人気ブログランキング |

ビーってなんだよ?!

本日の秋保からの帰路でのこと。

強風に翻弄されながらも、頑張ってふらつかない様に走っていました。
そして秋保温泉街へ入った辺りでのこと。

対向車も何にも無い状況で、突然後方から、
ビーッ!!
と、ホーンを鳴らされました。

オオッ!と驚いて振り返ると、お年寄りマークを張った小型トラックが抜いて行きました。
どう見てもホーンの対象は私で、たぶん思いとしては、
「私のクルマが近づいているよー、フラフラするなよー」
ってとこですかね。
しかし、その辺りは比較的風を遮る建物なども有り、キッチリ車道左端の白線をキープできていましたよ、私。

実は少し前にも同じようなことがあって、その時も比較的高齢の方のクルマでした。
どうもその辺の年齢層の方の一部には、
「クルマが通るから、気を付けてちょうだいよ。」
と、ホーンを鳴らして警告すると言う思考回路の持ち主がいらっしゃるようです。

でもこれ、根本的に間違っています。
ドライバーとしての正しい思考は、
「後ろからクルマが迫ってるから気を付けてよ。」
じゃなくて、
「前方に自転車・歩行者が居るから、安全に追い越せる状況になるまで待とう。」
ですよね。

どんな言い訳をしようと、前を行く自転車・歩行者に向かってホーンを鳴らすのは、
「どけどけどけどけ!クルマ様のお通りでい!!」
と言っているのと同じですよ。

このブログで何度も書いていますが、クルマは年間数千人を殺している不完全な機械です。
仮にこれが医薬品だったら、とっくの昔に使用禁止にされてますよ。
そんな危険物を扱う許可を受けた以上は、付いてくる責任の重さを考えてほしいものです。
by gypsy-joe | 2014-04-12 22:26 | 独り言