人気ブログランキング |

今年は満身創痍

行ってきました、「第二回セルフディスカバリー七ヶ宿」。

時間ギリギリで集合場所へ到着。さっそく、スタート前のミーティングです。
a0096557_20453231.jpg

と言うのはウソで、初参加の方も含めてコースの確認中です。

程無くメンバーも揃い、まったりとスタート。
最初は舗装路を上るのですが、結構キツイんだな、これが。
a0096557_2048149.jpg

先は長いので、サクッと休憩。

実はスタート地点には、参加者の1名は来ていません。
その方は、次の休憩地点で合流。
a0096557_2050470.jpg

本日唯一の完全自走、cd20sunnyさんです。

で、フルメンバーとなった後は、林道をひたすら上り続けます。
(ちょっと下りも有り)
昨年はここを上り切って両足が攣った私、今年はマメに補給しながら順調に上ります。

最初に峠に着いたのは私と、今回最年少(18!)のArl32さん。
この方、オヤジ達がヒーヒー言っている中で、最後まで涼しい表情で走り切りました。
若いって素晴らしい。

で、少しの間で次々とメンバーが到着します。
a0096557_20591018.jpg

a0096557_2101729.jpg


昨年同様ここで昼食を取り、次に待つのは極上ダートの下り。
しかし、下りが苦手の私・・・やってしまいました。そう、落車です。

右カーブを曲がったところで、前輪がちょっと砂利に取られたと思ったら、ズデーン!
地面に右側頭部を打ちつけ、景色が少し回りました。
起き上がって体と金粉号をチェックし、大丈夫そうなので再スタート。

この後は少し慎重に走ってダートは終わり、これでもう失態は無いと油断。
そしたら、ちょっと前方不注意してしまい、前が止まったのに気付くのが遅れて追突!
再度落車してしまいました(T_T)
(これには、さすがに凹みました)
幸いと言うか、ぶつけた相手のArl32さんは無事だったので、一安心でした。

ここからは、本日2つ目の峠「金山峠」に入ります。
ここを何故か先頭で上り始めたのが、他メンバーにとっての不幸でした。

昨年、この坂の途中で湧き水を堪能した記憶だけが強かった私。
「そこまで行ったら休憩しよう・・・」
なんて思いながら上ったら、なかなか着かない。
やっとの思いで着いたその場所は、なんと峠の直前だったのでした。
「調子に乗って、休憩無しで上ってしまった・・・・(゜o゜;)」
と反省する間も無く、その後到着したメンバーからは、当然の如くクレームを頂戴しました。
みなさん、本当にすみませんでしたm(__)m!!

それでも、ここまで来ると、みんなのココロは「蕎麦、新蕎麦!」らしく、一気に下ります。

売り切れ間近の時間帯、ギリギリ間に合ったのが、これだ!
a0096557_21303216.jpg

蕎麦の残数と飢えた人数の関係で、大盛りNGだったのが心残り。
でも、さすが新蕎麦、美味かったです(^_^)

目的も果たし、無事にスタート地点へ帰ったのはpm4:00を少し回った頃。
来年また、この季節に来る事を確認して解散。
皆様、いろいろご迷惑おかけしましたが、来年もよろしくお願いしますm(__)m

ちなみに、私の頭を守ったヘルメットは、こうなっていました。
a0096557_2136375.jpg

シッカリ仕事をしてくれて、感謝感謝です。
体は?と言うと、
・右腕に擦過傷
・右太腿に打ち身
・左膝に打ち身
・右肩が痛くて上がらない
・首が少し痛い
などなど、2度転んだなりの普通なダメージでした。
(心配頂いた、頭痛・目眩・吐き気などは無いです)

<今年発見した自分・・・の課題>
・下りは下手なんだから、無理しない
・ちゃんと前を見て走る
・ちゃんと後(の人々)を考えて上る
by gypsy-joe | 2008-10-19 21:49 | 走行記録