人気ブログランキング |

久々の正月帰省

我が故郷にも「被災地」と言う呼び名が付いた激動の年が終わります。

ここ数年は年末年始に帰省しておりませんでしたが、いろいろな思いもあって今回は帰省を決意。
昨日から実家に来ております。
今回は、その道中での出来事がネタです。

am9:30頃に仙台南ICから東北道へ乗ったのですが、思ったより交通量も少なく快調に距離を稼いでおりました。

しかし、いくらも時間が経っていないのに私がトイレに行きたくなり長者原SAで早めの休憩。
これが後に仇となります。

再スタートしてからも順調に距離を稼ぎ、花巻へ近づいた矢先、
「パパ!ママ!ごめんなさい!!、さっきの休憩でトイレにケータイ忘れた!!」
と、後席の娘が叫びました(@_@;)

あと20分も走れば盛岡だというのに・・・なんて怒ってもしょうがない。
花巻南ICで折り返し、最初のPAで長者原SAのインフォメーションの電話を調べようと電話BOXの電話帳をめくりました。
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
ここ岩手だから、載ってないじゃん(T_T)

とにかくインフォメーションが在るところまで行こうと、前沢SAを目指して飛ばします。

前沢に着いてインフォメーションの女性の方に事情を伝えると、すぐに長者原SAへ問い合わせてくれて、無事に保管されていることを確認。
今度は長者原SA目指して飛ばします。
さすがのFITもみるみるガソリンが減っていく・・・

ちょうど昼食時に長者原SAへ着きケータイを受領。一気に力が抜けました(^_^;)

せっかくだし、ここで昼食・・・と思ったけど、帰省客で大混雑。
あきらめて高速を再度北上し、一関ICで降り、市内の回転寿司でバクバクバクバク・・
実は昨日の東北道は、数箇所で吹雪に近い降雪。
その中を行ったり来たりして疲れちゃった私、このまま沿岸へ出てノンビリ帰ることにしたのでした。

結局宮古へ着いたのはpm5:30頃。
走行距離も500km近いものになりました。
昨日ほど高速道路無料の恩恵を感じたことは無かったです。

トラブルのお陰で岩手沿岸部の被災地の現状も見る事ができたし、思い出深い帰省になりましたとさ。
by gypsy-joe | 2011-12-31 09:49 | おでかけ