ブログランキング |

津波の爪痕

今日は、故郷に刻まれた津波の爪痕を見て回りました。

あちこち瓦礫の山だらけでしたが、中で印象的だったのがこの光景。
a0096557_19524914.jpg

宮古市中心部を南北に分断するように流れる閉伊川に架かる、JR山田線の鉄橋です。

川の真ん中辺りから手前は津波に押し流され、橋脚だけが残されています。
足元には、グニャリと曲がったレールも在ります。
この少し上流(200m程か?)には、鉄橋の一部が押し流されていました。

何トンもの物体をあっけなく押し流す津波の威力に、ただ呆然とするしか無かったです。

この写真を撮ったすぐ近くに、現在私の実家に避難している伯母の住まいが在りました。
そこは全然片付いていない瓦礫の山でした。
堤防の水門を閉めに来て逃げ遅れた、消防団のクルマも在りました。
その消防団員は、残念ながら・・・とのことでした。

故郷が元に戻るのに何年を要するのか?
ここを離れた多くの被災者は、果たして戻ってくるのか?
この地に以前の活気が戻ることがあるのだろうか?

なんとも複雑な思いを抱かせる光景ばかりでした(-_-)
by gypsy-joe | 2011-04-09 20:11 | 大地震