人気ブログランキング |

GTRの兄弟達

金曜の午後~土曜の明け方まで寝汗をかきかき寝込んだら、どうやら体調が良くなってきました。

あまりに寝すぎて逆に腰が痛くなったので、昨日も日中は起きて過ごし、疲れない程度に外出もしました。
(クルマで移動し、大型店舗内をウロウロしただけですが・・)

それでも自転車に乗れるほど本調子じゃないので、暇です。
そして、あまりに暇だと人間は、どうでも良いことを気にしてしまうものらしいです。

目の前に浮いているGTRをしげしげと眺めているうち、
「本当にGTは、もうカーボンロードは作らないのかな~・・?」
って頭に浮かびました。

RPJの2013販売モデルには、GTのロードモデルはチタンとアルミだけです。
しかしそこは海外メーカーのGT。
本国向けが全く同じラインナップとは限らないかも?

と言うことで本国HPで2013モデルをチェック。
そしたら、ちゃーんと売ってるじゃないですか!

しかも日本と違って4機種もあったんですね。
日本で売っていたのは最上位の「チーム」とボトムの「エリート」。
本国には、その間に2機種存在したんですね。

まず「エリート」のすぐ上に当るのが「プロ」。
a0096557_10183491.jpg

カラーに青が使われ、メインコンポがアルテグラに変わります。

で、さらにその上に当るのが「ウルトラ Di2」。
a0096557_10242314.jpg

カラーにオレンジが使われ、変速系がアルテDi2になります。
バッテリー台座も、きちんとダウンチューブに設けられていますね。
良く見るとケーブル処理も変わっていて、他グレードでは「GT」ロゴ辺りに開いている穴が有りません。
F変速ケーブルは羽の模様辺りからケーブル内を通って、Fメカ近辺に抜けるみたいです。
R変速ケーブルのルーティングは良く解りませんが、少なくとも機械式と同じチェーンステー後部から引き出してRメカに繋がっているのだけは解ります。

実はGTRを買ったきっかけの1つが、ケーブルがフルインナーだったこと。
いつかDi2に取り替えるとしたら、チェーンステー内を通せるかも?って思ったのでした。
この写真を見る限りでは、実現性が有りそうです(^_^)
(でも機械式DURA9000系の評判がえらく良いので、そっちに行くのも捨てがたい・・・)

それにしてもGTのロードバイク、悪くないじゃないですか。
RPJさんとしては、ロードはFELT・GTはMTBって考えなんですかね?
by gypsy-joe | 2012-10-28 10:42 | 気になる自転車