人気ブログランキング |

知らない道の向こうへ

今日は、予定では本番前最後のエコー登りでした。

起床してリビングへ行くと、カーテン越しにも陽射しが強いことを感じさせます。
ところがそのカーテンを開けてみると、街路樹が結構激しく揺れています。

もしやと思って天気予報をチェックすると、蔵王町は9mの西風。
たぶん平地の話なので、山はもっと強いでしょう。
基本的に風が嫌いな私、さっさとエコー行き断念です。

とは言え天気だけは良いし、少しでも走っておくことにしました。
とにかく西風が強いので、まずは体力があるうちに西を目指してみます。

秋保の温泉街まで行ったところで、右折して錦が丘へ。
R48を横断して愛子の町を北へ抜け、赤坂からみやぎ台方向へ進むと、R457へ上がる手前に西へ延びる道があります。
R457は結構大型車の通行が多いので、行ったことのないその道へ左折してみました。

少し行くと大國神社がありますが、道はさらに西へ続いています。
そのうち民家も無くなり、しばらく上り下りの細い山道。

熊でも出るんじゃなかろうかと少し不安を抱きながらも漕ぎ進むと、渓谷に架かる橋に出ました。
a0096557_15505944.jpg

なんと、大倉ダムじゃないですか。
もっと北の、泉ヶ岳に近い辺りにでも出るかと思ったのですが・・・

今日は定義まで行く気分じゃないな・・と、R48へ戻るように進路を取りました。
ところがR48までもう少しのところで、またも横道へ。
水道記念館へ行く道が、よく見ると西へ続いているみたいだったので・・(^^;)

この道はクルマも殆ど通らない割に整備されていて、あまり上り下りもきつくない。
なかなか良い道だが、さてどこへ出るのかと思ったところで、
「定義如来入口」
と書かれた表示が現れました。その示す道と言うのが、いきなり細い山道。
定義へ行く気分じゃなかったはずが、好奇心でついつい登ってしまいました。

こっちは本当に「クマが居ます」看板があちこちに立っている道で、熊鈴が欲しくなります。
ただ林道区間はそんなに長くはなく、やがて見慣れた定義の建物が見えました。

ここまで来たら、やはりこれでしょう。
a0096557_1611693.jpg

GWも終わって観光客も一段落、お昼時でしたが待たずに買えました。

ここで悲劇が起きました。

写真のバックに、植え込みに立てかけたF85が写っていますね。

突然の強風を受けたF85が、フラーッと倒れ始めました。
それを支えようと慌てて手を伸ばしましたが、結局F85は転倒。

しかも食いかけの油揚げを路上に落とすという、二重の災難(T_T)

だから風は嫌いなんだよ!

ってことで気分もへこんだし腹も満たされないし、帰ることにしました。

今日はジャスト100kmで、強風下での走行でもあり、案外体力を使った気分になれました。

明日は風も収まりそうですが、エコー行けるかな・・・?
by gypsy-joe | 2014-05-10 16:23 | 走行記録