人気ブログランキング |

早起き里山サイクリング

と言うことで、3/29早朝の、早起きサイクリングレポートです。

集合はam6:30、場所は生出のR286沿いに在るサンクスにしました。
ほぼ時間通りに到着すると、今回同行して頂いた、
・machoさん
cd20sunnyさん
のお二人は既に到着していました。

サンクスで携行する水分を購入し、まずはK沢林道を目指します。

サンクスを出て、少し北進して左折。
また少し行くと分岐が在り、左へ行くとK沢林道の入口になります。
ここは暫く舗装路の上りで、斜度もそれほどじゃないので、会話する余裕があります。
少し湿り気を帯びた、早朝の林の中の空気が気持ち良かった(^_^)
上りきる辺りからダートになりますが、道幅も有りガレてもいない。
そんな快適ダートをA保方向へ少し下りますが、そのまま行くと再び国道へ戻るだけ。
途中から北へ延びる道が有るので、そっちにしようと探すと・・・。
見つけたのは歩いて降りるのも厳しい斜面で、その先はどうやら沢に沿った細い道らしい。
自転車は無理と判断し、Uターンして林道入口まで戻り、今度は分岐を右へ。

ここの上りは、割とすぐにダートになります。
斜度は、最初は大したことないのですが、すぐにいきなりキツくなります。
ここでは3人とも会話する余裕は無く、
「ガー!」「ウォー!」「キツー!」と嘆きながらひたすら漕ぎ続け、なんとか上り切りました。

そこからM庭団地の西側へ出るように進み、この日一番の極悪路へ・・・。
ここも最初だけは穏やかな林道なのですが、少し進めばすぐ、非常にガレた坂道に豹変!
斜度もそれなりに有るので、トラクションが懸らず大変です。
止まると再スタートも難しく、ここは3人ともそれぞれ自分のペースで走りました。

で、上り切ると、そこからはシングルトラックへ入ります。
尾根に沿ったアップダウンの続く道です。
ここは3回目ですが、毎度毎度来た事を後悔するくらい、非常にマディー(つまり泥道)!
今回も雨の後だったから、かなり厳しかった(T_T)
3人とも泥溜まりに行き当たる度に、
「どこ通れば良いんだー?」
「右端が・・・・アー!ダメだ!!」
「中央突破!」
だのと好き勝手なことを叫びながら、ひたすら走ります。
この泥さえ無ければ、とても良いコースなんだけど・・・・。
それにしても、machoさんは相変わらず下りをガンガン飛ばせてスゴイ。
cd20sunnyさんは、シングルトラックの走り方が上手くて、ほとんど乗ったままで走破。
私はと言うと、路面が悪くない上りだけは面目を保てたかな?って程度でした。
まだまだ修行が足りない!

ここを走りきればA温泉A線へ出て、この日の山道は終了。Nヶ丘まで行き、ミニストップで休憩。
泥まみれが3人、店内を歩いていると、ポロポロと泥カスが落ちる。
お店を汚してゴメンナサイm(__)m
ちなみにこの時点で、私は既に体力空っぽ間近。アンパンとココアで、僅かに癒されました。
(この日は前日の酒と寝不足で、早い段階から足が攣り、大変でした)

この後は町中を抜け、O立にて解散。
別れ際には、
「で、次回は?」
「N市のG山は?」
「良いですね。」
と、またご一緒する機会を作ることにしました。

私はこのあと宮城IC辺りから青葉山→八木山と、舗装路ながらもう一山越えて帰宅。
着いたらほぼam10:00。まだまだ午前中、家族サービスにも影響なし。
早朝サイクリング、お勧めです!

※今回写真が無いのは、道がきつくて、途中で止まって写真を撮る気力が出なかったため。
by gypsy-joe | 2008-03-30 09:13 | 走行記録