人気ブログランキング |

悲しい春の1日

今日は会社を休みました。

職場の方の御家族が亡くなり、その葬儀のお手伝いです。

亡くなられたのはその方の娘さんで、まだ18歳でした。

春から新しい生活を始められたばかりで、お父さんもそれを凄く喜んでいました。

多くの人に支えられながら育てた娘さんと聞いていたので、本当に嬉しくて仕方無いのが分かりました。

だから、だから、
  ・
  ・
  ・
同じ「親」と言う立場でも、今日の悲しみを推し量る事はできませんでした。
どんなに我が身に置き換えようと思っても、悲しみの深さに追いつく事は無理だと思いました。

神様、こんなに天気の良い、しかし悲しい春の1日を過ごすのは、これきりにして欲しいです。
by gypsy-joe | 2009-04-16 20:20 | 日々の出来事