人気ブログランキング |

もう5年、まだ5年

昨日から今日にかけて、この時期恒例の人間ドック入りでした。
結果はほぼ昨年同様で、経過観察が2~3項目のみ。
そのどれもが毎年同じなので、要は変化無しです。
体重も見事に変わらず、ウェストも73cmちょっとと安全圏内。
盛岡勤務(=新幹線通勤)で日々の運動量が激減している割に、まずまず維持できている方かな?

それはそうと(毎年書いている気もしますが)私にとって人間ドック=大震災の日。
あの日を迎えた場所に、毎年ほぼ同じ日に行っています。
あれからもう、5年も経つんだな・・・・

下の写真は、無罪放免(経過観察だから執行猶予?)で病院を後にした帰り道の途中。
a0096557_136753.jpg

広瀬川を長町側に渡ってすぐ、長町一丁目界隈です。

あの日は人間ドック1日目。
2日目の検査項目はキャンセルになり、そのまま全員帰宅となりました。
信号も消えた街を通勤号1世で駆け抜けて家へ向かう途中、この道に差し掛かった時のことは今でも良く覚えています。

下を地下鉄が通っているためなのか道路は陥没して、何カ所も割れてガタガタになっていました。
前を走っているクルマが段差を越えるとバンパーから下が見えなくなると言えば、段差の大きさが分かりますかね?
その後もしばらく地盤沈下が止まらなかったのか、前の日に何もなかったのに、次の日には路肩にでっかい穴が開いていることもざらでした。
今でこそ写真のようにきれいな路面に戻りましたが、ここまで来るのに年単位の期間を要したと思います。

たった1kmちょっとの道路でさえ簡単に直せないってことは、たった5年で震災復興なんてできるはずがないんです。
昨年ツールド東北を走った方ならわかると思いますが、まだまだこれからな場所ばかりです。

今週はあの日を振り返る番組が数多く放送されていますが、
「もう東北って復興してるんでしょ?」
って思っているすべての人に、どれか1つで良いので観てほしいです。
そして5年と言う時間が、何を取り戻すにも全然足りないのだと知ってほしいです。
by gypsy-joe | 2016-03-11 13:40 | 大地震