人気ブログランキング |

2週続けてオールドカー

今日はgarakutadoさんが告知していた、
「クラシックカーミーティングinさがえ・ふるさと公園」
と言う旧車イベントを見に行って来ました。
2週続けてのオールドカーイベントですね。

家の用事を済ませてからと思ったら出発が遅くなって、午後に会場入り。
a0096557_17284911.jpg

先週より台数は多いみたい。さっそく見て回ります。

90年代のクルマは新しすぎてそそられないのですが、これは笑った1台。
a0096557_17302222.jpg

ビートにカニ目(オースチン・スプライト)風のカウルを被せた改造車。
サイズ的には近いかも知れないけど、スプライトの可愛さには届いていないかな?

先週のイベントを見て「80年代も増えないかなー」なんて思ったら、今回は結構多かった。
a0096557_17331652.jpg

セド・グロとマークⅡが並んでいました。
四角四面のセドリック、幅は5ナンバーなのに、やたらデカく見えました。

定番の初代ミニも多数並んでいましたが、これも笑った1台。
a0096557_17354720.jpg

たぶん割と高年式のモデルをベースにした、ストレッチリムジン。
中を覗いたら定員はノーマル同様みたいで、つまり後席が激広!
脚を投げ出して乗れますね。

そんなミニ達の中に、ちょっとレアな派生モデルが2台。
a0096557_17383913.jpg

顔つきとお尻を作り変えて、ちょっと高級にした感じの2台は、
 白:ライレー・エルフ
 赤:ウーズレー・ホーネット
でございました。
現代で言えばフィット・アリアとかティーダ・ラティオですかね?

軽自動車もたくさん居ましたが、正直くたびれ気味のが多かった。
その中で、これは結構しゃんとしていたなーって思った1台。
a0096557_17423123.jpg

日本車史に残る名車、スバル360のスポーティバージョン、ヤングSSです。
今ではオリジナルの軽自動車を持たないスバルですが、いつか復活することを期待します。

80年代中盤~90年代初頭にかけて盛り上がりを見せたGr.Aレース。
そのホモロゲモデルが2台並んでいました。
a0096557_1747465.jpg

手前のR32は今も普通にそこいらを走っているので珍しくもなんともないですが、奥のGTS-Rはレアですね。
RSターボがボルボ240に、このGTS-Rがシエラに完敗したため、リベンジに燃えた日産が総力を上げて作ったのがR32。
そりゃもう見事なまでに速くて、あっさりリベンジ達成したもんです。
そう言う目で見ると、この2台が並んでいる姿も興味深く思えますね。

garakutadoさんの2CVももちろん展示されていましたが、その隣にあったのがコレ。
a0096557_17532598.jpg

ロータス・ヨーロッパ・スペシャルです。
1m少々しかない車高、隣の2CVと並ぶことで一層低さが際立ちますね。

あまり多くない外国勢でしたが、その中で笑った1台がコレ。
a0096557_17555366.jpg

ジャガーXJですが、超大径のホイールなど現代風なカスタマイズが施されています。
10年落ちのセルシオやクラウンに乗るくらいなら、この手に行くのもアリかも知れません。

先週「これはレアだ!」と紹介したパルサーEXA、その後継が居ました。
a0096557_1825980.jpg

「パルサー」が取れてEXAだけになったモデルですね。
リアハッチ違いで、写真のクーペとスポーツワゴン風のキャノピーがありました。
日本では法規の関係でハッチの互換性を排除しましたが、輸出モデルは着せ替えできたとか。

その隣に、やはり先週気になったのと基本同じクルマが居ました。
a0096557_1863952.jpg

クラウンの2ドアハードトップですね。
屋根は開きませんが、レザートップ(今風に言うとバイナルトップ)のため、シルエットが先週のと似ている気もします。

以上、今回気になったクルマ達でした。

夏のような陽射しの下、良い目の保養が出来ましたよ(^-^)
by gypsy-joe | 2014-09-28 18:14 | クルマ