人気ブログランキング |

浄土ヶ浜の今・・

私用で金曜日に盛岡入りし、昨日は盛岡から宮古へ移動。
まあ、要は実家へ帰ってきたわけです。

昼に宮古へ着き、いろいろと用足しを済ませると夕方にぽっかり時間が空きました。
それではどこかへ行ってみようかと思い巡らせ、向かったのは浄土ヶ浜。

震災直後は津波の被害と漂着する瓦礫で大変な有様でしたが、多くの方々の努力で現在は美しい姿に戻っていました。
a0096557_21141.jpg

a0096557_2111651.jpg

満潮の時間帯だったのかも知れませんが、心なしか以前より海面が高い=岩が沈下してしまった気もします。

で、今は完全に観光地として復活したのかと言えば、まだまだ・・・
a0096557_2134084.jpg

歩道は津波で深くえぐられたままでした。

もう少し付近を見て回ろうと、すぐ隣に在る蛸ノ浜へも行ってみました。
地元民なら誰でも知っていますが、浄土ヶ浜から蛸ノ浜へは歩行者のみ通れるトンネルで繋がっています。
照明が消えていて真っ暗なトンネルを抜けると、そこには壊滅した漁港の姿が在りました。
a0096557_2191414.jpg

岸壁は崩壊し、全体も水面下へ沈んでいます。

ここの震災前の姿は、こんな↓ですよ・・
a0096557_21121682.jpg


この浜は震災以前はクルマで乗り入れが可能だったのですが、その道は津波で破壊されています。
a0096557_21133273.jpg

浄土ヶ浜大橋と言う大きな橋の下にお寺と墓地が在るのですが、その中を通って浜へ降りる道が架かっていました。
それが完全に崩れ落ちています。
津波は浄土ヶ浜大橋の下を駆け上がり、墓地やお寺を壊しながらその先に在る鍬ヶ崎の町へ襲い掛かり破壊しつくしたのでした。

この地区の磯漁の基地として重要だったこの港は、今もその機能を取り戻せていません。
こんな場所が、被災地には無数に在ります。

あらためて、復興の道のりの長さを感じた光景でした(T_T)
by gypsy-joe | 2011-12-11 21:30 | 大地震