人気ブログランキング |

メタボリック・シンドロームからの脱出

少しだけ自慢話を。

自転車通勤を開始したのが、2005年10月。
身長175cmの私。当時の体重は73kg前後で、BMI値は24辺り。
体脂肪率はたぶん20%付近。立派なメタボ候補生。
(このころは、会社に行くのに40分以上かかり、着くと吐き気がしていた)

2006年3月(じてつう開始から半年)の人間ドック。
体重70kg、BMI値23。体脂肪率はたぶん18%くらい。
まだメタボ志願兵。
(半年で3kgしか減らなくて、「自転車、ダメかも・・?」と思った時期)

この1ヶ月後に最初のMTBを購入し、週末早朝ポタリングを始める。
走行距離は、20kmも走れば大満足の頃。

さらに1年後の2007年3月の人間ドック。
体重60kg、BMI値19.8。体脂肪率は11%くらい。
ここでめでたくメタボ脱出を実感。
(会社まで、25分あれば行けるようになる・・信号待ちが無きゃ20分?)
この時、善玉コレステロール値が基準上限70を超えて88に達し、医師の絶賛を浴びました。

約2年弱、食事量も酒量もまったく減らしてません。
やったことは片道7km弱の自転車通勤と、週末早朝2~3時間(距離30~40km)のポタリングのみ。

某SF作家が自転車だけで痩せたことを著書にまでしていますが、あれは真実です。
「自転車は、痩せます!」
※その代わり、着れなくなる衣類の総量は、減った脂身以上になります。これが嫁の批判を買います。
by gypsy-joe | 2007-06-28 21:00 | サラリーマンとして