人気ブログランキング |

名取CSC辺りの現在・・・

午前中はタイヤ交換などなどであっと言う間に時間が過ぎ、気付けば昼飯時。

カミサンと2人だったので何か食いに出ようかと思ったら、
「ミソ?醤油?」
と、キッチンに立ったカミサンがラーメンの準備を始めてしまいました・・

「あー、じゃ、ミソ2個、ネギたくさん入れてください(T_T)」
  ・
  ・
  ・
  ・
ってわけで家で昼飯を済ませ、午後は腹ごなしに通勤号2世でポタリングに出ました。

なんとなく仙台空港方面へ足が向き、風も無いが日差しも弱い中をエッチラオッチラ。
30分ほどで到着した臨空公園は・・・
a0096557_17262876.jpg

遊具の残骸が痛々しいです。

暫く周辺を回り津波の爪痕に言葉を失いそうになりながら、気付くとこの場所へ。
a0096557_17283711.jpg

どこだか判るでしょうか?名取CSCへと通じる、貞山運河沿いの自転車道ですよ。
画面の真ん中辺り、松の木の少し右に在る白いのがCSCの建物です。

あそこまで、道はまだ続いているのだろうか・・?

と言うことで、自転車道へ入ってみました。
舗装は殆ど残っていなくて、(恐らく津波が運んだ)砂で車輪が取られそうなところも数箇所。
で、いくらも進まないうちに・・・
a0096557_17363431.jpg

道は崩壊していて、当然ながら乗ったままで進むことは不可能でした。

自転車を降りて少し先まで歩いてみましたが、
a0096557_17375581.jpg

先が続いていないのは明らかです。
(正面は海の方向)

この舗装の残った道の先まで行き、左を向けばCSC方向ですが、
a0096557_17392834.jpg

荒野としか表現できない光景が在るだけでした。
何度も何度も走った道が消えたことに、言葉が出ませんでした・・・

引き返して通行可能な道を閖上まで行き、広浦を挟んだ対岸から名取CSCを見てみました。
(現在向こう側には、作業関係者以外は入れません)
a0096557_17414657.jpg

建物は残っていますが、コースになっている辺りは瓦礫置き場になっています。

CSCも取り壊しになるとの噂を聞きましたが、いつか必ず復活すると信じましょう。
by gypsy-joe | 2011-11-23 17:51 | 走行記録