人気ブログランキング |

通勤号2世のデビュー

通勤号2世は本日デビュー。
やはり慣れないポジションのため、少し疲れました。

具体的に言うと、前傾ポジションが取りにくくなったんですね。
1世は小さいフレームに乗るため、
・逆転ステムでハンドル位置を可能な限り下げて
・シートポストを限界まで上げて
本人的には物足りないながらも、傍から見ればかなりの前傾でした。

それに慣れた体には、2世の”基本MTB的フレーム”のディメンションは違和感バリバリ。
サドル~ペダルの位置関係は無理の無い状態だと思うのですが、ハンドルが高すぎって感じ。
上体が起きすぎていて、ママチャリに乗っているみたい。
この状態だと、これまで使っていない筋肉を動かすためなのか
疲れちゃいました。

これはポジションのセッティングを考えねばなりません。

ステムは納車時点(と言うか、お店に入荷時点)で反転状態=可能な限り低めだったので、残るはスペーサーの入れ替えで調整したいところ。
でも、これで調整できるのも5mm~1cm程度なんですね。

あとはステムを角度の有るものに替え、それを反転させて今のヘッド上端より下げるしかない。
ステム長そのものも長めにしなきゃね。

それと、ハンドルも少しだけ狭くしたい。
街中では、ハンドル幅は少し狭いくらいが丁度良いと思います。
これは両端をカットして調整です。

いかに通勤号とは言え、吊るしのままでは納得できない部分には、しっかり手を入れなきゃ!

と言うことで、新しいオモチャになりつつある通勤号2世なのでした(^_^;)
by gypsy-joe | 2011-11-01 23:49 | 日々の出来事