人気ブログランキング |

初レース、そして・・・

「三陸シーカヤックマラソンin宮古」当日の朝です。
a0096557_21305881.jpg

県内に強風注意報が出ていたのに、日が昇る頃にはそれも一段落。
とても穏やかで、しかし寒い朝です。

少しでも仮眠を取って体を休めたいのに、興奮?緊張?ほとんど眠れませんでした。
睡眠をあきらめ、朝食を取り、am8:00過ぎに受付を済ませ、ゼッケン「303」を受領。

am9:00開会式、am9:30より出艇。各クラス合計で、参加者はおよそ120艇。
我々は「10km 2人艇」と言うクラスで、ライバルは6艇。

ハーバーから出てスタートラインまで、ウォームアップを兼ねてパドリングのチェック。
前に乗る下手くそな私に、後ろの店長が修正を指示しながら、何とか前に進むのを確認。

そして、am10:00、スタート!

我々より速いクラスの後で必死に漕ぎ進んでいると、周囲をチェックした店長から、
「俺たちより前に2人艇は居ない、トップだよ!
折り返しの浄土ヶ浜で向きを変え、後続をチェック。
思いの他、我々のクラスの2位との差が大きい。ここで、余裕を生かして初めての水分補給。
交互に手を休めて水を飲む。美味い。喉がカラカラなことに、この瞬間初めて気付く。

鍬ヶ崎の漁港に入ると、埠頭には応援に来たチビ助と実家の家族の声援。
思わず人差し指を立てて、1位に居る事をアピール。
お袋の声援が大きくなり、思わず、歳をわきまえて欲しくなる(~_~;)

閉伊川を500m程遡上しての折り返しで、再度後続チェック。
また差が開いている気がする。ここで再度水分補給し、最後の区間の力を貯める。

また湾内に戻る頃には、正直もうパドリングはヘロヘロだ。
「疲れが出てきてる、短いストロークのパドリングに変えよう。」
店長の指示で、回転重視のパドリングに変え体力温存を図る。

後続は追付いて来ていないはずだが、差はどれくらいなのか、もう確認できない。
ただひたすら前に進む。

そして、ついにゴール!
結果は?と言うと・・・・・
a0096557_2224979.jpg

優勝してしまいました!

表彰式で、生まれて初めての「ポディウムの真ん中」に立てたし、金メダルまで頂戴しました。
さらに副賞として、宮古の海の幸詰め合わせ。
もう・・・なんも言えねえ!

いやあ、楽しい体験をさせて頂きました(^_^)

-追記-
レース後に河北新報の記者にインタビューされました。
で、今朝(10/13)WEBをチェックしたら、それがしっかり記事になっていました。
これまた、うれしいもんです(^_^)
by gypsy-joe | 2008-10-12 22:32 | カヤック