人気ブログランキング |

サイコン取付

スポーツ自転車を趣味としていながら、未だ使っていなかったモノの一つが「サイコン」
(正しくは、サイクロコンピューターって言うんですかね?)

MTBで走っている分には、速度なんてどうでも良かった。
距離だって、記憶を頼りに「Mapion」の「キョリ測」で測っていたので、サイコンを欲しいとは思わなかった。

が、しかし!舗装路を時にはクルマに近い速度で走る(かも知れない)ロードバイクには、絶対サイコンが欲しかった。
更に以前から、
「自分は、どの程度ペダルを回せているのか?」
と、いわゆるケイデンスがすごく気にもなっていました。

そんなこんなで、F85納車よりも先に購入していたサイコンを取り付けました。
選んだのはCATEYEの「CC-CD300DW」。
ワイヤレス式でケイデンス測定もできる機種となると、ほとんど指名買いの様なものですね。
雑誌やネットの評価も悪くないし、amazonで約¥7000offだったし・・・。

で、取り付けた姿は、こんな感じです。
a0096557_2313227.jpg

ステムの正面にマウントしてみましたが、まずまず良い感じです。

ちなみに、センサーユニットはこんな感じです。
a0096557_233474.jpg

電池その他を内蔵しているためか、ちょっとでかくてスマートじゃないですね・・・(ーー;)

取付に関しては、クランクに着けるケイデンス用マグネットと、スポークに着ける速度用マグネットの、2つの位置調整が少し面倒。
それでも、ワイヤをキレイに這わす手間を考えれば楽勝なんだと思います。

さあ、これで週末は路上デビューだ!と思ったら、週末は雨模様なんですね(T_T)
早く試したいよ~!
by gypsy-joe | 2008-04-17 23:18 | 用品