人気ブログランキング |

これって、どっち・・・?

先日読破した「自転車の安全鉄則」(疋田智著 朝日新書)。
この73ページ辺りから、私の嫌いな「自転車横断帯」のことが書かれています。

道交法では、
「第63条の7 自転車は(中略)交差点を通行しようとする場合において、当該交差点又はその付近に自転車横断帯があるときは(中略)当該自転車横断帯を進行しなければならない。」
とあります。
しかし、これを律儀に守っていたら命が幾つ有っても足りない!って代物が「自転車横断帯」です。
(理由は、この本に詳しいです)
私も普段から、このルールだけは守りません。
でも、心の中では、
「悪法でも法は法、守らなきゃいけないのだろうけど・・・。」
と、若干の後ろめたさも有りました。

ところが、この本の75ページに、
「必ずここを走らなければならない、と言うものではない。」
と受け取れる記述が在りました。
(6行目辺りです)

思わず”エー!そうなの?!”となったのですが、じゃあ道交法第63条の7は何?
自転車に関する法律は矛盾だらけなので、どこか違う解釈が有るの?

と言うことで、今夜も道交法の研究でもしながら、秋の夜長を過ごしましょうか・・・。
by gypsy-joe | 2008-11-17 21:05 |