人気ブログランキング |

謎のフレフレ

昨日のオータムライド途中、1度だけ恐怖を味わいました。

荒砥沢ダム付近のヒルクイライムを終えて下りに入って間も無く、突然前輪がブルブルと振れだしたのです。

乗っている自分からは見下ろすように前輪が在るわけですが、きれいに回っていたそれが、突然8の字の軌道を描くようにグネグネと振れたって感じです。

これは危機的状況かなー・・って思って考えたのは、どう転べば最小限のダメージで済むかな?ってことだけでした。
それくらい怖かったのですが、とりあえず後輪だけにブレーキを掛けて減速を待っているうちに、なんとか制御可能な状態に持ち直してくれました。

この直後、後ろを走っていたyjj7topさんからも、
「大丈夫?!すごくブレまくっていたよー!」
って言われましたので、傍目からも異常な光景だったみたいです。

試しにネットで探してみると、
・フレームとホイールの組み合わせによって、ある速度で共振する事象が起こる
・ヘッド周りの緩み
・ホイールのウェイトバランスが狂っている
等々、いろんな原因が出てきました。

個人的には1個目のが思い当たるかな?って気がします。

昨日入れていたホイールはC24だったので、これ自体はF85に入れて問題が起きたことは有りませんでした。
蔵王でも夏油でも下山時にそこそこの速度が出ることが有りましたが、まったく怖い思いをしたことが有りません。
当然ですが、ヘッド周りの締め付けに問題は有りませんでした。

まあ、こんなことも起きるんだなー・・って、良い教訓になりました。
元々が下りヘタレなんで、飛ばせない言い訳が増えて良かった気もします(^_^.)
by gypsy-joe | 2012-10-15 20:18 | なんじゃこりゃ