人気ブログランキング |

じおめとりい・・・

昨今のどんな自転車雑誌&ノウハウ本を読んでも、自転車は体格に見合ったものを吟味して選ぶことと明記されています。
通っぽく言うと、
「ジオメトリーが重要!」
って言うんですかね?

で、ここから今回もGTRネタ。
先日乗っていて気付いたのですが、GTRはスタンディングの最中にハンドルを振ると、前輪とシューズの先が当たるんですね。
ジオメトリー用語では「フロントセンター」と言う前輪軸~BB中心間の距離が、明らかにF85より短いのでしょう。

と言うことで、今さらながら両車のジオメトリーを再検してみました。

HA ヘッドアングル:GTR=73 F85=73
SA シートアングル:GTR=74 F85=74.5
HTTL トップチューブ(ホリゾンタル):GTR=535 F85=545
HT ヘッドチューブ:GTR=120 F85=130
STCT シートチューブ(センター/トップ):GTR=490 F85=540
BBH ボトムブラケットハイト:GTR=268 F85=未発表
CS チェーンステー:GTR=410 F85=410
WB ホイールベース:GTR=973 F85=989
OF フォークオフセット:GTR=45 F85=45
SOH スタンドオーバーハイト:GTR=748 F85=776

解る人なら、
「GTRフレーム、小さくね?」
って感じですよね。
実際、大きさ感に影響するHTTLとかWBとかSOHが短いんですよね。
ちなみにクランクも、172.5mm→170mmに微減しています。

まあどれもパーツ交換で調整できる範囲なので、これも楽しみの内としましょうか。

とりあえず短い(たぶん90mm程度)ステムだけは、100mm~120mm辺りで模索です。
(当然ながら軽量かどうかが重要)
by gypsy-joe | 2012-10-09 20:47 | 愛車