人気ブログランキング |

FELT F85 2012モデルを見た

クソ暑いし、雨が降るとか降らないとか予報もグダグダ、こんな日の自転車活動は諦めが肝心。
それでもそこはペダリングジャンキー、午後は通勤号でポタポタしていました。

その最後にちょっと立ち寄ったお店で、FELT F85 2012モデルに遭遇しました。

公式HPも更新されていないみたいなので、参照はこちら

リアメカに105を使っている以外は、microshift中心にお手頃に納まるパーツチョイス。
(105だって高価じゃないですけどね)
ホイールも我が2008式F85同様、MAVIC CXP22リムで組んだもの。
(これが結構重く、過去の実測では、オリジナルハブ込みで前後2kg超え)
要はエントリーモデルにしてバリューモデルの王道ですね。

ただ、フレームとフォークは激変してます。
ヘッド周りは、上下異径(下ワン1-1/2!)。
そこから繋がるダウンチューブの太さもビックリ物。
しかも、BB周り以外の溶接はシッカリとフィレット加工されていて滑らか。
そこだけ見せられて「これ、カーボン」と言われたら信じそう。
フォークも潔いストレートフォークだし、実はレーシーな性格?

※追記
どうやらF85も材質が昇格したみたいで、F75やF55と同質になったみたいですね。BB30か否かで、差別化されているようです。
<9/26修正>
材質については某自転車通販サイトの記述を見てのものでしたが、先日再度実車をチェックすると、
「SUPERLIGHT」
の文字がフレームにありました。
上位機種F75のアルミは「ULTRALIGHT」なので、たぶん別物ですね・・・


そんなこんなで今日のまとめ↓

新しい自転車欲しいよー!!
by gypsy-joe | 2011-09-17 20:29 | 気になる自転車